≪ ベーコンとエノキの白菜煮 | メイン | 春のドライブ弁当 ≫

2010年03月04日

■ 昆ちゃんの桜餅
クッキングスクール

本当に一口サイズの季節の桜餅に感激です。 昨日は、素敵な桃の節句でした。教室のスタッフの昆ちゃんが、手作りの桜餅を持って来てくれました。道明寺粉でつくった桜餅です。50個位いつも作るそうです。とても可愛い桜餅で食べるのが勿体ないと思いつつも、みんなでついつい食べるのに夢中になって、あっ!写真を撮っておけばと、残り少なくなって急遽撮りました。昆ちゃんは東北出身の頑張り屋さんで、女、女していなくて、それが今日はビックリです。昆ちゃんて、女の子らしいのねぇ!!やる~って感じで、とてもおいしくいただきました。教室が終わった後の夜の遅い時間にお家で作るなんて、ホント大変だと思います。でも、こうした季節の節目や訪れを、お料理は私たちに知らせてくれて、そうしたお料理が自然に出来るなんて素晴らしいことだと思います。こんな昆ちゃんを、私は誇りに思います。鍋に925ccの水を沸騰させ、砂糖400gを溶かし、食紅少々で色をつけ、道明寺粉500gを入れ、かき混ぜながら中火で5分。道明寺が水を吸ってきたら火を止め、フタをして15分蒸す。一度全体をかき混ぜ、さらに15分蒸す。桜の葉は、水でサッと洗って塩を落とし、ペーパーで水気を取っておく。餡子も丸めておく。蒸し上がった道明寺を丸めて広げ、餡子を挟み、桜の葉で巻いて、一口サイズの桜餅が40・50っ個作ったそうです。教室のスタッフみんな、お雛様になった気分です。季節を味わうのは、素敵ですね。皆さんも、如何ですか。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年03月04日 14:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1821

コメント

桜餅とってもおいしそうです
先日、圧力鍋レシピから、豆腐ハンバーグとトマトソースを作ってみました おいしくできました

私は、甘いもが好きです
先生はすきですか?
先生は、どんなおお菓子をつくりますか
お菓子の本とかあったうれしいです

先生のレシピのチョコレートケーキも作ってみました
半分の材料で作りました
主人からも好評で嬉しかったです

投稿者 yuki : 2010年03月06日 07:33