≪ 我が家のプチパーティのおもてなし(その5) | メイン | 新感覚のサラダスパ ≫

2010年03月23日

■ 新感覚のサラダカレー
テレビ

★酸味と甘みを加え、煮込み時間4分のサラダ感覚のカレーです。★
『思いッきりPON!』の先週分をご紹介しますね。この日は、煮込み時間4分の新感覚サラダカレーです。ちょっとカジュアルにサラダ感覚でいただくカレーで、カレーと言うよりは、カレー味のサラダソースで生野菜と一緒にライスをいただきます。よく付け合せに、キャベツなどの生野菜が出てきますが、どうせなら生野菜をご飯にタップリトッピングして、カラーサラダソースで食べちゃいましょうという一品です。(詳しいレシピは、番組のサイトから)カレーは、お肉などおダシの出るものは入れませんので、ルーを入れて煮込む必要はありません。まず、サッパリとした酸味を足すために、無塩のトマトジュースを水と一緒に火にかけ一煮立ちさせ、細かく切ったカレールーを入れ溶かします。次に、甘みを足すために、牛乳を入れ軽く煮込むだけです。ご飯の上にトッピングした生野菜は、番組ではニンジンの千切り、タマネギのスライス、キャベツの千切りと、黄色パプリカです。これに、お魚系の魚肉ソーセージに薩摩揚げを食べやすい大きさに切って乗せ、先程のカレーサラダソースをかけていただきました。お好みでちょっと粉チーズを降ってもおいしいですね。いわゆる、ワンプレートのカフェ飯といった感じでしょうか。お若い方の自宅の食事に、ちょっと新感覚のサラダカレー、是非お試し下さい。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年03月23日 07:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1840