≪ 香りが高く、シャキシャキしたキヌサヤの炒め物 | メイン | ソース味の菜の花とニンジンの蒸し炒め ≫

2010年03月26日

■ 菜の花と鶏肉蒸し煮、牛肉の蒸し焼き
わが家の食事

★季節の「菜の花」を、もっとお野菜感覚で手軽に食べましょう。★
菜の花と鶏肉の蒸し煮です。季節の味がおいしいです。 菜の花と牛肉の炒め物です。簡単ですね。 菜の花も、昨日のキヌサヤと同じ、徳島県の特産物の一つです。でも、お店でなかなか手に取りづらい野菜の一つですよね。茹でてお浸しにしたり、青茹でして煮ものに添えたり、天ぷらにしたり…と、毎日いただく調理方法としてはなかなかピタッと来ない感じで、どうも手にできない感じのようです。でも、春ですもの、この季節に一度は食べてみたいと思われている方も多いのではないでしょうか。で、先日我が家では二日続けて、普段の調理法でこの菜の花をいただきましたので、本日はその2種類をご紹介します。菜の花を水で洗い半分に切り、1つは鶏肉をそぎ切りにして一緒に入れ、塩をふってフタをして蒸し煮にしました。いつものごとく水分が出てくるまでは弱火、そのあと様子を見ながら火を通しました。そしてもう1品は牛肉と蒸し炒めにしました。牛肉のざく切りと玉ネギのざく切りと、菜の花を入れフタをし蒸し焼きにしました。蒸し焼きですので、途中しっかり肉に焦げをつけながら油が出てきたら、フタを開け炒め合わせながら塩・胡椒で味をつけました。どちらもシンプルに茹でないで直接使いました。これなら楽ですね。お肉の味がそれぞれ、菜の花に移り、味わい豊かな料理になりました。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年03月26日 08:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1843