≪ 2010年03月 | メイン | 2010年05月 ≫

2010年04月30日
 ■ シマトネリコとモッコウバラ お庭の話

★羽のようなシマトネリコとたわわな黄モッコウバラ、我が家の庭もやっと春モードです。★
庭の木が優しい緑になって行くのを、2階のベランダから毎朝眺めるのが楽しみです。今年は4月になっても寒い日があったせいか、シマトネリコの羽のような白い花も、直ぐ隣のモッコウバラの黄色い花も、少し遅れ気味のような気がします。でも、昨日今日の温かさで一気に満開ですね。今朝、玄関前の白いモッコウバラのパーゴラも、見上げれば花の屋根でした。毎年、我が家は、このモッコウバラで春の訪れを実感します。 まだ寒い時期から楽しませてくれたクリスマスローズも、この暖かさで峠を越えそうなので、明日の休みには摘もうと思っています。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月29日
 ■ 我が家のチューリップ お庭の話

★庭から摘んできたチューリップで台所が香りと共にいっぱいです。★
雨に撃たれていたチューリップを摘んで来ました。とても好きな色です。 台所の作業台の一角がチューリップで一杯です。 我が家の庭に咲いた、少し咲き過ぎたチューリップを摘んできました。太陽に向かって咲くチューリップは、夏のヒマワリと一緒に私の好きな花です。雨の日に、ちょっと開き過ぎて地面に当たってかわいそうでしたので、摘んできました。黄色とサーモンピンクのチューリップです。このコンビの色は、私はなぜか大好きですね。ですから嬉しくなって、ついつい見とれてしまいます。実は今年、この他にも主人は庭に色んな色のチューリップを植えたみたいです。私の好みを知ってか、余り派手な色ではなく、黄色、白、サーモンピンク、薄いマーブルピンク、それにバラの花みたいに葉が幾重のローズレッドのチューリップです。ですから、私が摘んで来て台所で喜んでいるものですから、主人もどんどん庭から摘んで来ました。お陰で台所の作業台の一角は、今チューリップの花で一杯です。 庭のチューリップを主人が摘んで来ました。今はこんなに種類があるのですね。 台所の棚を利用してドライフラワーを作っています。 毎朝、毎晩いつも身近で楽しめ、部屋中ほのかに香って、ホント気持ちがホッとします。峠を過ぎた花や、こぼれた花びらは、何でもドライフラワーにしてくれる主人が、台所の端でやはりドライフラワーにチャレンジしてくれています。ホント花って素敵ですね。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月28日
 ■ ダイエット海苔巻 テレビ

★ジャガイモを混ぜてカロリーダウン、これが結構行けます。是非!!★
見た目も海苔巻、食べればナルホド納得です。 毎週月曜放送の『PON!』の録画を見ていた主人が、「海苔巻」って巻きすが無くてもあんなに簡単に巻けるんだと感心していました。そうなんです、巻きすが無くても大丈夫ですから、さあ!皆さんも「海苔巻」にチャレンジしてみてください。今月の『PON!』は、ダイエット特集ですので、この海苔巻も「ダイエット海苔巻」、そのマル秘テクは、ジャガイモです。ジャガイモは、ご飯に比べてカロリーが半分以下ですが、満腹感がありますので、これをご飯に混ぜちゃいます。まずジャガイモを、そのままレンジに掛け、熱い内に皮をむき潰し、ご飯と混ぜて、塩と酢を入れ混ぜます。ジャガイモは甘いので、砂糖は使いません。海苔巻に挟む具ですが、炒り卵とキムチとキュウリを入れました。炒り卵も電子レンジで作ります。割ほぐした卵に塩・砂糖を入れ混ぜ、30秒チンしたら、取りだし混ぜて、再度30秒チンし、再度混ぜれば「電子レンジ版炒り卵」です。キムチから出る水分は、乾燥ワカメを戻しながら、その水分を無くし、ワカメの旨みも足すと言う、一石三鳥技で、「ワカメキムチ」にします。キュウリは4つ割にしておきます。さあ、ここからは主人が感心した、巻き方です。海苔に、「ジャガご飯」をノリシロ2センチ程上部に残して、広げます。手前半分にキュウリを2割並べ、その2割の間に炒り卵とワカメキムチを並べて、巻く時具が動きにくくします。後は、手前から海苔を持って具を覆うように巻き、ノリシロが下になるようにして巻き上げれば、完成です。主人には、一度試食をしてもらいましたが、具もご飯もとってもバランスが良く好評でした。是非、お試しください。(詳しいレシピは番組のサイトから)(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月27日
 ■ 葉ワサビ、フキ、木の芽と春満載の大根サラダ お庭の話 , わが家の食事

★春の食材は、どれもほのかにいい香りがしますね。★
春の食材は、色もきれいで、ほのかに香りますね。 葉ワサビです。主人も始めての食材です。 皆さん葉ワサビをご存知ですか。私が、出身の徳島県の産物を広める特使をしていますので、徳島から届いた葉ワサビです。生徒さん達に紹介しましたが、あまり日常的な食材ではないので、初めての方もいました。この時期、店先に並んで、今しか手に入りませんので、是非皆さんも、生でも湯がいても、いろんな料理に入れ込むことができますので試してみて下さい。私はこの日、やはり今の春の時期しか採れないフキを茹で、我が家の木の芽と一緒に、生のまま刻んでサラダにしてみました。あのワサビの香りが少しして、何だか小川の瀬せらぎが聞こえて来そうな感じです。 もう皆さんお馴染みの木の芽です。この時期、本当に重宝しています。 大根は塩と酢を入れ揉み、しんなりしたら絞り、じゃこの佃煮と混ぜて、サラダ感覚の和えものにしました。春満載で、色合いがとってもきれいですよね。この日は後、焼き魚と味噌汁と炊き込みご飯、とても健康的な食事をいただきました。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年04月26日
 ■ 干しシイタケのステーキ わが家の食事

★何と干しシイタケがステーキに。シイタケの旨味をいただきました★
いただくと、旨みがジワ~ッと出てきますよ。 干しシイタケを何と!ステーキにしてみました。私も半信半疑でのトライです。余りにも大きく、おいしいシイタケでしたので、刻むのが勿体ないとばかりにステーキにしてみました。フライパンに油を少し引き、しっかり戻したシイタケを入れて、フタをして蒸し焼きにしました。塩・胡椒して取り出しましたが、フライパンにシイタケから出たおいしさが残っていましたので、付け合わせにモヤシを入れて蒸し焼きにし、一緒に出してみました。驚くなかれ、(私は驚きましたが…)干しシイタケはステーキになるんです!。干しシイタケは、旨味が凝縮されてアップしていて、ステーキには生シイタケよりもいいかも知れませんね。これは、良いものを思いつきました、発見です。ちなみに、干しシイタケは、温水ですと旨味が出て行ってしまいますので、冷蔵庫で冷水で一晩しっかり戻して、旨味を出し過ぎないようにしたモノを使いました。行けると思います、是非お試しください。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:52 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年04月25日
 ■ 魚介類と野菜の蒸し煮 お庭の話 , わが家の食事

★旨味のスープがタ~ップリ、魚介類はフックラです。★
魚介と野菜のスープは、最高です。 主人に野菜ばっかりを食べさていてはと、少し奮発して魚介類を買って来ました、『やるじゃん!』と言わせたくて…。イカと鮭とアサリと一緒に玉ネギ、それに我が家の庭のセロリのざく切りを入れ、ワインを少し入れ、フタをして蒸し煮にしました。蒸しましたので、お鍋の中には魚介や野菜から出た旨味がスープになって溜まり、魚介類達はフックラと仕上がりました。これは、本当に旨味の集合体です。それでいて、とても楽な料理です。入れるものは何でもいいと思います。その時の魚介の食材を入れて、旨味の相乗効果の出る野菜達を入れるだけです。後は、ワインか酒を少し入れ、フタをして火を通し、塩・胡椒で味を整えればOK。我が家で採れたセロリの葉も全部入れました。 我が家のセロリ、決して大きくはありませんが、次から次へと採れて大助かりです。 あまりのおいしさに主人は、私の期待していた『やるじゃん!』と言う言葉も忘れて、お汁まで全~ン部飲み干しそうな勢いでしたので、思わず『ストップ!』と声をかけました。スープが勿体なくて、それで明日リゾットを作るのだからと、お願いしました。明日の一品はこれで決まりですね。それにしても、二人しておいしくこの日もワインが進みました。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月24日
 ■ ツクシをいただきました。 おいしい話

★子供のころの味を思い出しました。★
懐かしいツクシです。私も久しぶりに手にしました。 シイタケと甘辛く煮てみました。ご飯が進みますね。 私のファンと言われる方が、わざわざツクシを持って来てくださりました。懐かしい!です。主人も子供のころ、土手や競馬場によく採りに行ったとか、私も小さい時にツクシやタンポポ、レンゲを摘んで遊んでいたころを思い出しました。早速水に10分位漬け、熱湯に塩を少し入れサッと茹で、すぐに冷水に取り、さらしてから、干しシイタケの戻したものと一緒に甘辛く煮付けました。教室のスタッフたちに見せたら、みんなツクシを食べたことがないと言うから、これまたびっくりですね。時代の変化もしっかり感じました。 皮をむいてかじりました。ミントは酸っぱくてダメでした。 白いご飯と共においしくいただきました。本当にごちそうさまでした。感謝です。それと下の写真は、徳島から届いたイタドリです。皮をむいてかじると酸っぱいですね。これも煮付けてみようと思います。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月22日
 ■ 蒸しエビとチャービルのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★チャービルの香りが口いっぱい、エビと合いますね。★
玉ネギは酢で揉んだだけ、コレ結構いけますね。 休みの日は主人と、教室の帰りにいつもの馴染みのスーパーに寄ります。案の定、ありました!ありました!40%引きでエビが!思わず手に取ってしまいました。家に帰り、我が家で鬱蒼と元気に育っているチャービルを使ってサラダです。野菜は、今食べなきゃどうすると言った感じの新玉ネギ、それにアボカドを入れました。新玉ネギ2個はスライスして、さっと軽く酢を混ぜ、アボカドを刻みます。エビはきれいに洗い、フライパンに入れフタをして蒸しました。少し気を付けながら、エビがあまり丸くならない程度に火を止めて、すぐに殻をむきました。おかげで柔らかくふっくらしたエビの茹で加減です。 今週の教室の授業で生徒さんにも使ってもらっています。 後は、チャービルを惜しげもなく盛りつけ、塩・胡椒でいただきました。チャービルの香りが口いっぱい広がり、エビのプッリプッリと、新玉ネギの辛み、それにアボカドのコクがたまらない感じの味わいのあるメインのサラダになりました。主人と、ワインを飲むワ、飲むワの、本当に幸せのサラダになった感じです。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月21日
 ■ お家でおいしくヘルシーな焼き鳥 テレビ

★ネギの青い部分でお肉を柔らかくし、ネギの白い部分でお肉をおいしくしますよ。★
お家で作れば、ヘルシーでお腹一臂です。 焼き鳥は、串に刺したのもをお店で買われる方が多いと思います。確かに、お家では炭火で煙ボウボウとは、行きませんものね。でも、今週の『PON!』は、フライパンで作る炭火焼き風のおいしい焼き鳥をご紹介しました。しかも、お家ですから皮も取ってヘルシーで行きましょう。鶏もも肉は、皮を取るだけで、カロリーが半分にもなるんですよ。でも、このままではお肉の身が締まって硬くなりがちです。そこで、今回は一緒にはさむネギにいい仕事をしてもらいましょう。まず、鶏もも肉の皮をはがして、一口大に切り、捨ててしまいがちなネギの青い部分を小口切りにして、一緒に揉みこんで下さい。長ネギのタンパク質分解酵素でお肉が軟らかくなりますよ。手で揉んでいると、来た来たと言うくらいお肉が柔らかくなるのが分かります。さらにネギは、白い部分を一口大に切り、軽く塩をして、今度はフライパンで油を引かず中火強で押さえつけるようにして焼き付け、フライパンにも軽く焦げを付け、一端ネギは取りだします。ネギの旨みのグルタミン酸をフライパンに移しておき、鶏肉を焼く時その旨みを今度は鶏肉に移して行きます。鶏肉には1%の塩をして、中火の強でフライパンについたネギの焦げを拾うように焼きつけて行きます。さらにネギを戻し、串に刺せば、焼鳥屋さんもビックリのおいしくて柔らかい、しかもヘルシーな焼き鳥ができます。決して難しくないですから、一度是非お試しくださいね。詳しいレシピは、番組のサイトから。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:36 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年04月20日
 ■ カロリー1/3にダウンの炒飯 テレビ

★炊飯器に材料を入れてスイッチをポン。チャーシューも卵も炊飯器でおいしく出来ます。★
炊飯器でパラパラのおいしいチャーハンの出来あがり!。 4月の『PON!』で放送中のダイエットレシピ、その2回目は「ヘルシー炒飯」です。中華鍋に油をひき、溶き卵を入れて作る炒飯、もちろん美味しいですが、実は3人前だと油だけで660kcalもあるんですね。私がこの日ご紹介したのは、その油を使わず炊飯器で、しかもチャシューも炒り卵も作っちゃう炒飯です。ですから、カロリーもダウンと言うことなのですが、中華鍋を振らなくても済んじゃう炒飯です。材料を入れて、炊飯器のスイッチを入れるだけです。ですから、皆さん落ち着いて作ってくださいね。まず、豚肉はロース肉ではなくヒレ肉を用意しましょう。100gで263kcalと115kcal、148kcalも違いますよ。1cm角に切ったお肉は、砂糖大1.5・醤油大1・酒大1で揉み込みましょう。砂糖の保水力でお肉が柔らかくなりますし、下味も付いて、お肉がくっつくのも防いでくれます。米2合を洗って炊飯器に、塩小1強・胡椒少々を入れ、目盛まで水を入れます。後は、微塵切りにしたネギとショウガを加え、スイッチONです。ご飯が炊き上がったら、溶き卵を流し入れ、フタをして1分半待って、かき混ぜてください。卵もおいしく絡んでくれますよ。後切ったレタスも加えてかき混ぜれば、炊飯器で出来ちゃうヘルシーチャーハンです。チャーハンはこうと決めつけないで、炊飯器の機能もUPした現代は、炊飯器で作るチャーハンも、私は有りだと思います。ダイエットで、しかもおいしゅうございますよ。是非、皆さんもお試しください。詳しいレシピは、番組のサイトから。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年04月19日
 ■ カロリーダウンの照り焼きチキン テレビ

★照りの調味料が実は隠れカロリー。これをあるものに代えて、美味しさもアップで、ダイエットです。★
砂糖もミリンもお酒も使わなかったと思えない鶏の照り焼きです。 4月の『PON!』は、4回にわたってダイエットレシピです。先々週の月曜の第1回は、カロリー控え目でも超美味しい「照り焼きチキン」をご紹介しました。照り焼きチキンは皆さん大好きですが、ご存知でした?照りの調味料、醤油・酒・ミリン・砂糖だけでも383kcal(4人前)、それに鶏肉の脂も入れば相当なものだということを。で、この日ご紹介したのは、その調味料の酒・ミリン・砂糖を使わずカロリーダウン、鶏肉の余計な脂も落としてカロリーダウンの照り焼きチキンです。そんな調味料を使わず醤油だけで、美味しくなるの?とお疑いでしょうが、お任せあれ!!酒とミリンと砂糖の代わりに使ったのが、何と大根です。私は以前から、普段捨てちゃいがちの大根おろしの絞り汁の甘さに注目していました。大根は皮ごとすり下ろして、軽く絞り、出てきたその水分をフライパンに入れ、強火でアクを引いて臭みを退けながら、大さじ4~1/2カップ位まで煮詰めます。この煮詰めた絞り汁が甘いこと!皆ビックリでした。この絞り汁が、酒・ミリン・砂糖の代わりになり、醤油も少なくて済みます。鶏のもも肉は、フライパンで両面をコンガリ焼き、厚みでサイドの生っぽいところは熱湯を注いで、全面一気に旨味を閉じ込めます。柔らかさを保つために皮面を下にして、中火でそのまま10分ほど茹でれば、余計な脂も一緒に落ちてくれます。後は、煮詰めた大根の絞り汁に、醤油と茹でた鶏肉を入れ、中火で煮絡めます。どうです、美味しそうでしょう!出来上がりは、しっかりと美味しい照り焼き、それでいてダイエット。もちろん大根おろしを添えて召し上がりくださいね。詳しいレシピは、番組のホームページ、こちらから。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年04月18日
 ■ カボチャの煮物にも、木の芽 お庭の話 , わが家の食事

★カボチャを梅酒で煮たのが正解!奥行きのある甘みになりました。★
梅酒でカボチャに奥行きのある甘さ、それに木の芽は合いますね。 我が家の木の芽、甘いものも上品にしてくれますね。 我が家の木の芽をこの日は、ホックリ甘く仕上がったカボチャに添えてみました。カボチャが甘いだけでなく、木の芽でとても上品になりました。でも、それもカボチャがホックリ甘く煮えてこその事。女性が好きなものに芋、タコ、南京と言うように、我が家でもカボチャはよく買いますが、甘さが今一だったり、ベチャベチャしてたりで、なかなか美味しいカボチャに出く会わしません。でもこの日は、いつもの煮方を少し変えてみました。この煮方、ちょっとおススメですよ。それは、いつもの味付けではなく、梅酒と塩で煮てみたのです。戻した干しシイタケとその戻し汁をそのままお鍋に入れ、1/3カット位のカボチャを一口大に切って、梅酒大3、カボチャの1%の塩をいれ、フタをして蒸し煮にしました。主人に出すと、これお砂糖を入れた?ミリンを入れた?と聞かれましたが、梅酒と答えるとへーっとしきりに感心していました。この時期のカボチャはメキシコ産で、結構ホックリして間違いないのですが、この日の梅酒でとても奥行きのある甘さになった感じがします。時間にして10分位ですかね。また余り時間のない時に、今度は違う食材を梅酒で煮てみようと思います。レッツ、チャレンジですね。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月17日
 ■ アサリご飯に木の芽添え お庭の話 , わが家の食事

★アサリのダシ汁で旨みは最高、木の芽の香りといただきましょう。★
タケノコご飯も、アサリご飯も主人の大好物。木の芽が合いますね。 放って置くだけで、季節が楽しめる木の芽です。 毎年この時季節楽しみにしているのが、昨日ご紹介の我が家の木の芽です。特に何の手入れもしなくても、食べきれないくらいの木の芽が芽吹き、手に取るとあの香りがあふれます。繰り返される自然の力って、本当にすごいですね。そんな自然の力に感謝して、香りが良い内にタップリいただこうと、木の芽ご飯の材料を買いに主人とスーパーに出かけました。「木の芽ご飯と言えば、やはりタケノコご飯よね!」と、着くまでは思っていたのですが、お店に入って別なものを見つけてしまいました。それは、アサリです。アサリも季節ですし、主人も大好物!。思い切ってアサリの炊き込みご飯に変更です。アサリはきれいに洗い、水とともに火にかけて、開かせます。熱湯で油揚げを茹で、微塵切りにします。米3合を洗って、塩小1/2強を入れ、アサリの茹で汁と、私は入れませんでしたがお酒、足りない分は水を加えて、油揚げと一緒に普通に炊き上げます。炊き上がったら、殻からとったアサリの身を入れ混ぜれば完成です。後は、お茶碗によそって、木の芽を散らしていただきました。味は少し薄めですが、アサリの旨みと、木の芽の香りで、品のいい感じの炊き込みご飯になりました。3合も炊きましたので、翌日はおにぎりにして主人には持たせようと思います。季節の木の芽とアサリ、こんな贅沢はありませんね。主人いわく、木の芽は放って置くだけで簡単、是非皆さんも一鉢如何ですかと。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月16日
 ■ 木の芽を添えた含ませ煮 お庭の話 , わが家の食事

★フキの煮物に我が家の木の芽を添えました。見た目も香りも味も春!です。★
ちょっと手をかけましたが、季節をいただいた含ませ煮です。 春です!とすごく感じてこの料理を作りました。我が家の玄関の木の芽が芽吹いたのです。この日、ちょっと手をかけ頑張って作った料理は、木の芽を乗せた含ませ煮です。含ませ煮の材料には、取って置きのものがありました。お土産にいただいた、日光の揚げ湯葉です。それに、やはり春だもの!のフキと新芽のワカメです。後はマイタケも入れました。鍋に水と塩を入れ、マイタケのほぐしたものと、湯葉を入れ、静かに煮ました。フキは塩ズリにして、熱湯でしっかり茹で、皮をむいて一口大に切ります。湯葉が十分に柔らかくなれば火を止め、フキを入れ10分位置きます。ワカメは戻して絞り、鍋に入れ一煮立ちさせたら完成です。主人には、木の芽を摘んで来てもらいましたが、もう触るだけで香りのいいこと!いいこと!。緑も鮮やかに、含ませ煮に乗せていただきました。 我が家の玄関先の木の芽です。 色もきれい!手に取ると、あの香りがあふれます。 少し気取って作りましたが、味は塩だけです。もちろんダシを引いた方がよりおいしいのでしょうが、フキの味もしっかりして優しい味になりました。見た目も味も、春を楽しみながらいただき、このお料理一品でとても幸せな思いにさせてくれました。お料理って素晴らしいですね。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月15日
 ■ 今日も一日体験講習です。 クッキングスクール

★私が考える「現代家庭料理」、ぜひご一緒しましょう★
「今までの家庭料理の概念を捨てました。」「料理名のある料理を作るのではない、料理の概念が覆りました。」「新しい自分を見つけれそうでワクワクしています。」「今までとは、逆の発想でお料理を楽しみたいと思います。」「料理をしたいと心から思いました。」こんな嬉しい言葉を先日の一日体験講習の皆さんからお寄せいただきました。本当にありがとうございます。私が皆さんとお料理をご一緒していて嬉しいのは、皆さんがお料理をしてみたくなったと言うそんな言葉です。何だか私にも出来そう、こうすればいいんだと、皆さんのレベルは違えど、作れそう、やってみようと思っていただくことが何より嬉しいです。家庭料理は、お家で作るお料理。ですから忙しい皆さんが、身近なもので無理なく、毎日続けられてこそ、家庭料理ですね。毎日続けるからこそ、健康的でなくては。ですから、私の料理は特別な食材は使わず、時間もかけず、どの料理も心配しなくておいしく出来て、おまけに健康的。そんな料理を、私は自分の手と頭で毎日考えて作っています。少しでも皆さんのご家庭の台所でのストレスを少なくしたい、そんな思いから毎日役に立つ家庭料理を提案したいと思っています。そして料理にも時代があります。30年前と同じような料理の作り方では駄目だと思います。ライフスタイルも調理器具も食材も随分と変わりました。現代の時代に則して、その中に新しい発見と工夫を皆さんに、お届けしたいと思っています。これが、私の考える現代家庭料理です。 今日もこれから一日体験講習会。寒い雨の中を来ていただく皆さんから、私も元気をいただいて頑張りますね。(ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月14日
 ■ トマトの卵炒め わが家の食事

★火を通して甘くなったトマトと卵の組み合わせは、絶品ですね。★
トマトをフライパンで火を通すと、うま味はアップしますよ。 昨日のブログでもお伝えしたように、トマトに火を通すと、とても甘くなります。そして、これに卵を組み合わせると、抜群の旨みになりますね。ですから味付けは、塩・胡椒を入れただけです。このトマト炒め、最初主人にとっては、カルチャーショックみたいにとても驚きだったみたいですよ。何せ、フライパンに火を付け、トマトを放り込むものですから、まるで、玉ネギやキャベツなどのように…。トマトを煮込む感覚はあっても、炒める感覚は、持ち合わせていなかったようです。でも、今では簡単で、もう当たり前の料理になっているようです。大ぶりに切ったトマトに塩をふり、フライパンでフタをし蒸し焼きにします。角が取れてきたかな~と思うくらいの時、溶き卵に塩・胡椒をしたものを全体に流し込み、ゆっくりとトマトに絡ませるようにまぜ、半熟位に火を通します。トマトは色々使い道があり、その旨みは強い味方になってくれますが、どうもメインにはならないと思っている方も。そんなところからこの日は、少しメインにしてみましたが、最後に香りのシャンツアイを入れ込んで火を止めました。グッと大人の味になり、これはワインに合いますね。トマト卵炒め、簡単ですからクセになりますよ。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月13日
 ■ ホットトマトと、そのまんまパンにトマト わが家の食事

★トマトは、火を通すと甘くなるものですね。★
冷やしトマトならず、ホットトマトです。 謂わば果汁ジャムといったところでしょうか。 冷やしトマトはよく耳にしますが、この日は、発想を変えてホットトマトです。余り聞きなれませんが、夜遅く、何か簡単で温かいものをという時、意外といいですよ。作り方は…と、いう程のものではありません、一口大に切った普通のトマトとミニトマトを器に入れ、軽く塩をふり、レンジでラップもせずに約5分、もうそれだけです。でも、とっても旨みが凝縮していて、おいしく仕上がりました。シンプルですが、トマトに火を通すと甘くなるものですね、案外ビックリです。それに2種類のトマトに火を通して、食べ比べてみるのも面白いですよ。また、汁が出てくるのですが、この汁がまたまたおいしいです。この汁は、リゾットや煮物にと思っていたら、主人は飲んじゃいました。勿体ないですよね、ホントいいオダシが出ているのに…。後もう一つ発見は、ミニトマトを軽く焼いたフランスパンに擦ってみましたが、これがイケますね。擦ったトマトの果汁をジャムのようにパンに付け、その潰したミニトマトごと食べます。何だか、料理っぽくありませんが、こんなことでも食卓で話がはずみ、おいしさで笑顔も出ます。もうこれは、立派な料理ですね。お試しください。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月11日
 ■ 一日体験講習 クッキングスクール

★皆さんの料理への思い、家族への思いを感じ、私も元気をいただきました。★
昨日一日体験講習を行いました。今回は、この土曜日と平日15日の二日間です。一日体験講習は、普段の教室の生徒さんになかなか空きが出ないので、希望されておられる方に一日だけでも体験していただこと思って始めた講習です。でも、その一日体験講習にも、多くの方から予約をいただいたり、参加できる方も限られた人数なものですから、とても気になっていました。出来るだけ回数を多く、出来るだけ開催も早くと思いながらも、やっと昨日行えた次第です。でも、やって本当に良かったと思います。皆さんとても熱心に聞いてくださり大歓迎で、皆さんの料理に対する思いや、ご家族に対する熱い思いが、ガンガンに伝わって来て、私も一生懸命まるまる2時間、午前と午後2回、計4時間しゃべりまくりでした。私も、もっともっと勉強していい情報を発信したいと再確認をした次第です。でも、お陰で終わった後のスッタフとのビールのおいしいこと、おいしいこと。皆さんどうもありがとうございました。(ランキングクリックもヨロシクね。)
●今、私が教室で皆さんにお教えしているレシピが本になっています。『浜内千波のすぐ身につく料理教室、いつものおかずから、おもてなし料理まで』書店でご覧になってください。

 ●13日(火曜)8時15分からNHKの『あさイチ』で「驚きの電子レンジ200%活用術」をご紹介します。応援してくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月09日
 ■ ニンジンの酢煮サラダ わが家の食事

★これは発見!ニンジン臭さも、酢の匂いも大丈夫です。★
主人は、本当にニンジンをウサギみたいに食べていました。 ニンジンは買い求めてみると結構余って、居残り組になることが多いですね。この日はこんなニンジンをちょっと工夫して、付け合わせ風のサラダをつくりました。またニンジンは加熱すると、ニンジン臭くなるので、子供たちは「苦手」になるなるようですね。で、ニンジン臭さをなくすために甘く煮詰めてグラッセにしたりすると思います。私が思うに、砂糖や酢、オイルが臭みをカバーすることになると思い、この日は酢で煮てみました。ニンジン2本に、酢大2、水大2を入れ、砂糖小1、塩を1%入れて、フタをし弱火にかけて蒸し煮にしました。ニンジンは生でもいただけますので、十二分に火を通さなくても大丈夫、いい加減に火を通したらフタを開け煮切り、最後に粉チーズと黒胡椒です。冷めるとニンジン臭さが消えました。また、冷めると酢の匂いも感じなくて、これは発見でした。付け合せ風に作ったのですが、主人はこのニンジンの酢煮のサラダをウサギみたいにパクパクといただいていました。皆さんも如何ですか。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:36 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年04月07日
 ■ カツオ・ダイコン・ワカメサラダにショウガ甘酢漬け わが家の食事

★ショウガ甘酢漬けとカツオは、ベストマッチです。★
ショウガの甘酢漬け乗せのサラダは、いいかもですね。 我が家のサラダには、お魚がよく登場します。ピンクの色がきれいでしょう、今出回り始めたカツオです。近くのスーパーで、カツオの節が刺身で売っていましたので、買ってきました。でも、今日のサラダにはもう一つ普段入れないものを加えました。ショウガの酢漬けです。これは、主人には大受けでした。甘酸っぱくサラダにコクが出たのと、もともとカツオと言えば薬味はワサビではなくショウガですから、相性はいいのでしょうね。大根の千切りを1%の塩でしんなりさせ軽く搾りました。生ワカメは塩抜きをしてざく切りにしました。そしてカツオは薄切りにして塩を1%まぶしました。最後にショウガの甘酢漬けをたっぷり入れて、ざっくり混ぜた塩サラダです。5分位おいた感じは本当においしくて…。醤油にしようかな~と思いながらも、いやいや新しい味をと頑張って作ったら大正解。春のカツオは脂が乗っていませんので、高タンパクで低脂肪、安心していただくことができます。きれいなカツオのピンクが何だか華やいだ感じに仕上がりました。カツオの新しいサラダです、是非皆さんも如何ですか。
(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:05 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年04月06日
 ■ 菜の花とイカの炒め蒸し わが家の食事

★トマトが隠し味の炒め蒸し、菜の花もイカもおいしくなります。★
ドッサリ菜の花がトマト味で行けますね。 この日、私は外で食事をしていましたので、主人の分しか作りませんでした。いただいた菜の花がありましたので、トマトと、イカで一品作ることにしました。イカは冷凍庫保存ですが、こんな時すぐ出して使え、豪華にもなりますし、とっても便利ですね。菜の花は半分に、イカは一口大に、トマトはクシ型に切りにしました。主人には、パスタにしょうと相談したのですが、おかずでいいとのことでした。イカと菜の花は直ぐに火が通りますので、トマトを隠し味にしながら、塩・胡椒でザット炒めました。少し手を省いた感じでしたが、主人には「いいかも!」と、菜の花もイカも素材の味がして好評でした。でも、少し噛み応えがあるメニューだねとも言われました。主人は、切って冷凍保存してあるフランスパンと、冷蔵庫のチーズを出して、ワインでご満悦、もう一品作れば良かったと少し反省していますが、私も外食でワインとビールをいただいていましたので、気持ち良くなって、この日は本当に5分くらいのメニューで終わらせてもらいました。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月05日
 ■ 我が家の庭の草花 お庭の話

★庭も街も、少しずつ色が付いて来ましたね。★
玄関前のです。まだバラはまだですが、可憐な草花が咲きました。 裏庭への通路です。パーゴラのモッコウバラに鳩が巣を作っています。 玄関前の寄せ植えです。本当に小さな花がきれいです。 我が家の食卓と一緒に、庭の野菜をご紹介していますが、 葉っぱの色と同じ花の色のクリスマスローズです。 ピンクの花のクリスマスローズです。 シックな色のクリスマスローズです。 主人も試行錯誤でまだまだ上手くいっていない様子です。でも草花は放っとおいても、まだ寒さの残るこの季節、いつの間にかきれいな花を付けてくれました。玄関と、庭への通路にはモッコウバラのパーゴラがありますが、 私の好きな黄色のスイセンです。 やはり黄色のレンギョです。 見事にシャクナゲが咲きました。 花芽が一杯付いていて、もう少し暖かくなるのを待っています。玄関の寄せ植えは、やはり小さな可憐な花から先に咲いてくれました。足元には、大好きなクリスマスローズが、自然な色であちらこちらで咲いています。種がこぼれてまた来年も楽しみですね。 ピンクの花のきれいなエリカです。 可憐な花のローズマリーです。 我が家の桜は3月に咲いてしまいました。 また裏の庭では、私が黄色の花が好きなのを知って主人が植えてくれたスイセンやレンギョが、一足早く咲いてくれました。大振りで見事なシャクナゲや、ピンクのエリカも庭に色を付けてくれました。あの香りのとっても素敵なローズマリーも、よく見ると足元で小さな花をつけてくれています。また我が家の鉢植えの桜は一足先に散ってしまいましたが、 もう本当に可愛いですね、ミントは。でも桜はちっとも見ていません。 昨日満開の桜の花見に近所の桜並木まで、主人とミントと散歩に出かけました。まだまだ肌寒いですが、庭も街もだんだん明るく華やいで、気持ちも浮き浮きして来ますね。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月04日
 ■ 見た目はトンコツ風、ダイエットラーメン テレビ

★おいしくなるのは当たり前、ダシもスープも麺もおいしい合わせ技です。★
どうです、見た目はトンコツでしょう。騙されたと思ってお試しください。 この月曜から新しくなった『おもいッきりPON!』、ご一緒のメンバーも新しく大西ライオンさんと虎南有香さんに代わりました。でも、簡単でおいしくって、それでいて健康的なお料理は変わりませんので、応援してくださいね。で、この日は、「見た目はトンコツ。でもカロリー低めのダイエットラーメン」をご紹介しました。(詳しいレシピは番組のサイトから)ダシは、昆布やシイタケの旨み成分と同じ、サキイカとエノキダケを使います。ダシを取りたいので、サキイカとエノキダケをざく切りにして、水から入れて、一煮立ちさせてくださいね。沸騰したら無調整の豆乳ときな粉を加えます。これで見た目もトンコツ風になりますが、実は旨みもこれでグ~ンッとアップします。味を引きしめるために、オロシショウガも加え、沸騰したら塩で味を調えスープの完成です。麺もシラタキを半分に切って、お鍋で温めます。意外や意外シラタキは、カロリーダウンだけにあらず、オデンの具にも使われるくらいですから、おいしいですよ。後は、器に盛って、レタスと紅ショウガを加えれば、ホーラ!見た目はトンコツ風のダイエットラーメンの完成です。自慢しちゃいますが、スゴ~クおいしいですよ、お試しあれ。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月03日
 ■ シャンツアイをたっぷり混ぜ込んで、ピリ辛ラー油でいただくサラダ お庭の話 , わが家の食事

★蒸したモヤシとシメジで食べやすく、お口の中はちょっとエスニックな宝石箱です。★
ほ~らッ、こんなにシャンツアイを乗せちゃいます。 ピリ辛の具材入りのラー油を少し効かせます。 この日は「サラダだけで、もうご馳走!」と言うくらいのサラダを作りました。毎日若いスタッフ達と一緒なので、私も少し甘いものを連続的にいただくことが多く、少し体をコントロールしなければいけません。そんなこともあって、ボリュームたっぷりの野菜サラダをつくりました。モヤシ2袋、シメジ1袋を鶏挽肉を50g位で蒸し焼きにしました。それとエビを殻ごとフライパンに入れ、水を入れずに蒸し茹でにし、横半分に切り、昨日のブログでもご紹介した庭の赤キャベツを入れ、最後に主人も私も大好きなシャンツアイをたっぷりと言うか、ドッサリと入れ込みました。で、今、流行の具材たっぷりのラー油をほんの少したらし、ノンオイルのドレッシングでいただきました。いつもは生野菜がたっぷりですが、この日は蒸し炒めにしたモヤシとシメジがたっぷりです。それにクセのあるシャンツアイと、ピリ辛のラー油を絡ませ、もうお口の中はちょっとエスニックな感じで一杯です。でもモヤシから水分も出ますから、適度にエスニックさも和らぎ、こんなにシャンツアイを入れても食べやすいですね。おかげで、またまたビールが進んで、困ってしまったサラダです。シャンツアイが苦手ではない方は、是非お試しください。私は、大好きです。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:58 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年04月02日
 ■ 赤キャベツの酢の蒸し煮 お庭の話 , わが家の食事

★意外や意外、とても甘くて、色もキレイです。★
酢で蒸すと、甘くて色もきれいです。 庭から赤キャベツを主人が摘んできました。冬の時期は花が咲きませんから実が着かず、庭の野菜も葉物根菜が多いですね。先日の白菜もそうでしたが、もっと大きく結球してくれるといいなと思って待っていたみたいですが、暖かくなって中から花が咲きそうでしたので、諦めて摘んできたようです。なかなか難しいですね。でも、主人も自然を相手にした、1年単位のゆっくりとした経験や勉強は、決して嫌いではないみたいです。そしてこのちょっと黒ずんだ赤キャベツも中を開けると、中からとても鮮やかな紫の玉が出てきて、とても感動していました。きっと、この感動が来年につながると、密かに私も期待しながら、主人のこの大切な小さな紫の玉をこの日の食卓に使いました。
紫の色は、酢と合わせるとより鮮やかになりますし、甘くもなりますので、酢で蒸し煮にしてみました。酢を大2位入れ、塩をし、玉ネギのスライスとともに蒸し焼きにしました。お皿に盛られたきれいな紫の色を見て、主人は『何コレ!』と言って食べ、一口食べてはその甘さに、またまた『何コレ!』と言ってくれました。 外葉は色も黒く、小振りです。 中は、色もきれいな紫でした。感動です。 酢のおかげで、本当に甘くて、さっぱりした、いくらでも頂ける赤キャベツの蒸し煮になりました。時間にして15分位でしたね。我が家の赤キャベツは硬いと思っての15分でしたので、お買い求める赤キャベツは10分もあれば十分だと思います。冷凍庫の鶏挽肉を塊のように入れましたが、ベーコンなんかもお勧めですし、ハムのざく切りもいけると思います。是非是非、一度気分を変える意味でも、食卓を驚かせるためにも、赤キャベツの蒸し煮皆さんも如何ですか。案外メインの蒸し煮になると思いますよ。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)