≪ 我が家の山野草 | メイン | ホウレンソウのサラダ ≫

2010年05月02日

■ 我が家のタケノコご飯
お庭の話 , わが家の食事

★タケノコも茹でません、ダシも使いません、難しく考えないで作りましょう。★
主人は大好き、ホントおいしく出来ました。 我が家のタケノコご飯です。玄関先の木の芽を摘んで、季節を感じながらいただきました。タケノコご飯は、油揚げと玉ネギ微塵を入れて炊きました。ダシ汁を使うのも勿論良しですが、私はダシ汁は使いません、水で炊きました。油揚げ1枚を、熱湯でしっかり洗い、微塵切りにします。玉ネギ1/4個も微塵切りにします。タケノコは、存在感があるように余り薄くない程度に切りました。主人は炊き込みご飯が大好きで、お米は3合用意し、油揚げと玉ネギ、タケノコを入れ、塩小1と醤油小2を入れて、いつものように目盛りまで水を入れて炊きました。玄関先の木の芽は、一週間前と比べてあっと言う間に葉が大きくなっていましたが、主人が小振りのものを選んで来てくれました。炊き上がってフタを開けたタケノコご飯は、湯気と一緒に香りも上がってきて、本当においしそうです。茶碗に盛って、木の芽をシッカリ叩き、香りを出して乗せていただきました。主人は、一気に3合食べれそうな勢いでしたが、明日おにぎりにするのを楽しみに残して、少し我慢の食事になりました。 見えますか?ドンドン鬼のように大きくなった木の芽と、真ん中の小振りの木の芽。小振りのものを20枚位摘んでタップリと使いました。 この日も、教室を遅く出て帰宅してからのタケノコご飯でしたが、皆さんも改まって難しく考えないで、いつものご飯の延長で季節を楽しんでみてくださいね。タケノコだって、私は頭が白いものを売り場で選んで湯がきません。もしそうでない物でしたら、米ヌカやタカノツメがあれば入れ、無ければこれも難しく考えないで茹でて下さい。茹で時間は大きさで違いますが、串がスーッと入れば大丈夫です。今は、流通事情も良くなってより新鮮なものが出ていますので、家庭料理も以前と同じ手法で無くても良いと私は思っています。みんな大好きなタケノコご飯、難しく考えないで、是非お試しくださいね。(写真触るとコメントが出ますよ。ランキングクリックもポッチッとよろしくね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年05月02日 07:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1876