≪ ローズマリー風味のポークソテェー | メイン | 丸ごとゴボウのハーブ炒め ≫

2010年05月06日

■ キヌサヤと卵炒め
お庭の話 , わが家の食事

★フワーッとした卵のコクと、キヌサヤの初々しい豆の香りが良く合います。★
卵のコクとハーブの香りも相性が良いですよ。 我が家のキヌサヤです。主人は、ツルが絡みやすいように支柱を立てたり組んだりとしていました。可愛い花が咲いた後、豆が付きましたが、硬くなる前に早めに摘みましたのでそんなに数はありません。幸いにして徳島の方からスナップエンドウが届きましたので、それと一緒に卵と炒めようと思いました。そこに主人が、チャービルやイタリアンパセリも花が咲いて来たので、どんどん使ってねと摘んで来ましたので、それも入れ込んでの炒め物になりました。キヌサヤとスナップエンドウをサッと青茹でにし、水気を切っておきます。卵を溶いて塩・胡椒をし、チャービルとイタパセをちぎり入れました。フライパンをしっかり温めたところに流し入れ、キヌサヤ、スナップエンドウと共に炒め合わせました。卵がフワッとなっていましたので、主人がやはり油で?と問いかけてきましたが、勿論入れていないと言いますと、びっくりしていました。柔らかいね、とのことでしたが、少し早めに火からはずして半熟の状態で、余熱で火を通したのが、良かったのでしょうね。 ツルが絡みやすいように竹を組みました。花が可愛いですね。 私も主人もキヌサヤは大好きで、収穫が楽しみでした。 本当に卵料理はすぐに硬くなりがちなので、皆さんも余熱の事を頭に入れて、火加減に気をつけてくださいね。それにしても、フワッとの卵に、青い感じのキヌサヤとスナップエンドウは味も食感もバランスが良く、またハーブの香りは卵のコクにとても合いました。主人は、自分のキヌサヤを楽しみにしていたようでしたので、なおさら大満足の様子です。(写真をクリックしてね、コメントも出ます。ランキングクリックもポチッと、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年05月06日 07:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1880