≪ キヌサヤとシイタケの蒸し炒め | メイン | 庭の花を摘んで、お迎えしました。 ≫

2010年05月15日

■ チューリップから始まり、クリスマスローズ、そして今はバラ。
お庭の話

★我が家の台所の切り花です。部屋が香りと色で、まさに花が咲いたみたいです。★
10年前に、訳も分からず私が植えたバラです。今年も元気に咲いてくれて、切り花にしました。 緑のクリスマスローズは、大好きです。     今年は庭に咲いた花を切り花にして台所に置きました。庭でそのまま咲いている方が自然だと思って、今まで余り切り花にはしませんでした。でも今年、主人はチューリップを植えて、色んな色や形があるのに感動し、それが雨で倒れたり、陽に当って開きすぎたりするのを見ては、忍び難くなって、摘んで切り花にしてくれました。切り花だとチューリップは、返って長く、また変化も身近で楽しめ、二人して大感激でした。 チューリップもこんなに種類があるとは知りませんでした。黄色と白の花は大好きです。 花の終わったチューリップもドライフラワーにしました。 それに味を占め、次はクリスマスローズを主人は摘んで来ました。チューリップとは好対照で、派手さは無く、とても自然な色です。咲き終えたチューリップは今、台所のラックで主人がドライフラワーにしてくれています。主人は、何でも花はドライフラワーにしてくれますが、チューリップのドライフラワーは初めてです。あのきれいな色が残りそうです。 クリスマスローズのドライフラワーです。 そして今、クリスマスローズもドライフラワーに回り、庭は昨年より10日ほど遅いですが、バラの季節になりました。今日は、そのバラを主人は摘んで来ました。暫く台所で楽しめそうですね。(写真をクリックしてね、コメントも出ます。ランキングクリックもポチッと、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年05月15日 17:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1889