≪ 2010年06月 | メイン | 2010年08月 ≫

2010年07月31日
 ■ 和風トロトロプリン テレビ

★フライパンさえあれば、簡単に出来ちゃいますよ。★
見た目も上品に盛り付けてみましたが、本当に簡単ですからお試し下さい。 和風トロトロプリンは如何ですか。オーブンで40分も蒸し焼きにしなくても、面倒なカラメルソースを作らなくても、フライパンさえあれば出来ちゃう簡単プリンを今週のPON!でご紹介しました。(材料・作り方は、番組のホームページを見てくださいね。)まずボウルに卵を割り入れ、溶かします。それに砂糖、牛乳の硬いものから緩いものの順で加え、混ぜ合わせます。卵と牛乳の黄金比は1:2、つまり卵2個は約1/2カップ、ですから牛乳は1カップですね。混ぜた液は、滑らかにするために、目の細かいザルで漉して、容器に移し、フライパンの中に置いて下さい。私は、フライパンを傷つけないために、キッチンペーパーを敷いて置きました。その容器の1/3が隠れるくらいの水をフライパンに注ぎ、沸騰させます。沸騰したら、フタをして蒸しますが、表面に水滴が落ちないように容器の上にペーパーを乗せて2分蒸します。後は、火を止め余熱で5分置いて下さい。上にかけるソースですが、粉末の黒糖に水を加え、フライパンで溶かします。中火弱で溶かし煮詰めますが、底に線が引けたもう完成ですね。蒸しあがったプリンにソースをかけ、冷やして召し上がりください。よりトロトロのプリンがお好みの方は、容器に移した時、牛乳を大1加えればOK。夏休みお子様が喜ぶ和風トロトロプリンを是非作ってあげてください。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)           【只今!!スタッフ募集中です。】  【只今!!レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:07 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年07月30日
 ■ トマトとナスとシメジ、鶏肉の蒸し煮 わが家の食事

★見てください、この野菜からのスープ。旨みのスープです。★
野菜からの旨みのスープは本当においしいですね。 見てくださいこのスープ。やっぱり素材の力ってスゴイなーと再確認をしました。野菜たちから、こんなに沢山の、しかもとても美味しいスープが出てきました。水は一滴も加えず、フタをして蒸し煮してみました。鶏もも肉2枚に塩を1%し、一口大に切り鍋に入れました。そこにナスも一口大に切ったもの3本、シメジは1パックをほぐし、それに我が家のトマトとインゲンを入れました。それらの野菜に対しては、その量の0.5%の塩をふり、フタをして15分蒸しました。実は、朝から主人と二人して、食べ損ねていていましたから、このタップリのお肉とお野菜、それに美味しいスープに大満足で、ビールも進みました。でも、一つ失敗が、と言いますのは、フタがステンレスもので中が見えず、時間も計るのを忘れていましたので、途中で開けてしまい、ナスの色がとても悪くなってしまいました。ナスは、料理の途中空気に触れると色が悪くなってしまいますので、ご注意してください。でも、本当にお野菜ってスゴイですね。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)           【只今!!スタッフ募集中です。】  【只今!!レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:43 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月29日
 ■ ショウガ微塵を入れた夏サラダ お庭の話 , わが家の食事

★キュウリとトマトとオオバだけのシンプルサラダですが、ショウガ微塵が良い働きをします。★
夏の野菜にショウガ微塵を入れましたが、これがいい感じです。 この日のキュウリは、またデカイ!量ってみると400gもあるキュウリを、主人が庭から摘んできました。写真だとチョット分かりつらいですが、本当にデカイですね。この日は、他にも庭のトマトとオオバを摘んで来てもらって、夏サラダです。夏サラダの名前にふさわしいように、ちょっと工夫して入れたものがあります。それはショウガです。ショウガを微塵切りにして、たっぷりと散らしましたが、これがとってもいい感じです。トマトのうま味とオオバの香り、ショウガのサッパリ感が、このでっかいキュウリを包んで、シンプルですが、とてもフレッシュで、種も気にならず、甘いです。自然の恵みを十分にいただいた感じで、夏に感謝です。主人もこのところ、外食がたび重なり少し野菜不足になっている感じがし、生野菜をたっぷり食べてもらおうと思いましたが、これで700gのサラダです。でも、アッと言う間にいただいていました。 400gのジャンボキュウリです。 ジュースに適した品種ですけど、トマトらしく酸味のある味です。 オオバは毎日食べても食べきれないくらい出来ました。 ピリリ、サッパリのショウガの微塵が効いたのか、食欲も出て、これで元気が出ると言っていました。お肉ばかりだと、返って体が疲れるみたいですね。味はシンプルに塩・胡椒のみ、夏ならではの塩サラダです。おいしくいただきましたが、もうこれでジャンボキュウリも終わりかしら?。もし今度できたら、次は何にしましょうかね。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)           【只今!!スタッフ募集中です。】  【只今!!レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月28日
 ■ 豚肉とキノコのキャベツ蒸し わが家の食事

★豚肉とキノコの組み合わせは、間違いない味です。★
豚肉とキノコのこの組み合わせ、主人も大好きです。 キャベツがやわらかくて、キノコの旨味をしっかり詰め込んだ、とっても簡単な蒸し焼きを作りました。キノコの新鮮なものは、意外と長く持ちますね。2週間は優に持つと思います。私の故郷徳島の名産、シイタケもそうですが、シメジやエリンギは特にそう思いますね。で、買い求めておくと、とても便利ですので、ついつい買いだめをしてしまいます。生のまま冷蔵だけでなく、我が家は冷凍にも良くします。以前にもこのブログでご紹介しましたが、キノコは冷凍にすると、旨みが出やすくなって実はとてもお勧めなんです。で、この日は、冷凍のキノコの登場です。これも冷凍ですが、まず豚肉を入れ、キャベツを一口大にちぎって入れます。その上にキノコを乗せ、塩をしフタをして中火で蒸しました。仕上げに黒胡椒を降って完成です。時間にして10分位でしょうか。豚肉とキノコの組み合わせは、間違いない味ですね。主人はおいしそうにいただいていました。少し面白さには欠けますが、とても安心して出来て、どなたでもおいしく出来る一品だと思います。是非お試し下さい。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年07月27日
 ■ 枝豆を茹でました。 わが家の食事

★お安い枝豆も、これでおいしくいただけますよ。★
お安い枝豆も、これでおいしくいただけますよ! 枝豆を茹でました。この時期買い物に行くと主人にいつも「枝豆でおいしいビールのまない?」と誘われるのですが、毎回そのお値段とお値段によって種類の違う枝豆にためらってしまいます。何となくおいしそうな枝豆はやはり高くて、おつまみで450円はちょっと心のどこかで勇気がいります。かと言ってその隣の250円の枝豆が、おいしくないかと言ったら、そうには見えませんし、でもちょっと期待外れだったらと、ためらってしまいます。で、考えました、お湯3カップに対して小さじ1の緑茶を入れた袋(ティーパック)を、熱湯に入れます。枝豆は、お湯の量の4%の塩(1リットルなら40グラム:塩大さじ1は18グラムなので大さじ2.2)でしっかり揉みます。揉みこんだ枝豆を、先程のお湯で3分茹でてザルにあげました。要は、緑茶で枝豆を茹でると言うことですが、これが行けます。とても甘く、ナント!250円のものが450円のお味になったのではないかと思いました!!感動ものです。主人とやっと、今年初めて枝豆をビールといただきました。是非是非、少しお値段がお安くても、新鮮であれば是非一度お試しください。ちなみに我が家ではティーパックが無くて、コーヒーの紙フィルターで茶葉が外に出ないように包んで使いました。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:33 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月26日
 ■ トマトとインゲン、シイタケの卵の蒸し炒め。 お庭の話 , わが家の食事

★トマトの酸味、シイタケの旨味を、卵のコクでまとめてみました。★
トマトにシイタケ、卵、間違いなくおいしいですね。 主人が庭からトマトとインゲンを摘んできました。インゲンはミニトマトと同様次から次にどんどんと出来るのですが、ちょっと大き目のこのトマトの方は、期待したほどはたくさん出来なかったようです。皮は硬いのですが、中はとても甘く、酸味もほどよく、意外に?おいしい!と、二人して同じ言葉が口に出てきました。卵とシイタケが冷蔵庫にありましたので、まずシイタケの薄切りとトマト、インゲンをフライパンに入れフタをして蒸しました。卵は溶いて塩・胡椒したものを流し入れ、再び弱火でフタをして蒸しました。油を使わなくてもいいですね。最後に大きくひっくり混ぜながら、盛り付けました。とても簡単ですが、我が家のトマトでとても味わいのある一品になりました。 実は硬いですが、トマトらしいトマトでした。 インゲンは次から次に沢山出来ました。 (写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年07月25日
 ■ トウモロコシの簡単ガレット わが家の食事

★フライパンで片栗粉を付けて、じっくり焼き付けてみました。★
片栗粉で少し軽くくっ付いてくれています。 私は子供のころ、あまりトウモロコシを食べた思い出がないのですが、東京に来ると皆さんおやつにもトウモロコシをよくいただきますね。茹でていただくのは美味しいですが、私はよく炒め物にします。で、この日は外したものを水少しと1本に対して片栗粉大2、それに1%塩を混ぜて、フライパンに広げてこんがり焼きました。教室ではサラダ油をひいて焼きましたが、私はノンオイルでじっくり両面を焼きました。とても甘く、おいしいトウモロコシの焼き付けができました。一度皆さんもトライしてみてください、いけると思いますよ。トウモロコシは皮の付いて、頭のひげが黒くてたくさんあるものを選んでください。プリプリして、とても甘くておいしいと思います。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)           【只今!!スタッフ募集中です。】  【只今!!レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月24日
 ■ キュウリ炒め お庭の話 , わが家の食事

★新鮮なキュウリは、炒めてもシャキシャキおいしいですよ。★
新鮮なキュウリは炒めると、おかずになりますよ。 庭にびっくりキュウリが出現しました。本当にびっくりです。なんと1本が350gもあります。本当にびっくりで、普通の約3.5倍のキュウリです。キュウリが庭に生っているのは知っていて、2~3日放って置いただけなのですが、こんなに大きくなるとは!庭で見た主人もビックリです。でも、味は大味かなっ…と、生でいただいてみたのですが、甘くておいしいです。甘くて新鮮なキュウリはポキッと折っても、再びくっ付けるとしっかり付いて落ちないと言うので、試してみました。見事くっ付いているではありませんか。イヤ~素晴らしいと二人で拍手ものでした。で、今日はその1本を挽肉と一緒に、ショウガのすりろしと塩・胡椒で炒めてみました。まず縦に四つ割に切り、スプーンで種を軽く削り、一口大に切りました。 フォークが小さく見えます。 挽肉50gをパラパラになるまで炒めて、キュウリを入れ炒ました。塩小1/2、胡椒し、水1/2カップを入れ一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でまとめ、冷凍ショウガをすりおろしました。サッパリと炒めても、とってもおいしい、びっくりキュウリでした。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)           【只今!!スタッフ募集中です。】  【只今!!レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月23日
 ■ 我が家のジャガイモとピーマン・オクラ・伏見甘長を使ってのトマト煮 お庭の話 , わが家の食事

★ジャガイモは、皮つきのままいただきましたが、素朴で良いですよ。★
ちょっと不格好なお野菜ばかりですが、皮つきのチビジャガイモは、素朴で最高でね。 最近、お野菜がとても高いのですよね。そんな訳ではないのですが、この日我が家は主人が庭から取ってきたお野菜で、チョットした自給自足のような感じの料理になりました。お店では売っていないようなチビジャガイモには驚きましたが、結果的に小さいのしかできなかったようです。でも料理には使い勝手の良い大きさで、花標津と言う品種だそうです。これにピーマンを大胆に潰し、伏見甘長と言うトウガラシとオクラを入れ、ついでに冷蔵庫のキャベツの芯に近い部分が残っていたのでこれも入れ、先日のブログのカツオの残りも入れ、我が家のトマトとトマト缶も足してトマト煮にしてみました。味は、塩だけです。最後に我が家のバジルも乗せました。野菜たっぷりで、やはり取れたてはおいしいく、トマトやジャガイモでうま味もタップリでした。少し不格好ですが、なんかイタリアのマンマのようなそんな雰囲気のなかフランスパンでいただきました。 夏の野菜は色もきれいですね。 花標津と言う品種だそうです。 来年も是非ジャガイモは栽培してもらいたいですね。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月21日
 ■ 蒸しカツオとキュウリとワカメの酢のもの お庭の話 , わが家の食事

★自家製なまり節は、味も濃くておいしいです。★
これだけ酢のものも食べたら満足です。 カツオを買って半分蒸しました。いつものフタさえあればの要領で、少しの水を入れフタをし中火で蒸し上げます。いわゆるなまり節ですね。それを冷まして、少し小さめにほぐし、キュウリを薄切りにして、酢大3と乾燥わかめを入れて揉みました。最近、玉ネギやホウレンソウも、しんなりさせるのに塩ではなく、酢でもみます。酢の効能としては、青臭みを無くしたり、辛味、えぐみを軽減する働きがあるそうで、一石二鳥です。酢はすごいですね。また乾燥ワカメも戻ります。キュウリがしんなりして、ワカメも戻ったら、軽く絞り、なまり節と混ぜて味をみてくだい。乾燥ワカメの塩分もありますが、足りないようでしたら、酢と塩を少しいプラスして、酢のものにしてください。庭に大きなオオバが育っていますので、刻んで混ぜました。そうそうこのキュウリも、主人が庭で取って来てくれたものです。 見えますか。奥にもキュウリが。立派なキュウリです。 梅雨も明けて、我が家の庭もすっかり夏です。酢のものでサッパリ!なんて如何でしょう。自家製なまり節が、サッパリとした酢の物の中でコクがあって美味しいですよ。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:39 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月20日
 ■ 夏の定番、PON!カレー2010です。 テレビ

★食べた後、スッキリ爽やか、疲れた体をリフレッシュするカレーです。★
お肉は柔らか、で胃モタレせず、お野菜のうま味も一杯です。 昨日の『PON!』と放送の順番が前後しましたが、先週の『PON!』では「PON!カレー2010」をご紹介しました。食べた後スッキリ、お野菜のうま味で作るカレーです。詳しい材料や作り方は、番組のホームページから見てくださいね。お肉はスペアリブを使いましたが、柔らかく胃モタレもしないカレーです。作り方は、簡単ですよ。まず、スペアリブを酢と塩でよく揉み込みます。酢はお肉を柔らかくするだけでなく、骨からのカルシウムの吸収も助け、臭味も消し、さらに油分も細かくしてくれて胃モタレもせず、良いこと尽くめです。スペアリブは揉んでいると、だんだん柔らかくなって来るのが分かりますね。揉み込んだスペアリブをフライパンにいれ、一口大に切った野菜をお肉の上に乗せ、塩と酢を入れ、フタをして蒸し煮にします。この日、野菜は、夏らしくズッキーニにパプリカピーマン、それにキャベツと玉ネギを使いました。フタがやっと閉まる位の野菜の量でしたが、20分も蒸し煮していると、お野菜から水分がタップリ出てきます。最後にカレー粉を入れて混ぜれば完成です。一回冷まして、温めると酢のカドも取れもっと美味しくなりますよ。どうです、美味しそうでしょう。食べた後、スッキリ爽やか、疲れた体をリフレッシュする、野菜一杯のカレーを是非召し上がってください。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントもヨロシクね) 【レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:57 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月19日
 ■ ヘルシー冷し麺 テレビ

★日テレ海の家で、毎日限定30食発売中です。★
和風とも中華風とも、洋風とも言える冷し麺です。 本日は海の日。ですから今日の『PON!』は、逗子の日テレ海の家「@sea zoo」からの生放送です。ご紹介したのは、夏にピッタリの「ヘルシー冷し麺」です。材料も少なく、手間も少なく、簡単でヘルシー、是非おススメです。詳しい材料と作り方は、番組のホームページ見てくださいね。具には、キノコとトマトを使います。シメジと細かく裂いたエリンギに酒をまぶします。キノコは、火を通すと水分が抜けパサパサになりますが、酒をまぶすと、抜けた水分の代わりに酒のうま味が入っていって、美味しくなります。フライパンにキノコを入れ、1cm角位にざく切りにしたトマトをその上に乗せ、キノコとトマトの水分を利用して、中火で5~6分蒸し煮にします。火が通ったら、醤油を入れて一煮立ちさせ、カツオ節を入れます。カツオ節は火を通しすぎますと、エグミや臭味が出ますので、入れたら火から下ろしてください。キノコとトマトで美味しくなっていますから、後は冷蔵庫に入れて、冷めれば具とタレが一緒に完成です。冷めたら、酢とゴマ油を加えます。この日は、麺はノド越しよくソーメンにしました。どうです、美味しそうでしょう。「@sea zoo」では、本日から~8/29まで毎日限定30食発売中です。是非、お試しくださいね。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:27 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年07月18日
 ■ モヤシのトウモロコシ、ニラ炒め わが家の食事

★シャキシャキ、モヤシでサラダ感覚の炒め物です。★
ニラとトウモロコシの組み合わせは、疲れを取ってくれますよ。 「モヤシ」をテーマで、志垣太郎さんが、『噂の!東京マガジン』の収録に来られました。その時、値段の話になって、取材に行ったスーパーでは、何と17円だったの事。エッ!!いつもは私は39円で買っているのに…。もっとお高いものの10円、20円ならいざ知らず、モヤシの10円、20円となるととなると、何だかとっても悔しいと思うのは私だけでしょうか。この日は、モヤシ以外に、ニラとトウモロコシを買いました。ニラの硫化アリルは、トウモロコシのビタミンBを早く吸収させてくれて、疲れを取るのに役立つ相性のいい野菜同士で、よくペアで買い求めています。それを、モヤシと炒め合わせました。モヤシは水分が95%もあるので、今日はフタをしないでしっかり水分を飛ばしながらの炒めます。まずトウモロコシの粒を取り、フライパンに入れ火をつけて、一呼吸を置いてから、モヤシを被せるようにして入れ、トウモロコシを蒸らします。少し火加減を上げて炒め合わせて塩・胡椒をし、最後にニラのざく切りを入れ、ざっくり混ぜて火を止めました。それにしても、17円とは悔しいですが、シャキシャキのモヤシは、おかずと言うより、サラダ感覚の炒め物になりました。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:15 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年07月16日
 ■ 頑張れ!!徳島 私の徳島の自慢

★暖かく迎えていただき、本当に感謝です。★
徳島新聞カルチャーセンターのダイエット講習でのお弁当です。 徳島のブランド特使にもなっているので、徳島の食材で作りました。 先日、徳島新聞主催でダイエットの講演があり、徳島に帰ってきました。その時にお客様に『千波のハッピーダイエット弁当』をお配りしました。徳島の食材を使って、「阿波尾鶏の蒸し物」「鳴門の鱧の梅あえ」「鳴門のワカメ入りおから」「徳島ニンジンと切干大根ご飯」「徳島野菜の甘酢あえ」などを作りました。(写真の状態が悪くて…スミマセン)沢山のお客様に来ていただいて嬉しくて、本当に涙が出そうになりました。1時間の時間もアッと言う間に終わりました。皆さんの温かい表情に、心から心から感謝です。お陰さまで皆さんと個人的にお話もできて、時間が許せるならもっと徳島にいたかったです。徳島の皆さんは本当にやさしい人間ばかりで、私は徳島県民で本当に良かったと思います。私も知事や県の皆さんから徳島のブランド特使に任ぜられましたので、今後とも元気に徳島を応援していきますね。そうそう来月12日は阿波踊りにも参加します。
主人は初めてですけど、今から楽しみです。(写真に触るとコメントが出ますよ。ランキング・クリックも、コメントもヨロシクね) 【レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月15日
 ■ モヤシの金華ハム炒め わが家の食事

★もちろん油は使いません。素材の油分でおいしいですよ。★
モヤシの蒸し焼きです。炒め物と同じ食感、でも水気が出たりしませんし、油でベタベタしません。 モヤシがこの日は、何と29円でした。で、早速モヤシを2袋買い求め、金華ハムを使って炒め物を作りました。主人はこうした炒め物を作ると、毎回いつも油を使っていないの?と、同じ質問をして来ますが、いつものことながら油を使わずに蒸し焼きです。金華ハムをフライパンに入れ、洗って水気を切ったモヤシと一緒に、フタをし蒸し焼きにします。水分が出てき始めたら、フタを開けて水分を飛ばしながら、塩コショウで味を調えました。金華ハムは、言ってみれば中華ベーコンみたいなもの。油は使いませんが、いつもこのように素材の油分を利用するので、主人は油を使ったの?と、聞いてくるのでしょうね。今回は、この金華ハムの油分で旨みは十分だと思います。主人は、先日上海に行った際のお土産に、金華ハムとXO醤を買って来ました。差し上げた方は喜ばれたそうですが、これは私の受け売りです。モヤシは、2袋分でカロリー70kcal。もう二人は、エッサエッサといただくことにしました。調理時間も早いし、ヘルシーですので、安心していただくことができますよね。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:39 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年07月14日
 ■ 手持無沙汰な庭のミント お庭の話 , ミント

★庭に果物も少し育っています。★
天気が良く、喜んで庭に出ましたが、ちょっと退屈そうです。 真っ赤なミニトマトです。とっても甘いですね。 黄色のミニトマトです。たくさん出来ました。 庭のミントです。ミントの横には赤いミニトマトが見えるのが分かりますか。今、庭には他にも、ブラックベリーやスイカやイチジクなども育っています。主人は、毎日見ては大きくなっていくのを楽しみにしていますが、うまく育つでしょうか。ブラックベリーは、放っておいても真っ黒な実をつけてくれるそうです。スイカは初挑戦で、親ツルを切って子ツルを伸ばしたり、雌花が咲いたら受粉させたりと、本を片手にやっていますが、その日が雨だったりすると、うまく受粉できないそうです。ミニイチジクは、期待もせず鉢に植えていたら実が付いて、喜んでいます。この日は天気が良く、ミントは主人と一緒に庭に出ましたが、 ブラックベリーは、だんだんと黒く色づいています。 やっと、一つ上手く行きそうなスイカです。 主人の実家では唐柿と言うそうです、イチジクのことを。 主人は庭の野菜や果物の手入れに忙しく、あまりかまってくれず、ちょっと手持ち無沙汰な様子のミントでした。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月13日
 ■ 我が家の「フタさえあれば」の蒸し料理です。 わが家の食事

★遅い時にも、しっかり食べれて、一挙両得なお料理です。★
お野菜タップリ、お肉も旨味が出て、本当においしいです。 昨日のブログの「フタさえあれば」の料理の出番です。この日も帰りが遅くなりましたが、主人は案の定食事をしていません。こんな時、チャンとした食事を、手間をかけずにとなると、この「フタさえあれば」の料理が活躍します。まず家に着いたら、台所に直行です。材料はしっかり多めに、キャベツ1㎏、鶏肉150g、ニンジン250g、もちろん水を入れずに味は塩のみです。フタをして、弱火で仕掛けておいて、その間に着替えをしましたが、火から離れられるのも、この料理法の良さですね。塩は、私は材料の重さを量りその1%が目安ですが、少し引き算をして全体に混ぜて、鍋に移しフタをし、最初は弱火で水分を出させ、フタに水滴が付いてきたら、中火にしながら様子を見ながら火を通します。最後に味を見て薄ければ塩を足し、これで決まればコショウを振って完成です。遅い時も主人とこれをたっぷりいただいてビールを少し飲めば、今日一日の話をしながら、最高の遅ごはんになります。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年07月12日
 ■ フタさえあれば、フライパンで簡単蒸し料理 本・出版

 ★「フタさえあれば」を強く説いている私の思いがこもっている本です。★ 是非皆さんにおススメしたい私の料理法です。
初めて料理に目覚めたと言う男性の方が、買われた初の料理本が「フタさえあれば!すごくおいしい フライパンで簡単蒸し料理」だったそうです。うまく行ったものもあれば、うまく行かなかったものもあり、質問を下さり、お答えしたところ、早速リベンジをされたようで、とっても嬉しいです。鍋にフタはつき物ですが、フライパンにフタの意識は、まだまだ少ないですね。フタをポンと乗せれば、食材が汗をかき、その水分を利用して蒸します。ですから旨味が外に逃げず、素材そのものの味が楽しめます。素材の味が生きるので、調味料も少なくて済みます。加熱で消えてしまう栄養も、うまく保たれます。フライパンの中の蒸気を使うので、熱効率もよく調理時間が短くて済み、必要以上の水分も足しませんので煮崩れせずきれいに仕上がります。このフライパンにフタさえあればの料理法は、元々毎日が遅い我が家で行っていたもので、パッと手軽に作りたいけど、きちんとした食事を取りたい時に、とても大活躍の料理法です。先日、私が泊まりで徳島に行っていた時、主人がキャベツに、ニンジン、ジャガイモを入れ、さらに冷凍のウドンと豚肉を乗せて、ごく弱火でフタをして蒸して、いい感じの蒸し焼きウドンになったとの報告でした。フタさえあれば、主人のようなお料理1年生でも、上手に。フタさえあれば、忙しい方も手軽に。是非皆さんも、「フタさえあれば、フライパンで簡単蒸し料理」を毎日のお料理にお役立てください。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年07月11日
 ■ ポークソテー わが家の食事

★柔らかく、臭みもなく、さっぱりと仕上がります。★
どうです、柔らかくてジューシーで美味しそうでしょう。 これから夏の暑い時は、お肉ねっ!と思ったときにピッタリの、おススメのポークソテーをご紹介します。酢を揉み込んで焼いてみてください。この日は、我が家では黒酢を揉み込んで焼いてみました。塩を肉に対して1%して、酢はお肉2枚を大さじ1で揉み、5分位おいてからソテーしました。サラダ油は使わずに焼きます。とっても柔らかく、臭みもなく、主人と二人でペロリといただいてしまいまいた。酸のおかげで、さっぱりとしますし、柔らかくなるし、また臭みもなく、絶対これお勧めですね。ちなみにこの日のお肉は、一人150gでした。まだまだ梅雨でスッキリしませんが、スタミナをつけたい時、ぜひ皆さんお試し下さい。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:38 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年07月09日
 ■ キュウリとワカメの酢もみ わが家の食事

★新しい発想です「酢もみ」。是非お試しくださいね。★
乾燥ワカメももどさず、私はそのまま揉みますよ。 「三杯酢」は、酢と煮切り味りんと醤油を入れるから「三杯酢」。エーッこれはその三杯酢とあわせた「キュウリとワカメの酢の物」です。イヤイヤ、これはもっと簡単、「キュウリの酢もみ」です。エッ?「塩もみ」は聞いたことがあるけど、「酢もみ」ですか?。そうなんです!「酢もみ」です。キュウリを薄切りにして、いつもの乾燥ワカメを入れ、酢を入れゆっくりと揉むだけです。しんなりして来たら、もう完成ですね。ゴマを混ぜんだら、もっと完璧。でも、これ決して手抜きでは無いですよ。酢で揉むことにより、野菜のえぐみや苦味、アクを感じなくなるのです。ですから最近、私は「塩もみ」ではなく「酢もみ」です。酢っていろいろ効果があるので、私は大好きです。ちなみにホウレンソサラダも、サラダホウレンソウを使わず、いつものホウレンソウに、玉ネギをスライスして、酢でしっかり揉みます。出てきた汁は絞り、後は塩・胡椒でいただきます。簡単で、さわやかですよ。「酢の物」ならず、「酢もみ」。是非、皆さんもお試しくださいね。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年07月08日
 ■ 棒棒豚(バンバンブー) テレビ

★お安い豚肩肉でも、柔らか極上チャーシューができますよ。★
特製ゴマダレを柔らかチャーシューかけて召し上がってください。 毎週、月曜日の朝は『PON!』(日テレ、朝10:30過ぎ)を、見てくださいね。今週は、「棒棒鶏(バンバンジー)」ならず「棒棒豚(バンバンブー)」のご紹介です。たった一手間で、お安いポークも柔らか極上チャーシューになりますよ。その一手間とは、お肉を小口切りにしたネギの青いところで、しっかり揉み込むことです。ネギには、お肉を柔らかくする酵素が含まれているので、揉んでいるだけで、お肉が柔らかくなって行くのが分かります。この日、お肉は肩ロースを使いましたが、下味の塩・胡椒も忘れないで下さい。ネギと揉み込んだお肉の塊は、電子レンジでエノキを蒸す時のようにアルミホイールで包んで、フライパンに置き、周りにお水を少しはって中火で、フタをして蒸していきます。お鍋のお湯の中入れて茹でると、旨味も水分も逃げてパサパサ、これならジューシーで柔らかくて、簡単なチャーシューがご家庭で出来ます。蒸す時間の目安は、100gで10分。300gのお肉なら30分ですね。フライパンの中のお湯で茹でるのではなく、水蒸気を利用して蒸していきますから、途中でお湯がなくなる前に、何度かお水(お湯)を足してくださいね。蒸し上がったら薄切りにして、手で潰して一口大にちぎったキュウリの上に乗せ、すりゴマ・砂糖・醤油・酢・ラー油を混ぜ合わせた特製ゴマダレをかけて棒棒豚の完成です。柔らかくておいしいですよ。材料、手順は番組のホームページも見て下さいね。是非お試しください。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月07日
 ■ 冬瓜のサラダ お庭の話 , わが家の食事

★サッパリサラダに谷中生姜がいい仕事をしてくれます。オオバもワカメも入れました。★
我が家は冬瓜のサラダを夏作ります。 時々ショウガをビールの摘みでもいただきます。 冬瓜の季節です。名前に似合わず、夏の野菜ですね。低カロリーで、利尿効果があって、ダイエットにも最適と、一早く買い求めました。スライスして1%の塩で揉み、しんなりしたら絞り、この前もご紹介した我が家の定番の谷中ショウガ、それに我が家の庭の大葉も入れ込んで、乾燥ワカメもそのまま加えて、サラダを作りました。谷中ショウガが、いい仕事をしてくれています。私はいつも生姜があまったり、またお安くなったりした場合に、薄切りにして漬けこんで、便利なお助け食材にしています。 大小、大きさがまちまちですが、我が家の青じそです。 主人がいない時、たまには料理も休みますが、そんな時、この生姜でビールをいただきながら、ゆっくりと羽を伸ばせていただいています。たまにはいいですよね。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月06日
 ■ 我が家のジャガイモで、蒸し焼。 お庭の話 , わが家の食事

★大きさも、色も色々、小さいですが贅沢な一品です。★
コロコロ可愛いジャガイモの蒸し焼です。 こちらは、男爵にベニアカリにメ―クイーンです。 毎年、我が家のジャガイモは小さいです。主人は今年、ジャガイモ用の土の袋の中で育てていましたが、発芽した芽を間引くと、ある程度は大きくなるようです。でも、大きいジャガイモはお店に任せるとして、芽が出てくるままにしましたので、小さいとのことです。その小さくて、コロコロした、可愛いジャガイモばっかりで、蒸し焼きにしました。でも私は、とても贅沢な料理だと思っています。洗って鍋に入れ、フタをし弱火で蒸し焼きにします。 今年は、土の袋の中で育てました。 ご覧の通り、小指の先っちょ位なものから、ラディッシュ位の大きさ、ゴルフボール位と、大きさも、色もいろいろでしょ。男爵、メ―クイーン、インカのめざめ、ベニアカリです。仕上がりに塩を振りながら、フウフウと言いながらいただきましたが、とても、とても美味しく、まさしく贅沢な一品になりました。ごちそうさまでした。残りの少し大きめのジャガイモは、次回に取っておきました。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月05日
 ■ ルバーブのジャム お庭の話

★今年も我が家の庭にルバーブが…。季節の挨拶にジャムにしました。★
ルバーブのジャムは、酸味の効いた美味しさです。 庭のルバーブが今年も大きくなりました。毎年この時期ジャムを作っているのですが、今年のルバーブは根元も赤くて太くて立派で、たくさん取れました。教室のスタッフ達がルバーブは初めてとのことで、教室に持って行って作ることにしました。薄切りを頼んだところ、スライサーを取り出していましたが、その必要はありませんね。スジがありますが、包丁で切っていきます。5キロくらいありましたので、大ボウル山盛り一杯です。甘さを抑えて、保存するのにギリギリの30%の砂糖で、全体をよく混ぜて、中火で煮込みます。お店に売られているものだと、ここまで砂糖の割合は落せませんね、家で作る良さだと思います。ルバーブには酸味があるので、レモンは入れませんでした。一煮立ちさせたら、アクが出てきますので、アクを引いて、煮詰めたら完成です。 ハスのように大きな葉っぱになります。 今年のルバーブは、太くて赤くて沢山取れました。 みんな、ルバーブのジャムのビックリの速さと、酸っぱいおいしさは初めての体験とのことで、そう言われると、沢山分けて持たせました。主人は主人で、これをお土産に持って行く先もあるみたいで、今年も売れ行がよく、我が家は二人で小瓶1個と、完売しました。間もなく、ブラックベリーも収穫です。こうして、季節のものを皆さんにお届けするのは、楽しい挨拶ですね。 間もなくブラックベリーも収穫です。またジャムにしますね。 (写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月04日
 ■ 谷中ショウガを漬けてサラダに わが家の食事

★今の時期の白ウリとサラダにしました。ショウガの甘酸っぱさで、新しい感じのサラダになります。★
甘酸っぱいショウガが加わると、新しい味になりますよ。 谷中ショウガを漬けました。冷蔵庫にあるだけで楽しいですね。 お店で葉が付いている谷中ショウガを見つけ、漬けておきました。酢10:砂糖6:塩0.5の割合です。大きなビンに入れ、冷蔵庫で保存していますが、時々これをサラダに入れて使っています。甘酸っぱく、ショウガのパンチが効いて、ちょっと新しい感じのサラダになりますよ。この日は、白ウリと紫玉ネギでサラダにしました。白ウリは縦半分に切り、種を取り、2%の塩をし、しばらく置き、水分が出てきたら絞りました。紫玉ねぎはスライスし、谷中ショウガと一緒に乗せ、ノンオイルドレッシングでいただきました。白ウリは味が無かったり、料理法があまり無くて、なかなか食卓に上がりませんが、ぜひ朝漬けやサラダに使ってみてくださいね。ある時期しか店頭に並ばないので、キュウリの大判と思っていただければいいと思います。でも、どうです、この谷中ショウガを入れたサラダ、ピンクの色が加わってとてもきれいですね。主人は、この甘酸っぱい感じが口の中で加わるこのサラダは、とても意外だったみたいで、気に入っています。冷蔵庫に、ショウガが漬かっているだけでも楽しくなりますね。皆さんも、お時間があったらショウガを漬けて、サラダに加えてみませんか。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月02日
 ■ トウモロコシのキムチ炒めを野菜で巻きながら わが家の食事

★キムチの辛さと、トウモロコシの甘さ、それに葉のフレッシュさ、お野菜を堪能です。★
トウモロコシをキムチで炒めてみました。辛くて甘くておいしいです。 レタスとキャベツで巻くと、ガブリと食が進みますね。 キムチを炒めるとなると、豚肉で豚キムチにすることが多いですが、この日は冷凍庫に豚の挽肉がありました。ですので、トウモロコシとシメジでを買って、野菜たっぷりの肉みそをつくり、野菜で巻いてみようと思いました。キムチの漬け汁が少し辛いですから、もう塩・胡椒で軽く味を整えるだけですが、少し水溶き片栗粉でまとめて、包みやすくしました。キャベツの芯の部分の柔らかいところと、サニーレタスで、この肉みそをたっぷり乗せ、巻きながら、ガブリといただきました。もうビールがたまりませんね。豚キムチの辛味や、トウモロコシの甘味、それに巻いた葉っぱのフレッシュさ、しっかり野菜の持っている力を堪能することができました。野菜で巻くと言うのも、とっても楽しいですよ。是非皆さんも、如何ですか。(写真に触るとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックも、コメントも待っていますので、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)