≪ 白蛤の野菜蒸し | メイン | 大西ライオンさんと一緒に記念撮影 ≫

2010年09月27日

■ クルミの炊き込みご飯と、クルミのブレッド
講習会

★クルミのコクは炊き込みご飯にもピッタリです。★
昨日、渋谷西武百貨店でクルミの講習会をしました。秋らしくクルミを使った炊き込みご飯を私が、クルミを使った簡単ブレッドを教室のつぼみちゃんに担当してもらいました。つぼみちゃんは、私も習いたいくらいパンは得意で『粉ものほっこりレシピ』と言うかわいい本も出しているんですよ(本の紹介はこちら)。会場で見ていた主人は、二人がまるで漫才みたいで楽しかったとのことです。クルミの脂肪酸は血液をサラサラにして、体にとっても良いのですが、どのように料理に使えばいいのか分からない方も多いようです。そこでこの日は、その脂肪とたっぷりのコクを利用して油揚げや肉類を使わず、干しシイタケと刻み昆布のうま味で炊き上げました。米2合、クルミ50g、干しシイタケ4枚、刻み昆布2gです。お米には、干しシイタケの戻し汁、醤油大1、塩小2/3を入れながら、目盛まで水を入れます。後は刻んだクルミ、荒微塵に切った干しシイタケ、刻み昆布を入れ普通に炊きました。秋と言えば栗や松茸ですが、どうしてどうしてクルミご飯も、カリッと食感も良く、とても好評でした。 もう一品のクルミブレッドは、薄力粉100g、ベーキングパウダー小1、砂糖小1、塩少々、胡椒適宜に、水70ccを加えて、フォークでさっと混ぜるだけ。20回も混ぜれば粉っぽくなくなりますので、後は手で砕いたクルミ40g、とろけるチーズ30gを入れて混ぜ合わせます。この日は食べやすいように一口大にして、7~10分オーブントースターで焼きました。とっても簡単に焼けちゃうパンですから、手軽に朝やブランチ、3時のおやつに如何ですか。少人数で一人一人の皆さんの顔を見ながらの講習会で、とってもファミリーな感じ、私も楽しかったです。明日28日(火)は18時より、同じく渋谷西武で行われる『北海道食彩フェアー(9/28~10/4)』でお話をして来ます(詳しくは、こちらを)。北海道の豆を使った料理を提案させていただきますので、お時間がありましたら、是非お越し下さいませ。豆の戻し方や料理の質問も、承りたく思っておりますので、ご一緒しましょうね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年09月27日 18:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2006