≪ 2010年09月 | メイン | 2010年11月 ≫

2010年10月31日
 ■ 本日はハロウィンです。 ミント

★ミントもハロウィンで仮装しました。★
今日はハロウィンです。私たちはカトリックでもないので、特に何も行いませんが、先日ペットと一緒に食事を楽しむ本の撮影で、ワンちゃん用のハロウィンの仮装衣装を頂きました。ミントは普段、お洋服は特に着ませんが、教室のスタッフのツボミちゃんとタカハシで、この日とばかりに着せてくれて、写真を撮ってくれました。寝ていたところを起こされて、寝ぼけ顔らしいですが、おとなしく着てくれました。 ミントは真っ黒でどこが衣装だか良く分かりません。でも金髪の付いた三角帽子は可愛いですね。本人は、何だかよく分かっていないでしょうが、オヤツ欲しさに着たのに違いありません。皆さんのお家では如何でしたか?(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:35 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月30日
 ■ 阿波尾鶏しあわせクッキングで鶏ハム 私の徳島の自慢

★アシスタントは徳島県の飯泉知事、手際よく鶏ハムを作っていただきました。★
この日のアシスタントは、徳島県の飯泉知事です。知事のアシスタントはこれで2回目。二人のクッキングショーに、集まった会場の200人も大盛り上がり!私もホッとしました。この日行われたのは『阿波尾鶏しあわせクッキング』と称して、徳島県の地鶏「阿波尾鶏」の販売20周年を記念するフェア。九段のホテルグランドパレスの大きな宴会場は、抽選で選ばれた皆さんで一杯になる程の盛況振りで、知事を始め県や国の関係者も私以上にホッとされたことと思います、ご苦労様でした。 阿波尾鶏は、知名度で今一つ劣るものの、実はJASS認定第1号で、出荷も日本一を誇る地鶏です。柔らかくて旨味も抜群、それでいて脂っぽくなくヘルシー、この良さを集まった皆さんにお伝えしようと、知事と一生懸命クッキングしました。 知事と作ったのは「鶏ハム」と「焼き鳥」、阿波尾鶏を使った「美肌鍋」の三品です。鶏ハムは、胸肉1枚を1%の塩と、保水効果で柔らかくするための砂糖大1、酒大1で、揉み込んでしばらく置いておきます。お肉の端の薄い部分は下に折り込んで厚みを同じくらいにして、アルミホイルで包み込んで、フライパンに入れ、水を張って、フタをして8~10分程蒸せば、もう完成。    薄くスライスすれば美味しい鶏ハムです。お集まりいただいた皆さんには、ホテルのシェフと何度も打合せをして、阿波尾鶏ハム仕立て、阿波尾鶏手羽元唐揚げ、阿波尾鶏胸肉のサラダ・ガスパッチョ風味、阿波尾鶏モモ肉中華風ねぎソース、阿波尾鶏のスープ、阿波尾鶏炊き込みご飯を出していただきました。司会も日テレ『PON!』でご一緒の坂上みきさんの和やかなトークで楽しく、最後には高円寺の阿波踊り連の踊りと生のお囃子で会場を盛り上げ、皆さんも一体になって踊られ、お腹も一杯、お土産も一杯、お客さんも主催者もみんなニコニコの阿波尾鶏20年のイベントになり、私も『とくしまブランド特使』としての大役を少しは果たせたかなと、嬉しい一日になりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:17 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年10月29日
 ■ 私が教わりたいお料理、ムカゴご飯 おいしい話

★ご飯に素朴な山芋の実が、美味しいです。★
   藤好家の畑で初めて生っているものを見たものがあります。ムカゴです。ムカゴってこんな蔓状になって実を付けるんですね。主人も初めて見たようです。実物を育てるのが好きな主人は興味津々、多分我が家でもムカゴにチャレンジしてみたいと思っているに違いありません。ムカゴをたくさん摘まれたお母様は、家に帰って早速、バターと塩・胡椒の炒め物と、ムカゴご飯を作られました。ムカゴご飯は、お米と一緒に炊くだけで、塩も入っていないくらいの、とてもシンプルな味でした。この季節にしか、いただけないムカゴを摘んでいただくなんて、とても贅沢ですね。 (下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)        
  

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日
 ■ 私が教わりたいお料理、生姜の甘辛煮 おいしい話

★ショウガの辛味も程良く、箸が止まりません。★
藤好家の畑から掘り起こしたものにショウガもありました。少し前にショウガの本も書いていましたので、何だか嬉しく、しげしげと覗きこみました。小さい頃は、よく祖母の畑に取りに行ったものですが、久々に掘るところから見れて懐かしく感じました。 親ショウガに新ショウガ、葉ショウガとしっかり見ながらの収穫です。それをお母様が料理をして出していただいたのも、とても美味しく、お土産にいただいたものをスタッフともいただきましたが、感動しました。生姜を薄く切り、2回位茹でこぼし、醤油と砂糖を少し入れ煮詰め、最後に鰹節を入れたそうです。生姜の辛味も程良く残りながらも、鰹節の香りもたっぷりで、バランスの良い味になっていました。これなら沢山いくらでもいただけると、お母さんが言われる通り、箸が止まりません。私は生姜が大好きで、これも「私が教わりたいお料理」の一つとなりました。今度、我が家で一度チャレンジをしたいと思います。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)  


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日
 ■ 私が教わりたいお料理、八頭の煮物と、里芋蒸し おいしい話

★どちらも本来のお芋の美味しさをいただきました。★
お訪ねした藤好家の畑から掘りたての八頭(ヤツガシラ)を煮物に、里芋(サトイモ)は蒸し物にして、早速お母様に出していただきました。一口いただいた八頭のネットリ、モチモチにはもうびっくりです。 周りが黒光りするほど、醤油やミリンでしっかり煮っ転がしにしていただくのもいいですが、心がゆったりする位、八頭の味がしっかり伝わる感じの味でした。是非この味付けは、お聞きしなくてはと思ったくらい、お母さんの煮物はとにかく優しい味付けです。それと里芋の蒸しただけのもの、これまた負けず劣らずのおいしさです。八頭に比べてアッサリはしていますが、ホクホク甘いこと。塩で十分だと思っていたのですが、お母さん自家製の練り味噌、これまた絶品!里芋に付けていただいたら、本当に相性抜群でした。この練り味噌の作り方もお聞きしなくては…。それにしても里芋は何も料理をしないで、蒸しただけが一番美味しいかもと思ったほどでした。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日
 ■ 引き継いで行く幸せの種と、私が教わりたいお母様のお料理 おいしい話

★親子三代で野菜の収穫し、それをお料理で頂きました。感激です。★
主人とミントと昭島まで行って来ました。主人も趣味が家事と言うくらいですから、 休みの日も私達は余り出かけませんので、ちょっとしたドライブです。でもこの日は理由がありました。毎年泥付きの新鮮なお野菜を送っていただいている藤好さんのお父さんの畑に伺う目的です。我が家でも、主人が野菜を作っていますが、 その指導を請うのもその目的の一つです。お父様曰く、今年は夏が暑く、やはり野菜が不作だったようですが、主人はアスパラはこの背ぐらいまでの高さに茂った穂みたいな横になるのを知ったり、ムカゴはフェンスのようにして育てボロボロ落ちてくるのを知ったりして感激していました。 私達のために山椒や柚子も摘まないで残していただいていました。里芋や八頭、生姜、葱など、収穫はお孫さんも加わって親子三代です。こうした親子三代の野菜畑の光景に感激したばかりか、 ご自宅ではお母様にその野菜で次から次へとお料理を出していただき、まさに「私が教わりたいお料理」でした。少しこの場を借りて、明日からそのお料理をご紹介しますね。親子三代、幸せの種、とてもホッコリした気持ちになりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日
 ■ インゲンのサラダ わが家の食事

★ご馳走のお野菜と、美味しいワインで、贅沢な時間を頂きました。★
徳島からインゲンとミョウガを頂きました。何とも野菜が高いこの時期、大助かりです。もうそれだけで、「ごちそう!!」と、叫びながらサラダにしました。インゲンは塩ずりにして熱湯で茹でザルに上げ、一口大にちぎり、ミョウガは薄く切りました。そして、先日デパートのイタリアンフェアーで買って来た生ハムを合わせ、味付けは粒マスタードと塩・胡椒で、シンプルなサラダですが、ほんと今の時期ご馳走です。こんなご馳走を前にして、先日メルシャンさんとご一緒させていただいて、お送りくださった「メリタージュ・ド・城の平2007」を開けました。正直言って私はワインのことがよく分かっている訳ではありませんが、メルシャンの皆さんが素敵な笑顔で、商品は所詮商品に過ぎず、その商品でどれだけ素敵な時間を提案できるか、それこそメーカーの課題であり、醍醐味であると言われていたお言葉は、とてもよく分かります。「人と人を繋ぐ」素敵なご提案なら、私もお手伝いできそうで、是非私もご一緒にしたいなと思いました。そんな先日のメルシャンさんと日比谷花壇さん、サラダカフェさんのイベントを思い出しながら、主人と今時とてもご馳走の野菜とおいしいワインをいただきました。ホント、ささやかな事が、とても贅沢な時間だと思います。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:15 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月20日
 ■ ホタテとダイコンのサラダ テレビ

★時間がたってもシャキシャキ、水っぽくならない大根サラダです。★
今週の『PON!』は、大根サラダをご紹介しました。大根サラダは、時間が経つと水分が出て来ます。シンナリするのは良いのですが、あまり水っぽいのはね…。そこで、この日ご紹介した大根サラダは、時間が経っても、秘密の食材でシャキシャキです。(詳しい作り方・材料は、番組のホームページを見てくださいね。)まず、大根を半月の薄切りにします。例によって1%の塩を入れ、酢と刻み昆布を加えて、揉みましょう。酢は大根の辛味を無くしますし、またドレッシングにも入っているように下味を付けてくれます。昆布は旨みUPためですね。しっかり揉んで旨みを入れ込みましょう。揉んで暫らく置いたら、出てきた水をしっかり搾ってください。そしてこの日はちょっと贅沢に、ホタテ缶からホタテの身を搾ってサラダに入れました。味付けは、ホタテサラダと言えばのマヨネーズと、塩・胡椒、そして秘密の食材です。その食材とは「すりゴマ」です。すりゴマは、大根から出た水分を吸ってくれて、しかも旨みもさらにUP。これで、時間がたってもシャキシャキ、水っぽくならない大根サラダの完成です。途中で出たホタテ缶の汁は、スープに使いましょう。ハクサイを一煮立ちさせ、そこにホタテの汁を入れ、塩・胡椒で味を調え、水溶き片栗粉でまとめます。一煮立ちしたら、溶き卵をそーっと入れて完成ですね。シャキシャキ大根サラダを是非、お試しください。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日
 ■ お家で過ごす秋のリッチ時間 私のお仕事

★ワインとサラダとお花に囲まれて過ごすひと時を、ご一緒しましょう。
一昨日、『お家で過ごす秋のリッチ時間』の名にふさわしい夜を、皆さんとご一緒させていただきました。メルシャンさんと日比谷花壇さんとサラダカフェさんのコラボレーションによる素敵な秋のひと時です。ご招待したのは、20倍の応募で当選された10組20名の皆さんと司会の坂上みきさんです。おいしいワインとサラダとそれに秋のワイン色をベースにコーディネートされた花に包まれた、あっという間の2時間でしたが、ご参加の皆さん一人一人とゆっくりお話もできた時間でした。私も主人と、サラダを健康のために毎日いただくように心がけたり、ワインをゆっくりいただくような心の余裕を設けたり、お花もさり気なく飾る気持ちを持ち合わたり、そんな満ち足りた気持ちで日頃を過ごしたいと思っております。ですから、今回私もついつい主人を呼び出し、素敵な皆さんに紹介してしまいました。でも皆さん、とても温かく迎えていただき、私にとっても本当に嬉しく、楽しいひと時になりました。わざわざ群馬から来られた方も、もうすぐ赤ちゃんがお生まれになられるご夫婦の方も、それはそれは色々な皆さまと過ごした、まさにリッチな時間でした。また、お迎えされたメルシャンさん、日比谷花壇さん、サラダカフェのスタッフの皆さんも、本当に素敵な笑顔で笑いも絶えず、お迎えした方もお客様も一体になってのリッチな時間で、本当に皆さまに感謝いたします。お帰りには、皆さんの個性に合わせたフラワーアレンジメントと、素敵なシャンパンと、美味しいドレッシングのお土産に加えて、私の本もお手元に置いていただきたく持って帰っていただきました。お荷物が重くなりましたが、帰りには皆さんからサインもお願いされ、とても嬉しかったです。こんな素敵なことがあったのですから、私もいただいたシャンパンは、近々開けたいと秘かに思っております。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:08 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日
 ■ 生ハムとシソの実でサラダ お庭の話 , わが家の食事

★シソの実が香りが、芳醇な生ハムによく合います。★
デパートに撮影用のエプロンを探しに行った際、丁度イタリアフェアーが開催されていて、少し覗いて見ました。とても盛況で、皆さんワインや食材をたくさん買っておられ、私も美味しそうな生ハムを買って来ました。この日はその生ハムを使ってキュウリとサラダです。生ハムは薄く切った方が美味しく、そうしたことの得意な主人にスライスはお願いし、キュウリは薄く輪切りにし1%の塩をまぶして水分が出たら軽く絞り、生ハムと庭のシソの実を散らして和えました。シソの香りが、生ハムの芳醇な風味やコクととても合い、キュウリのシャキシャキも残り、簡単ですが、とても美味しいサラダになりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日
 ■ ナスと伏見甘長のベーコン蒸し煮 わが家の食事

★我が家は、頂きながら仕掛ける料理のリレー。慣れれば効率も良く、美味しくいただけますよ。★
いやーこの日は、お野菜たっぷりでした。と言いますのも、昨日紹介の「ナス酢煮」もこの日の一品。ですから、お野菜は1㎏はありましたね。しかもお野菜だけでなく、さらにその前日紹介の「鶏骨付き肉の酢煮」もこの日の一品、ですから私たちってホント良く食べました。ちなみに私のお料理の作り方は、リレー方式と名付けています。全てが食卓に全部そろって、頂くことはありません。火を通さなくても直ぐ出来ちゃうサラダなどをまず出して、次を仕掛けておき、まずはお腹を落ち着かせながら、次の完成を待ちます。こんな時、仕掛けておけるフタ蒸し煮は、本当に簡単で助かります。そんな感じで、まず頂きながら、時間差で次から次へと仕上げて頂いて行く感じです。ただ、この日は時間もありましたし、もう最初からビールで一杯と決めていましたから、ビールに合いそうな「鶏骨付き肉の酢蒸し煮」から、かかりました。一緒に始めても、「ナス酢煮」はナスの水分を抜いたりと時間もかかりますので、その下準備を終えてフタをし火にかけました。そうこうしている内に、先に出来あがった「鶏骨付き肉の酢蒸し煮」を、まずは美味しい内にビールで頂きました。少しお腹に入れば落ち着きますね、余裕が出たところで本日紹介の最後の一品にかかりました。これも至って、簡単!ストーブのお鍋にベーコンを切って入れ、その上からナスと伏見甘長を乗せ、1%の塩をして、フタをし火に掛けるだけです。そうやってこれを仕掛けたころ、先に仕掛けた二品目の「ナス酢煮」が完成しました。こちらは暑いより少し冷めて味が落ち着いた方が、より美味しそうでしたので、ゆっくりと頂きました。その最中にも、ストーブのお鍋の中では、お野菜が汗をかいて来て、その水分だけで蒸されて行きます。途中、頃合いを見て焦げ付かないように、大きく混ぜましたが、程無く三品目の完成です。塩だけですから野菜本来の味が楽しめ、ベーコンも入っていますのでコクも出て、とても美味しく頂きました。このようにいつも我が家では、頂きながら仕掛けるお料理のリレー、一番美味しい内に主人ともゆっくり頂きます。ご参考にされてください。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日
 ■ ナス酢煮 わが家の食事

★酢で色々チャレンジです。★
「ナススニ」ちょっと舌を噛みそうですが、酢でナスを煮てみました。酢で鶏骨付き肉を煮た前回のブログと同じ時に作りましたが、お酢で色々チャレンジです。主人は、鶏の骨付き肉の周りがゼラチン質みたいになっていて、それって酢のカルシウムを引き出す力なのって聞いていましたが、確かにお酢のせいかコクがあってサッパリ、お酢と鶏の骨付き肉は良い相性ですね。さて、ナス酢煮は如何でしょう。(ホント舌を噛みそうですね。)ナスは水分が多いので、まず水分を出しました。ナス4個に1%の塩をして10分ほど鍋の中に置き水分を出します。後はもう簡単!大さじ4の酢を入れ、フタをし蒸し煮にしました。かなりサッパリとした感じです。この日は、先程の鶏肉の一品がありましたから、タンパク質系を入れませんでしたが、少しお肉類でコクを足してもいいかも知れませんね。食卓に出す前に、削り節を降りましたが、主人はには好評でした。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)『阿波尾鶏しあわせクッキング』の応募締め切りました。多数の方からご応募いただき、ありがとうございます。抽選で漏れた方、本当にスミマセン。当日は、一生懸命やりますので、楽しくご一緒しましょうね。
 ●
本日21:00より、「ケンミンSHOW」(日テレ)にも出ます。応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日
 ■ 鶏の骨付き肉の酢煮 お庭の話 , わが家の食事

★これはサッパリして、コクもあり、簡単でおいしいですよ。★
料理を作る時に、何にしようかと皆さん迷われると思います。素材から考えると、益々悩みが深くなったりして…。そんな時、調味料から考えてみるのも一つの手かも知れませんね。で、この日私は、調味料の酢を使って料理を考えてみました。この前もサバを酢で煮てみましたが、酢で煮るなら、魚は青魚がいいかなと考えます。その時お店で、サバが安く売られていたりなんかすると、とても嬉しくなりますね。この日も酢で何とかおいしい料理の素材はないかと見渡すと、ありました!手羽元が。と言いますのも、酢は骨からカルシウムを引き出してくれます。早速、手羽元に切り込みを入れて、手羽元10本に対して酢大5を揉みこみました。酢には素材を柔らかくしてくれる力もあり、それもすごいのですね。1%の塩をしてそのまま鍋に入れてフタをし蒸し煮にしました。時間にして10分位でしょうか。水分がなくなり始め、肉にいい色が付き始めたら、玉ネギのざく切りとローズマリーが我が家にたくさんあるので、それを入れ込み、玉ネギが少し柔らかくなるまで、絡めながら炒めました。主人はとても美味しいとここぞとばかり、6本も食べてくれました。案外サッパリしていて、それでコクもあり、簡単な割にはとてもおいしい1品になった感じです。皆さんも、調味料から考えると、いい食材が見つかるかりますよ。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日
 ■ ロールケーキ テレビ

★手作りのロールケーキを是非作ってみてください。★
ロールケーキって皆さん難しいと思っていませんか?本日の『PON!』はご家庭で作れる、美味しい簡単ロールケーキをご紹介しました。焼くのに使ったのは、皆さんお持ちのオーブントースターです。中に巻くフィリングは、生クリーム1/3カップと砂糖大1でホイップクリームを作り、季節のサツマイモ50gを賽の目にして茹で冷ましたものを入れましたが、お好きなフルーツを入れてもOKです。まず生地は、卵2個の卵白をボウルに入れ、泡だて器で空気を取り込みながら泡状のメレンゲを作ります。そこに砂糖1/2カップを入れ、泡だて器で混ぜます。砂糖は重くて一度に入れると泡が潰れますので、ボウルの縁から少しずつ入れながら混ぜます。続いて卵黄もやはり1個ずつ縁から入れ混ぜます。次に、ザルを使ってフルイに掛けた小麦粉を入れ、ヘラで泡を潰さないように混ぜます。最後に生地をシットリさせるためにサラダ油を大1入れ、後はオーブントースターで焼きます。火の通り過ぎを防ぐために、天板に塗れた新聞紙を敷きましょう。その上にアルミホイル敷いて、その上に生地を広げて、7~8分焼きます。2~3分して茶色くなったら、表面が焦げるのを防ぐために、上からアルミホイルを被せて中まで火を通します。焼き上がったら、生地をアルミから剥がし、ひっくり返してまたアルミの上に乗せます。アルミから剥がす時は、アルミごとひっくり返して、アルミの方をめくるときれいにめくれますよ。生地にフィリングのホイップクリームを塗り、サツマイモを散らして、アルミを巻きす代わりにしてロール状にしていきます。アルミホイルを外せばホーラ見事にロールケーキが完成しますよ。どうです、簡単でしょう。是非皆さんも、お子さんと一緒に作ってみてください。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日
 ■ 我が家のサラダジュース わが家の食事 , 本・出版

★ジュースが美味しく、毎日続けれるヒントを見つけてくださいね。★
我が家は毎朝、主人が私とミントを教室まで送ってくれて、一緒に出かけます。その出かける5分前に私のやることはジュース作りです。主人は、私が下に降りたかと思うと程なく、ミキサーが「ガ、ガ、ガーッ」と鳴るのに驚いています、本当に「あっという間」と言う感じらしいですね。でもジュースは私に限らず、誰でも簡単に作れます。ニンジンは皮ごと、ホウレンソウもヘタごと、ピーマンもワタや種ごと、グレープフルーツは袋ごとと、手間をかけません。料理では捨てるところに実は栄養もあり、ジュースは健康的で、しかもエコ、さらには時短と言う優れものです。それと私のジュース作りを見ていて、主人が感心していることに、キャベツも使うのは1~2枚、ホウレンソウだって数株とほんの少量だと言う事。またバナナも皮をむいて切って冷凍庫に入れているのには驚いていました。当然と言えば当然なのですが、使い切らないで保存しておけば、簡単に何回かに分けて、何日も使えますものね。ジュースは毎日続けることが大切、立ち飲み感覚で忙しい朝にも、ピッタリ。毎日ですから、美味しくないと続きません、美味しくするちょっとしたコツもあります。青汁や健康だけの意識では、長続きしませんね。今日も、主人とミキサーに一緒にかけるのに、低カロリーの牛乳やヨーグルトを買って帰ろうと思っています。そんな私の日々のジュース作りを本にしました、『体を強くする サラダジュース』です。是非、毎日のジュース作りにご参考にしてください。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月09日
 ■ 間引き菜のお漬物サラダと、蒸し炒め わが家の食事

★小さいころのとても懐かしい味です。★
地元の徳島から送っていただいた栗やインゲン、ダイコンそれにキュウリやミョウガなどに混ざって『間引き菜』が入っていました。大根を育てる時、間引いた菜っ葉なのでしょうね。根元には、小さいですが確かに大根らしきものが付いています。とても懐かしく、祖母の家で間引く手伝いをしたり、母がよく料理に使ったりしていたのを思い出しました。で、この日は母がよく作ってくれた『間引き菜のお漬物サラダ』にしました。 間引き菜をざく切りにして、塩1%で揉み、しっかり絞ります。間引き菜は、塩で揉むとちょっと辛くなりますね。頂いたミョウガも入れ、塩コンブを入れて混ぜ、スダチを絞りました。懐かしい味になりましたが、もし辛いと思われたら、鰹節やゴマ油を少し入れて混ぜてみてください。きっと食べ易くなると思います。もう一品は『間引き菜の炒め蒸し』です。鶏挽肉を熱湯で洗い、お湯を切って、ざく切りの間引き菜と共にフライパンに入れ、塩・胡椒しフタをし蒸し炒めにしました。こちらは、辛味をあまり感じることなく炒めることができました。このところ野菜が高いので、とても助かりました。私にとっては、何だかとても懐かしい夕食になりました。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。  


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月08日
 ■ 切干大根の洋風アレンジ お庭の話 , わが家の食事

★お野菜が高い時、保存食の切干大根は助かりますね。★
お野菜が高くて、お店に行ってもついつい考えちゃいますね。で、この日は前回のブログでご紹介をしたサバだけ買って来て、お野菜は買いませんでした。と言うのも、家の保存食の乾物を使おうと思ったからです。ありました、ありました切干大根です。この切干大根を使って洋風に煮てみることにしました。鶏もも肉も300g位が冷凍庫にあり、戻して一口大に切り、しっかり洗った切干大根50gとともに、1.5カップの水を入れ静かにフタをして10分位煮ました。塩・胡椒で味を整え、我が家のバジルを散らして完成です。今の時期、庭にはバジルがたくさんあって、何気にいつも使っているのですが、少し風味も変わっていいと思います。是非皆さんも、お高いお野菜の代わりに、一度切り干し大根を洋風にアレンジしてみてはいかがでしょうか。このメニュー、とても良かったのですが、肉の皮の脂がすごくて、スープにも浮いているのが少し気になりましたが、でも行けますよ。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。

 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:42 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月06日
 ■ サバの酢の蒸し煮 お庭の話 , わが家の食事

★薄味でも物足りなさは無く、サッパリと、これはいけますね、★
レジでいつも声を掛けてくれる近所のスーパーの女の子は、主人も私もファンです。いつものように声を掛けてもらって、魚のコーナーに行くと、サンマの隣にサバがありました。「秋サバを嫁に…」と言う位、サバも脂がのって今が旬ですね。箱詰めのサンマはよく見かけますが、箱にサバがゴロゴロ入っているのは、主人には驚きだったようです。1尾買って帰りましたが、塩焼きばかりでなく、何にしようかと思っていたのですが、そう言えばケンミンショーで三重県から西はサバをミリンと醤油で煮付けるが、東は味噌煮が普通になっているとの結果で、私も楽しく参加させて頂いたのを思い出しましたが、この日私は、どちらでも無く、思い切ってサバを酢で煮付けてみようと思いました。サバを三枚に下ろし4つに切り、皮目を上にして、酢と水を1/4カップずつ入れ、その上に玉ネギのスライスをたっぷり乗せ、塩はいつもより半分量を降り、庭のローズマリーを乗せて、フタをし、蒸し煮にしてみました。チャレンジ精神がムクムク湧いて来たのですが、これがとても美味しく、薄味でも物足りなさは感じず、魚臭くもなく、カルシウムもたっぷり取り込めて、さっぱり!!、これ全て酢の力と思いました。玉ネギのスライスも、鍋の水分に余り浸けないようにして蒸したので、フレッシュに蒸されている感じで、とても良かったと思いました。時間も6~7分で出来て、味噌にと違ってとても嬉しい時短の一品でもありました。サバが旬のこの時期、皆さんも是非お試しください。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
・お魚料理をもっと皆さんに食べて欲しいと思って作った本『浜内千波 お魚料理はじめます』もブログで紹介をしています。見てくださいね。

●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:32 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月05日
 ■ ご飯のお供の「なめたけ」と「牛肉のしぐれ煮」 テレビ

★ポイントを抑えれば、お家で誰でも簡単に、しかも美味しくできます。★
昨日の『PON!』でご紹介したのは、とっても美味しいご飯のお供の「なめたけ」と「牛肉のしぐれ煮」です。このご飯のお供、今日から番組でご一緒のU字工事さんのネタよろしく、「本当に簡単で、ゴメンネ、ゴメンネェ」と言うくらい、簡単で美味しいですよ。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページを見てください。)まず「なめたけ」ですが、お家で作れるの?っと思っている方も多いようですね。でもコツさえ分かれば、誰でも美味しく、ビックリするほど簡単です。エノキを3束半分に切り、醤油とミリンを入れた鍋に入れ、フタをして一煮立ちしたら、千切りにしたショウガを加え、煮切るだけで、何と!完成です。ポイントは、キノコの旨味が出る60℃~70℃の間をゆっくり通過させること。ですから、お鍋の冷たい調味料の中にエノキを入れて下さい。そして中火でゆっくりと煮ることです。一煮立ちしたら、後はフタを開けて中火強で混ぜながら煮切ってください。もう一品の「牛肉のしぐれ煮」もポイントは同じ。キノコを60℃~70℃の間をゆっくり通過させることです。まず牛肉は冷めて脂身が白くならないように赤身肉を用意し、砂糖と酢で揉んで置きましょう。砂糖の保水力、酢のタンパク質分解力で、お肉が柔らかくなりますよ。酢は普通入れないのですが、サッパリして私は良いと思います。後は「なめたけ」と同様、お鍋の冷たい醤油とミリンの中に、シメジとマイタケをたっぷり入れ、フタをして中火でゆっくり煮ます。一煮立ちしたら、牛肉を入れアクを引きながら煮切ってください。お皿に盛ってゴマでも降れば完成ですね。ホント簡単でしょう!そしてホント美味しいですから、是非お試し下さい(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月04日
 ■ ミントが大活躍です。 ミント

★ペットにも安心して出せる食事やデザートの本の撮影です。★
我が教室のミントが、大活躍です。ちょこちょこ私の本にも出演して愛嬌を振りまいてくれているのは、ご存知の方も多いと思いますが、今回はそのミントが主役です。美味しそうな食事やデザートをたくさん作りましたが、どれも安心してミントに出せるものばかりです。砂糖や塩を一切使わず、お芋やお野菜や、お肉やヨーグルトなどで作りました。ペットに出せるものは、私たちのダイエットにもいけますね。本が出来たらまたご紹介しますので、是非可愛いペット一緒に如何ですか。それにしても、この日のミントは、まさに盆と正月、さらには誕生日もクリスマスも、ハロインも雛祭りもみんな一斉に来た感じで、大喜びでした。体に良いと言っても、ちょっと食べすぎでしたね。たまにはイイかなっと、デザート以上に甘~い私たちでしたが、主人は翌日のミントに食事抜きの対応でした。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月03日
 ■ ホタテとキャベツの蒸し煮 わが家の食事

★北海道で買って来たホタテを一晩じっくり戻して、一緒に蒸しました。★
北海道のプロジェクトに参加していて、先月は知床まで足を伸ばし、ホタテの工場も見学して来ました。で、ここはやっぱりと、本場の美味し干しホタテを買って来ました。冷蔵庫で水に入れ一晩戻し、次の夜キャベツを大ぶりに切り鍋に入れ、その上にエノキダケと戻したホタテを乗せ、戻し汁も一緒に入れました。塩をし、フタをし、中火弱で蒸し煮にしてみましたが、とても美味しく、やはり時間をかけてじっくりホタテを戻した甲斐があったと言う感じです。北海道はもう秋で、玉ネギの収穫の真っ最中で、今年は少し小ぶりとか、でも玉ネギの甘みを十二分に味わえました。このところ、北海道好いていますが、いつも美味しい食材に会えて、嬉しいです。今月もまた行く予定ですが、今度は何を頂けるのかしら、今からとても楽しみです。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月02日
 ■ キノコのクリームパスタ テレビ

★干しシイタケのダシを全て吸わせるので、フライパン一つで出来、しかも美味しいパスタです。★
パスタの茹でも、ソース作りも、フライパン一つで出来ちゃうキノコのクリームパスタを今週の『PON!』で、ご紹介しました。その決め手は、実はキノコ、しかも干しシイタケです。(詳しい材料・作り方は、番組のホームページを見てくださいね。)パスタは茹で時間9分のものを200g用意しました。このパスタの量に対して、水2.5カップをフライパンに入れました。その中に干しシイタケを硬い軸を外しながら手で割り砕いて入れます。干しシイタケでおダシを取りたいので、お湯では無く必ず水に入れてくださいね。フライパンを火に掛け沸騰したら、塩小1/2とパスタを入れ茹でます。丁度アルデンテになる9分で、水気が無くなるように茹でます。美味しい干しシイタケの旨味を全て、パスタに吸わせるわけです。もしも、茹で汁が足りなくなるようでしたら、途中少しずつ水(お湯)を足して、アルデンテの9分で水気が無くなるように持って行って下さいね。これを聞いていた主人は、リゾットの要領だねっと、言っていましたが、確かにそう考えると、茹でる水の量に神経質にならなくて良いですね。アルデンテになったら、火を止め生クリーム、粉チーズ、塩、オリーブオイルを入れ混ぜ、最後にパセリと胡椒を散らせば完成です。このキノコのクリームパスタ、干しシイタケが決めてなのは分かりましたね。シイタケのおダシを全て吸わせるので、フライパン一つで出来、しかも美味しいパスタ、是非お試し下さいね。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)
●10/27(水)開催『阿波尾鶏しあわせクッキング』参加者募集中! 締切:10/12(木)です。阿波尾鶏を使ったオリジナルレシピ実演・試食、お土産もあります。(詳しくは、左のバナーをクリックしてください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)