≪ 2010年10月 | メイン | 2010年12月 ≫

2010年11月29日
 ■ 吊るし柿 おいしい話

★柿を吊るして、正月を迎えます。★
主人のお野菜の師匠である藤好さんの家にお邪魔すると、ベランダに柿が吊るしてありました。柿は高いところに実を付け、木も折れ易いので、竹の先を二つに割ってそこに枝を挟んで取るそうです。そうやって柿のヘタに枝も付いていると、吊るす時楽だそうです。確かに吊るした紐に枝が挟んであります。柿は、先端の部分の皮とヘタの部分を残して、クルクルと皮を剥くそうです。剥いた皮も漬物に入れるそうです。よく「藤好さんの吊るし柿はカビが生えないですね」と言われるようですが、一度お湯にザブッと潜らせると良いそうです。表面だけ熱を入れるのですね。吊るした柿を頂きましたが、まだ柔らかいところと、少し水分も抜けて乾いたところと、部分で食感も楽しめ、そして何より甘かったです。こうして、もう11月から正月の準備をして、新しい年を迎えるのですね。また部屋の天井を見上げると、正月のお雑煮に使う、エビも吊るして干してありました。こうした光景を見て主人はとても感動していました。人間って本来、自然や季節と一緒になって生活していたんでしょうね。私たちも、見習わなくっちゃ。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日
 ■ 江川さんと一緒に考えた、田中将大投手の「マー棒東風弁当」 テレビ

★楽天イーグルスのファン感謝祭で、無事完売でした。★
日テレ『Going!』より、23日の祝日、楽天イーグルスのファン感謝祭が無事に終わったとの連絡がありました。実はこの感謝祭で、番組の江川さんと一緒に考えたお弁当が売られたのです。マー君こと田中将大投手にちなんで「マー棒東風弁当」です。お弁当の販売個数300個に対して、1600人が抽選券を求めて、雨の降る寒い中を並んでくれたそうです。人が増える一方で、抽選するのも大変な状況になったため、1600名で打ち切った程の大盛況だったそうです。お弁当を買って頂いた方皆さん「おいしい!」と言ってくださり、マー君もまた来年もやりたいと言って頂いたとのこと。マー君のブログにも載っていますので見てくださいね。 
http://ameblo.jp/tanaka-masahiro/entry-10716172145.html でもこのお弁当のお話、何で私に?と思ったのですが、親子で楽しめて、栄養のバランスも良く、見た目も楽しいお弁当をと言うところからと聞いて私も納得!企画に参加させていただき、メニューを考えました。まず江川さんはとてもグルメですので、そこの部分はしっかり押さえないと!と考え、江川さんと言えばワイン!との発想で、赤ワインご飯という栄養的にもポルフェノールたっぷりで、しかも色も楽しいご飯を添えたいと思いました。子供には白いご飯に茹でたサツマイモをトッピングしました。そして次に、誰もが喜ぶマーボー豆腐に仕立てなければなりません。で、教室のスタッフ皆で時間の許す限り色んなお店で試食をし、試作も何回もして、その結果仙台味噌をベースに仕上げました。それに少し変った親子餃子、大人はホウレンソウたっぷりで、子供はカボチャとチーズをベースにした味つき餃子に落ち着きました。また子供には恐竜卵を入れ込みました。茹で卵にヒビを入れて味もしっかり付けたびっくり茹で卵です。大人には大根、ニンジン、パプリカなどを入れた洋風ピクルス風炒め物に、少しゴマ油を入れて中華風に仕上げました。そして彩にブロッコリーを添えると、なかなかのものとなりました。とにかく人気があって良かったです。皆さん、お味の方は如何でしたでしょうか。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)
本日28日の夜、日テレ『Going!』で、その様子が放送されます。見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日
 ■ 山芋の蒸し焼き おいしい話 , わが家の食事

★あのムカゴの下から、こんな山芋が!出て来てビックリ。味もビックリです。★
主人は、あのムカゴを摘んだ根の部分が、こんな山芋になっているとは知りませんでした。よく山芋掘りの名人が、山に入って掘っているのはテレビで見たことはありますが、間近で見たのは初めてだったようです。 藤好さんのお父様も、1mもあろうかと思われる山芋と大格闘、本当に一苦労だったようです。そして、掘り上げた一番おいしい真ん中の太いところを、主人は頂いて来ましたが、これがとにかく美味しい!です。ただ焼いただけなのですが、やはり素材が違うとこんなにも味が違うものかと実感しました。うま味がとても濃く、ホクホク感がいつもの山芋と違う!と思いました。びっくりです。表面のヒゲを火で焼き、ゴシゴシとタワシで汚れを取り、1㎝厚さに切り、それをフライパンで蒸し焼きにしました。でもここで少し失敗。と言いますのは、いつもの山芋でしたら、そのままで良かったのですが、何とヌメリが強いために、フライパンにくっ付いてしまい、四苦八苦。それ位ヌメリが強かったです。後は、塩を少し振っていただきました。本当に素材の力ってすごい!の実感でした。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日
 ■ 我が家の庭のサンチュでサラダ お庭の話 , わが家の食事

★お店で値段を見てビックリのサンチュです。★
我が家の庭でこの時期、主人がお奨めなのがこのサンチュです。苗を植えれば、間もなく食べれるように葉が付きます。葉は、とても摘みやすく、必要な時に大きくなったものを下から摘んでいくだけ。しかも、どんどん上に伸びて、新しい葉が付きますので、先端に花が咲くまで暫く楽しめます。そして、主人はお店でお値段を見て、ビックリ!。お野菜の高いこの時期、本当に優等生なサンチュですね。でも昨年に比べて、伸びが速く、もう花が咲いたようです。昨年はゆっくり伸びて、長く楽しめましたが、今年はそこまでは行かないようです。でも、庭で主人が摘んでくれては、リンゴとワカメとパセリを入れてサラダにしたり、カブとワカメでサラダにしたりと、もう暫くは楽しめそうです。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日
 ■ 我が家のサツマイモ お庭の話

★紅東と、中まで紫のパープルスイートロードです。★
我が家の庭のサツマイモです。5月の中ごろに苗を二つ植え、8月に青々とした葉が所狭しと覆い、この11月に掘りました。本当に半年がかりですね。 主人は、この半年ズーッと楽しみにしていたようですが、ちゃんとした畑と違って一日中日が差す訳ではないので、多くは期待をしていなかったようです。でも急いでも意のままにならず、こうして自然の時間に任せざるを得ないことが、毎日時間に追われている中で、主人には意味があるようです。土の中から出て来たサツマイモは、「紅東」と「パープルスイートロード」です。中まできれいなパープル色のサツマイモは初めてで、ちょっと驚きです。徳島の鳴門金時と一緒に蒸かしましたが、やはり味では敵いませんね。少し水っぽくはありましたが、主人にとっては、味わい深い味でしょう。芋が大好きなミントも一緒にいただきましたが、ヨダレがこぼれるミントでした。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日
 ■ 我が家の庭のバジルでバジルペースト お庭の話 , わが家の食事

★庭で余ったバジル摘んで、バジルペーストにしました。★
バジルペーストを作りました。今年は主人が、バジルの苗を多めに庭に植えてくれて、たくさん葉が付き、サラダやパスタや煮物にと、何でも入れてみましたが、とても追いつきません。しかし、さすがにバジルももう終わりで、大分傷んで来ましたので、全て抜いて教室でペーストにしました。と言いますのも、このところ我が家ではニンニクを買っておらず、教室にローストしたニンニクオイルがありましたので、それを使い、バジルと松の実と粉チーズと塩を入れて、フードプロセッサーでブンブン回しました。塩を入れすぎない限りは、分量は本当に適当でいいと思います。ちなみに葉が20gくらい、松のみが10g、チーズが大さじ1杯、塩が小1/3程度、オリーブオイルが1/3カップ位、ニンニクを少々入れました。空気に触れると、黒くなりやすいので、写真は瓶越しに横からです。今度このバジルペーストを使って、バジルサラダを作ってみたいと思います。話は少し変わりますが先日、大葉とサラダオイルとゴマ、塩を入れて、ミキサーにかけてみました。バジルペーストもどきですが、これがとてもおいしかったです。バジルでなくても、バジル風でもいいのですね~。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日
 ■ サツマイモのモンブラン テレビ

★お家で簡単に出来て、おいしいスイーツです。是非お子さんと作ってくださいね。★
昨日の『PON!』でご紹介したのは、簡単にお家で作れて、おいしいスイーツ「モンブラン」です。クリ(栗)ではなく、サツマイモをベースにしたモンブランで、私の出身の徳島の鳴門金時でご紹介しました。糖度も高く、クリのように程よい甘さで、しかも食物繊維やビタミンも豊富です。(詳しい作り方や材料は、番組のホームページを見てくださいね。)用意するのは、鳴門金時にクリの甘露煮と生クリームと砂糖です。お家に砂糖が無イワ!と言う方は、コーヒーに入れるミルクでもOKです。作り方は、本当に「簡単でゴメンネ~っ」という感じです。まずサツマイモをピーラーで皮をむき、スライサーで薄切りにして、ボウルの中で水洗いしてアクを取り、ザルに上げます。イモ類は、ジャガイモしかりで、水洗いをしてアクを取ってくださいね。次に鍋に水とサツマイモを入れて火にかけます。イモ類や根菜類はお湯ではなく、水から煮てください、ムラにならずに柔らかくなります。今回は、スライスしていますので、あっと言う間に柔らかくなりますが、火が通って透明になって来てから、砂糖を入れてください、全体に味が浸み込み易くなりますので。汁気が無くなって来たらヘラで潰し、クリの甘露煮のシロップと生クリームを加えて混ぜてください。クリの香りとコクが付きますね。シロップとクリームを入れ、緩くなりましたので、もう少し煮切ってください。目安は、少し緩いかなっと言う感じですが、冷めるとちょっと硬くなります。もしも日を置いて硬くなったら、水を入れ火にかけ調整してくださいね。後は、生クリームなどを買ったときに付いてくる絞り袋に詰めて、市販のカステラやビスケットに思い思いに上手く絞って上に寒露のクリを乗せて完成です。是非、お子さんと手作りのモンブランをお楽しみ下さい。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日
 ■ 我が家の庭のセロリで、朝のジュースです。 お庭の話 , わが家の食事

★大変と思うと大変なのですが、主人より3分早く台所に立つだけで出来ちゃうんです。★
主人から毎日感謝されるのですが、ジュースを朝作るのが私の日課です。主人のために出来ることは何だろうと思って、健康ジュースを思いつき、毎日と言っていいほど作っています。大変と思うと大変なのですが、主人より3分早く台所に立つだけで出来ちゃうんですね、本当は。もちろん野菜と豆乳、ないしは低脂肪の牛乳は予め用意し、果物とミキサーにかけるだけ!本当に簡単です。このところ、野菜は主人が庭から採って来たセロリです。お店で売っている程、立派なセロリではありませんが、沢山取れます。この日は、そのセロリ2本と、豆乳の余りと低脂肪の牛乳、それにリンゴを入れました。リンゴやバナナなどの果物を入れると甘くなりますね。無い時は、野菜だけで作ります。何たって朝のジュースは元気の素。それをしっかりと飲ませて行かせます。今日も頑張って元気を作る、これが私の元気の秘訣かもしれませんね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日
 ■ マグロの漬物サラダ わが家の食事

★漬物にマグロを合わせて、ワサビを加えただけですが…。★
これは新しいと主人に好評でした。漬物は、漬物としていただいて勿論おいしいのですが、閉店間際のスーパーにマグロがお安く並んでいましたので買い求め、そのマグロを薄く切って漬物に入れてみました。マグロなど刺身は普通醤油ですが、漬物で塩味はもう十分ありますので、醤油などの塩分は足さず、ワサビを加えてサラダ感覚で混ぜました。主人は、そのマグロで漬物を包んでいただいていましたが、これがとても新しい味わいだったようですね。漬物は一個一個を口に運びますが、サラダは合わせて口に入れます。サラダって、そこが美味しくなる秘訣ですね。色んな味が混ざって、一個一個食べるのとまた違ったおいしさになります。マグロを包めるように大きく切ったのも良かったようです。何てことはありませんが、マグロの漬物サラダ、一度お試し下さい。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日
 ■ 我が家の庭のニラとクウシンサイで蒸し炒め お庭の話 , わが家の食事

★お土産で買った腸詰とXO醤が大活躍、海外に行ったら調味料を買っておきましょう。★
すごい量でしょう!と主人が庭からニラを摘んできました。このニラは一年くらい前に植えて、もう何度も摘んでいて重宝しています。一緒にクウシンサイ(空芯菜)も摘んで来ましたが、これもこの夏何度もいただきました。でももう大分弱々しくなったので今回で終わりですね。それにしても、ニラとクウシンサイ合わせてすごい量です。それを一度に使い切ったものですから、皿に盛られて出て来た量にも主人は驚いていました。ニラとクウシンサイはざく切りにし、冷凍庫から腸詰を取り出し、薄く切りました。この腸詰は、もう2年前に台湾で買ったお土産です。腸詰は、フライパンで軽く焼いて油を出し、その油を利用して、このたっぷりのニラとクウシンサイをフタをして蒸し焼にしました。味付けは、主人が上海に今年行った時買って来たXO醤です。たまに海外に行くと、このように地元のスーパーや市場で調味料類を買って来ますが、見るのも楽しいですし、あると役に立ちます。海鮮類の旨味が詰まったXO醤のチョイピリ辛で、腸詰もいいアクセントになった、我が家のニラとクウシンサイの蒸し炒めです。ホント4人分はありましたね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日
 ■ 鮭の南蛮漬けサラダ テレビ

★調味料を合わせるだけで南蛮漬けのタレが完成。サラダ感覚で鮭を入れました。★
今週の『PON!』で、皆さんにご紹介したのは「鮭の南蛮漬けサラダ」です。南蛮漬けって何だか手間が掛かりそうに思われていますが、この日ご紹介したのは、調味料を合わせるだけの南蛮漬けです。ですから簡単ですので、是非作ってみてくださいね。(詳しい材料や作り方は、番組のホームページを見てくださいね。)その合わせる調味料の割合は、醤油:酢:水、1:1:1です。普通は酢のカドを取るために火を通すのですが、お水を入れることで酢のカドを取ります。これの方が楽ですよね。後はこの南蛮漬けのタレに、お野菜をスライスして入れましょう。玉ネギは生のままで良いです、酢が入っているので辛味も無くなります。いろどりで赤パプリカを入れましょう、ニンジンでもOKです。それに定番のショウガのスライスとトウガラシを1本加えて、漬け込んでおきます。さて具ですが、鶏の唐揚げでも鯵(アジ)でも良いですが、この日は、鮭(サケ)にしました。鮭をソギ切りにし、塩・胡椒をし、身が解れやすいので小麦粉を薄く付けます。後はフライパンに油を引き、サケの両面を2~3分焼き、お野菜と一緒に混ぜて、10分でも漬ければ、鮭の南蛮漬けサラダの完成です。味わい深く、しかも軽~い感じの南蛮漬けサラダです。是非、皆さんもお試しくださいね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:26 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日
 ■ ポルチーニ茸のリゾット わが家の食事

★乾燥のポルチーニ茸を戻して入れました。もう部屋中イイ香りです。★
ポルチーニ茸のリゾットを作りました。食品庫を見てみると、お土産のポルチーニ茸がありました。これはイカン!乾燥と言えども早く使わなければと思い、水に戻して朝出かけました。ですから、この日は夜戻って来ても楽チン。もうメニューも決まっていますし、準備もOK。タマネギ微塵を蒸し炒めにし、ほんの少しのオリーブオイルを入れてお米を炒め、熱湯をはりました。温度が下がらないように熱湯を入れてくださいね。沸騰後、ポルチーニ茸と戻し水も入れ、煮はじめましたが、もう其処ら中にいい香りが漂い始め、何だかイタリアに行った気分です。じっと様子を見ながら、お湯が少なくなったら、またお湯を足し、時々混ぜながら大事にアルデンテに持って行きます。あまり混ぜすぎると、粘り気が出ますのでご注意を。お湯の量を私は量りません、お米のアルデンテの15分で鍋のお湯が無くなるように持って行くだけです。そして塩をし、アルデンテになれば、素早く火から降ろして、パルメジャーノレジャーのを振り入れて混ぜて完成です。黒胡椒も振りました。もう本当に香りが高く、そして味わいのあるリゾットになりました。先日デパートのイタリア展で、生のポルチーニ茸に皆さん群がっていました。私は乾燥を持っていましたので、買いませんでしたが、キノコの王様と言われる位、皆さんにとても人気なのですね。この日は、主人とたっぷりポルチーニ茸を堪能し、幸せな気分です。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日
 ■ ジャガイモのハーブ焼き お庭の話 , わが家の食事

★ハーブの香りと、こんがりジャガイモ本来の味★
お野菜が本当に高いですが、ジャガイモはこのところ値段が安定していて助かります。ですから、切れたら買い求めていますが、この日も遅くなってしまい、そのジャガイモを主食にしようと思いました。でも、あまり調味料は使いたくなく、私はローズマリーの風味がとても好きですので、ローズマリーの香りをたっぷりジャガイモに移させて、こんがりと塩・胡椒で蒸し焼きにしました。バターなど使っておらず、ジャガイモの本来の味で、もういくらでも食べられちゃいますよね。先日作ったローストビーフの端くれを付け合せにし、バルサミコ酢でいただきました。シンプルですけど、主人もメチャ美味しいねと。やったね!っと言う感じです。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日
 ■ ローストビーフ寿司 お庭の話 , わが家の食事

★具も一杯乗せれて大満足、簡単混ぜ寿司です。★
ご飯は余れば冷凍にしておくのですが、主人はいつもおかず先行で食べますので、なかなかご飯の出番がありません。しかし、この日はお昼に時間が無く、昼食抜きと聞いたので、エイッ!今日こそ出番、頑張って出さなきゃと思い、ご飯をレンジで解凍して混ぜ寿司にしました。温かいご飯に対し酢は15%塩は1%で、混ぜました。普通、砂糖を酢の半分量入れるのですが、それは省き、玉ネギ1/2個スライスして(ご飯200g位に対して)、たっぷりの粒マスタード(小1)と混ぜ込みました。そして自家製のローストビーフ(作り方はこちら)ピクルスをスライスして乗せ、庭のバジルをちぎり、刻み海苔、そしてゴマをふり、バルサミコ酢を回しかけて完成しました。ものすごく豪華なローストビーフ寿司になりました。もったいないくらいのカフェ飯ですよね~。主人からは、タマネギが生なのに辛くない!と言われましたが、これってお酢の効果ですね。昼食抜きだった主人の満足な顔を見て、私も少し分けてもらい味見をしましたが、正直言ってウマイ!です。皆さんも是非、混ぜ寿司如何ですか。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:16 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日
 ■ ジャガイモの胡桃(クルミ)サラダ テレビ

★香りの強いハーブと和えればオシャレ!お腹持ちも良いサラダです。★
日テレ『PON!』で、今週ご紹介の一品は、『ジャガイモの胡桃(クルミ)サラダ』です。美肌効果やアンチエイジングに効果があるクルミと、香りを楽しむローズマリーを使って、おしゃれなサラダを作りました。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページで見てね。)ジャガイモは皮付きのまま、これの方が栄養成分が豊富ですので、きれいに洗って1cm巾の輪切りにし、水の中でモミ荒いしてアクを抜きました。その後1%の塩をしますが、ボウルに移して混ぜると楽ですね。フライパンに並べて、ローズマリーを全体に散らし、10分ほどフタをして蒸し焼きにします。ジャガイモはデンプン質で香りも味もホンワカしていますので、香りの強いハーブなどと合わせると相性がいいですね。ジャガイモが、フライパンに並べきれない時は、重ねてもOK、頃合を見て途中で並べ替えてください。クルミですが、ビニール袋に入れて、麺棒などでコロコロ潰してボウルに入れ、マヨネーズと蒸し焼きにしたジャガイモを入れて、胡椒で味を調えながら和えれば完成です。ジャガイモは冷めて入れてくださいね、マヨネーズが解けちゃいますので。お腹持ちもいいジャガイモのクルミサラダ、少しおしゃれに皆さんも是非如何ですか。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日
 ■ 肉汁タップリのジューシーハンバーグ テレビ

★ある食材で、ビックリするほどふっくら柔らか、とてもジューシーになりますよ。★
昨日に続いて『PON!』です。ご紹介したのはハンバーグ。ある食材を加えると、ビックリするほどふっくら柔らかで、肉汁タップリのジューシーハンバーグになります。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページを見てください。)その食材とは、ベーキングパウダー。無い方はホットケーキミックスでもOKですよ。まず、合い挽き肉に塩・胡椒を入れて捏ねてください。次にベーキングパウダーと水を加え、一旦緩くなりますが、さらに捏ねてください。ベーキングパウダーは、水と熱に反応して生地を膨らませてくれます。臭いも消してくれます。を入れて混ぜ合わせ、玉ネギ微塵も入れて混ぜ合わせてください。玉ネギは、生で使うとタンパク質を分解して柔らかくしますし、水分も出て一層ジューシーにしてくれます。生地を適当な量に分け、形を作ってフライパンで焼きます。ベーキングパウダーで後でビックリする程膨らみますので、ペッチャンコにする感じです。ペッチャンコですから、焼き時間も半分になります。油は引かず片面を焼いてひっくり返し、フタをして5分ほど弱火で蒸し焼きにすれば、肉汁タップリのジューシーハンバーグの完成です。ちょっと楽しそうでしょう。是非皆さんもお試しくださいね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:59 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日
 ■ 旨辛パーティーレシピ「和風チリビーンズ」 テレビ

調味料も少なく煮込まなくても美味しい、豆料理です。★
ちょっとご紹介遅れましたが、『PON!』で簡単!旨辛パーティーレシピ「和風チリビーンズ」をご紹介しました。焼き立てパンと合わせるとパーティーメニューにピッタリです。豆料理は水をたくさん入れ、スパイスも入れて、ジックリ煮込む感じですが、この「和風チリビーンズ」は煮込まなくても簡単に美味しく出来ちゃいます。(詳しくは、番組のホームページを見てください。)まず鶏挽肉は脂分が少なく直ぐ固まってしまいますので、火をつけないフライパンに入れて、温度を上げて行きながら炒めるとパラパラになります。次に旨みの玉ネギ微塵1分位、キツネ色の手前くらいまで炒めたら、トマトケチャップを加えて炒めます。ポイントは、少しコゲが付く位よーく炒めることです。トマトケチャップは、様々な調味料が入っているのでよく炒めると濃縮されて旨みが出てきます。また、そのお陰で調味料も減らせます。続いて小麦粉を入れてさらに炒めます。これはトロミを付けるためで、グルテンが入っていて一度まとまるとしっかりその状態をキープしてくれます。チリビーンズにはピッタリです。後はを入れますが、わずか1/2カップでOK。一煮立ちして、香りが出てきたら、大豆を入れ、今回は和風ですから塩でなく醤油を入れて味を整えながら、煮込みます。香りが飛びますので、最後に七味唐辛子を振って下さいね。手順は多いですが、それぞれ理由はよく分かりましたか?これで、調味料も少なく、煮込まないでいい、しかも美味しい「和風チリビーンズ」の完成です。是非、これからのパーティーシーズン、皆さんも如何ですか。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:08 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月09日
 ■ モチモチの蒸し焼ウドン わが家の食事

★冷凍のウドンのまま、鍋に入れて蒸し焼です。意外やモチモチです。★
とにかく時間と材料がない!の窮地の夜でした。で冷凍庫に、冷凍ウドンが入っていましたので、思い切って蒸しうどんに挑戦してみました。しかも私が考えたのは、直接鍋に冷凍のウドンを入れ、その上から野菜達を一口大に切って入れ、フタをして蒸し焼きです。これが、ナントうまく行きました。普通だと、熱湯で1分位茹でて水切りをして炒めるところですが、そのまま冷凍のままでもうまく行きますね。しかもモチモチです。名付けて『蒸し焼きウドン』。味付けは塩・胡椒だけですが、ちょと新しい感じのウドンです。是非、是非これはお勧めのメニューと言いますか、技法です。今度も冷凍のウドンが買って置いておきたくなりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:26 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月08日
 ■ 干しシイタケとジャガイモ、ゴボウ、鶏団子の煮物 わが家の食事

★玉子かけ醤油煮で煮物を作りましたが、いけますね。★
先日、主人が後輩の結婚の引き出物に、玉子かけ醤油を頂いて来ました。この日はそれを使って、醤油味の煮物を作ろうと思っていましたから、朝出かける時に主人に干しシイタケを戻しておいてくれるようにお願いをして、北海道の出張に出かけました。帰りいつものスーパーでゴボウだけ買って帰り、冷蔵庫からジャガイモ4個と、いただき物の阿波尾鶏の鶏団子を取りだしました。干しシイタケは食べが応えのある大きさに切り、ジャガイモも大振りに切り、ゴボウは味が浸みやすいようにタタキゴボウにして、醤油、シイタケの戻し汁とともに煮ました。塩分は全体量の1%、それを醤油に換算すると6倍ですが、この日はその半分量の醤油だけで煮てみましたが、何と何と本当にジャガイモが甘く、おいしくて、全部食べちゃいました。これも昨日のトマト煮同じく、明日に残そうと思ったのですが、ついつい気が付いたら全てペロリでした。久しぶりに醤油味の煮物でしたが、玉子かけ醤油は表示をよく見るとミリンもワインも入ったりして、いわゆるダシ醤油でしたね。次回は塩でやってみようと思います。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月07日
 ■ ナスと赤ピーマンたっぷりの蒸し煮 わが家の食事

★トマトの水煮缶で野菜を蒸すだけ、美味しく温まりますよ。★
ナスと赤ピーマン
たっぷりの蒸し煮を作りました。ズッキーニ1本と、ナス5本、赤ピーマン10個、玉ねぎ1個に塩をして、ベーコンを乗せ、トマトの水煮1/2缶で蒸し煮にしました。この時期、本当に野菜が高くて、ドキドキしながら買い求め、当然2、3日は持たせようと思いながら作ったのですが、もうもう温まるものですから、ついつい二人で全部食べちゃいました。明日になればきっと味も馴染んで、より美味しくなると想像していたのですが、もうもう全然です。ナスは弱火で少し色落ちしますので、フタを開けないで空気に触れないようにした方が色がきれいになります。赤ピーマンは抗酸化作用も高いので、意識して買うようにしています。このところ急に寒くなりましたので、蒸し煮は本当に温まって嬉しいですね。皆さんのお家でも、野菜の蒸し煮は如何ですか。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月06日
 ■ イカのワタを使った、イカと菜っ葉のさっと煮 わが家の食事

★イカのワタを味のベースにしてみました。旨い!!の一言です。★
いつもの近所のスーパーに新鮮なイカがありました。イカは炒め物か刺身にすることが多いのですが、この日は思い切って菜っ葉のざく切りと共にイカの内臓のワタをベースに、さっと煮てみました。まず鍋に内臓を入れ、薄皮をはがすようにしながら木べらで潰します。それをしっかり炒めて臭みを取ります。そこに水1/2カップを少しずつ入れながら伸ばし一煮立ちさせて、菜っ葉のざく切りと一口大に切ったイカを入れ、塩を少し入れてさっと火を通しました。時間にして5分もあればできる一品でしたが、主人には大好評。とても美味しくてコクがあるよね~と喜んでくれました。イカのワタはとても旨味が強く、ですからイカの塩辛があるくらいですものね。イカのワタの取り方は、以前ブログでも紹介してありますので見てくださいね。簡単ですよ。皆さんも、イカのワタで是非イカが(アレ…ッ)ですか。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月05日
 ■ マッシュルームと生ハム&バジルのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★この日は、新鮮で大きくしかもお安いマッシュルームに出会いました。★
 マッシュルームは30年以上も前に初めてフランスに行った時、チコリとブルーチーズでいただいたサラダがとても衝撃的で、それを思い出しては時々マッシュルームのサラダに挑戦しています。グルタミン酸がとても多く含まれて美味しい食材なのですが、でも普段なかなか良いマッシュルームに当たりません、しかもお高いですよね。私は週末、時間に余裕のある時主人にお願いをして、麻布のスーパーまでお安くなっている珍しい食材が無いか見に行くのが実は密かな楽しみであります。で、行きましたら、アリマシタ!アリマシタ!新鮮なマッシュルームが。しかも大きくて、10個くらい入って298円。早速サラダを作りました。マッシュルームはスライスにし、ブロックで買って薄く切っては重宝している生ハムと、我が家の庭のバジルをタップリちぎり入れました。味付けは塩・胡椒とレモンのパウダーをかけただけですが、とても味が濃いサラダに仕上がりました。主人は、赤白緑でイタリアの国旗みたいにきれいと言って、私は30年前のフランスでのサラダを思い出しながら、二人で最近はまっている日本の城の平の赤のワインでゆっくりといただきました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月04日
 ■ 私が教わりたいお料理、スイトン(水団) おいしい話

★素朴で懐かしい味、今はこうしたものが美味しく感じられます。★
藤好家の畑で、お父様が作られたお野菜を、親子三代で収穫しては、お母様に美味しく作っていただく、まさに引き継いで行く『幸せの種』です。本当に私が教わりたいお料理でもありました。この日最後に、頂いたのがスイトン(水団)で、お母様のスイトンは特別でした。と言いますのも、小麦粉と水を混ぜてこねるのが定番ですが、お母様のスイトンは小麦粉とダシで伸ばして少し味を付けておられました。少し置いておく時間が無かったようでしたが、とても滑らかでモチモチ感があり、全く粉臭さもありませんでした。またスイトンは丸くではなく、薄く延ばし、それを千切りながら入れておられました。頂きながら、皆で子供の頃はあまり美味しいと思わなかったのにね…。今はこんな素朴なものが美味しいと感じるものね…。と言いながら懐かしい気持ちでいただきました。おダシもしっかり効いていますが、優しい薄味で、お野菜と一緒にたっぷりいただきました。何だか、私もいろんなスイトンにチャレンジしてみようかしらと、思いながら満足した気持ちで藤好家を後にしました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月03日
 ■ 私の教わりたいお料理、ズイキ(芋茎)の甘酢 おいしい話

★里芋や八頭の茎の部分です。芋も茎も頂くなんて、ほんと贅沢ですね。★
藤好家の畑で掘った里芋と八頭は美味しくいただきましたが、その掘り上げる前に切り離した茎も、お母様に甘酢にしていただいて、美味しくいただきました。 その茎の部分はズイキ(芋茎)と言います。とてもきれいな紫色です。酢・砂糖・塩で味付けされていると思いますので、洋風に出せばいわゆるピクルスですね。こうして芋も茎もいただくなんて、ご自分の畑で作っておられるこそのことで、私達もそのズイキをいただいて帰りました。なんて贅沢なお裾分けなんでしょう。持ち帰ったズイキは、教室で乾燥させていますが、保存食になって、戻すとまたきれいな紫色になるそうです。炒め物や味噌汁の具にも言いそうで、昔から女性の産中・産後に良いそうです。本当に藤好家のお母様からは、色々教わりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:55 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月02日
 ■ 私が教わりたいお料理、古代インゲンのオハギ おいしい話

★古代インゲンのオハギと銘打ってお店でも開けば、キット流行るよね~と思いました。★
藤好家の畑に色々感激していますが、今度は藤好家の畑ではなく、ナント!ご自宅のベランダです。そのベランダで見せていただいたのが、この古代インゲン。古代インゲンをネットで調べても出てきませんが、お住まいの昭島市の地場の黒インゲン豆のようで、お父様は昭島インゲンとも呼んでおられました。でもこの古代インゲンには感激です。と言いますのは、この古代インゲンでお母様が作られたオハギ、正直言ってこんなおいしいオハギはいただいたことはありません!もう何とも表現できないくらいのおいしさです。何とか、言葉を出すとしたら、この古代インゲンで作られた餡子は、もうとてもコクがあって、モチっとしていて、この黒味加減に見合った深みがあります。もちろん白砂糖ではなく、粗目をお使いの様子ですが、とても美味しくて、6個はいけました。古代インゲンのオハギと銘打ってお店でも開けば、キット流行るよね~と、息子さんとついつい口に出てしまいました。本当にこれは、お父さんと息子さんが自慢できるのも藤好家の一品です。 教室のスタッフにお土産に持って帰ったのですが、「ペロリと平らげてしまいました」と言う表現がぴったり。よくデザートは別腹と言いますが、この古代インゲンのオハギはそのことを証明してくれました。主人は、お父様から来年の植え付け用の種を貰って帰りました。さて、我が家でも来年上手く生るでしょうか。楽しみですね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:56 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月01日
 ■ 私が教わりたいお料理、金時草(キンジソウ)の和え物 おいしい話

★少しヌメリもあって健康的、初めての味です。★
藤好家の畑で、初めて見た野菜がありました。金時草(キンジソウ)です。お父様、お母様が金沢に旅行に行かれた時その存在を知って、畑に植えられたそうです。 ネットで調べてみると、金時芋の紫に似ているのでその名前が付いたそうで、加賀野菜の一つになっていました。お父様はポキポキ摘んで手の平に乗せてくれましたが、葉の裏表で色も違います。そのまま葉を土に挿しておけば、根も生えるそうで、それを聞いた主人はこれはいいとばかり貰って帰りました。この金時草は、お母様が早速家で茹でて、醤油・砂糖・ゴマで和えて出していただきました。モロヘイヤのように少しヌメリがありますが、渋みやクセも無く、初めて口にする味です。何だかとても健康的な感じもしました。来年の夏は、我が家の金時草でいただきたいと思います。楽しみですね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:25 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)