≪ 2010年11月 | メイン | 2011年01月 ≫

2010年12月30日
 ■ ドライブ弁当のイベント 私のお仕事

★ドライブインで、私のお弁当が売っています。年末年始の途中に是非!!★
イベントでお客様に集まって頂けたらと…、こんなに願ったことはありませんでした。先日、関越道の三芳インターに私が監修するドライブ弁当の販売のお手伝いに伺いました。でも、でもお昼の12時からのイベントスタートでしたので、皆さんお弁当よりも、きれいで大きなフードコートの中で温かい食事をお食べになりたいもの・・・。で、最初の5分はお客様もチラホラ、もう藁をもつかみたくなる程の寂しいものでした。でも次第に皆さん集まって来ていただき、15分も過ぎる頃にはお弁当も全種類、アッと言う間に完売になり、本当に良かったです。今回、お弁当はどれも開けて嬉しくなるような4種類を提案させていただきました。とても丁寧にお作りしていますし、またバラエティーにも富んでいます。また今回は、一般の方々から募集したコンテストでの入賞レシピを監修という形で参加させていただきましたので、いつもと違った意味でとても勉強になりました。それにしても、最近のドライブインは素晴らしい!ですね。もう本当にビックリです。デパ地下のように色んな専門店が並び、さらにフレッシュ野菜市場や肉類や豆腐、それに地元の特産物までしっかりフォローされていて、もうここで家での食事の材料も買い求められ、そのまま家路に着ける様になっていて、便利で、とにかく楽しい、もうビックリとしか言いようがありませんね! 焼き鳥屋さん、有名なパン屋さん、サラダ屋さん、お寿司屋さんなどなど、そのお店に行くために高速に乗るかも・・・ですね。でも、私の『どら弁当プレミアム』も、関越道の三芳、常磐道の守谷、東北道の蓮田(詳しくはこちらを見てください。)で、~2月27日の土・日・祝日期間限定で売っていますので、お車の中での食事に是非ご利用くださいね。(ブログの下線をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日
 ■ 12月の我が家の庭の果実 お庭の話

★10年目にやっとミカンに実が成りました。キンカンも甘いです。★
主人は庭で、実がなる果実にもチャレンジしています。夏に主人のお父様がそれはみごとな大きなスイカを作って送られてきたのに感化されて、小玉スイカにもチャレンジしていましたが、蔓はデリケートで直ぐ折れたり、受粉にタイミングがあってなかなか上手く行かなかったりと、いい勉強をしていたようです。夏前のビワや、夏の初めのブラックベリーは手間を掛けなくても、実が成ってくれるようです。冬は、いつも少し寂しいのですが、今年の冬はミカンとキンカンに実が成りました。この家を建てた時に、主人と近くのホームセンターで苗を買って来たもので、10年目にしてやっと黄色く色づきました。主人は、毎日ミカンを触っては確かめていますが、まだ頂いていません。キンカンは鳥が来て、ついばんでいますので、我々も採って頂いたら、これが意外に甘いです。実は酸っぱいですが、皮が甘く、いい感じです。私の徳島の実家でも裏庭にキンカンがあったのを思い出します。もう今年も後、三日ですね。(ブログの下線をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日
 ■ 12月の我が家の庭のお野菜 お庭の話

★立派な冬野菜とは行きませんが、私はとても重宝しています。★
先日も昭島の藤好さんからハクサイやダイコン、ホウレンソウなど立派な冬野菜が届きました。私は、もう嬉しくて、これで正月が越せるとばかり、冷蔵庫に入れましたが、主人は、我が家の庭の野菜と比べて、ちょっと恨めしそうです。 でも、我が家の野菜やハーブは、私にとっては重宝するものばかりで、とても気に入っています。重宝する一番手はセロリです。日当たりが今一のせいか、決して大きくは無いですが、10株近く植わっていて、外葉から摘んでは、また内葉が大きくなって何回も摘んでいます。摘んだものは窓辺に置いて、毎日のジュースに使っています。イタリアンパセリは、立派な株になって来ました。これからドンドン使おうと思います。コリアンダーも、ミツバもいい感じです。必要な時に、十分摘めそうです。昨年、教室の授業で生徒さんに摘んでもらって利用したチャイブ(チャービル)も、もう少しすれば出番です。他に茎ブロッコリーやサンチュも、アサツキも、ニラもあります。立派なお野菜は、プロやそうした畑にお任せして、主人には我が家なりのお野菜で、頑張ってくれればいいと思っています。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:35 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日
 ■ 年末の大掃除 プライベート

★こうして、一日が暮れ、一年も暮れます。さり気無い、些細な積み重ねを大切にしたいと思います。★
今日は、年末の大掃除です。主人と朝から、日頃は手を付けないところを分担して掃除をしました。私は台所から始め、主人は玄関、下駄箱から始め網戸です。窓は、二人で拭きました。主人が新聞紙に水を含ませて外側の汚れを落とし、私が内外と仕上げて行きます。お陰で、部屋から外を見ると、ガラスが無いくらい見通しが良くて、すごい達成感です。昼も挟んでの一日がかりですが、途中で甘いもので一息入れたお茶の時間は最高でした。主人は、趣味は?と聞かれると、家事と答えるくらい、普段から家の中のことをするのは、好きなようで、二人が休みの日でも出掛けることは滅多にありません。ですから、家でのアレヤコレヤと終わった後、主人と麻布まで出掛ける買い物は、ちょっとしたドライブ気分です。この日も、大掃除を終え、ミントも一緒に、買い物に出掛けました。こうしてさり気無い、些細なことの積み重ねで、一日も一年も暮れるのですね。私は、こうしたさり気無い、些細な積み重ねを大切にしたいと思います。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日
 ■ クグロフとシュトーレン クッキングスクール

★つぼみチャンの手作りのケーキで、メリークリスマスです。★
今年はとっても素敵なクリスマスになりました。我が教室のスタッフのつぼみチャンが、こんな素敵なクグロフとシュトーレンを皆で食べようと、作って持って来てくれたのです。本当につぼみチャンは、まめに色んなものを作っては持って来てくれます。その気持がとても嬉しいですし、またその出来栄えも、皆さんに自信を持って見ていただけるほどのものです。 家庭料理って、こうやって作り上げては次の世代に繋いで行くものだと、つくずく思いました。私も忙しさを理由にしないで、頑張らなければと、頭が下がる思いです。教室の皆でいただくクリスマスは本当に一番ですね。メリークリスマス。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月23日
 ■ 千枚漬でオードブル。 おいしい話 , わが家の食事

★お漬物に胡椒を振れば、洋風食材に。これは新発見です。★
何ともご飯やお茶請けにおいしそうな『西利の紅白千枚漬』、敢えて洋風にと、「白カブラ」のサラダに続いて、「赤カブラ」の方は先日のポークの赤ワイン煮を薄く切ってサンドして、オードブル的にしてみました。お皿に並べ、胡椒をたっぷり振っていただきましたら、これが本当にピタッと決まりました。主人は、それこそ赤ワインと一緒に頂いて、これは美味しいと連発です。お漬物に胡椒を振ると、とても別物になり、洋風食材に早変わりして、とても新しい味に仕上がりました。新発見ですね。是非、他にもタクワンやベッタラでもチャレンジしてみたいと思います。それにしても、この洋風千枚漬けと、赤ワイン煮(赤ワインチャーシュー)のサンドは、おススメの一品になりました。千枚漬けもこの季節限定品、クリスマスのオードブルに如何でしょう。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月21日
 ■ 白カブラ千枚漬けをサラダに おいしい話 , わが家の食事

★甘酸っぱく、コクもあり、これは新しいサラダになりました。★
京都出身の後輩から主人が、私にもと『西利の紅白千枚漬』を、いただいて来ました。とっても嬉しいです。私も主人も大好きで、ご飯やお茶漬けにと思いましたが、ここはあえて洋風にチャレンジしてみました。まず聖護院の「白カブラ千枚漬け」を、昆布と一緒にサラダに入れ込んでみました。主人は、こんな使い方があるんだと、目を丸くして驚いていましたが、とてもたっぷり感があり、お好みで塩、胡椒を入れ込んで、すごく新しいサラダができました。カブが甘酸っぱく、昆布もとても良いアクセントになって旨味も出て、とても美味しくなりました。さて、もう一品の「赤カブラ千枚漬け」は、どのようにしようかしら。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日

  ★我が家の入り口は、パーゴラの花で皆さんをお迎えしたいです。★
我が家の門扉の上は、モッコウバラのパーゴラです。春には黄色のたわわな花を付けてくれて、お客様を迎えます。でも、この季節も葉の緑は残っていて、玄関が寂しくならず気に入っています。そんなパーゴラが大好きな主人は、道路からも見えるところもパーゴラにしたいとチャレンジしています。ですから大工さんに、木の枠だけ今年の春先に早々に作ってもらいました。向かって左は、成長性の早いツルバラです。半年で、大分上までツルが上がってきました。来年はどこまでパーゴラを覆ってくれるか楽しみです。向かって右は、ルリマツリです。主人が街角で見たルリマツリは、一杯のブルーの花で、壁と天井を覆っていたそうです。もう既に1年になりますが、人の背丈位になりました。植物と時間を過ごすと、本当に1年2年がかりですが、忙しくてもそんな時間を大切にしたいと思っています。来年の春は、少しでもパーゴラに花を付けてくれて、道路から皆さんをお迎えできるといいなと思っています。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日
 ■ アナベルのドライフラワー お庭の話 , プライベート

★我が家の玄関は、アナベルのドライフラワーでお客様を迎えます。★
主人は、庭で咲いた花や頂いた花を、何でもドライフラワーにしてみます。今年の春はチューリップにもチャレンジしていました。その中でも西洋アジサイのアナベルのドライフラワーは私もお気に入りです。今、クリスマスリースを取り付けたドアの横の壁に主人が飾ってくれましたが、これは一昨年のものです。玄関の中に入ると、今年もものが置いてあります。アナベルは、ボリュームのあるドライフラワーになるので、豪華な感じがして玄関にピッタリです。毎年、梅雨の季節から夏まで長く庭で私たちを楽しませてくれて、さらに玄関でこの冬も楽しませてくれます。主人いわく、アナベルはドライフラワーにするタイミングがあるようです。庭で緑の花が、乾いた感じの緑になった時ドライにすると、緑のドライフラワーになるそうです。このタイミングより早くドライにすると、水分が多くて垂れてしまって、このようなきれいな形にならないそうです。アナベルの花が、緑から白に変わったタイミングでドライにすると、白っぽいドライフラワーになるそうです。でもあまり遅くなると、枯れた感じの色になってきれいに行かないそうです。私も自慢のアナベルのドライフラワー、玄関で皆様をお迎えしていますので、見てくださいね。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日
 ■ クリスマスリース プライベート

★我が家のドアに、今年もクリスマスリースを飾りました。★
来週はもうクリスマスですね。この時期だけ飾るクリスマスの飾り物を出しました。誰が見る訳でもないですが、気持ちもウキウキしますね。 クリスマスリースをドアに付け、ガラスのツリーを棚に飾り、モミの木のトナカイを玄関に置き、イルミネーションを廊下に置きました。暗い廊下にキラキラほのかに光るイルミネーションは、雪の積もった街のミニチュアで、雪の中で遊んでいる子供たちや、丘の教会に出かける人々、灯りのともる家々を、見ていて飽きません。我が家の玄関にはミントのベットがありますが、これらの飾り物に囲まれています。ミントもサンタクロースを待っているのでしょうかね。間もなくメリークリスマスです。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日
 ■ エビイモの蒸し煮 わが家の食事

★ホクホクのエビイモ、実は私の大好物です。★
写真を撮り忘れてお見せできないのですが、主人が藤好さんの畑からエビイモをいただいて来ました。地上に出ているところは、ハスの葉みたいで、サトイモやヤツガシラと変わらないのですが、地下のイモはエビの背中みたいです。藤好さんは、タケノコイモとも呼んでいましたが、それも納得です。私は、イモの中でも実は、エビイモの料理は大好きで、いつも冬が来たら絶対に作りますぅ。で、この日もいそいそとエビイモの皮をむき、しっかりと洗い、大ぶりに切って、鍋に並べて水1カップ入れ、塩を1%入れ、昆布を入れ、フタをして蒸し煮にしました。汁気がなくなる頃にはとても柔らかく、ホクホクして、柔らくなりました。本当にシンプルですが、おいしいですね。正月に是非と思いつつも、ついつい先に料理をしてしまいます。今年は、藤好さんの畑から、ツルツルのサトイモと、モチモチのヤツガシラと、ホクホクのエビイモの3種類楽しめました。主人も、これらのイモにチャレンジしたそうですが、我が家ではジャガイモかサツマイモがやっとのところで、ちょっと無理そうですね。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日
 ■ ポークの赤ワインに わが家の食事

★安いお肉と余り物のワインでOKのワイン煮で、ちょっとリッチなXmasは如何ですか★
少し時間に余裕もありましたので、ポークを赤ワインで煮て、Xmasの時にピッタリな感じの料理を作りました。ワイン煮と言っても、圧力鍋を使いました。お肉も、安い時に買い求めたもので、玉ネギのスライスをたっぷり乗せて玉ネギの酵素を揉みこんで、冷凍しておいたものを、そのまま圧力鍋に入れました。お肉をそのまま冷凍するより、玉ねぎの酵素を揉みこんで冷凍すると、とても柔らかくなり、火も通り易くなりますので、是非お試しを。後は、赤ワインと、塩をお肉の0.6%入れ、圧力を30分位かけただけです。シンプルですが、とても美味しく贅沢な味に仕上がりました。赤ワインは、とても渋みと酸味が強く、主人の口に合わず残っていたものを使いました。ですから、砂糖大1をフライパンで溶かしカラメルにして入れましたので、とてもマイルドになり、いい色にもなりました。本当はコクを付ける為に最後にバターを入れて、バターモンテしても良いかなと思いましたが、砂糖も使っているし、これ以上はねと…、シンプルに仕上げました。塩も、お肉が収縮するのを考え0.6%と、いつもの1%より少なめにしました。お肉は、肩ロースでしたので、一晩放置して置いて、脂を固まらせ、しっかり取ってから、再度煮詰めました。お肉にナイフを入れた主人も、本当に柔らかく切れてビックリです。テーブルの上は、サラダとバケットとワイン、イヤハヤ主人と、とてもリッチな気分での夕食です。たまにはいいですよね。皆さんも、安いお肉と余り物のワインでOKのワイン煮で、ちょっとリッチなXmasは如何ですか。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:14 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日
 ■ 簡単おしゃれなカップちらし寿司 テレビ

★ニンジン磨りおろしの酢飯に、ミカンのスライスの具が美味しいですよ。★
昨日の『PON!』でご紹介したのは、クリスマスパーティにもピッタリのカップちらし寿司です。(詳しい材料と、作り方は番組のホームページを見てください。)酢飯は、酢や砂糖の割合が面倒かなっとおっしゃる方に、ご飯に入れて混ぜるだけの「すし酢」を利用しました。そして一緒に混ぜん込んだのは、ニンジンの磨りおろしです。酢を吸わせるために、ご飯は熱いうちに混ぜて、冷ませてください。チラシの具ですが、電子レンジで炒り卵を作りましょう。卵に砂糖と塩を入れよく混ぜて、600ワットで40秒電子レンジにかけます。一旦取り出して、全体をフォークで混ぜ、さらに20秒かけ、しっかり混ぜれば炒り卵になります。お鍋やフライパンも要りませんし、時間がない時には、助かりますよ。カップに酢飯を入れ、具を飾りましょう。ここで入れたのが、ミカンのスライスです。ミカンの甘酸っぱさが、酢飯とよく合います。後は、先程の炒り卵に、粉チーズ、甘さを引き立てる為に黒胡椒を入れました。すし酢のお陰でニンジン臭さも無く、チーズが効いてイタリアンなちらし寿司にもなりますよ。是非、Xmasに如何ですか。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:35 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日
 ■ プラズマクラスタの冷蔵庫 テレビ , 私のお薦め

★生徒さんからも聞かれますが、本当に臭わないのですよ。★
シャープのプラズマクラスターの冷蔵庫のCMに出させいただきました。そのCMを見て皆さんが、「本当に臭わないの?」と聞かれますが、そのたびに「本当なの!」「糠漬けも、ニラも、キムチも臭わないのよ!」と、答えると、皆ビックリされます。そうなんです、当の私がビックリしているくらいですけら。庫内も広いし、明るいし、整理がしやすく、今まで業務用の冷蔵庫を使っていましたが、もう今までは何だったのでしょうと…。スタッフたちも、用もないのに開けたり、また帰る前にもう一度開けたりと、みんな開けるのが楽しくなっています。
このCMで登場した「サバとニラとキムチの炒め物」、とってもおいしく、栄養も満点なので、是非作ってみてくださいね。
【材料】サバ300g・塩小1/2・片栗粉大1・ニラ100g・長ネギ50g・キムチ150g・ゴマ適宜・サラダ油大1・ゴマ油小2。【作り方】・サバは斜めにそぎ切りにし1%の塩をして片栗粉をまぶす。・ニラは4~5㎝くらいのざく切りにし、長ネギは1㎝くらいの斜め切りにする。・サラダ油をひいたフライパンでサバをこんがり焼き、取り出す。・ゴマ油をひいたフライパンでネギをざっと炒め、サバ、キムチを入れ、さらに炒める。・最後にニラを入れ、火が通ったら、お皿に盛り、ゴマをまぶす。
撮影で、ニラ・サバ・キムチとこれでもかと入れましたが、台所は臭っても、冷蔵庫の中は不思議なくらい臭いませんでした。ホント不思議な冷蔵庫ですね。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:08 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日
 ■ LEDのスタンドライト 私のお薦め

★手元に影が出来ず、部屋がやさしい感じになり、ちょっとお気に入りです。★
主人がLEDのスタンドライトを買って来ました。私は、出来るだけ仕事は持ち帰らないのですが、お陰さまでこのところ、本の校正をどうしてもしなくては追いつかない日があり、その時はついつい持ち帰り、主人と一緒にテレビも見れる机で作業をします。この机は元々スタンドが無く、部屋の明かりだけ、ですから少々手元暗がりです。それを主人は見かねていたようで、スタンドライトを買って来ました。東急ハンズに行って見比べたようですが、買うならLEDと密かに決めてもいたようです。このLEDは光が柔らで、特に手元に影が出来にくいのだと言って設置してくれました。お陰で、心なしか料理の写真もキレイに見れます、小さい文字も楽ですね。それよりも私は、このスタンドがとてもお洒落なのも気に入っていて、原稿を持ち帰らなくても、部屋の灯りを消して、このスタンドを点け、「お疲れあま~」っと飲むビールは最高です。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月08日
 ■ プレーン、ガーリックラスク、チョコラスクです。 テレビ

★手作りラスクは、いかがですか。★
サクッとおいしいラスク、よくお土産に頂いたり、買ったりと、皆さん大好きですよね。でもこのラスク、お家でも簡単に出来るんです。今週の『PON!』は、電子レンジとトースターで出来るラスクをご紹介しました。しかも味は3種類、プレーンと、大人のガーリック味、お子様向けのチョコラスクです。(詳しい作り方と材料は、番組のホームページで。)まず、フランスパンを1cm幅に切り、ペーパーを敷いたレンジ皿に並べ、600ワットの電子レンジで片面を1分かけます。開けると湯気が立っていて、水分が飛んでいる様子が分かります。その水分を吸収するためにキッチンペーパーは必ず敷いてください。で、ひっくり返して、さらに1分かけますと、カリッカリッになります。カリッカリッになったフランスパンに、プレーンは、バターを薄く塗り、そのバターを接着剤にグラニュー糖を散らし、オーブントースター(500ワット)で5分焼きます。ガーリック味は、バターにガーリックのすり下ろしを混ぜ込んだものを薄く塗って5分焼きます。チョコラスクは、何も付けずに5分焼いて、市販の板チョコを電子レンジで1分かけて溶かしたものを塗って、冷めれば出来上がりです。(皆さん、応援ランキングクリック、ポチッと、是非!押してね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月07日
 ■ 大根と牛挽肉の蒸し煮 わが家の食事

★大根1本を牛挽肉の旨みと共に、いただきました。★
昨日のチンゲンサイ800gと一緒に食卓に出したのが、この大根の蒸し煮です。大根の重さは1.6kgありました。合わせて2.4kg!「もう、私たちって、何なのよ~。」と思わず叫んでしまいながらも、主人と軽くペロリと全部頂いてしまいました。本当に私たちって何なのでしょうね。でも作り方は、蒸し煮ですから至って簡単。大根1.6㎏を大ぶりに乱切りにして鍋に入れ、冷凍庫で眠っていた牛挽肉を引っ張り出して、冷凍のまま大根の上に乗せ、塩をふり、フタをし蒸し煮にかかりました。もちろん水は入れずに、塩は素材の1%(夜ですので少し塩分を控えて0.9%)、火加減は中火弱で5分、フタが曇り水分が出てきたな~と感じたら中火位にして柔らかくなるまで煮ます。途中挽肉を崩して全体に回るようにしながら蒸し煮をしました。皆さん、私たちの野菜の量の多さに圧倒されますが、昨日のチンゲンサイもそうですが、お肉の旨みも一緒に利用しています。この大根も藤好さんのいただき物ですが、ようやく普段の値段に戻りつつある感じです。早く旬のダイコンやハクサイを遠慮なく頂きたいものですよね。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月06日
 ■ チンゲンサイと阿波尾鶏の炒め物 わが家の食事

★ノンオイルでしっかり中華の野菜炒めです。主人はいつもどうやってと聞いてきます。★
この料理普通に思われるかもしれませんが、実はチンゲンサイが800gもありました。冷凍庫から阿波尾鶏を取り出し解凍して細切りに、塩炒めにしました。主人は根掘り葉掘り聞くのですが、どうも野菜炒めのフタをして蒸すやり方が理解ができていない様子です。まず鶏肉とチンゲンサイの茎の部分をフライパンに入れ、フタをして蒸します。時々フタを開けて炒め合わせますが、肉の色が代り、チンゲンサイの色が鮮やかになり始めたら、葉の部分を入れ、1%の塩をして、もうフタは開けたまま炒め合わせるだけです。とても簡単で、ノンオイルで、でもしっかり中華になっていて、主人は「おいしいね!どうやったの?」と聞いて来た料理でした。味は塩のみです。もうペロリもいいところです。肉の重さは200gでしたので、ちょうど1キロのチンゲンサイと阿波尾鶏の炒め物です。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)
●本日は朝10:30過ぎ日テレの『PON !』、明日は朝11:45ころNHKで『こんにちはいっと6けん』に出ます。見てくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月05日
 ■ 聖護院大根と大根の蒸し煮 わが家の食事

★私の密かな贅沢食材の帆立柱で、煮てみました。★
北海道に最近出かけることが多く、その時買ってきた乾燥帆立(ホタテ)を大事にしながら、一粒一粒取り出しては料理を作っています。朝の時点で戻して出かけ、帰ったらもう入れるだけになっているのは、とても嬉しいものですね。で、この日も朝、帆立柱を水に浸けて出かけ、冷蔵庫の大根(ダイコン)と聖護院大根でいただこうと思いました。この大根は藤好さんの畑で主人が頂いて来たもので、野菜の値段の高いこの時期大助かりです。大根は
一口大に切りました。大根の方が固いので、聖護院より少し小振りに切りました。 大根を鍋に入れ、帆立柱を戻し汁と共に入れ、1%の塩をし、フタをして蒸し煮にしました。台所に入ってきた主人は瞬間に、イカの匂いがすると言った位で、おいしいおダシの出た料理になりました。煮物の汁は、最後の一滴までいただきたいので、水溶き片栗粉でまとめました。聖護院大根はとろけるように、普通の大根はきっちり実が締まって少し辛味もあり、どちらも帆立のおダシでおいしく、帆立柱の具も味わいながら、最後の一滴までしっかりと主人はいただいてくれました。北海道の旨味とのコラボ、私の密かな贅沢食材です。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)
●先ほど、9:00~9:30まで東京FM「ふんわりの時間」で中嶋朋子とご一緒でした。(その様子は番組のホームページで。)とっても素敵な方で、ブログも読んでいただいていて感激でした。テーマは「もてなし・持ち寄りのパーティーメニュ」、来週も「鍋料理」のテーマで出演します。是非聞いて下さいね。
12/12(日)朝9:00東京FM「ふんわりの時間」です。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月04日
 ■ アボカドオリーブ豆腐 わが家の食事

★アボカドのコクと、オリーブのクセ、豆腐のサッパリ感に、バジルも香りも加わって旨いです。★
いつも買おうかな?次にしようかな?と思うくらい気になる食材が、アボカドです。でもこの日は、お買い得でお安く、迷わず買い求めたのですが、家に帰ると他の食材で十分に間に合ってしまい、すっかり出番がなくなって、3日後の真夜中料理に登場することになりました。温かい一品が出来るまでの手軽な一品、アボカドを豆腐とワカメと一緒に崩しながらいただくサラダ仕立てにしようと思いました。豆腐はいつもの『さとの雪の四季とうふ』です。でも、何だかいつもと変わらないメニューだし、ワインもおいしい季節になりましたので、ワカメを変更してブラックオリーブにしました。それに窓辺のコップに入れておいた庭のバジルの葉を摘んで、塩・胡椒をし、全部をぐちゃぐちゃに崩しました。これがうまい!おいしい!です。バジルとオリーブのクセがいい調味料代わりです。クラッカーに乗せてボリュウムディップにもなります。ここにオリーブオイルを混ぜると、さらに美味しくなりそうですが、このあっさりとしたアボカドオリーブ豆腐は、主人とすっかりお気に入りの一品になり、ワインと一緒にいただきました。とてもいいと思います。皆さんも是非、お試し下さい。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月03日
 ■ サトイモを蒸してみました。 わが家の食事

★大変だと思っていたサトイモを蒸してみました。これがイケマス、感動です。★
サトイモ(里芋)は好きなのですが、ちょっと大変なイメージで、買って来てもエネルギーがないと、ついつい暫らく冷蔵庫の中に、と言うことになりがちな食材です。しっかり洗い、皮をむき、そして煮物にすると言う一連の作業が、結構大変と思われています。で、この日は蒸すのみでチャレンジしてみました。これが意外や意外、思いの外、本当においしい。塩や味噌を付けていただいたのですが、サトイモ自体の味が、もうもう本当においしく感じられました。このようにして食べたのは、初めてです。摘まめば皮もスルリと取れ、とても楽ちんです。正直、目からウロコでした。しばらく蒸す方法で、サトイモを楽しみたいと思います。この日は、時間が無かったので、圧力鍋を使いましたが、一度フライパンで蒸してみようと思っています。蒸してもおいしいサトイモ、皆さんも如何ですか。私は、感動でした。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月01日
 ■ フックラおいしいブリ(鰤)の照り焼き テレビ

★折角のブリを焦がさず、誰でも失敗しない照り焼きです。★
今週の『PON!』でご紹介したのは、これから脂が乗って美味しいブリ(鰤)の照り焼きです。しかもコゲ過ぎる心配もなく、ふっくらおいしいブリの照り焼きです。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページをご覧ください。)まず、ブリを熱しているフライパンに、油も引かずそのまま入れて、焼きます。焼き面が中火で白くなったかなと言うところでひっくり返し、もう片面を焼きます。中まで火を通す訳ではなく、旨みを閉じ込める程度です。両面焼いたら、そのままフライパンに熱湯を注ぎ茹でます、ブリにお湯が被る位ですね。熱湯を入れることで温度を下げずに、ここで一気に旨みを閉じ込めます。普通はブリを焼いて、タレを絡めながら火を通すところですが、火の通りが分かりにくく、ブリを焦がしたり…。そんな心配も防げて、しかもお湯で煮るので臭みも取れます。だから、ショウガも要りませんね。3~4分ほど茹でたら、ブリを取り出し、お湯を捨て、フライパンに調味料を入れ、中火で一煮立ちさせてタレを作ります。フライパンの底をヘラで触って、タレが戻って来なくなったらタレの完成です。少し冷ますと粘度も上がりますので、それをブリの上から塗るように掛けます。これで、誰でも失敗しない、フックラ仕上げのブリの照り焼きの完成、大根おろしを添えて召し上がってくださいね。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:47 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)