≪ 聖護院大根と大根の蒸し煮 | メイン | 大根と牛挽肉の蒸し煮 ≫

2010年12月06日

■ チンゲンサイと阿波尾鶏の炒め物
わが家の食事

★ノンオイルでしっかり中華の野菜炒めです。主人はいつもどうやってと聞いてきます。★
この料理普通に思われるかもしれませんが、実はチンゲンサイが800gもありました。冷凍庫から阿波尾鶏を取り出し解凍して細切りに、塩炒めにしました。主人は根掘り葉掘り聞くのですが、どうも野菜炒めのフタをして蒸すやり方が理解ができていない様子です。まず鶏肉とチンゲンサイの茎の部分をフライパンに入れ、フタをして蒸します。時々フタを開けて炒め合わせますが、肉の色が代り、チンゲンサイの色が鮮やかになり始めたら、葉の部分を入れ、1%の塩をして、もうフタは開けたまま炒め合わせるだけです。とても簡単で、ノンオイルで、でもしっかり中華になっていて、主人は「おいしいね!どうやったの?」と聞いて来た料理でした。味は塩のみです。もうペロリもいいところです。肉の重さは200gでしたので、ちょうど1キロのチンゲンサイと阿波尾鶏の炒め物です。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)
●本日は朝10:30過ぎ日テレの『PON !』、明日は朝11:45ころNHKで『こんにちはいっと6けん』に出ます。見てくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年12月06日 07:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2061