≪ チンゲンサイと阿波尾鶏の炒め物 | メイン | プレーン、ガーリックラスク、チョコラスクです。 ≫

2010年12月07日

■ 大根と牛挽肉の蒸し煮
わが家の食事

★大根1本を牛挽肉の旨みと共に、いただきました。★
昨日のチンゲンサイ800gと一緒に食卓に出したのが、この大根の蒸し煮です。大根の重さは1.6kgありました。合わせて2.4kg!「もう、私たちって、何なのよ~。」と思わず叫んでしまいながらも、主人と軽くペロリと全部頂いてしまいました。本当に私たちって何なのでしょうね。でも作り方は、蒸し煮ですから至って簡単。大根1.6㎏を大ぶりに乱切りにして鍋に入れ、冷凍庫で眠っていた牛挽肉を引っ張り出して、冷凍のまま大根の上に乗せ、塩をふり、フタをし蒸し煮にかかりました。もちろん水は入れずに、塩は素材の1%(夜ですので少し塩分を控えて0.9%)、火加減は中火弱で5分、フタが曇り水分が出てきたな~と感じたら中火位にして柔らかくなるまで煮ます。途中挽肉を崩して全体に回るようにしながら蒸し煮をしました。皆さん、私たちの野菜の量の多さに圧倒されますが、昨日のチンゲンサイもそうですが、お肉の旨みも一緒に利用しています。この大根も藤好さんのいただき物ですが、ようやく普段の値段に戻りつつある感じです。早く旬のダイコンやハクサイを遠慮なく頂きたいものですよね。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年12月07日 13:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2062