≪ クリスマスリース | メイン | パーゴラ ≫

2010年12月19日

■ アナベルのドライフラワー
お庭の話 , プライベート

★我が家の玄関は、アナベルのドライフラワーでお客様を迎えます。★
主人は、庭で咲いた花や頂いた花を、何でもドライフラワーにしてみます。今年の春はチューリップにもチャレンジしていました。その中でも西洋アジサイのアナベルのドライフラワーは私もお気に入りです。今、クリスマスリースを取り付けたドアの横の壁に主人が飾ってくれましたが、これは一昨年のものです。玄関の中に入ると、今年もものが置いてあります。アナベルは、ボリュームのあるドライフラワーになるので、豪華な感じがして玄関にピッタリです。毎年、梅雨の季節から夏まで長く庭で私たちを楽しませてくれて、さらに玄関でこの冬も楽しませてくれます。主人いわく、アナベルはドライフラワーにするタイミングがあるようです。庭で緑の花が、乾いた感じの緑になった時ドライにすると、緑のドライフラワーになるそうです。このタイミングより早くドライにすると、水分が多くて垂れてしまって、このようなきれいな形にならないそうです。アナベルの花が、緑から白に変わったタイミングでドライにすると、白っぽいドライフラワーになるそうです。でもあまり遅くなると、枯れた感じの色になってきれいに行かないそうです。私も自慢のアナベルのドライフラワー、玄関で皆様をお迎えしていますので、見てくださいね。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年12月19日 07:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2070