≪ パーゴラ | メイン | 千枚漬でオードブル。 ≫

2010年12月21日

■ 白カブラ千枚漬けをサラダに
おいしい話 , わが家の食事

★甘酸っぱく、コクもあり、これは新しいサラダになりました。★
京都出身の後輩から主人が、私にもと『西利の紅白千枚漬』を、いただいて来ました。とっても嬉しいです。私も主人も大好きで、ご飯やお茶漬けにと思いましたが、ここはあえて洋風にチャレンジしてみました。まず聖護院の「白カブラ千枚漬け」を、昆布と一緒にサラダに入れ込んでみました。主人は、こんな使い方があるんだと、目を丸くして驚いていましたが、とてもたっぷり感があり、お好みで塩、胡椒を入れ込んで、すごく新しいサラダができました。カブが甘酸っぱく、昆布もとても良いアクセントになって旨味も出て、とても美味しくなりました。さて、もう一品の「赤カブラ千枚漬け」は、どのようにしようかしら。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年12月21日 14:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2072