≪ 2010年12月 | メイン | 2011年02月 ≫

2011年01月30日
 ■ たった20分で漬かるカクテキ テレビ

★旨味、色付け、辛味の足しに加えたマル秘食材とは何?!★
先日の『PON!』でご紹介したのは、たった20分で漬かる甘辛カクテキです。ご飯に乗せていただくと最高ですよ。(詳しい材料と作り方は番組のホームページで)大根は水分が多くて味が染み込み難いですから、まず水分を出してしまいましょう。と言うことで、この日は大根を皮付きのまま、カクテキですから少し厚め、1cm位の厚みに切って、8等分にし、塩をまぶして20分置きました。20分も置いていますと、タップリ水分が出てきますので、しっかり絞ってください。後は、材料を混ぜたら終わりです。混ぜる材料は、自然の甘味を出すために摩り下ろしたリンゴ、旨みに糸昆布、甘辛くするために砂糖と七味唐辛子、それにマル秘食材を入れます。その浜内流マル秘食材とは、明太子です。キムチやカクテキは通常魚醤を使いますが、昆布やカツオ節の旨味を含んだ明太子を魚醤の代わりに使いました。これで旨味も一層加わり、色付けや辛味の足しにもなって、美味しいカクテキの完成です。是非、皆さん!ご飯に乗せて食べてくださいね。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:18 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年01月29日
 ■ お持て成しの〆にハーブティ お庭の話 , 我が家のおもてなし

★レモングラスは手間もかからず、簡単。心落ち着く香りです。★
我が家のおもてなしの〆は、主人が入れてくれたハーブティーです。春先は庭のフレッシュなハーブをそのままお茶にしてくれますが、この時期は乾燥させたものを使います。主人がこの日、出してくれたのはレモングラスです。このレモングラスは鉢に植えて、もう5年以上にもなりますが、何もしなくても毎年稲のような葉をつけてくれ、冬にこうして根元から切っては乾燥させています。この日使ったものは、2年位前のものでしょうか、でも香りは全然大丈夫で、多めに切って入れてくれたので、とても心が落ち着いて、背筋が伸びるような贅沢なハーブティになりました。皆さんも一口飲んでは、落ち着くわーと言いながらも、プレゼントのジャンケン大会になって、落ち着くどころかワイワイ大興奮でした。ブログでご紹介した我が家のお持て成し料理、如何でしたか。料理があれば、それも話題になって、本当に楽しい時間が過ごせますね。参考になさってください。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年01月28日
 ■ お持て成しに、つぼみちゃんのパン。 クッキングスクール , 我が家のおもてなし

★今年はつぼみちゃんのパン教室を開きたいですね。★
以上7品、我が家のお持て成し料理でしたが、この日は教室のスタッフのつぼみちゃんが自宅でパンを焼いて持って来てくれました。丸いコロっとしたパンはライ麦パンです。コクを出すために細かいクルミを入れたそうで、またライ麦の酸味を抑えるためにオリーブオイルを少し加えたそうです。でも通常の1/3程度だそうです。もう一つのパンは玉ネギのパンです。玉ネギはあえて生で入れて、焼いた時に火が通って甘味が出るようにしたそうです。ただ焼いた時に水分が出やすく、小さくは焼きづらいので、ちょと大きめの芋虫みたいなパンになったそうです。こちらはノンオイルだそうです。集まった皆さん、つぼみちゃんの解説にフムフムと耳を傾けつつも、それをさり気無く作ってくるつぼみちゃんに感心の眼差しでした。気持ちもこもっていますし、本当においしかったです。毎年なかなか時間が取れませんが、今年こそは是非つぼみちゃんのパン教室を開催したいです。私も教わりたいくらいです。(ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:33 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月27日
 ■ 7品目は、チラシ寿司です。 我が家のおもてなし

★私のチラシ寿司は、いわばサラダチラシ寿司です。★
私は、いつもお持て成しの時にチラシ寿司を作ります。最後にご飯をいただくとお腹も落ち着きますし、サッパリしていてお口直しにもなります。そして余ったらお持ち帰るようにと、いつも沢山作ります。この日も、5合作りました。私の地元徳島のヒジキと干しシイタケを塩と砂糖を入れて炊いたものと、鶏そぼろ、卵そぼろを入れて具材にしました。私的には砂糖を使わないで具材のそのものの甘味や旨味を生かすことが多いのですが、今回は鶏そぼろ、卵そぼろにも使いました。酢飯にも砂糖を少し入れて作りましたが、酢はこれも私の地元のユズ酢をたっぷり使ってのチラシ寿司です。ゴマも入れて、最後に青茹でした大根の葉の小口切りをたっぷり入れて完成させましたが、我が家のチラシ寿司は、いわばサラダチラシ寿司ですね。手間は掛かりますが、お持て成しでは早めに用意も出来るし、とても見栄えのする一品です。皆さんも、ご家庭のチラシ寿司はお在りと思いますが、是非是非工夫してチャレンジしてみて下さい。(ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月26日
 ■ 5品目は野菜のカラフル蒸し、6品目は大根のブルーチーズ乗せ。 我が家のおもてなし

★どうです、手品でも出来そうなお鍋でしょう。★
5品目は、私の大好きなお鍋を使って、カラフルな野菜の蒸し煮です。ダイコン、シイタケそれに鶏肉をサイコロ大に切ってフタをして蒸しました。お水は加えません。大根が柔らかくなってスープが出てきたら、赤・青・黄色のピーマンを加えて蒸し、鍋のままテーブールに置いて、皆さんにスプーンで取って頂きましたが、どうです?この私の好きなお鍋、まるで手品でハトが出て来そうでしょう。 続いての6品目は、大きめに切ったダイコンを朝からコトコト、ホタテと干しシイタケの戻し汁とで煮込み、塩で味をつけたものを一個ずつお皿に盛って、スープを張り、ブルーチーズを乗せてお出ししました。このダイコンとブルーチーズの組み合わせは、一度我が家の食卓で試して感激した込み合わせです。お出ししましたら、皆さんこの大根だけがドーンとお皿に一個乗っている存在にまず驚かれました。大きいもので一切れ何と!600gはありますものね。さらに案の定、大根とブルーチーズとの組み合わせの意外性にはやはり驚かれました。でも食べて納得の組み合わせで、もう大盛り上がりです。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月25日
 ■ 4品目は、豚肉をXO醤で炒めました。 我が家のおもてなし

★XO醤は辛いですが、とても旨味があり、ちょとクセになりますね。
タコの次はお肉料理です。お肉は豚の三枚肉を使いました。私にしては少しコッテリとした感じですが、皆さんにお出しするにはこの位ボリュームのあるものも良いかなと思ってお出ししました。三枚肉はまず、蒸して火を通します。次に、私が大事にしているペニュンシュラホテルのXO醤を使って、塩で味をつけながら焼きつけました。XO醤は、海鮮の具がたっぷり入った、言ってみれば食べるラー油ですね。ちょっとクセになる辛さですが、味的にはとても贅沢な一品に仕上がりました。この料理は正月に、四川飯店の陳さんのところでいただいた、牛肉のステーキを辛い醤に絡めて焼かれたものを参考に、アレンジさせていただきました。皆さんに、私の好きなXO醤よ言ってお出ししましたら、しっかり味を楽しんでおられた様子です。(ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月24日
 ■ 3品目は、タコのスライスを紫玉ネギに乗せ、酢を回しかけました。 我が家のおもてなし

★タコも玉ネギも甘く、タコ好きの皆さんには大好評でした。★
もう!もう!これがこの日のメインの中の一皿とも言える一品です。何と!タコの足だけで1.5㎏キロです、すごいです。12名で食べても、食べきれるかしらと言うくらいの沢山の量です。我が家の皿の中でもめったに出して使わない大きな皿に盛ったくらいの一品になりました。少し前のブログでもお伝えしたと思いますが、とても美味しいタコをいただいたので、これは是非皆さんにお出ししなくてはと、この日のために冷凍にしておいたものです。タコの下には、紫玉ネギをスライスして、酢と少しの塩で揉み、軽く絞って敷きました。その上からタコのスライスを並べ、ユズの皮を千切りにして散らし、やさし酢を回しかけてお出ししました。もうタコ好きな女性からは、まさに発狂せんばかりの歓声で、全員この大きさと量のビジュアルには驚かれました。でも驚いたのはこのタコが、きれいに!アッと言う間に!皆さんが平らげたことです。これには、タコ好きの主人もビックリでした。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月23日
 ■ 2品目は、ホウレン草たっぷりの新鮮なサラダです。 我が家のおもてなし

★お持て成しは、メインばかりになりがち。たっぷりの野菜も出してください。胃が楽ですよ。★
もうこれってすごいんですよ!写真ではそう見えませんがこのお皿、実はとても大きなお皿で、ホウレンソウを400g盛りました。ホウレン草の下には見えませんが、カブ4個、キュウリ2本も入っています。上から白カビソーセージを細切りにして、オリーブの細きりと乗せ、ハーブ塩、コショウ、それに少しノンオイルドレッシングをかけました。女性達はサラダが好きだと思って、本当に沢山の量のサラダでしたが、頑張って用意しました。お陰で期待通り完売です。私も、このサラダは初めてで、また作りたいと思うくらい新鮮なサラダになりました。(皆さんのランキングクリック、ポチッと宜しくお願いしますね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月22日
 ■ 1品目は、ラフランスと生ハムとブルーチーズを組み合わせました。 我が家のおもてなし

★最初からオーットと言う感じのオードブルでした。★
我が家はフルーツはいつも置いてあります。生でいただいたり、また料理に使ったり、ジュースにしたりと、いつもいつもそばにある感じです。で今日は少し気取って洋梨を用意して1/4に切り、その上に生ハムと、ブルーチーズを乗せて、黒胡椒をたっぷり振りました。見た目もきれいで、これはという感じですが、洋ナシの上で、生ハムが柔らかくマッタリとして来て、ブルーチーズのクセと、黒胡椒がパンチが、それはそれは一体感のある味になりました。とても、いい感じに仕上がりました。生ハムとメロン、生ハムとイチジク、なんて絶妙の組み合わせもあるのですが、この組み合わせもなかなかのものだと思います。本当は1/2個ずつと思ったのですが、あとの料理がいただけなくなると思い、1/4個ずつにしたのですが。皆さん、もう少しいただきたかったなと言う感じがある位、最初からオーットと言う感じで出足好調です。(皆さんのポチッと応援クリック宜しくお願いしますね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月21日
 ■ 我が家のテーブルセッティング 我が家のおもてなし

★明日から我が家のお持て成しをご紹介しますね、お楽しみに。★
この日は主人とお客様をお迎えしました。ちょっと改まった感じでランチョンマットを敷きましたが、気分も変わりますね。集まられた方の人数も大人数になり、6人掛けのテーブルに12名です。ですから椅子も我が家の椅子の寄せ集めになったり、テーブルも所狭しとなりましたが、ランチョンマットを敷いたお陰で、収まりもつき、ちゃんと改まった感じでテーブルセッティング出来ました。でも、この日のテーブルセッティングはとてもフランクなものです。と言いますのも、このランチョンマットはペーパーで出来ていて、お迎えする側も招かれた側も気兼ねせずに利用できて、大変楽です。グラスだけは、買い揃えたシャンパングラスを用意しました。皆さんお持ち寄りのお酒にシャンパンが最近多く、また私たちもそれを予想してシャンパンを用意したからです。見事予想は的中で、シャンパンは6本空きました。みんなお強くてトホホですが、とても楽しい一時でした。この時のお持て成しの私のメニューを、明日のブログからご紹介しますので、お楽しみに下さいね。参考に去年のお持て成しもご参考にして下さい。(下線の部分をクリックしてね。皆さんの応援ランキングのポチッと、コメントも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月20日
 ■ 超簡単グラタン テレビ

★ちょっと手間のかかるホワイトソースを工夫しました!ご家庭で是非作ってみてください。★
今週の『PON!』は、寒いこの時期にピッタリのグラタンです。グラタンはホワイトソースが命と言われる方からはお叱りを受けそうですが、超簡単ホワイトソースで誰でも失敗なく、しかも美味しくできるグラタンですから、是非皆さん手軽に作って下さい。(詳しい材料や作り方は、番組ホームページで。)まず具のジャガイモは、皮ごとラップをせず、600ワットで8分ほど電子レンジにかけ、熱い内に皮をむいて、フォークで粗め(一口大)に潰して、塩・胡椒をします。さて問題のホワイトソースですが、お鍋にバターを溶かし、小麦粉を入れ、焦げないように滑らかになるまでジックリ炒め、火から降ろして牛乳を少しずつ加えて、ダマにならにように揉みこんで行く、この手順の代わりに、ご紹介した簡単ホワイトソースは、鍋でなくボウルに小麦粉を入れ、そこに牛乳を少しずつ入れながら泡立て器で伸ばすだけです。もうそれで終わりです。後は、グラタン皿に先程のジャガイモの具を入れ、上からエビやキノコや玉ネギ、それにとろけるチーズを乗せて、この簡単ホワイトソースをかけ、バターを散らして、オーブントースターで様子を見ながら10分焼いてください。ホーラ、熱々のグラタンの完成です。焼いている内に牛乳の水分が飛んで、小麦粉のデンプンがノリ状になり、具のジャガイモのデンプンとで十分トロミがつきます。さあ召し上がれ、熱々の美味しいグラタンを!皆さんも、是非作ってみて下さい。(下線の部分をクリックしてね。皆さんの応援ランキングのポチッと、コメントも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月19日
 ■ 超簡単チーズケーキ テレビ

★オーブンも要りません!ご家庭で、ビックリするほど簡単に美味しいチーズケーキが出来ます。★
先週の『PON!』は、チーズケーキです。試食で食べた主人も、こんな立派でおいしいチーズケーキがお家で、しかもオーブンも使わないでと聞いて、ビックリしていました。しかもある材料を使って、誰でも簡単に出来る工夫を聞いて、大驚き!でした。その材料とは、食パンです。正式には小麦粉を使うのですが、その小麦粉から出来ている食パンを使います。扱いやすく、増量にもなり、バターや砂糖も入っていて美味しくもなり、誰が見ても食べても、まさか食パンを利用したとは気付かない本当に美味しいチーズケーキです。(詳しい材料や作り方は、番組のホームページで。)まず(1):食パンを一口大にちぎって、牛乳に浸し、泡立て器で上から突きます。暫らくすると、食パンが牛乳に溶けます。(2):常温に戻したクリームチーズ(電子レンジで30~40秒温めてもOK)をボウルの中で泡立て器で混ぜてクリーム状にします。続いて砂糖を入れ混ぜます。卵は一度に入れると混ざりにくいので、数回に分けて混ぜ、滑らかにします。(3):次に(2)に(1)入れて混ぜ、トロトロになればOK。見た目、食パンが入っていると分かっても気にし過ぎないで下さい。(4):アルミホイル30cm位を2枚用意し十字に合わせ、その真ん中に18~20cmの皿を置いて、周りのアルミを立上げ、生地を流し込む型を作り、フライパンに乗せます。型は値段も高いですが、これだと安上がり。(5):(4)の型に(3)をソーッと流し入れ、周りに水1/2カップを入れ、フタをして火を付けますが、沸騰した時ボコボコ噴いて生地に掛らないように、水は2~3回に分けて入れます。またフタから水滴が生地に落ちないように、キッチンペーパーを型の上に被せます。途中、キッチンペーパーに水滴がたまり過ぎたら替えてくださいね。フタをして、沸騰までは中火強、沸騰したら中火で15分蒸します。これでオーブンも要らない、フライパンだけでのチーズケーキが完成です。十分冷めたら、アルミをめくって8等分してください。見た目も、味も本当に美味しいチーズケーキを、ご家庭で作ってみてください。みんな、きっと驚きますよ。(下線の部分をクリックしてね。皆さんの応援ランキングのポチッと、コメントも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:18 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年01月18日
 ■ ダイコンの煮物のリレー わが家の食事

★おいしいスープや食材を翌日にアレンジして使えば、簡単で一層おいしいですね。★
昨日のダイコンの煮物で、お料理のリレーです。お料理のリレーは、私の得意とするところで、おいしいスープや食材が出来たら、それを少し残しておいて翌日にアレンジして使うのです。と言うことで、この日は前日の残りの大根を利用して、まんまと料理を作りました。でも、もともと美味しい煮物ができていますから、冷凍シイタケとベーコンを入れ込んで塩で味をつけただけです。キノコは冷凍すると組織が壊れ、一煮立ちするだけで旨みが出やすく成りますし、ベーコンも旨みの塊りですね。スープ仕立てにしましたので、とてもボリューミーな感じで、前日とは別物です。仕上げにコショウをたっぷり振っていただきました。私的にはもう少し大根を残して、さらにお料理のリレーをと思ったのですが、やはり柔らかい大根はおいしいもので、主人とペロリでした。皆さんも、お料理のリレーをお役立て下さい。(応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月17日
 ■ 熱々ダイコンに、ブルーチーズ乗せ わが家の食事

★初めての経験ですが、旨味の強いチーズはダイコンと相性ピッタリ★
主人の庭の野菜のお師匠さんの鎌谷さんから、ご自分の畑で採れたそれはそれは大きなダイコン、1本2kgは優にあろうかと言う大大ダイコンをいただきました。他にも聖護院大根や白菜・ホウレン草・小松菜と、もう重くて抱えきれません。私は、もう大喜び!!大大ダイコンですから、次の日もいただこうと、丸ごと1本を、大振りに切りました。この量は絶対に圧力鍋だよねと思い、5分圧力をかけましたが、とても簡単に柔らかくなしました。でもこの日のダイコンは薄味です。と言いますのは、昨日ご紹介のブルーチーズを乗せていただこうと思って、その分の塩味を考えたからです。どうです!熱々のダイコンにブルーチーズ、美味しそうでしょう。ダイコンにチーズは初めてでしたが、主人からはこれは行ける!なんて嬉しい言葉が戻って来ました。旨味の強いチーズは、ダイコンと相性ピッタリですね。大根にフォアグラを乗せるのと近い感じがあります。お陰でこの日は、洋風な大根の煮物になりました。やったです!どうです、皆さんも如何ですか。(応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月16日
 ■ チーズと果物の組み合わせのお摘み わが家の食事

★チーズと果物の種類を変えて楽しめば、話にも花が咲きます。★
これはワインのお摘みです。主人も私も、チーズと果物を一緒にいただくのは、大好きです。チーズの種類によって、そして果物の種類によって、またその組み合わせによって、毎回味わいは違い、その時々でどんな味と出会えるかなっと、とても楽しみにしながらいただきます。スモークしたプロセスチーズにリンゴ、これは定番ですね。いただいた干し柿も乗せてみました、これも案外いけます。クリーミーなブルーチーズをリンゴと洋ナシに乗せてみました、クセのあるチーズと甘い果物は相性バッチリです。こんなことをしながら、「いける!」「美味しい!」と、二人の話題になります。お料理は本当にコミュニケーションの助けですね。主人も私も帰りが遅いものですから、どんなに遅くなっても、今の時期はワインをいただきながら、今日の何気ないことを話します。さり気無い、こんな積み重ねがとても大事だと思っています。(応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月15日
 ■ カブの葉のジュース お庭の話 , わが家の食事

★朝のジュースは、慣れれば5分です。野菜ジュースは健康的で、作るもの楽ですよ。★
いつも朝は主人のためのジュースを作ります。だいたい600ミリ位作ります。この日の材料は、カブの葉です。一昨日のブログでご紹介したカブの葉を、ジュース用に残しておいたものです。私はジュースには、必ずキャベツでも冷蔵庫にある野菜を入れます。 皆さんの中には、青汁の健康ジュースを想像される方も居られるでしょうが、とても飲みやすく、おいしいジュースなんですよ。それは、甘味のためにリンゴとか、バナナを入れるからです。ですから我が家には、見切り品でお安くなったバナナの皮をむいた冷凍や、セール品のリンゴがいつもあります。この日は、カブの葉をたっぷり入れて、リンゴとプルーンを加え、低脂肪の牛乳でミキサーに掛けました。この低脂肪の牛乳か豆乳も、我が家の必需品です。主人は朝、ジュースを飲むのが習慣になっていて、コーヒーの前に必ずいただきたいとの事なので、トーストとか、軽いクッキー(栄養補助食品)などと一緒に持たせます。私はスタッフといつも野菜をたくさんいただくので安心ですが、主人の場合、野菜が夕食だけですと少し心配ですので、どうしても朝にしっかりと飲ませたいと思っています。主人も会社の人から、朝持っていくジュースが体型や元気の秘訣なんですね、と言われたみたいで私も嬉しいです。 ホウレンソウでもレタスでも小松菜でも、ピーマンでも色んな野菜でOK。私の『サラダジュース』の本も参考にしてみてください。野菜ジュースにした方が作るのも楽ですよ。そう、そう…、我が家の庭のか細いセロリはジュースにとても重宝しています。皆さんも是非、朝のジュースは如何ですか。(下線の部分をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月14日
 ■ タコとスイートピクルスのカルパッチョ わが家の食事

★大好きなスイートピクルスは、買い置きも効いて、私にとっては便利な食材です。★
昨日のびっくりタコですが、足1本で300グラム近くもあり、もうこれ1本で十分メインの食材です。いつものマリネでも良かったのですが、昨日のお酢を付けていただいたタコが、甘くておいしくて、その従兄弟的に甘酸っぱいピクルスを合わせてみました。実は、私はピクルスやオリーブが大好きで、冷蔵庫を開けると、いつも買い置きがあります。麻布のスーパーで、おいしそうなピクルスがお安くなっていたりすると、切れてはいないかと心配になって、つい買ってしまい、冷蔵庫にオリーブが何缶もと言う時もあります。本当に反省ですよね。で、この日は冷蔵庫からスイートピクルスを取り出し、薄く切って、茹タコの上に散らし、そこに黒コショウをたっぷり振り掛けていただきました。少し変わった感ですが、おいしくいただけ、シンプルで楽しい料理になりました。皆さんも、如何ですか。(応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月13日
 ■ タコとカブのカルパッチョ おいしい話 , わが家の食事

★箱からタコが出て来てビックリ!!お口に入れて、豊かな味わいに一層ビックリ!★
もう!びっくりです。年末の事ですが、届いた箱を開けたら、もう!もう!すごいタコさんが、ミントの頭よりもでかいタコさんが、二つ顔を出しました。もうしばらく主人と二人して呆然と眺めてしまいました。 とにかく記念に写真に撮ろうよと言うことになり、こんな姿を撮らせていただきました。大きすぎて全体を入れて撮ると、引き画で何だか大きさが分かりませんね。でも、とにかくビックリだったのですよ。撮った後は、すぐに味見をしてみようよと言うことになり薄切りにしたら、今度は、もう!もう!ビックリの豊かな味わいです。柔らかさも、塩味もちょうど良く、醤油にも付けてみましたが、返って醤油を強く感じるくらいで、そのままワサビを付けて、二人でまな板の前で切っては立ったままの味見です。一通り、このビックリタコの味見が終わったら、薄く切って、季節のカブのスライスとカルパッチョ風に盛り、黒コショウをたっぷり振りました。酢に軽く付けていただきましたが、一層タコの甘味も感じ、本当にご馳走様でした。送って頂いた方に、本当に感謝です。ありがとうございました。
PS:チューブのワサビが冷蔵庫に2本あり、何気に買っていましたが、メーカーによって随分と違うものだと発見しました。これも少しおどろきましたね。(応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月11日
 ■ 天晴のにごり酒と、モキチのパン おいしい話

★何と茅ヶ崎に蔵元があるんですね。レストランやパン屋さんもあって大人気。★
茅ヶ崎に蔵元があるなんて知りませんでした。主人が日本酒好きの方々と行ったのは、茅ヶ崎の熊澤酒造です。ここは、日本酒以外にも、地ビールを造っていたり、また蔵を改造してレストランやパン屋さんもあり、大変な人気だそうですが、そこでお土産に買ってきた「天晴」のにごり酒には感激しました。私は好んで日本酒はいただかないのですが、このにごり酒は新酒が出来る今の時期だけで、まだ瓶の中で発酵を続けていて、美味しいからと言われて口にしました。いただいてビックリです!今までの日本酒とは全く違うものです。シュワシュワと口の中で、はじけている感じで、シャンパンみたいです。主人いわくにごり酒は、「和製シャンパン」だそうです。これはお肉料理に合うなと思いました。他にパン好きの主人は、食パンからフランスパン、クルミにイチジクパンと沢山買ってきましたが、蔵元だけに、酵母が違うのか、お水が違うのか、香りがあってとってもおいしくいただきました。今度は、連れて行って欲しいものですね。(下線の部分をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月10日
 ■ 鶏ハム テレビ

★ローストビーフ、蒸し豚に続いて「鶏ハム」です。★
お節に、年末の『PON!』でご紹介した「鶏ハム」です。ハムは豚のモモ肉ですが、この鶏を使っての鶏ハムを講習会でご紹介しましたら、大変好評でしたので、皆さんも是非お試し下さい。(材料・作り方は番組のホームページも見てください。)この鶏ハムは、安くて低脂肪の鶏胸肉を美味しくいただく調理法でもあります。作り方も、ローストビーフ、蒸し豚と同じく、フライパン一つで出来てとても簡単です。そしてお肉を柔らかくするのに、もう何度かご紹介している砂糖の保水力を今回も利用します。まず鶏胸肉を1枚用意し、砂糖と酒で揉み込み、お肉の1%の塩と胡椒でまぶします。後はアルミホイールに包んで、直接フライパンに入れ、水大3で、フタをして中火で15分蒸すだけです。アルミホイールに包む時、端の身の薄いところは折り込んで厚みを同じ位にして下さい。時間がある時は、2~3時間置いてから蒸してください。より柔らかくなりますよ。切る時は、冷めてから切るときれいに切れます。是非、今回ご紹介の「ローストビーフ」に「蒸し豚」と、この「鶏ハム」、ご家庭で美味しくできますのでチャレンジしてみてください。(下線の部分をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年01月09日
 ■ これも簡単!「鶏ハム」と「蒸し豚」 テレビ

★昨日のローストビーフと合わせて、牛・豚・鶏と三大自慢料理にして下さい。★
年末の『PON!』で、お節にどうぞと紹介した「鶏ハム」と「蒸し豚」ですが、昨日の「ローストビーフ」と同様に、そうした時期に限らず是非ご家庭で作って、牛・豚・鶏の三大自慢料理にして下さい。ローストビーフがオーブンなんて使わずフライパン一つで作ったのと同じく、この鶏ハムも蒸し豚も、面倒な蒸し器なんか使わず、フライパン一つでOKです。(材料・作り方は、番組のホームページを見てください。)蒸し豚は、豚バラ肉の塊に塩・胡椒をします。普通、塩は1%なのですが、バラ肉は脂身が多いので1.5%と強めにして下さい。後は、もうこれを蒸すだけです。蒸し器を出す代わりに、ジャガイモでもニンジンでもダイコンでもヘタッとならない野菜を1cm厚みに切って、フライパンに敷いて下さい。その上に豚バラ肉の塊を置いて、水大3入れます。要は直接水に触れないように下駄を履かせる感じです。お肉の上には、香り付けと豚肉の臭味取りのために、ショウガを皮付きのままスライスして乗せてください。後はフタをして、中火弱で25~30分、途中水が少なくなったら、一度ほど水を足す感じです。竹串を刺して、血がにじんで来なければ、完成ですね。番組では、出来上がりのお肉の塊を切ると、皆さんから歓声も沸くくらい見事な蒸し豚でした。「鶏ハム」は明日のブログでご紹介しますが、是非ご家庭の自慢三大料理にして下さいね。(下線の部分をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月08日
 ■ 超簡単なのに本格派ローストビーフ テレビ

★100グラム98円のお肉で、レストラン顔負けのローストビーフが出来ます。★
クリスマス前の『PON!』で、ご紹介したローストビーフです。このパーティーの時期、ブログでもご紹介すれば良かったのですが、一度是非作ってみたください。しばらく作りおき出来ますので、サラダや煮物にと大活躍ですよ。(作り方は、番組のホームページを見てください。)『PON!』でご紹介のお肉は、何と100グラム98円の牛モモ肉です。しかも、オーブンなんて使わず、フライパン一つで、一流レストランにも劣らないローストビーフが出来ますよ。作り方は、いたって簡単!牛肉のブロックに塩・胡椒をし、柔らかくするためのベーキングパウダーをまぶして、マッサージするようにお肉の裏表にしっかりすり込みます。後は、アルミホイールに包んでフライパンで焼くだけです。焼く時間は1面に対して、中火で、100グラム1分の計算。この時は400グラムでしたので4分。それを表・裏・厚みの一方・もう一方の厚みと、計4回、16分焼きます。焼いた後は、アルミホイールに包んだまま常温で冷ますと、余熱で赤味を残しながら中まで火が通ります。完全に冷めたら、冷蔵庫に入れて一晩置きます。その一晩の間に、出て来た肉汁はお肉に戻ってくれます。これで完成!アルミホイールを開いて、切ってください。切って暫らくすると、切り口に赤味も差して来て、本当にレストラン顔負けのローストビーフの完成です。美味しそうでしょう、是非お試しください。(下線の部分をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月05日
 ■ エビイモとヤマイモの赤ワインソース煮 わが家の食事

★ポークの赤ワイン煮のソースで煮てみました。おいしさのリレーです。★
 私の大好きなエビイモを蒸し煮にした時(作り方は、12/16のブログで)に使わなかった子イモの部分と、蒸し焼にしてもまだまだたっぷり余っているヤマイモ(山芋)(作り方は、11/27のブログで)を、ポークの赤ワイン煮のソースで煮てみました。赤ワインのソース煮は、肩ロースがお安い時に買って作ったものです(作り方は、12/15のブログを見てください。)が、何人かの方からも問い合わせがあった位、柔らかくて大好評の一品。その時、お鍋の底に残ったソースを利用して、このエビイモとヤマイモを煮てみました。ですからご紹介が遅れましたが、赤ワイン煮の後に作ったもので、こうして残ったおいしいソースを、私はよく新たな料理に使います。栗みたいなエビイモも、ホクホクしたヤマイモも、その食感は残しながら、この赤ワイン煮のソースのお陰で、また新しい味が楽しめました。 皆さんも、おいしいソースが余ったら、是非おいしいリレーをしてみてください。(下線の部分をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:05 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年01月04日
 ■ 恵方巻 私のお薦め

★阿波尾鶏に野菜やサラダを巻き込んだボリュームたっぷりのサラダ巻です。★
  正月早々、節分のお話で恐縮ですが、私のご提案した恵方巻が、お店で買えます。(詳しくは、イトーヨーカドーのこちらの案内をご覧下さい。)何度か教室のスタッフや、主人にも試食をしてもらって完成した、結構自信のサラダ巻です。中の具材を工夫したり、酢飯にもアイディアを入れたりと、一本作るだけでも大変なのに、本当に色々作っては食べました。私がブランド特使を勤める徳島の地鶏「阿波尾鶏」を蒸し鶏にして、そぼろとも一緒に、玉子、キュウリ、レタス、パプリカ、ポテトサラダの野菜やサラダと巻き込んだ、ボリュームたっぷりのサラダ巻きです。それは!それは!お口の中で広がる、具材をサンドしたおいしさは、ちょっと他の恵方巻とは違うかも知れません。きっと、お子様も女性も、勿論男性も喜ばれると思います。是非、お店で味見と言う訳には行きませんが、お買い求め下さいね。(ブログの下線をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:55 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月03日
 ■ 明けましておめでとうございます。 ご挨拶

★お料理ってこうすれば良いんだと、前向きになられることを願っています。★
年の暮れに中野の鍋屋横丁のお煎餅屋さんでつかれた鏡餅に、お正月用に吊るした柿を乗せて、新年を迎えました。明けましておめでとうございます。今年も我が家の台所を中心に、普段の食事や家事のこと、主人の庭のこと、そしてミントのことなど、またブログを書きますので、宜しくお願いいたしますね。読まれた皆さんから、このブログが毎日のお料理の参考になるわなんて聞くと、嬉しくなりますので、質問でも何でも構いませんからコメントください。料理は毎日のことで大変ですけど、健康や会話のためにとても大切。ですから一人でも多くの方が、我が家や、教室で行っている「現代家庭料理」で、台所からのストレスが和らぎ、お料理ってこうすれば良いんだと、前向きになられることを願っています。さあ皆さん、今年もご一緒しましょうね。(応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。) 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)