≪ ハクサイの漬物 | メイン | サンチュとイタパセ、コリアンダーのサラダ ≫

2011年02月13日

■ ハクサイの漬物を使って、ダイコン、ジャガイモのシチュー
わが家の食事

★ハクサイの漬物は発酵商品、味に深みも出ました。★
夜中に帰宅をしましたが、我が家には日持ちの良いジャガイモと昨日もお話をしたように聖護院大根がありました。寒いですし、主人も食事はまだでしたので、ジャガイモとダイコンを大きく頂きたいと思い、圧力鍋でシチューにすることにしましたが、これだと普段作っているものと変わり映えがしないなと思い、昨日ご紹介のハクサイの漬物の旨味を利用してみることにしました。圧力鍋に、聖護院ダイコンとジャガイモを大振りに切り、阿波尾鶏のぶつ切りとともに入れ込んで、水を入れ加圧しました。5分もしないうちに火を止め、着替えを済ませて来たら、ピンも落ちていましたので、フタを開け塩で味を整えたら完成です。さて、ハクサイの漬物を使ったお味は如何と、口にしましたが、成功です。キムチと思えばいいのですものね。発酵しているので、味に深みがあり、とても美味しくいただけました。やるじゃん!白菜の漬物!って感じです。(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年02月13日 14:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2897