≪ タコと野菜の蒸し煮 | メイン | 聖護院大根の煮物 ≫

2011年02月24日

■ 原種のミカン
おいしい話

★表参道の夕暮れに出くわした屋台の八百屋さんで見つけました。★
表参道に行きつけの美容院があり、原宿駅からいつも歩いて行きます。この日は、もう夕方で日も暮れ始め、あたりが暗くなっていた頃、ふと屋台の八百屋さんが目に入りました。見てみると、とても美味しそうな果物が並んでいて、ラズベリーを試食させていただき、とてもお安く、主人の朝のジュースにと思いましたが、実は我が家の冷凍庫にはラズベリーが山のようにありますので、そこは断念。次に、原種のミカンだよと言われ、その言葉に乗ってしまい、甘いよ!とも言われ、ついつい買いました。買い求めて美容院に出かけ、スタッフのつぼみチャンも一緒の予約でしたから、半分お裾分けしました。大きさは、中指と親指で輪を作った位の大きさで、キンカンよりは大きく、しっかり皮もむけます。主人といただきましたが、『甘~い』でしたね。名前も聞いたのですが、すっかり忘れてしまいました。いつもは、仕事の途中で通り過ぎてしまうのですが、今度またこの屋台を見つけたら、しっかり見てきます。それにしても、新しい物に会えて、この日は良かったなと言う気持ちで、ちょっぴり楽しくなりました。ごちそうさまでした。(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年02月24日 07:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2905