≪ 2011年02月 | メイン | 2011年04月 ≫

2011年03月27日
 ■ サバの炊き込みご飯と漬物、味噌汁 テレビ

★まな板も包丁も使わず、火も極力控えて、作りました。是非お試し下さい。★
先週の『PON!』は、まな板も包丁も使わないお料理をご紹介しました。
サバの缶詰を利用した炊き込みご飯と、手でちぎってポリ袋に入れるだけの漬物と、お湯を注ぐだけの味噌汁です。(詳しい材料と作り方は番組のホームページで)
ご飯は、米1に対して水1.2です。紙コップが1合に相当します。栄養とおダシの入ったサバ缶の汁も使いますので、水はその分を計算してください。お鍋に、洗って水を切ったお米、塩、サバ缶の汁、水を入れ、良く混ぜ、サバを乗せ、フタをして沸騰させます。今までお鍋でご飯を炊く時は、強火で沸騰させて、弱火にして15分炊き、火を止めて10分蒸らすものと思っていましたが、今回のこの『PON!』のために色々試して発見しました。何と!沸騰後、保温をしっかりして25~30分蒸らせばご飯が炊けることを。保温には、バスタオルの上に新聞紙を乗せ、その上からお鍋を乗せて包み、包んだバスタオルごと発砲スチールの箱に入れました。我ながら驚きでしたね、是非お試し下さい。炊き上がったご飯は、サバを崩すようにして混ぜていただきます。温かくて美味しいですよ。
漬物は、もう本当にキャベツとキュウリを手でちぎって、3%の塩と一緒にポリ袋に入れて、少し揉んで30分置くだけです。
味噌汁は、味噌玉です。この味噌玉は、私個人としては、私が考えたものと自負していますが、広げたラップに味噌を置き、カツオ節、ゴマ、乾燥わかめ、ジャコ、何で包んで丸め、輪ゴムで止めたものです。保存しておけば、いつでもお湯を注げば味噌汁が出来ます。
余計なものを外して、是非おいしい物を頂いて下さいね。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年03月26日
 ■ ジャガイモとシメジと鶏でフタ蒸し わが家の食事

★水を使わないお料理に、フタ蒸しは如何でしょう。★
赤ちゃんをお持ちのお母さんは、母乳に水道水の放射能が影響しないか、とても気になりますよね。でも食事は大切と、少ない水道水で出来るおいしいお料理を声をいただきました。それは自分の持っている水分で出来る、フタを使っての蒸し料理でしょうか。こんな時ですから、ほっこり出来るかな~とも思います。ジャガイモも鶏肉も火の通りを考えて小さめに切り、シメジは子房に分けました。鶏肉には1%の塩をし、ジャガイモとシメジは0.7%位の塩加減に抑え、胡椒を降って、フタをし蒸しました。時間は15分位です。この日は主人の他に、4月から加わってくれる良く食べるスタッフが一人居ましたから、1キロは優にあった料理も、あっという間に無くなりました。フタ蒸しは、水も使いませんが、手間をかけず、量も多く作るのにも、一番いいかも知れませんね。まだ余震も気になりますが、是非皆さんが、お料理でほっこり出来ると良いなと思います。私も、頑張って行きますね。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:39 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年03月24日
 ■ 我が家の桜 お庭の話

★今年の桜は静かに咲きましたが、季節は春の訪れですね。★
毎年我が家の鉢植えの桜は早々に咲きます。この時期だけに、今年は何だか静かに咲いた感じです。雨に濡れて少し花も落ちましたが、確かに春の訪れですね。間もなく、本格的な春も来て、季節は移ります。みんなで元気になれると良いですね。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年03月23日
 ■ 電子レンジで、蒸し野菜の卵とじ お庭の話 , わが家の食事

★蒸し物は、ラップをして様子を見ながらやって下さい。★
余震が続きます。毎日何もないことが、こんなに有難いものかと思う今日この頃です。被災地の皆さんに、心から『がんばって』と思いながら料理を作っています。 今日もリクエストのあった電子レンジを使った料理です。庭で採れた野菜を蒸して、卵でとじてみました。
茎立菜をざく切りにし、茎ブロッコリーを子房に分け、ボールに入れ、軽くラップをしてレンジにかけました。野菜が蒸されて良い香りがして来たなと思ったら、緑の色もとても鮮やかになりました。塩を全体にして混ぜたところに、卵を3個割りほぐし軽く塩こしょうしたものを上から回しかけ、コク付けにサラミをスライスして乗せ、再びレンジにかけました。周りから固まってきたら一度取り出し、ざっくり混ぜもう一度レンジにかけて、80%位卵に火が通れば完成です。少し火の通りの緩いところもありますが、暫く置くとジンワリ火が通ります。皆さんの中には、卵が固いかな~と思う方もいるでしょうが、どうしてどうして、いい感じでした。
電子レンジで、昨日は炒める、今日は蒸すです。何を作ろうかではなく、この素材をこうしてみようと思うと楽ですよ。兎に角、途中で様子をよく見ることが、電子レンジ料理にとっては大事だと思います。
買い物も、本当に必要かどうかを考えながらです。昨日もパン屋さんの前で立ち寄ろうと思ったのですが、乾燥ウドンがあったし、スパゲッティーもあるよね~と思うと、それを頂いてから買いに来ればいいのよね!と思い直して、しっかりと自転車をこいで帰って来ました。今日は久々にスパゲッティーをいただきます。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)  

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:48 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年03月21日
 ■ 電子レンジで、イカと玉ネギの炒め物 わが家の食事

★蒸し物は、ラップをせずに様子を見ながらやってください。★
この時期ですから、是非にと皆さんからリクエストを頂いたのが電子レンジで作るお料理です。この日もスーパーには寄りません、冷蔵庫の整理です。お安い時に買ったイカが2杯、冷凍でありました。それと、あと材料は玉ネギです。これを使って、電子レンジで炒め物(風)にしてみました。味付けは、塩・胡椒のみですが、とても柔らかく美味しく出来ましたよ。
イカは、内臓を取って1センチ幅の輪切りに、ゲソは一口大に切りました。玉ネギは、縦半分に切り、横1センチ厚さに切りました。玉ネギとイカを混ぜて10分位置きます、玉ネギの酵素でイカを柔らかくします。塩は1%をベースに、この日は薄味にしたかったので弱で、全体を混ぜ、電子レンジにラップ無しで3分程、ターンテーブルの端に置いてかけました。我が家は500ワットです。一度取り出し全体の様子を見ながら、もう一度3分位かけて火を通し、全体に胡椒を降って完成です。
主人は電子レンジでの炒め物(風)に興味深々。炒め物(風)ですから、ラップを付けずに水分を飛ばすのかと納得していました。頂いてみると、おいしい!!と絶賛。メニューを決めつけないで、是非ある素材を組み合わせてレンジにかけてみてください。途中で様子を時々見ることが、電子レンジ料理にとっては大事なポイントだと思います。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年03月20日
 ■ 日々の仕事を通して社会に役立つことをやろうと心に強く思いました。

教室のスタッフの高橋は、とても心配しながらの毎日でしたが、15日の夜にバスを乗り継いで宮城に帰りました。急にチケットが取れ、本当にお互いびっくりでしたが、急いで帰りました。何かできることがないかと、とっさにスーパーに出かけたのですが、やはり物がなくて、そんな中でもカップヌードルを6個買わせていただき、お菓子やアンパンやチーズや魚肉ハムソーセージと、何だか心が震えながら買いました。レジに並んだ時、こんなにたくさん買っていいのかと思いましたが、被災地の事を考えると勇気を出さなければという思いで並びました。
あれからスーパーには行かず、電気も極力控え、主人も車を控えています。今できる事はこんなことですが、改めて日々の仕事を通して社会に役立つことをやろうと心に強く思いました。大変な様子に心は傷みますが、皆がそんな気持ちでやれば、きっと世の中変わると思います。ですから私は、日々の健康は食事、食を大事にすることを、今回強く強く思いました。また日々の努力がいかに大事かということも、再確認をしました。日頃から、しっかりと心と体を作りましょう!
気持ちも重くなりますが、明日はPONに出演します。悲しい顔を見せないよう頑張りたいと思います。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:37 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年03月19日
 ■ 切り干し大根の煮物 わが家の食事

★冷蔵庫の中をもう一度見てみませんか。色々あるのに驚きますね。★
材料は、切り干し大根、牛挽肉、塩、胡椒です。作り方は、切り干し大根をしっかり洗い、水気を絞り鍋に入れ、ひたひたに水を入れてフタをし、蒸し煮にします。透明になってきたら、熱湯で洗った挽肉を少しだけですが入れ、塩で味を調え、器に盛って胡椒をタップリふりました。
このところ私も、こういった乾物や冷凍保存してあるものを使って、料理をすることが多くなりました。おかげで冷蔵庫、冷凍庫の掃除が進みます。私たちは、どうも物を沢山買い過ぎで、気が付いたら沢山の物で溢れているのではないかと思うくらいです。買って帰らないと、足りないかなと不安になることもありますが、ここはしっかり踏ん張って、冷凍庫、冷蔵庫の中をしっかり見直てみましょう。色々あるのに驚かされますよ。ぜひ皆さんと、もう一度頑張って、ある物でおいしい料理をつくりませんか。
で、今日は私はお漬物を味つけにして、さっと煮を作ろうと思っています。頂いた物も含め、漬物が沢山冷蔵庫に眠っているのに気づきました。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:41 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年03月16日
 ■ 頑張って前を向こうと思います。

長い長い日々を過ごしているような気がします。
毎日、テレビに釘付けになりながら仕事をしたり、落ち着かなかったりの私です。
家に戻り料理をしながらも、なぜかおじやだったり、もちを焼いたりで、スーパーへは極力出かけないように過ごしています。
日頃の豊かさを改めて感じます。きっと皆さんも同じこととお察しします。
心にいろんな複雑な気持ちを抱えながらも、前を向こうと思っていることとも思います。
私も頑張って前を向いています。新たな希望を持ち、気持もきれいな自分でいようと決心しました。
みなさんとともに、元気な家庭を築けるよう頑張りましょう。今日は切り干し大根と挽肉を煮てみたいと思います。読んでくださって、ありがとうございます。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:36 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年03月14日
 ■ 心温まる一皿で、是非家族の皆さんを元気づけて行きましょう。

日につれ地震の大きさに驚き、心が痛みます。何をしても重くなりますね。

スーパーに行けば食品も余り無く、皆さん長蛇の列です。こんな光景は初めてです。
私の方も各種イベントが中止になり、自粛ムードが高くなって来ています。
教室も材料が揃わないので、今週はお休みにさせていただきました。
皆さんのお顔とお声をと思っていましたが。

でも、こんな時こそ、人との繋がりが、本当に大切だと、再確認いたしました。
是非是非頑張って、この苦難をみんなで乗り越えて行きたいと願っています。
私も、また明日からブログ頑張ります。
心温まる一皿で、皆さんを元気づけられたらと思います。

浜内



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:36 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年03月12日
 ■ お見舞い申し上げます。

地震で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
被害の様子がテレビで知らされ、本当に心が痛みます。
これ以上被害が大きくならず、いち早く復旧されることを心よりお祈りします。

教室でも、書類がバサバサと2階の棚から床一面に落ちたり、お皿が食器棚から飛び出して割れました。大きな机の下にもぐりましたが、2階でしたので、3分以上の揺れは、とても怖かったです。その後も、余震で揺れるたびに、皆で顔を見合わせました。スタッフの高橋の実家が震度7の栗原市で、とても心配でしたが、家族の無事が確かめられホッとしました。

電車が動かず、遅くまで教室で待機になりましたが、教室のスタッフは皆無事です。余震がまだまだ続きます。くれぐれも皆さんお気をつけ下さりませ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年03月10日
 ■ 新玉ネギのミートソース乗せ テレビ

★旬の甘い新玉ネギを丸ごと、簡単ミートソースで頂いてください。★
今は、新玉ネギがおいしい時期ですね。辛味が少なく甘く、水分が多くて柔らかで、火の通りが良くて調理も楽、そんな新玉ネギを丸ごと使ったメニューを『PON!』でご紹介しました。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページを見てくださいね。)新玉ネギは丸ごといただきたいので、上下を切り落とし、1%の塩をまぶして、器に乗せます。大きさによって違いますが、この日は2個の新玉ネギを電子レンジ600Wで5分、ラップをしてかけました。全体に透明になって、汁気が出て来るのが目安です。玉ネギ好きの人なら、もうこのままでいただいても、美味しそうですね。後は、ミートソースを作って上に乗せます。ボウルに挽肉を入れ、とろけるチーズと塩・胡椒、それにケチャップを入れて混ぜます。ケチャップは旨味の詰まった調味料ですし、混ぜているとお肉が柔らかくなり、後で団子にもならず離れやすくなります。混ざったら先程、火を通した新玉ネギの上に乗せて、ラップをせずに2分、お肉に火が通れば完成です。後は豪快に丸ごとの新玉ネギに、ナイフ・ホークを入れて、いただいて下さい。旬の甘い新玉ネギと簡単ミートソースを是非!皆さんも如何ですか。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。)
●東京の方は、日テレ『PON!』毎週月曜日10時30分頃お会いしましょうね。
●大阪の方は、関西テレビ『あっぷ&UP!』で毎週火曜日14時30分頃に会えます。是非!応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年03月09日
 ■ マシュルームを生で使った気取ったサラダ お庭の話 , わが家の食事

★今のマッシュルームは、とても新鮮。我家の茎ブロッコリーにタコ、オリーブ、トマトを入れました。★
  我が家ではサラダは毎日、食卓に上ります。少し気取ったり、シンプルな食材のみだったり、あるもので何でもOKだったりのサラダですが、この日は、少し気取った感じになりました。ジャガイモはレンジにかけて皮をむき、マッシュルームは何と生で使いました。それに、年末から冷凍して1本ずつ出しては使っているタコ、少々お高いですがざく切りにしたトマト、それと主人が庭から摘んできた茎ブロッコリーを茹でました。そうそう、それに私の大好きなオリーブの実も瓶から出して入れ込んだサラダです。ドレッシングは、勿論ノンオイルをかけていただきましたが、それぞれにノンオイルのドレッシングはとても良く合い、素材の味をいただきました。少しニース風のイメージに近く、とても満足のいくサラダです。今のマッシュルームは、とても新鮮で、嬉しくなりますね。今夜もサラダが十分主役になった感じで、主人とのワインも進みます。やった!!!(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年03月08日
 ■ とくしまマルシェ 私の徳島の自慢

★郷土徳島で大切に育てられた野菜やフルーツや加工品が並びますよ。★
2月最終日曜日に、NHK「ここはふるさと旅するラジオ」の公開生放送の出演のために、徳島に行きました。この日は丁度、月に一度の『とくしまマルシェ』が開催される日でもあり、運営されておられる方々とお会いし、いつかの出店品をいただいて東京に帰りました。とても大きいイチゴや、デコポン、徳島名物のフィッシュカツや天ぷらなど…、とても懐かしさもあり、新しさもあり、思わず嬉しくなって、主人とビールの進む夜中になってしまいました。徳島は、とても美味しいものが沢山あるにも関わらず、なかなか上手く皆さんに知ってもらえるチャンスがなくて、こうした企画が始まったそうです。始まってまだ日が浅いのですが、大変な盛況ぶりだとか。私も機会がありましたら、是非是非行ってみたいと思っています。素敵な川のほとりで、ウッドデッキの上で、パラソルが立って、素敵なBGMが流れて、フレッシュ野菜や果物をはじめ、総菜など、沢山のお店が出店されている様子です。『とくしまマルシェ』は毎月、最終日曜日9:00~15:00の開催だそうですので、ぜひ皆さんも徳島に行かれた際は、覘いて、散歩してみて下さい。きっと段ボールが必要になり送り状の伝票を書かなければならない羽目になること間違いないと思いますよ。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。)
●『とくしまマルシェ』3月の開催は、20日と27日の2回です。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:51 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年03月07日
 ■ のらぼう菜と茎ブロッコリー、ワカメのホットサラダ お庭の話 , わが家の食事

★ノンオイルドレッシングをかけていただきましたが、何だか体がきれいになって行く感じです。★
これは、葉がカブの葉に似た「のらぼう菜」と言う花茎野菜です。昨日の「茎立菜」と一緒に、この冬、主人が庭に植えたものです。日当たりが良い方ではない我が家の庭では、昨シーズンの結球するハクサイやキャベツはどうしても見劣りがしましたが、これらは良く育って、葉を外から摘むと、また内側から新たな葉が出てきて暫く楽しめるようです。その他「茎ブロッコリー」も育てやすいようですね。 親指の先程のブロッコリーを摘むと、その下の節目からまた新たな房が出て来て、大きなブロッコリーを育てるより、楽だそうです。この日は、この「のらぼう菜」と「茎ブロッコリー」と乾燥ワカメで、ホットサラダを作りました。鍋に少しのお湯を沸かし、そこに野菜を入れて蒸し茹でにし、野菜が蒸し上がったら乾燥ワカメを入れて戻しました。「茎ブロッコリー」は小さいですが、とても優しい味です。初めての「のらぼう菜」も、柔らかくて、食べ応えがあり、全体にボリュームたっぷりのホットサラダになりました。ノンオイルドレッシングをかけていただきましたが、とてもヘルシーで、何だか体がきれいになって行く感じです。見た目は立派な野菜とは言えませんが、我が家の野菜は十分立派ですね。(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:15 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年03月06日
 ■ アサリと茎立菜の煮物 お庭の話 , わが家の食事

★茎立菜はシャキシャキして柔らかく、アサリの塩気だけで上品に仕上げました。★
アサリがとても主人は好きなのですが、いつもお高くて…、でもこの日は夕方から半額になっていましたので、迷わず買い求めました。炊き合わせる野菜は決めています、先のブログでご紹介の茎立菜です。雪の日の予報の朝、主人がせっせと摘んできたものです。アサリのあの旨味を、初めて食べる茎立菜と共にいただこうと思います。作り方は簡単、ざく切りにした茎立菜をお鍋に入れて、アサリが開き易いようにその上にアサリを置き、水大2位入れ、フタをして蒸し煮をしました。アサリの塩分だけで十二分においしく、塩は入れず終いです。アサリの旨味にタップリ漬かったこの茎立菜、クタっとならずにシャキシャキしていて、それでいて柔らかいこと!びっくりです。外見からは想像できませんでしたね。大好きなアサリと、自分の摘んできたお野菜で、主人はとても満足げでした。それにしても、アサリと茎立菜、とても上品に仕上がりました。(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年03月04日
 ■ 「茎立菜」と「のらぼう菜」 お庭の話

★大雪の予想の朝、主人が庭から摘んできました。★
2週間位前に東京は大雪でした。主人は雪の予想を聞いて、庭に置いてあったハーブの鉢はベランダに避難したようですが、この冬に初めて庭に植えた2種類の花茎野菜が雪でダメにならないかしらと、気になっていたようです。 お店で買った札には、「茎立菜」と「のらぼう菜」と書いてあります。初めての野菜ですが、葉もしっかり付いて、どんなお味か、そろそろ収穫でもしようと思っていたところのこの雪の予想でしたから、その日主人は早起きをして寒い中、せっせと葉を摘んでいました。まだ小さな葉や株自体は残して、大きな葉だけを摘んで、水に入れて持って来ました。「茎立菜」はハクサイのような葉をしています。「のらぼう菜」はカブの葉に似ています。私も頂いたことはありませんが、楽しみですね。(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:42 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年03月02日
 ■ 菜の葉と豆腐のノンオイル中華 わが家の食事

★季節の菜の花の本来の味がして、行けますよ。★
豆腐と菜の花を、さっと中華風に煮てみました。牛挽肉を熱湯で洗い、菜の花と一緒に鍋に入れ、フタをし蒸して塩・胡椒で味を整えます。それを、水溶き片栗粉でまとめてから、1センチ厚さに切った豆腐を入れ、再びフタをし、豆腐が温まったら完成です。本当にアッという間にできた1品でしたが、これって!!!行けるかもと、我ながらいい感じに仕上がりました。いつもの菜の花が少し本格的な中華になった気分で、主人もこれって油を使わない中華だねと、言っていただいてくれました。とてもおいしくて、主人はいただくのもアッと言う間、もう少しゆっくり味わっていただいて欲しかったですね。箸が止まらないとはこのことかも知れません。油を使わない中華、皆さんも如何ですか。季節の菜の花の素材がおいしいですよ。(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:13 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)