≪ 2011年03月 | メイン | 2011年05月 ≫

2011年04月30日
 ■ ワサビ菜とイカの蒸し物 お庭の話 , 主人の料理

★楽しませてくれたワサビ菜も掘り上げました。★
本当は蒸し炒めにしようと思ったみたいですが、水分が沢山出て来て蒸し煮になったそうです。 ワサビ菜に黄色い花が咲き、花も咲いて終わりなので、主人は株ごと掘り上げました。私が地方で留守でしたので、冷凍庫から取り出したイカとで、蒸し煮にしたそうです。私のブログを見て、見様見真似とのこと。イカのワタは、フライパンで潰しながら炒め水で伸ばし(参考にしたブログはこちら)、ちぎったワサビ菜、その上にイカを切って乗せ、フタをして中火弱で蒸し煮。ワサビ菜は280g、イカは200gなので、塩は1%=4.8g≒小1/3と計算して降ったそうです。フライパンから溢れそうなワサビ菜も、こんなにしんなり、少なくなることを実感したみたいです。材料を無駄にせず、食べれるものが出来て嬉しかったようです。上出来ですね。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。) こんな量のワサビ菜を全部食べれるのかしらと思ったようですが、しんなり少なくなりました。 昨年から摘んでは楽しませてくれたワサビ菜も黄色い花が咲き、シーズンも終わりです。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月29日
 ■ アサツキとワサビ菜の白和えサラダ お庭の話 , わが家の食事

★アサツキがサラダになるなんて、へーと言った様子の主人でしたが…。★
トングで大きくよーく混ぜ豆腐を潰して白和えのサラダにします。 アサツキの味噌汁は美味しいですね。 庭から主人がアサツキを摘んできました。一度根元の近いところで切ったら、なかなか次が伸びて来ず心配したようですが、ご覧の通りちゃんと生え、沢山取れました。しかし主人は、こんなに多く摘んでどうしようと思ったようです。でも、私がサラダにすると美味しいのよと言うと、ヘーッと言った様子でした。アサツキは、主人にとっては酢味噌和えだとか、薬味にとか、一度にそんなに多く食べるものではなく、また和風な食材と思っていたようです。この日も、例によって遅い時間でしたが、このアサツキと、やはり庭から摘んできたワサビ菜が冷蔵庫にあるのを私は知っていましたから、前にもご紹介した、生ものなのに、我が家では保存食の「豆腐」を入れ込んで、サラダにしました。白く見えているのが、その「四季豆腐」です。たっぷりのアサツキとワサビ菜を入れて、よ~く混ぜて、白和えのサラダを作りましたが、私にとっても、この白和えのサラダは、新しいチャレンジです。でも、これは行けましたね。ちょっと辛味のあるアサツキとワサビ菜が、豆腐の潰したもので、とてもマイルドになりました。また生ハムもいい感じにうま味を足してくれています。このサラダにかけたのは、もちろんノンオイルの青じそですが、アサツキと豆腐ですから、相性は抜群ですね。少し余ったワサビ菜は、捨てずに残しておいたアサツキの根元と、味噌汁にしました。いやいや、我が家のお野菜で、ダブルに美味しさ、これは大満足ですね。
摘んだ後もまだたっぷりアサツキはあります。 ワサビ菜にも花が咲きました。蕾が見えます。もう終わりですね。 庭にできる野菜は少々で、よく失敗もありますが、次は何にしようかなと主人は思っているようです。私にとっても密かな楽しみの一つです。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月27日
 ■ シマトネリコとモッコウバラ お庭の話

★毎年、連休前のこの時期パッと庭が明るくなります。★
これからもっと黄色くたわわに花が咲くモッコウバラと、白い花はトネリコです。 今年も、モッコウバラが咲き始めました。我が家には、黄色と白のモッコウバラがありますが、先に咲くのは、いつも黄色です。春先の庭を見ていると、菜の花も黄色、タンポポも黄色、放っておいたブロッコリーに咲く花も黄色。その黄色の花に、モンシロチョウやハチがやって来ます。こうして黄色花が咲いたり、それを目指してやってくる虫の情景は、春になって真っ先に自然のなす技なのでしょうね。自然の力を感じます。モッコウバラに混じってトネリコに鳥の羽のような花も咲き、庭はパッと明るくなりました。
この同じ場所の昨年の様子はこちら一昨年の様子はこちらです。是非、見てみてください。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月25日
 ■ ルッコラたっぷり、ブルーチーズ、生ハムのフランスサラダ お庭の話 , わが家の食事

★ワサビ菜も入れて、クレープで巻いていただきました。本当にお口の中がパリです。★
緑・ピンク・白と、見た目も、味もお洒落、正しくパリのサラダです。 「パリのサラダね!」と、そんな感じのする食卓になりました。ルッコラをベースにカラシ菜の葉野菜と、生ハムと、ブルーチーズを入れ込んで、塩・胡椒をしましたが、この時ばかりは少し悩んだことがあります。と言いますのは、せっかく「パリのサラダ」を作ったのですから、サラダ油またはオリーブオイルを回して、この日ばかりは油解禁にしようかなぁと、思ったことです。でも、やっぱりノンオイルドレッシングを少し入れ和えましたが、ブルーチーズや生ハムと相性がピッタリでした。ルッコラの香ばしさ、ワサビ菜のほのかな辛さ、ブルーチーズのクセ、生ハムのコク、もう本当にお口の中が、Parisと言った感じです。特に、パリのお土産に買ってきたグラニュー糖を塗してあるクレープで、このサラダを巻いていただいたのですが、巻いていただくと口一杯に沢山いただけて、その分味も豊かに複雑になり、美味しくなります。最初はビールでいただき始めたのですが、ワインにすぐに切り替えて、心までもがパリになった気分です。 庭にルッコラの原種のセルバチオが沢山出来ました。 一枚一枚主人が摘んできました。株を残すと、又葉が出てきます。 何度も紹介のワサビ菜です。これも外から摘むとまた新しい葉が出ます。 とても贅沢なひと時でした。ちなみにこのルッコラもワサビ菜も、主人が庭で摘んできたものです。この時ばかりは、庭で作っていて良かったと思いました。皆さんも、こんなパリ風のサラダは如何ですか。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:26 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年04月24日
 ■ タケノコご飯 お庭の話 , わが家の食事

★タケノコは、私は生のまま使います。簡単で思い立った時、美味しいですものね。★
タケノコの穂先の色が薄いとエグミはありません。生のまま頂きましょう。 主人は炊き込みご飯が大好きで、もうびっくりする位食べてくれます。その中でも、季節のタケノコご飯は取り分け大好きのようですね。で、この日、スーパーに出かけると残り一つのタケノコを発見。よく見るとタケノコの穂先の色が薄いものだったので、これはラッキーと思って、買い求めました。タケノコは、皮をむき、生のまま、薄切りよりは少し厚めに刻みます。鶏挽肉は熱湯で洗い、しっかり水気を切ります。米3合を洗い、内釜に入れ、塩小1.5とタケノコの分量の1%の醤油を入れ、水を釜の目盛りまで入れました。そこにタケノコと挽肉を入れ、炊き上げます。炊き上がりには、庭の木の芽をたっぷり摘んで、惜しげも無く入れました。 新芽の香りが芳しいものを贅沢に摘みました。 もう主人は大喜びで、2合を一人でペロリですね。普段、夜遅い時間は、あまり炭水化物は食べないのですが、この時ばかりは、もう別人です。でも、良かったです!(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:40 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年04月23日
 ■ カボチャと蕪の炊き合わせ お庭の話 , わが家の食事

★玄関先の木の芽をタップリ入れました。★
素敵な器に盛るのは、気持ちも弾みます。 玄関先で初々しく香っている木の芽を、是非使いたいと思い、香りの良さそうな小さい葉を選んで摘んで、カボチャと蕪(カブ)の炊き合わせに、タップリと入れ込みました。カボチャは甘そうなメキシコ産です、蕪にも甘みがありますので、塩のみで炊いてみまた。沸騰して火を止めたお湯で鶏挽肉を洗ってすくい、余計な脂は落とし、うま味だけ残しました。鍋に、カボチャと蕪に火が通るくらいの水を入れ、鶏挽肉と切り昆布も一緒に入れて炊きましたが、とても上品な甘味のある、やさしい味に仕上がりました。そして最後の仕上げに、木の芽を叩いて乗せました。
盛った器は、新しく我が家の器の仲間に加わった器です。毎月、九州で行っている料理教室で、作家さんからいただいたものですが、とても手に馴染みやすく、使い易い器です。 今年は、特に春の息吹が嬉しいです。 私は器をとても大事に思っていて、真心込めてお出ししたい時は、少し時間を掛けてこれにしようかな~、こっちがいいかな~と、数少ない器ですが、選ぶのが好きです。この器は拝見していて、いろんな料理に馴染んでくれそうで、とても嬉しいです。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月22日
 ■ 蕪(カブ)と帆立(ホタテ)の煮物 わが家の食事

★時間が掛かってそうに見えて、案外簡単な食材が蕪です。★
ほっこり、ゆったりとした蕪の煮物です。 ゆったり料理をしたいと思いながらも、なかなかそうは行かないことが多いですね。そんな時、時間が掛かってそうに見えて、案外簡単な食材が蕪です。柔らかくなるのに時間は不必要、うま味を加えるだけで極上の味になります。この日は、ちょっと贅沢に帆立缶をうま味に使って、蕪を煮てみました。調理時間は10分もあれば出来上がりです。まず蕪をきれいに洗い、半分に切り、帆立缶の汁とともに鍋に入れ、フタをして蒸し煮にしました。途中、様子を見ながら塩で味を調え、蕪が柔らかくなれば、帆立を入れ、水溶き片栗粉でまとめました。仕上げに、徳島の柚子(ユズ)の千切りを入れ盛り付けましたが、ほっこり、ゆったりした感じの料理になりました。和食はハードルが高いと思いがちですが、どうです?簡単でしょう。是非、皆さんと今どきの和食をしたいと思います。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月20日
 ■ 納豆玉子 わが家の食事

★フライパンにくっ付かないで、お皿に移すコツを伝授します。★
私が得意のフワッフワッの玉子です。 この卵納豆は、我が教室のスタッフの夜中の料理で、ファミリークッキングスクールではちょっとしたマイブームになっています。で、私も作ってみようと思い、夜中に作ってみました。アッと言う間にできるのですが、ご存じの通り私は油を使いませんから、卵がフライパンにくっ付くのではないかと思う方も。でも一つポイントがあります。まずフライパンをしっかり温め、溶き卵に塩・胡椒したものを流し込みます。底面が少し固まるまでしばらく置き、火が通り始めたら大きく混ぜながら、全体を半熟状態にします。そのタイミングで、予め用意した濡れ布巾の上に乗せ、心持ち30秒位でしょうか置いてから、ゆっくりフライパンを斜めにしてみたら、ホーラきれいにはがれて、この通りお皿に移ります。どうです!フワッフワッの玉子でしょう。その待っている間に、よく混ぜた納豆は入れました。軽く塩・胡椒はしてありますが、ノンオイルドレッシングをかけていただきましたが、玉子と納豆とノンオイルドレッシングは相性も良く、本当においしいですね。スタッフの間で、マイブームなのがよく分かりました。皆さんもフワッフワッの玉子にチャレンジして下さいね。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:22 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年04月18日
 ■ カツオとシュンギクのサラダ わが家の食事

★カツオをショウガ汁に浸けて焼きましたが、ショウガと相性が良いですね。★
生のシュンギクは少々クセがありますが、ショウガを効かせたカツオでイケますね。 これからカツオがおいしい時期ですが、震災や原発で漁ができなかったり、売れなかったりのニュースを聞くと、とても寂しい気持ちになります。そんな思いもあって、お店でカツオを見つけて、直ぐに買おうと決めました。普通カツオのタタキは、一節丸ごと焼いて、これ以上火が入らないように直ぐに氷水に取って締め、水気をしっかり拭いて、一口大に切り、二杯酢でいただきますが、主人は生臭いのが少し苦手ですし、夜遅かったこともあり、表面をしっかり焼きつけて、サラダ感覚でいただいてみようと思いました。カツオは、節ごとではなく、予め1センチ幅に切り、たっぷりの生姜汁に浸し、切った面を両面、フライパンで焼きつけました。焼き付けたカツオは、シュンギクのざく切りに乗せ、ノンオイルドレッシングをかけていただきましたが、我が家では、こうしてシュンギクを生でサラダによく使います。カツオの臭みも無く、もともとカツオとショウガは相性も良く、主人には大好評。春菊のざく切りを、たっぷり合わせてみたのも良かったですね。皆さんも、おいしいお魚をどんどんいただきましょうね。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月17日
 ■ 何もない時の緊急食材はウドンです。 お庭の話 , わが家の食事

★庭の重宝物のワサビ菜に、キャベツなどお野菜をたっぷり乗せました。★
ウドンとわかめちゃんは我が家の緊急食材です。 夜遅く、主人と一緒に戻って何もない時の緊急食材はウドンです。乾物なのでとても便利で、同じく乾物のわかめちゃんと、冷蔵庫のキャベツとシメジ、それに昨日もご紹介した、庭のワサビ菜を取ってきてもらって、冷やしうどんを作りました。まだ夜はひんやりしていますが、でもでもとても美味しくて、アッと言う間にこれだけ沢山あったのにしっかり食べてしまいました。夜遅くても、沢山作ることは普通ですが、今日ばかりは後悔しました。デンプンは夜は余り食べ過ぎないようにと思っていたのに、美味しくてついつい食べ過ぎで、反省ですね。ちなみにウドンは、乾燥のものからすると2倍になります。つまり、最初の麺が200gですと400gです。次回からは、気をつけます。
2月のワサビ菜です、小さいですね。右に笹の風除けの中にキヌサヤのツルが見えます。 4月になってワサビ菜がビックリするくらい大きくなりました。後ろのキヌサヤも立派に成長しています。 キヌサヤに花が咲きました。 それにしても、庭のワサビ菜もこの時期、暖かくてとても大きくなり、植えた主人もビックリしています。冬は、花が咲かないのでこうした葉物が多いですが、花が咲く時期になり、そろそろ葉物の野菜も終わりでしょうかね。庭ではワサビ菜の後ろに、キヌサヤやスナップエンドウ、グリーンピースの花が咲いています。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:02 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年04月16日
 ■ ちょっとボリューミーなライスサラダ お庭の話 , わが家の食事

★これ実は、お弁当の変身です。ワサビ菜も便利。★
お野菜を入れて、ノンオイル青じそをかけたライスサラダです。 ちょこっと黒ゴマが見えると思いますが、実はこれ、撮影でいただいたお弁当のご飯を、冷凍しておいたものです。フライや煮物、練り物などのおかずは、フライパンでフタ蒸しで炒めたりしましたが、ご飯は解凍してサラダライスにしてみました。我が家は本当にサラダが多いのですが、少しご飯を入れて、ボリュームを持たせたサラダにチャレンジです。庭から主人に、摘んではまた葉が出て来て重宝するワサビ菜を取って来てもらい、切り落としでお安く売っていた生ハムを入れ、冷蔵庫のナスを塩モミし、ニンジン、キュウリは薄切りにして、千切りの徳島のユズの皮も入れて、ノンオイルドレッシングで混ぜたら、本当においしいライスサラダになりました。
ワサビ菜です。 主人には、余ったお弁当をそのまま冷凍にしておく発想は無かったみたいで、そのおかずが温かく蒸し物になり、ご飯がライスサラダに変身するなんて、とても新鮮な驚きだったようです。やった!!ですね。(写真にマウスを置くとコメントも出ます。ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月15日
 ■ 茎ブロッコリーと山芋と玉ネギの蒸し炒め お庭の話 , わが家の食事

★長く楽しませてくれた茎ブロッコリーも、春になって黄色い花が咲きました。★
茎ブロッコリーは炒め物に便利です。 庭の茎ブロッコリーは、冬が寒かったせいか、なかなか食べれるようなブロッコリーが出来ませんでした。でも冬の終わりになってからは、摘んでは、どんどん新芽が出て来て、随分と食卓を楽しませてくれました。そんなブロッコリーを主人が摘んで来ましたが、二人では十分な量です。暮れに主人が掘って来た長芋がまだ余っていましたので、それを出して、玉ネギと、鶏肉とで、蒸し炒めにしました。ナガイモを炒めたものは、とても好きで、実はよく炒め物にしますが、一口大の薄切りにしました。タマネギはクシ型に、鶏肉も薄く切って、全体を量り、1%の塩をしてフライパンに入れ、中火弱でフタをし野菜から水分を出させます。頃合いを見て、フタを開け、炒めます。ブロッコリーさえ火が通ればOKですね。簡単にできる一品です。
摘んではドンドン出来る3月の茎ブロッコリー あんなに楽しませてくれた茎ブロッコリーも4月になって花が咲きました。 この楽しませてくれたブロッコリーも、このところの春の陽気で先端が花になり、もう終わりですね。食べていたところが、花が咲く前の蕾だったとことが、良く分かります。主人は、このブロッコリーを抜いて、次に何を植えるのでしょうか。多分、夏のお野菜でしょうかね。こんな我が家の野菜でも、季節の変わりが良く分かります。(写真にマウスを置くとコメントも出ます。ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月12日
 ■ カボチャのポタージュ わが家の食事 , 本・出版

★このカボチャのポタージュの作り方は、拾い物でした。皆さんも是非!★
最近、カボチャの安い時に買っては、レンジにかけてつぶして、冷凍しています。私は、とてもカボチャが好きなものですから、機会があれば色んな料理を作っています。お陰で主人も随分とカボチャ好きになったようです。今回、レンジにかけてつぶして冷凍にした目的は、スープを作ってみようと思ったからです。このスープ作りは、とても簡単です。ペースト状の冷凍のカボチャをそのままレンジにかけて解凍し、鍋に入れ、牛乳を入れ、塩・胡椒で味を調えました。これで、とっても優しいスープになります。この作り方は、拾い物でしたね。ジャガイモのポタージュもいいですが、是非、是非、生クリームいらずのカボチャのポタージュも十二分に美味しいですよ。そうそう今、冷凍の本を出させて頂いています。『毎日のおかず・お弁当!保存するからおいしいおかず』(マガジンハウス)です。単に保存するだけでなく、冷凍で料理を美味しくするレシピが満載です。その本にも、今回のスープは『パンプキンスープ』でご紹介しています。是非、一度手にとってご覧くださいね。 (下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。) 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月10日
 ■ 鰤(ブリ)の白子煮 わが家の食事 , 私の徳島の自慢

★私の田舎の海陽町から新鮮な大きな鰤が届きました。★
大きな鰤(ブリ)が私の田舎、徳島の海陽町から届きました。20キロ近くはありそうな、とても大きな鰤です。私の田舎では近くの港で、鮪(マグロ)や鰹(カツオ)など大きい魚も上がり、小さい時から母が下ろすのを見ていましたので、私も案外普通の包丁で下ろすことが出来ます。この日は、教室のスタッフの前で下ろし、とても新鮮だったので、白子を炊いてみました。とてもプルプルで、柔らかく臭みは全く無く、品のいい白子煮ができました。白子を大振りに切り、熱湯の火を止めサッと潜らせて湯霜をし、新たに酒・水:醤油:ミリンを8:1:1の割合のところに、静かに入れ生姜スライスと共に10分位ゆっくり煮ました。もうスタッフは大喜びで、皆でお持ち帰りをしました。鰤は、ほとんど捨てる所はなく、焼いたり、刺身にしたり、鰤大根にしたり、とても楽しませていただきました。そして気持ちだけですが、仙台の工場が津波の被害を受けられた会社の方にも、お裾分けもさせて頂きました。本当に田舎の心温まる鰤でした。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月09日
 ■ 『とくしまマルシェ』から新鮮なお野菜が届きました。 私の徳島の自慢

★徳島市内のリバーサイドにマルシェが並びます。是非、来て下さいね。★
『とくしまマルシェ』から野菜が届きました。この時期とても嬉しいいただき物で、本当にどれをとってもおいしく、気持ちも弾みますね。新鮮な野菜は、そのものの味を楽しみたいので、できるだけシンプルにいただきたいと思います。この『とくしまマルシェ』は、徳島市内を流れる川岸に沿って毎月最後の日曜日にオープンする市場です。採れ立ての野菜の他にも、手作りの食品や土地の名産も並びます。(『とくしまマルシェ』のホームページで動画でも様子が見えますよ。)徳島の食材は、隣の高知に比べて、あまり知られていませんが、スダチ、鳴門金時、鳴門ワカメ、阿波尾鶏、レンコン、菌床シイタケ、ウツボ、八朔、野沢菜(95%が徳島県)、胡瓜、ニンジンなど、など丁寧に作っておられる美味しい物が沢山あります!LEDライトの発明の会社もあります。豆腐の工場もあります。とくしまマルシェには、地元はもちろんのこと最近では関西、関東からもお出かけくださり、大勢の方々とともに盛り上がっているそうです。是非、皆さんも来て頂いて、箱に入れて送ってくださいね。徳島県からブランド特使の名前をいただいている私も、精一杯徳島を応援させていただきます。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月08日
 ■ 菜の花(?)とスナップエンドウの炒め物 お庭の話 , わが家の食事

★炒め物もノンオイルです。素材の味が美味しいですよ。
庭に菜の花のような花が咲いているのは知っていましたが、それをこの日主人が根元から切って持って上がって来ました。以前にもご紹介した茎立菜です。花が咲くと食べれる部分ももう終わりなので、根元から切ったそうです。葉や、柔らかそうな茎や蕾を取って、残りの花は花瓶に生けました。どうです?!菜の花と言っても分からないですね。台所がパッと春らしくなりました。
茎立菜は、ざく切りにして、スナップエンドウとともに、ふえるわかめちゃんを入れて蒸し炒めにしました。フライパンにフタをして弱火強で野菜から水分を出させ、その後様子を見てフタを空け水分を飛ばすように炒めます。ノンオイルの炒め物です。行けますねぇ、普通に菜の花と一緒でした。味は塩・胡椒だけです。素材の味がとても美味しく、春らしく、なんだか自然な味がして、体がきれいになった1品でした。。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:48 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年04月07日
 ■ ハーブ寿司 お庭の話 , わが家の食事

★ハーブと木の芽を一杯混ぜ込んで、季節の息吹をいただきました。★
今日は少し気持ちの余裕も生まれたので、サラダ寿司を作りました。ハーブ寿司と言っても過言ではありませんね。庭に植えた(写真上から)ルッコラ、チャービル、コリアンダー、イタリアンパセリ、スープセロリなど、この春めいた陽気でしっかり育ったハーブを主人が摘んで来ました。私も、玄関先で芽吹いて香りを放っている木の芽を摘んで、ハーブや木の芽をたっぷりご飯に入れ込みました。ご飯は、イタリアのお土産にいただいたフンギ茸を戻して炊き上げ、塩と酢を混ぜ込みました。普通は酢飯に砂糖を入れますが、入れずに酢飯を作りました。と言いますのも、 フランスのお土産にグラニュー糖を塗してあるクレープがありましたので、それに巻いていただきたいと思ったからです。 ちょっとクセのあるハーブをご飯全体にしっかり混ぜ込み、甘味のあるハーブで巻きながらいただきましたが、本当に美味しく、二人で2合をペロッといただいてしまいました。酢飯に砂糖を入れずに、甘いものでいただくと美味しいのは、ちょっと発見でしたね。もちろん普通に、砂糖を入れて下さってもOKです。ご飯2合に、塩小1、砂糖小2、酢大4でいいと思います。是非、皆さんもサラダ寿司や、サラダライスで、季節の息吹をいただいてみませんか。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月05日
 ■ うち野菜で作るおいしいごはん お庭の話 , 本・出版

★主人の育てた野菜と、それを使った我が家の料理の本が出来ました。★
春めいて来た我が家の庭に、主人が今植えている野菜をご紹介しますね。 我が家の庭の畑は、6つに分かれています。1つ目の区画は、まだ土だけですが、ここはジャガイモが植わっています。2つ目は、主人の毎朝のジュースに重宝しているセロリと、ルッコラのブロックです。3つ目の背の高いのはアサツキです。 4つ目の葉が沢山茂っている下にはニンニクが育っています。5つ目のネットに巻きついているのは、キヌサヤ、スナックエンドウ、グリーンピースなどの豆類です。その手前の茂みの下は玉ネギです。6つ目は、カリフラワーにブロッコリーにレタス、箱や壺の下の暗がりにチコリを植えたそうです。周りには、ブラックベリーやブルーベリー、ラズベリーなどのベリー類、ハーブも今年は沢山植えたそうです。決して日当たりの良い庭ではないのですが、主人の今したいことは一日庭の手入れをしたいことだそうです。そんな主人の育てた野菜と、それを使った我が家の料理の本が出来ました。(本の紹介はこちら)恥ずかしいですが、主人と私も本に載っています。このブログで、紹介した野菜や料理も出ています。大きな幸せなんて、なかなかありませんが、お下手でも育てた野菜を摘んで、美味しいねといった、こんな日々の積み重ねを大事にしたいと思います。是非、一度書店で手に取ってみて下さいね。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:24 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年04月04日
 ■ 10分圧力をかけた乾燥ソラマメでトマト煮込み わが家の食事

★豆は保存も効いて、栄養も高く、お腹にもたまりますね。★
我が家の乾物で、作ってみました。こんなときですから、冷蔵庫や食品箱を見てみましたが、、意外や意外、色々発見があるものですね。冷凍庫にシイタケと残り物のお肉を発見、食品箱からは乾燥ソラマメを発見。トマト缶も見つけましたので、圧力鍋に入れ込んで煮込むことにしました。戻す時間もありませんでしたから、乾燥ソラマメをさっと水で洗い、圧力鍋に入れ10分加圧しました。戻してなかったので、完全に膨れるとは行きませんが、火が通りました。後は冷凍シイタケと、トマト缶を入れ、普通に10分位煮込みながら塩・胡椒で味を調えました。もし時間があれば一晩(8時間位)水に漬けてから煮込めば、もっとふっくと戻すことができますね。豆料理を作ると、主人は喜びます。素朴で、カウボーイみたいで、とっても健康的な感じがするからだそうです。またトマト缶も有ると、とても便利、お安いしね。色んな野菜や食材を組み合わせて煮込んでみてください、簡単にうま味調味料として使えますよ。皆さんも、冷凍庫や食品庫を見てみませんか。おいしい発見があるかも知れませんよ。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月03日
 ■ 季節のウドを、タコとワカメで洋風なサラダ仕立てに わが家の食事

★春よ来いのウド、我が家の木の芽も出番を待っています。★
お店でウドがあまりにも買ってください、と言っているような気がして買って帰りました。ウドは皮をむくと食べるところが少なくなるので、季節のウドはしっかり皮をこすり洗いして生でいただくことにしています。千切りではなく輪切りにして、タコとワカメで洋風なサラダ仕立てにし、塩・胡椒、レモンを絞っていただきましたが、立派なおかずサラダです。春よ来いのウドをいただきましたが、教室の隣の公園には桜が、我が家の玄関先にも小さな木の芽が出来ました。近い内にこの木の芽を使わなくてはと…、いろんな意味で自然の力を感じました。いろんなことがあってもきちっと季節がやって来る。勇気を持って立ち向かおうと思いました。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:20 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月02日
 ■ ダイコンとブロッコリー・鶏肉のフタ蒸し

★お水はおまじない程度に入れました。★
ブログをちょっとサボっていたら、アッと言う間の順位も落ちました。また私も頑張りますので、皆さんの応援も宜しくお願いしますね。
先日もリクエストにお答えした、少ないお水で出来るお料理、フタ蒸しです。ダイコンの甘さが嬉しくて、ブロッコリーと鶏肉で蒸し煮にしてみました。今の時期のダイコンは、大きいですし、毎日でも食べたい位です。で、少しダイコンを大振りに切って、鶏肉とともに1%の塩をし、おまじない程度に水を入れ、フタ蒸しにしました。20分位蒸したら、ブロッコリーを入れ火を通します。ダイコン1本とブロッコリーも1株ありましたが、夜はまだ寒く、芯まで温まる料理になりましたので、気付いたら主人とペロリといただいていました。主人とどうしても遅い時間の食事になりますので、できるだけ野菜を中心にいただくようにしていますが、リーズナブルの野菜で、皆さんとご一緒に頑張って工夫していきましょうね。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:10 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)