≪ 2011年04月 | メイン | 2011年06月 ≫

2011年05月30日
 ■ ルッコラにフワフワ玉子のサラダと朝のジュース お庭の話 , わが家の食事

★野菜をいただいているって言う感じの朝食です。★
フワフワスクランブルエッグを乗せたルッコラのサラダです。 ジュースは、セロリとリンゴの豆乳のジュースです。 休みの日、普段の朝と比べて少し気持ち的にゆったり感があり、たっぷりサラダを作りました。庭のルッコラがとても大変な量で、卵を3個に塩・胡椒、牛乳を入れ、柔らかいスクランブルエッグをノンオイルで作り、生温かいままルッコラに乗せて、ノンオイルドレッシングをかけて頂きました。 ルッコラです。 セロリです。 野菜を食べているって感じの朝食です。(ノンオイルでの卵料理のコツはこちらを参考に)ジュースは、庭のセロリの葉とリンゴと豆乳をミキサーにかけました。主人はもう朝はジュースがないと、と思うくらいになり、私も色々楽しんで作っています。
九州久留米の産婦人科(みやじまクリニック)で料理教室をしていますが、お手伝いをして頂いているご近所のご家族は、子供達も含め毎日手作りのジュースだそうで、風邪やインフルエンザにならずに張ってくれています。(おいしいジュースの作り方は、こちらを参考にして下さいね。
我が家は、このルッコラのサラダとセロリのジュースに後はトースト、それにコーヒーを豆からゆっくり挽きながら入れました。少し気持ち的にもほっこりした朝です。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  ご紹介のフワフワスクランブルエッグもノンオイルです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非毎日の食事のヒントにしてください。スタッフの4人が自分たちのノンオイルクッキングを発信していきますので、是非皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月29日
 ■ 1日体験講習を開きました。 クッキングスクール

★家庭料理は、毎日のことで大変ですけど、家族のために、健康のために、頑張りましょうね。★
ご希望をしていただきながら、なかなか開催できなかった1日体験講習を、およそ1年ぶりに先週2日間行いました。
皆さんから「材料の重さを量ることからはじめようと思います。」「現代的なお料理を学ばせて頂きました。」「家族により健康でより美味しい料理を作りたいです。」「今まで考えもしなかった視点でお料理を作り、とても楽しかったです。」「調味料をあまり使わないのに、しっかいおいしいお料理に感動しました。」「特別な材料を用意しなくても作れるのが魅力です。」…などなど沢山のコメントも頂き有難うございます。また、教室のスタッフの雰囲気の良さも褒めて頂き、本当に嬉しいです。震災の時、普段の家庭料理をお教えするためらいもあり、一度延期もしましたが、やって良かったです。被災地の皆様が、早く毎日の家庭料理が取りもどせるようにと願いを込めて、今回の皆さんの参加費は全額赤十字の義援金に寄付をさせていただきますね。
家でお料理を作ることは、味と心が伝わり、家庭料理の大切さをお伝えしました。家庭料理には、試験も審査もありませんから、皆さんに自信を持っていただくために、塩や調味料の使い方をお教えし、味の確認をいたしました。献立を立てる時、メニューからではなく、材料に対して生・焼く・蒸す…など技法から考えることをお伝えしました。皆さんに上手くお伝えできたかしらと思う、あっと言う間の2時間でした。もっともっと多くの皆さんとご一緒したかったですが、今回抽選で外れた方や、終えられて入学待ちの方にも、是非機会を設けて、ご一緒したいと思います。
台所の壁に向かって頑張っているのは、お一人だけでは無いのですよ!。家庭料理は、毎日のことで大変ですけど、家族のために、健康のために、続けることが大切。頑張りましょうね、是非!是非!皆さんとご一緒に。(ランキングクリックも宜しくネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年05月28日
 ■ カボチャのXO醤煮 わが家の食事

★風変わりでコクのある一品になりました。★
カボチャのXO醤煮です。 大きさも半端じゃないカボチャを1/2個、主人といただいてしまいました。もう本当に二人はカボチャに目がありません。つい買っては、べちゃカボチャだったり、甘みが今一だったりと、外れもありますが、この日のメキシコ産のカボチャは大当たり。とてもホクホクしていて、甘さも十分で、もう何も入れなくてもいいのではないかと思うくらいですが、ちょっとXO醤を入れて煮てみました。XO醤と少しの塩、それに水1カップ位入れ、フタをし蒸し煮にしました。ものの10位でとても柔らかくなり、風変わりでコクのある一品になりました。カボチャの煮物となると塩煮、トマト煮となりがちですが、これは中華風ですね。とても新鮮でした。生臭いとXO醤も主人はあまり積極的にはいかないですが、とてもおいしいとお褒めの言葉です。使い方としては王道ではないのですが、甘いものと良く合っていたように思います。カボチャにXO醤、ちょっと大人の味ですが、如何ですか。(ランキングクリックも宜しくネ。)  



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:40 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年05月27日
 ■ リンゴとキャベツとドライイチジクのサラダ わが家の食事

★イチジクがサラダに合いますね。新たな発見でした。★
この日はとても苦しい一品になりましたが、案外豪華でしょ!と思うくらい、でも簡単でおいしいサラダができました。家に帰ると少し冷蔵庫がピンチ、明日の朝にジュース用にと取って置いたキャベツとリンゴをやむなくサラダにしなければなりませんでしたが、明日は明日で何とかなるわ!と思ってサラダをボール一杯作りました。他に何かないかと、冷蔵庫を探してみると、ドライイチジクソーセージがありました。それを刻んで入れましたら、本当にうまくはまりましたね。レーズンがサラダに、特にリンゴやキャベツと合うのはご存じだと思いますが、それと同じ感じです。塩・胡椒と酢を入れ、しっかり混ぜていただきました。12時を超えていましたので、今日はこれにビールのみで済ませましたが、物足りなさは感じませんでした。少し変わった食材を入れると、新しい感じのする料理に出会い、心も落ち着いて、いい感じにその日をフュニッシュすることができますね。また、今度もいろんな食材を組み合わせて頑張ってみようかしらと思います。(ランキングクリックも宜しくネ。) 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年05月26日
 ■ 挽肉と小松菜とエノキのノンオイルの炒め物 わが家の食事

★ノンオイルは、おいしくいただく料理法でもあり、ヘルシーな料理法です。★
小松菜とエノキと挽肉のノンオイルの炒め物です。 小松菜とエノキと熱湯で洗った挽肉で、わずか5分でできるノンオイルの炒め物を作りました。まず熱湯を沸かし、沸騰後火を止め、挽肉を洗い、フライパンに入れ、エノキのざく切りと共にフタをして蒸し炒めをします。基本は中火弱でフタをして蒸しますが、様子を見て炒める感じです。エノキがしんなりしたら、フタを開け、小松菜のざく切りを入れ炒め、塩・胡椒で味を調え、少し水溶き片栗粉でまとめ中華風にしました。
炒め物は油をどうしても使わないとできないイメージですが、挽肉を熱湯で洗いフタ蒸しをすれば、しっかり炒め物の挽肉になります。余計な脂を取っても、お肉の旨みは十分ありますし、特に挽肉はアクも多く、臭みもありますので、助かります。また野菜もフタをして汗をかかせるようにして炒めれば、油は要りません、返って野菜の旨みが引き出されます。
お分かりのように、ノンオイルは、おいしくいただく料理法でもあり、ヘルシーな料理法なのです。夜遅い時など、胃モタレを気にして軽さを求めていると、煮物になってしまいがちですが、手間もかかりますし、フタを上手に使って、ノンオイルの炒め物にチャレンジして下さい。中国でも軽めの中華料理が流行っている位です。どうしても外食で油は、しっかりとっていますものね。せめて家の料理くらいは、ご自分の目で確かめてしっかりとフォローをしていかなくてはと思います。ぜひ習慣にしていただければと思います。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 ファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非毎日の食事のヒントにしてください。スタッフの4人も自分たちのノンオイルクッキングを発信していきますので、是非皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を一緒に広げましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:24 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年05月25日
 ■ 緑豆・レンズ豆と野菜煮込み お庭の話 , わが家の食事

★豆は健康的で素朴な感じがし、何かほっこりしますね。★
緑豆とレンズ豆を野菜と煮込みました。 震災の後、保存の効く食材を普段から積極的に使いこなしてみようと思いました。どうしても、日々の忙しさで、ついつい早くできる料理を優先してしまい、本当に保存されたままになりがちですが、圧力鍋を利用したり、少し前日に下ごしらえさえしておけば、ストック食材も無理なく簡単に使えて、返って時間短縮にもなります。特に豆は主人が大好きなので、朝に主人の予定を聞いて水に浸して出掛けて行き、夜帰って来たら圧力をかけるようにすれば、わずか10分位でOKです。
この日は、豆でも特に水に浸さなくてもいい緑豆とレンズ豆を使って、20分煮込めば出来る料理を作りました。まず帰宅をしたら直ぐに台所に向かい、緑豆とレンズ豆をしっかり洗い、先に緑豆だけを玉ネギ、鶏肉の角切り、毎朝のジュースに使っている庭のセロリともに火にかけました。その後、洋服を着替え、片付けをして台所に戻り、もう一つのレンズ豆を入れて煮込み、最後に塩・胡椒で味を調えればもう完成です。手が込んでいるように見えて、とても簡単で、しっかり味が浸みこんでいます。豆と具材をたくさん入れ込みましたから、もうこれに生野菜のサラダでもあれば十分です。
豆は私も大好きな食材で、とても健康的で素朴な感じがし、食べている自分たちさえ少し嬉しく思います。豆をいただくと、何かほっこりするのは私だけでしょうかね。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 ファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非毎日の食事のヒントにしてください。スタッフの4人も自分たちのノンオイルクッキングを発信していきますので、是非皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を一緒に広げましょう。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:46 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年05月19日
 ■ スナックエンドウとワカメの卵とじ お庭の話 , わが家の食事

★卵とじもノンオイルです。★
スナックエンドウとワカメの卵とじです。 スナップエンドウです。 我が家の庭のグリーンピース、スナップエンドウ、キヌサヤが収穫です。主人が、昨年の秋に種を蒔き、冬は苗に笹で風よけをし、ツルが伸びたら支柱を立てたもので、春になって花が咲き、花の後のマメもやっと期待できる程になりました、半年がかりですね。
ということで先日の休日、主人とスナップエンドウを摘み、卵でとじてみました。卵とじも、いつものごとくノンオイルです。卵もノンオイルとは…、ちょっと難しいと思われるかも知れませんが、実は大丈夫です。卵はデリケートですので、卵を入れてお好みの硬さになったらすぐに濡れ布巾の上にフライパンを乗せ、温度を下げれば、大丈夫です。そうすれば、きれいにフライパンから離れて、つるりと取り出すことができます。オムレツも厚焼卵もこれで大丈夫ですよ。で今回は、スナップエンドウをフライパンに入れ、塩と水を少し入れフタをし、蒸し茹でにし、まだ水分が少し残っている間に、乾燥わかめを入れ開かせ、最後に溶いた卵に軽く塩・胡椒したのものを流し入れ、お好みの硬さにしながらフタをし火を通しました。まだふっくら軟らかいうちに、濡れ布巾の上に乗せ、つるりんとお皿に移しました。主人は、油を入れたのと?聞くくらいフンワリしています。そして、我が家のスナップエンドウの甘いこと!甘いこと!採れ立てのせいですかね、一味違いました。
ファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。左をクリックして、是非皆さん、コメントを書き込んでくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:51 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年05月18日
 ■ プチトマトとバジルの冷製パスタ テレビ

★パスタをぐらぐらのお湯で戻さず、加える塩も少なく、絶妙にアルデンテ。★
きれいでしょう、プチトマトとバジル、生ハムの冷製パスタです。 先週の『PON!』で、春雨をぐらぐら沸かしたお湯で戻さなくてもOKの「中華風春雨サラダ」をご紹介しましたが、今週はパスタを同じように戻して「プチトマトとバジルの冷製パスタ」をご紹介しました。(詳しい材料と作り方は番組のホームページを見て下さい。)
パスタは細めのカッペリーニを120g用意し、沸かしたお湯はわずか300ccです。先週もご紹介したように、乾麺は水分を吸って膨らみます。その戻り率は、春雨(緑豆)で3倍、パスタで約2.5倍、ウドンで2.5倍、この事を利用すれば、ぐらぐらお湯を沸かさず、無駄なく絶妙に戻すことが出来るのです。お湯に入れる塩も普通はお湯の量の1%ですが、この戻し方ですと麺がそのままほとんど吸ってくれますので麺の1%でOKです。120gの1%、1.2gと、塩も少なくて済みますね。ポイントは、中火でフタをして、袋に書いてある時間、戻して下さい。中火と言ってもまちまちですから、途中様子を見て水が少なくなっているようでしたら、足す位の余裕を持って下さい。またパスタを茹で過ぎてしまったと言う方が多いようですが、丼1杯のご飯が200g、パスタは80gが2.5倍で200gになりますから、これをベースにすれば大丈夫ですね。
茹でている間にパスタソースを用意しましょう。トマトを潰して調味料とバジルを混ぜるだけです。トマトは水っぽくならないために、糖度の高いプチトマトを使います。ボウルにプチトマトを入れて、ホークで良く押し潰すとソースに馴染みます。塩・胡椒、オリーブオイル加え、バジルちぎって入れました。さらに旨みを足すために、この時は生ハムもちぎって入れました。
パスタは茹で上がったら、流水で手早くしめ、水分を良く切って、ソースのボウルに入れて、よく混ぜれば「プチトマトとバジルの冷製パスタ」の完成です。何だか、とっても簡単で美味しそうでしょう!是非お試しください。(下線の部分をクリックしてね。写真にコメントも出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:38 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年05月17日
 ■ クルリンお菓子 テレビ

★焼かずに電子レンジで簡単にできるサクサクのスイーツです。★
見事にクルリンのクルリンお菓子です。 誰でも簡単に作れるスイーツです。混ぜて電子レンジにかけるだけ!クルリンとなるのもナルホド!っという感じのクルリンお菓子を『PON!』でご紹介しました。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページでね。)
ボウルに卵白2個分を用意しメレンゲを作ります。泡だて器を持っていない方は、ホーク2本の先をずらすように持って、空気を入れるように泡立ててください。ガッチリ泡立てる訳ではないのでこれでOKですよ。泡だったら、そのまま砂糖を入れ混ぜます。続いて小麦粉を入れて混ぜ、さらに油を入れて混ぜます。噛んでプチプチ感を楽しむためにゴマはそのまま入れて混ぜます。もうこれで生地は完成、後は電子レンジにかけるだけです。電子レンジの回転皿にクッキングペーパーを2枚敷いて、その上にくっ付かないためのクッキングシートを敷いて、先ほどの生地を伸ばします。この時、下に敷いたクッキングペーパーが程よく水分を吸ってくれてサクサクに仕上げてくれます。伸ばし方も簡単、カレースプーンですくって、少し長細くスプーンの裏で伸ばすだけです。伸ばしているときは、ちょっと見た目きれいとは言えませんが、間隔をおいて伸ばして行きましょう。伸ばしたら、お皿を電子レンジに入れ600ワットで2分かけます。そして生地は温かいうちにはがして、麺棒なければアルミホイルが巻いてある筒をそのまま利用して、それに巻きつけます。後は筒から取ればホラ!クルリンでしょう。焼かずに電子レンジでできる、クルリンお菓子です。楽しそうでしょう、是非お試しください。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月15日
 ■ フライパンで作るお手軽パニーニ テレビ

★コッペパンより硬く、フランスパンより柔らかい、新食感です。★
2つの新食感のパニーニです。 今日も、毎月曜『PON!』(日テレ・朝10時半頃)でご紹介したパニーニです。イタリアではパンに具を挟んだものが広くパニーニですが、原宿辺りの街角で見かける、表面サクサク、中しっとりのパニーニに、ご家庭のフライパンで挑戦です。(詳しい材料・作り方は番組にホームページから)
パンは、ドッグ型のパンと、ゴマの乗ったパンを使いました。パンの横からナイフで切り込みを入れ広げ、具を置いていきます。具は、ハムでもお野菜でも、ご家庭にあるものをお使い下さいね。番組では、ドッグ型のパンに、玉ネギのスライス、とろけるチーズ、ゆで卵の輪切り、スモークサーモンを乗せ、ブラックペッパーを降って挟みました。ゴマの乗ったパンには、クリームチーズを塗り、とろけるチーズ、ゆで卵の輪切り、ルッコラを乗せて挟みました。さあ後は焼いて行きましょう、パニーニグリルが無くてもOKですよ。予め温めておいたフライパンに、具を挟んだパンを置き、重石をすればOKです。重石も、ご家庭にあるヤカンに水を入れて使います。平らなお皿をパンの上に乗せ、その上からヤカンで重石をして3分焼き、引っくり返して3分焼けば、もう出来上がりです。いつものパンが新食感になります。ちょっと気分を変えて如何でしょう。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月14日
 ■ 風味倍増、焼きロールキャベツ テレビ

★ロールキャベツを焼いて、焦げ目を付けて煮込めば風味倍増です。★
焼きロールキャベツです。 今日も『PON!』から、焼きロールキャベツの紹介です。ロールキャベツを、軽く焼いて焦げ目を付けて煮込めば風味倍増です。(材料と詳しい作り方は番組のホームページから)
まず、キャベツを水1カップで茹でます。茹で汁は、なめると甘く、甘味も栄養もタップリありますから、後で煮込みに使います。種は、合い挽き肉に、生玉ネギの微塵切り、塩・胡椒、トマトケチャップ、卵を入れ、こねます。ケチャップのクエン酸と生玉ネギの分解酵素で肉を柔らかくします。後でキャベツで巻きますから、余りこねなくてもOK。種ができたら、茹でたキャベツで包み、楊枝で止めます。フライパンにオリーブオイルを引いて中火強で、片面2~3分ずつ両面に焦げ目を付け、後はキャベツの煮汁を入れ、10分煮込みます。余り煮込み過ぎると、旨味が出ちゃいますからね。最後に塩・胡椒をして完成です。お好みで粉チーズも降ると一層おいしい、焼きロールキャベツです。風味倍増の焼きロールキャベツ簡単でしょう!是非お試し下さいね。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月13日
 ■ 電子レンジで簡単!親子丼 テレビ

★お鍋は使わず、電子レンジだけで作る親子丼です。★
電子レンジだけで作った親子丼です。 震災直後、電子レンジだけでのリクエストが多かったものですから、それに『PON!』でお答えしたのがこの親子丼です。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページで)
ご飯も冷凍ご飯を使いました。まず一口大に切った鶏モモ肉に砂糖を揉みこみます。もうこれは皆さんご存知、お肉を軟らかくするためですが、親子丼の甘いタレの元にもなります。丼に冷凍ご飯を入れ、ご飯に密着するようにラップを引き、その上に玉ネギのスライス、鶏モモ肉を乗せます。火の通りは周囲の方が良いので、お肉は丼の淵に近いところに散らします。ご飯も具も同時に電子レンジに掛けようという狙いです。具の上に、砂糖・醤油・水を入れ、途中で様子を見ながら、600Wで6分かけ、一旦取り出します。軽~く溶いた卵をその上に流し込み、さらに2分掛けます。さあ後は、フライ返しを上手く使ってラップを抜くようにしてご飯の上に移します。ご飯と具を分けたまま火を通し、最後に一体化する親子丼の完成です。鍋で作る親子丼とは一味は違いますが、夜中に主人と実験をし、ご紹介しました。是非、お試しください。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月12日
 ■ 煮込まないでもおいしい!一煮立ちハヤシライス。 テレビ

★煮込まないでもおいしくなる秘密が満載です。★
一煮立ちハヤシライスです。 今日も『PON!』からです。煮込まなくてもおいしい、一煮立ちハヤシライスのご紹介です。(詳しい材料と作り方は番組ホームページから)
用意するのは牛肉の代わりにコンビーフです。コンビーフはカロリーが高そうに思われがちですが、1缶200kcal、1人前ですと50kcalです。油を入れないで炒めます。後で崩れますから程々にほぐれれば、もう玉ネギとシメジを入れ、続いてトマトケチャップを入れて炒めて下さい。煮込まなくてもおいしくなる秘密は、もうこの中にあります。コンビーフは牛肉と塩以外に旨みの詰まった複合調味料のアミノ酸です。それに玉ネギ、シメジはグルタミン酸。その二つの相乗効果でまずおいしくなります。そしてトマトケチャップは炒めることで、前にもご紹介しましたが、コクが出ておいしくなるんですよね。さあ続いて、小麦粉を入れて炒めましょう。これで後でトロミが付きます。粉気が無くなれば、水・醤油を入れ、塩・胡椒をします。塩・胡椒でもの足りない所をアミノ酸の醤油を入れることで、味が締まります。もうこれで後は、一煮立ちして混ぜたら完成です。
どうです、煮込まないでもおいしいハヤシライスが出来る秘密が、分かりましたよね。カロリーも低い、一煮立ちハヤシライス、是非、皆さんもお試しください。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:31 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年05月11日
 ■ モッチモッチのイチゴ大福 テレビ

★電子レンジを使えばビックリするほど簡単!初心者でも本格的な、イチゴ大福です。★
本格的なイチゴ大福です。 イチゴがおいしい季節ですね。今日は本格的なイチゴ大福のご紹介です。震災前に『PON!』でご紹介したのですが、気持ち的にちょっとタイミングを失っていましたが、お家で出来る本格的なイチゴ大福!初心者でも電子レンジでビックリするくらい簡単!是非お試しください。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページから)
包む皮(求肥)の作り方ですが、なめらかで柔らかい生地にするポイントは、まず白玉粉をお玉の裏で押さえて、細かくすることです。続いて砂糖を加え混ぜ、水を半分加えますが、一気に入れると粉が泳いで上手く混ざりません。分けて入れて、しっかり混ぜて下さい。その後、水分を飛ばすために、ラップをせずに電子レンジに掛けます。電子レンジから取り出したら、急いで20~30回しっかり掻き混ぜて下さい。そうすると、ホーラ粘り気が出てモチみたいになりますよ。普通は鍋に入れて大変なのですが…。後は、バットに広げた片栗粉の上でまぶして、4等分にし、冷めるまでおいて置きます。
さて、中に入れる餡ですが、生クリームとイチゴジャムを使います。普通は砂糖で結構時間が掛るのですが、ジャムを使えばクエン酸が入っていて、ホイップすると間もなく餡になってくれます。
後は、仕上げです。求肥を餃子の皮のように丸くして、片栗粉をはたき、餡を乗せ、イチゴを乗せ、包んで丸めれば、モッチモッチのイチゴ大福の完成です。とっても簡単でしょう!是非、是非、お試しくださいね。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月10日
 ■ ちょっとエスニックな中華風春雨サラダ テレビ

★戻し方が絶妙で、簡単、お湯の無駄も無い、春雨サラダです。★
色もきれいな春雨サラダです。 昨日の『PON!』は、春雨を使ってちょっとエスニックで中華風なサラダをご紹介しました。(詳しい材料と作り方は番組のホームページで)
皆さんは、ぐらぐらお鍋一杯に沸かしたお湯で、春雨やパスタやウドンなどを戻していませんか。でも実は戻る時、吸収する水分量は決まっています。春雨(緑豆)は3倍、パスタは約2.5倍、ウドン(片栗粉などを塗していない乾麺)は2.5倍です。ですから、この事を利用すれば、無駄なく絶妙に戻すことが出来るのです。ちょっとecoですよね~ェ。
まず50gのハルサメを3倍のお湯150ccに入れ、フタをして中火で、袋に書いてある時間茹でます。この時、フタをして中火で茹でるのがポイントです。残り2分になったら、刻んだゴーヤ、ニンジン、ニラとエビを入れます。野菜やエビは自らの水分で蒸し上がりますので、お湯を吸うことはありません。お湯が無くなれば、ほぼ時間で、春雨は絶妙に戻っています。後半に入れた野菜の色はキレイ、エビは柔らかく、これもいい感じで茹で上っています。後はザルに移して、流水でしめ、水を切って醤油・酢・砂糖・ゴマ油・七味唐辛子のドレッシングで和えます。どうです!戻し方が絶妙で簡単な、サッパリおいしい、ちょっとエスニックな中華風春雨サラダは。是非お試しくださいね。
来週の『PON!』は、パスタでやってみますので、これもお楽しみにね。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:09 個別ページ表示 | コメント (0)

2011年05月09日
 ■ 誰でも簡単カリントウ テレビ

★油で揚げないお家で出来るカリントウです。★
油で揚げないカリントウです。 先週の『PON!』で、ヘルシーで簡単なカリントウをご紹介しました。(詳しい材料と作り方は番組のホームページから)
普通カリントウの材料は、小麦粉・砂糖・イースト菌かベーキングパウダーを棒状にしますが、それと同じ材料で出来ている食パンを使います。これならご家庭にありそうですものね。厚さは8枚切りが良いかと思いますが、1センチ幅に切って3等分の棒状にします。そして、やはり普通カリントウは油で揚げるところですが、電子レンジを使います。棒状のパンをペーパーの上に広げてラップをせずに電子レンジで2分、様子を見て1分かけて、水分を飛ばします。これでカリッとなりますね。後は蜜を絡めれば出来あがりですが、この蜜も電子レンジで作ります。砂糖・バター・牛乳を入れ2分様子を見て1分かけると、キャラメル色になります。本来は生クリームですが、牛乳でも行けますね。熱いうちに食パンを入れ混ぜ、ゴマも加えてさらに混ぜます。最初からゴマは入れないでくださいね、キャラメルに絡まっちゃいますから。どうです、簡単でしょう後引くカリントウ、お家でどうぞ!
※本日もこれから『PON!』の本番、応援して下さいね。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月08日
 ■ 庭のミントをたっぷりのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★チーズと、清涼感のミント、苦味のルッコラが合いますね。★
サラダにミモレットを入れました。 我が家は本当にチーズが好きな感じがしますね。この前も久々に青山のスーパーに出かけ、お馴染みのチーズの売り場で色々試食をさせていただき、今日はどのチーズにしようかと迷いながら買い求めて来ました。でも、このところワインよりビールが多くなってチーズがたまりかけていましたので、贅沢にもミモレットを削ってサラダに混ぜてみました。
野菜は、サンチュとルッコラとアップルミントです。どれも主人が庭から摘んできてくれ、特に鬱蒼と生えていたアップルミントは、窓辺に置いてくれました。私はミントは大好きで犬にもその名前を付けたくらいですが、主人はどうも気持ち悪くなるらしく、サラダに入れるのが少し不安げでした。でもいざ、いただいてみると、合うね、美味しいねと、すっかり虜です。ならば、これからもっともっと料理に使おうと思います。
アップルミントです。 ルッコラです。 サンチュです。 チーズたっぷり目が、案外ミントと合うような気がします。我が家のルッコラは少し苦めですが、これもチーズと合いますね。とてもイタリアンなサラダでオリーブオイルが合いそうですが、我が家はいつものようにノンオイルのドレッシングでいただきました。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月07日
 ■ グリーンピースの豆ご飯 お庭の話 , わが家の食事

★誰もが失敗しない、おいしい豆ご飯です。★
グリーンピースご飯です。 とても楽しみにしていたグリンピースの時期です。主人は私を喜ばせようと、私が出掛けているうちに沢山摘んできて見せてくれました。でも、見てちょっとびっくり、後1週間も待っていたら、もっと大きな実になっていたのではないかな…と。私の田舎ではこの時期、母がグリンピースをいろいろ料理にしてくれて、小さい時から私も畑で摘んでいたものですから、摘み時をよ~く覚えています。表面が少し乾燥したくらいが摘み時なのですね。これもまた勉強ねと、お互い言い聞かせながらのグリンピースご飯になりました。
お米は4合用意しました。余ったらお弁当にねと話をして、米を洗って内釜に入れ、塩小2、水を普通に目盛りまで入れ、10センチ角の昆布を入れました。そして、鞘をきれいに洗い水気を除き、一緒に内釜に入れてスイッチONです。続いて、グリーンピースの豆を熱湯に対して1%の塩で茹でます。パスタの時と同じですね。豆は少し小ぶりでしたので、2分位で火が通り、手早く小さめのボウルに移し、そのボウルを水に漬けて、茹で汁ごと冷ましました。さあご飯が炊けましたので、釜の中から鞘と昆布を取り出し、グリーンピースの水気を切って釜に入れ、全体に混ぜましたが、とてもいい香りです。少し粗熱が取れてからいただいたら、もう、もう、たまりませんね!一度ごちそう様をしたのですが、二人してまたお代わり、少し冷めたくらいもおいしく、本当におしいくいただきました。 たわわにグリーンピースが付きました。 少し早い収穫の豆もありました。 この日使った鞘は48個、まだ30鞘余っているそうです。主人は大事に数えていたのですね。また週末が楽しみです。
※米の塩加減も1%です。米1合は炊き上がると300g、1%は3g、小さじ1/2。今回は4合ですから、小さじ2ですね。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:23 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年05月06日
 ■ 水に挿した台所のミントと、庭のオレガノ お庭の話

★ハーブは水に挿して窓辺に置くと重宝します。★
窓辺のアップルミント。 オレガノです。   先日のアップルミントは、アサツキの畑を侵食して広がっていたので、主人はその多くを根本から切って水に挿しました。一端はしおれて心配しましたが、勢いを取り戻して元気です。バジルの時と同じように、節のところから根が出て、しばらく台所でフレッシュなミントが楽しめそうです。
オレガノは、見た目ミントと葉の付き方が似ています。違いは、口にすると清涼感が無い点で、噛んでいると何だか温かい感じだそうです。スパイス用のハーブで有名で、イタリア料理やトマト相性が良いので、主人には是非摘んでもらって、台所の窓辺に置いてもらおうと思います。
今度は、お料理に使ったらその報告をいたしますね。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:16 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年05月05日
 ■ 新生姜(ショウガ)の炊き込みご飯 お庭の話 , わが家の食事

★タケノコだけでなく、新ショウガも春の香りです。★
新ショウガに木の芽、春の香りの炊き込みご飯を華やいだ器に盛ってみました。 木の芽を摘んでいる向こうに、外を見ているミントが写っています。 店先に新ショウガが並んでいますよね。繊維質も少なく甘酢に漬けたり、毎年何らかの料理をしますが、今年は主人の好きな炊き込みご飯にしてみました。油揚げは3枚入りでしたが、熱湯で一度に全て茹で、1枚を使いました。残り2枚は冷凍にし、また他の炊き込みご飯に使おうと思います。米3合を洗い、塩小1.5と、微塵切りにした油揚げを入れて、普通に炊きあげました。炊き上がったら、新ショウガを千切りにしてたっぷり混ぜ込み、玄関先の木の芽を散らしました。生姜の香りを堪能してもらいたいと思い、タンパク質は入れませんでしたが、とてもシンプルな味で、新ショウガの香りがたちました。タケノコだけでなく新ショウガも、春ならではの炊き込みご飯ですね。何とも柔らくて、優しくて、また明るい感じがとてもいいです。炊き込みご飯の大好きな主人には、余った分はタッパーに入れてお弁当に持たせました。見事完売です。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:32 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年05月04日
 ■ 我が家の庭のミントです。 お庭の話 , ミント

★いつものミントと庭のミントです。★
アップルミントです。葉の裏が綿のような毛で覆われています。 確かに甘い香りがするアップルミントですが、アサツキの周りまで侵食して困っています。 庭には一昨日ご紹介した野菜の他に、ハーブも植わっています。主人も、今まで色々植えては雑草のようにそのままでしたので、今年はティーやオイルやビネガーやスパ オーディコロンミントです。強烈ではありませんが素敵な香です。 オーディコロンミントは、アップルミント比較すると葉もシャープで茎も赤黒くなります。 イスなどにチャレンジしてくれると言っています。楽しみですが、まずは名前の整理からと言って本を片手に庭に入っています。
ペニーロイヤルミントは地面を這うように広がります。水辺の香りがすると言いますが、そう言われればと言う感じです。 カールミントです。確かに葉がカールしていますね。 まず最初にミントですが、我が家にはミントはミントでも、真っ黒でシッポを振っているおてんばのミントがいます。この日は、主人が庭に夢中で相手をしてくれず、つまらなそうです。
クールミントです。驚きました、あのガムの味です。あのガムより、もっとクールな味です。 これはよく分からないそうですが、玉ネギを覆い尽くすほど侵食しています。 庭のミントは、アップルミント、オーデコロンミント、クールミント、ペニーロイヤルミント、カーリーミントに、名前の分からないミントがあるそうです。アップルミント(1段)は、葉の裏が綿のような毛で覆われていてほのかに甘い味だそうです。オーディコロンミントは(2段)は、強烈ではありませんがいい香で、口にすると石鹸を食べていると言う感じだそうです。ペニーロイヤルミント(3段左)は、地を這うのが特徴で、本には水辺の香りがすると、確かに口にしても穏やかだそうです。カールミント(3段右)は、葉がレタスのようにカールしていて、口にすると少し清涼感があるそうです。クールミント(4段右)は、正しくあのガムの味で驚いたそうです。それ以上にクールかもと。4段目右はよく分からないそうですが、畑に植えた玉ネギを覆い尽くすほど侵食しています。以前はペパーミントやスペアミントの定番もあったそうですが、見つからないようです。今後のハーブの報告を楽しみにしたいと思います。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。) ついに寝ちゃいましたね。 目もトロンとして眠そうです。 いつものミントはつまらなそうですね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月03日
 ■ 玄関の花瓶

★庭に咲いている花を活けました。★
庭に咲いている小さな花と、枝を主人が切ってきて花瓶に活けてくれました。花瓶も、出先でちょこちょこ買ったものです。忙しく日々を過ごしている時、玄関にこうして小さな花が飾ってあるとホッとします。気持ちも嬉しいし、玄関も凛とした感じになります。主人も庭の草木を摘んで活けるのは、やはり特別な気持ちになるそうです。季節の移ろいや草木の生命を感じたりと。人をお迎えする時も素敵ですが、普段の生活の中でもこうして楽しみたいと思います。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

黄色のモッコウバラです。 ブラキカムと言うピンクの小さな菊です。 シラーと言う紫の小さなユリです。 白いコデマリです。長く楽しめます。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:57 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月02日
 ■ この春先、これからの梅雨時に楽しみな庭の収穫物 お庭の話

★毎年同じように時が流れることに感謝します。★
見えているのはグリーンピースです。グリーンピースご飯を作りましょうかね。 根元の下にニンニクが土に隠れているはずですが、小ささそうですね。 去年の暮れから今年に入って、主人が植えたもので、収穫が楽しみなものをご紹介します。 玉ネギの足元にハーブが進出してきて、覆い尽くしそうでちょっとピンチです。 緑のイチゴが見えますか。沢山は採れませんがイチゴは可愛いですね。 私の大好きなグリーンピースとキヌサヤとスナップエンドウは、もう間もなく収穫です。(去年のキヌサヤです。)ホワイトニンニクは青々と葉が茂っています。玉ネギはハーブの群れが入り込んで日当たりが心配です。 緑のサクランボが見えますか。形も丸ではありませんね。 見えませんが、上の方に花が咲いています。まだ全体に若いです。 どちらも葉が黄色くなって倒れる梅雨前が収穫ですが、今年も小さいのかな。(去年の玉ネギです。)イチゴは去年のランナーから新しい苗を作った2代目です。梅雨前にヨーグルトに入れましょうかね。サクランボも毎年イチゴと同じ頃に赤くなりますが、意外と甘くて鳥と競争です。(去年のイチゴとサクランボです。ジャガイモが発芽しました。間もなく花が咲きます。 緑の小さなイチジクが付いていますが、ちゃんと育つでしょうか。 ルバーブは、今花が咲いています。6月末か7月頃、赤くなった茎を今年もジャムに出来ればいいですね。(去年のルバーブです。)ジャガイモも発芽しました。6月末か7月頃葉茎が枯れたら収穫して、多分小さいのでコロコロそのまま蒸していただきます。(去年のジャガイモです。)今年初めて植えたイチジクに小さな実がなっています。夏から秋にちゃん食べれますかね。他にも、私の大好きなベリー類は梅雨に向けてこれから茂ってきます。下草の中に、三つ葉やアシタバ、葉ワサビなど、ミョウガなども。またこの休みに、夏の実物のキュウリ、トマト、ナス、ピーマンも植えたようです。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月01日
 ■ 5月のモッコウバラとクリスマスローズ お庭の話

★どちらも一年中緑、庭が寂しくならず、手入れも簡単で大好きです。★
黄色のモッコウバラはパッと明るいフェンスにぴったりです。 白のモッコウバラのパーゴラは、上品で好きです。 一年中緑で、しかも大きく広がってくれて、家のフェンスにもなり、パーゴラにもなって、お薦めなのが、モッコウバラです。この5月の連休は決まってたわわに黄色と白色の花を付けてくれます。他のバラより手入れは簡単で、注意するのは伸び過ぎてお隣のお家に入らないことくらいかしら。上手くフェンスやパーゴラに結びつけるだけです。 色んな色の花が咲きますが、この緑の花が特に好きです。 そして、もう一つ、足元の花でお薦めなのが、クリスマスローズです。これも常緑で、寂しい冬に花を付けてくれて楽しませてくれます。主人は、モッコウバラが咲く時期、決まってクリスマスローズを摘んで来ます。そして、今年もドライフラワーにしてくれます。今度、新しく教室を作るなら是非、モッコウバラとクリスマスローズが印象的な教室にしたいですね。(写真にマウスを置くとコメントが出ます。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)