≪ 誰でも簡単カリントウ | メイン | モッチモッチのイチゴ大福 ≫

2011年05月10日

■ ちょっとエスニックな中華風春雨サラダ
テレビ

★戻し方が絶妙で、簡単、お湯の無駄も無い、春雨サラダです。★
色もきれいな春雨サラダです。 昨日の『PON!』は、春雨を使ってちょっとエスニックで中華風なサラダをご紹介しました。(詳しい材料と作り方は番組のホームページで)
皆さんは、ぐらぐらお鍋一杯に沸かしたお湯で、春雨やパスタやウドンなどを戻していませんか。でも実は戻る時、吸収する水分量は決まっています。春雨(緑豆)は3倍、パスタは約2.5倍、ウドン(片栗粉などを塗していない乾麺)は2.5倍です。ですから、この事を利用すれば、無駄なく絶妙に戻すことが出来るのです。ちょっとecoですよね~ェ。
まず50gのハルサメを3倍のお湯150ccに入れ、フタをして中火で、袋に書いてある時間茹でます。この時、フタをして中火で茹でるのがポイントです。残り2分になったら、刻んだゴーヤ、ニンジン、ニラとエビを入れます。野菜やエビは自らの水分で蒸し上がりますので、お湯を吸うことはありません。お湯が無くなれば、ほぼ時間で、春雨は絶妙に戻っています。後半に入れた野菜の色はキレイ、エビは柔らかく、これもいい感じで茹で上っています。後はザルに移して、流水でしめ、水を切って醤油・酢・砂糖・ゴマ油・七味唐辛子のドレッシングで和えます。どうです!戻し方が絶妙で簡単な、サッパリおいしい、ちょっとエスニックな中華風春雨サラダは。是非お試しくださいね。
来週の『PON!』は、パスタでやってみますので、これもお楽しみにね。(下線の部分をクリックしてね。写真にマウスを置くとコメントもが出ます。ランキングクリックも宜しく。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年05月10日 20:09