≪ 2011年05月 | メイン | 2011年07月 ≫

2011年06月30日
 ■ カロリー半分ヘルシーチャーハン テレビ

★フライパンを使わず、炊飯器で作るチャーハン。このノンオイルクッキング、おススメです!★
今月の『PON!』は、定番料理がおいしさそのままに、カロリーダウンのダイエット特集です。その第2弾で「チャーハン」をご紹介しました。チャーシューも卵も入っているのにカロリーは半分で、しかもパラパラチャーハンです。(材料と作り方は、番組のホームページを見てください。)
●チャーハンのダイエット作戦その1は、≪カサマシ食材を入れ、炊飯器で炊く≫。カロリーUPの原因は、フライパンに引く油。ですからフライパンを使わず、炊飯器を使います。お米2カップを洗ってザルに入れ、30分程置いて水をちゃんと切って釜の中に入れて下さい。チャーハンを炊飯器でパラパラに作るコツは、余分な水は入れないことです。ですからお米の水もよく切ってください。そして炊くお水はお釜の目盛りまででなく少な目の、お米と同量の2カップです。コクのために一緒に加える酒大2も含んで2カップの水を入れてください。更に、この時お米と一緒にカサマシ食材としてシラタキを入れます。シラタキもシッカリ水を絞って、細かく刻んで入れましょう。シラタキは、見た目も味もバッチリ!の立派なカサマシ食材です。さあ後これに、5cm角のチャーシュー、微塵切りのネギと生姜もお釜に入れて、混ぜずにそのままスイッチONです。フライパンを使いませんから、放っておくだけで楽ですね。
●チャーハンのダイエット作戦その2は、≪油少な目で、パラパラ仕上げ≫。ご飯が炊きあがりましたら、溶き卵を回し入れ、素早くフタをして1分蒸らします。後は、香り付けにごま油と醤油を入れます。既にご飯は炊いている間に、チャーシューの油でコーティングされています。大きく全体を混ぜて下さい。2cm角に切ったレタスを、一緒に混ぜるか、乗せれば一層ヘルシーな、カロリー半分パラパラチャーハンの完成です。
そのまま出せば、炊飯器で炊いたとは思いませんよ。是非!お試し下さい。(応援クリックもヨロシクネ)
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 このチャーハンもノンオイルクッキングです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月29日
 ■ ハルサメ・ヒジキ・ワカメ、玉ネギのサラダ わが家の食事

★最初は食物繊維たっぷりなサラダを作ろうと思ったくらいでしたが、味がとても気に入りました。★
このサラダ、とても気に入りました。サラダショップのレシピに載せようと思ったくらいです。この日、夜戻ってたまたま食材が少なく、食品庫から春雨(ハルサメ)、ヒジキ、ワカメの保存食材を取り出してのサラダ作りです。
作り方は簡単。ヒジキを熱湯で戻します。春雨もお湯で戻して水でしめます。わかめも戻します。玉ネギは酢と塩で揉みました。それを全部合わせてノンオイルの青じそをかけていただいたら、とってもおいしくて、もう主人と二人してアッという間でした。少しヌメリがあり全体がしっかりまとまっていて、ドレッシングがとてもからみやすく、最初は食物繊維たっぷりなサラダを作ろうと思ったくらいでしたが、お味がとても気に入りました。題して、黒と白のサラダです。仕事の時は案外、私は色の配色を考え、そこから入ることもありますね。とてもうれしいサラダに仕上がりました。またこのサラダ、梅雨の最中で蒸し暑い時、ピッタリだと思います。是非皆さんもお試しください。(応援クリックもヨロシクネ)
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。   このサラダはノンオイルのドレッシングがピッタリですね。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年06月28日
 ■ サラダ菜のポタージュ わが家の食事

★野菜をおいしく食べる一つの調理法がポタージュです。★
お店でサラダ菜を手に取って私がこれをポタージュにと言ったら、主人は驚いていました。先日もシメジのポタージュを作りましたが、私の作るポタージュに味を占め、今度はどんなポタージュができるか楽しみにしていた主人も、サラダ菜のポタージュには意外だったようです。
鍋に少しのベーコンと玉ネギ、そしてご飯を入れ、玉ネギがしんなりする程度に蒸し炒めします。続いてサラダ菜と水を加えて一煮立ちさせ、火から降ろしてミキサーに移します。ミキサーには豆乳も加えてピュレし、再び鍋に移して火にかけ、塩・胡椒で味を調えました。サラダ菜は一束、ご飯は100gくらい入れて、4カップもポタージュを作っちゃいました。
どうです、色がとてもきれいでしょ。サラダ菜なんて思うかもしれませんが、香りもとてもよくて主人も納得です。私は、カボチャやサニーレタス、それに人参、大豆などと色々ポタージュにします。家でポタージュを作る方は、まだまだ少ないですが、お野菜をおいしく食べる一つの方法なんですね、しかも、簡単。是非、皆さんもお試し有れです。
(私の『朝に効くスープ、夜に効くスープ』の本、ご参考にして下さい。)
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 このポタージュも素材の旨味だけのノンオイル料理です。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月25日
 ■ ルバーブのジャム お庭の話 , わが家の食事

★毎年恒例のルバーブのジャムを、今年も作りました。★
毎年恒例のルバーブのジャムを、今年も作りました。大手スーパーで見かけたルバームは1本580円、「本当にお高いですよね~」と思いながらも、「我が家には、庭にあるからネェ~」と、勝ち誇った感じでした。でも、今年のルバーブは、とても細く、収穫も少なめです。
まず皮を剥きます。見た目はフキのようですが、きれいに剥けます。そしてうす切にして、鍋に入れ、重さの30%の砂糖を入れて、中火で煮込みながら、酢を落として煮ます。少しトロ~として来たら完成です。30%は自家製だから出来る割合で、普通売られているジャムは保存を効かせるために、砂糖の割合はもっと多めです。
こうして今年も恒例のルバーブのジャムを、フランスパンを焼いた上に乗せていただきました。こんなささやかなことが、とても幸せに思います。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月24日
 ■ グリーンピースのパスタ わが家の食事

★グリンピースを、パスタで食べたいと言う主人のリクエストに応えて★
これ夜中に作ったメインです。主人も私も、朝から少ししか食事がとれず、もう背中とお腹の皮がくっつくのではないかとフラフラで、エイ!とばかりにオレキエッテ250gを茹でる決心をしました。パスタの戻り率は2.5倍ですから、600g以上。一度は止めようと思ったのですが、徳島から届いたグリンピースを、是非パスタで食べたいと言う主人のリクエストに応えて、この組み合わせに落ち着きました。でも今から考えれば、もう大変な量でした。
玉ネギ1個、パンチェッタ30gを蒸し炒めにし、水を3カップ入れ一煮立ちさせて塩を入れ、オレキエッテを時間通りに、蓋をしてアルデンテに持って行きます。『PON!』でもご紹介したグラグラのお湯で戻さない、加える塩も少ない、絶妙アルデンテのやり方です。途中でフタを開けたり、混ぜたりして、頃合いを見てグリンピースを入れて煮込みました。仕上げに胡椒とチーズを卸して完成です。
シンプルでおいしいね!と二人で言いながら、ワインと一緒に夜中にペロリです。しかも、少しフランスパンも焼いたりして…。イヤハヤ明日は、少し減らさないといけませんね。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  ノンオイル料理は安心してお腹一杯になれて、素材のあじを楽しめますね。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年06月22日
 ■ グリーンピースの洋風煮物 わが家の食事

★とてもシンプルな豆料理ですが、豆料理からは元気をもらう感じですね。★
地元徳島からグリーンピースを頂戴し洋風煮物を作りました。
玉ネギの荒微塵と子房に分けたシメジを、鶏挽き肉と一緒に、フタをしてじっくり火を通し、旨みがグーンと出てきたら、グリンピースと水と庭のローリエを加え塩・胡椒して煮ました。味付けはとてもシンプルですが、味わい豊かな料理になりました。案外私たちは複雑に調味料を入れ過ぎている感じがします。料理がシンプルになれば、きっとお料理は楽しくなりますよ。時間のない時には、こういった簡単な豆料理はとても助かり、それでいて奥深いものになります。お陰で豆好きな主人は、3杯もお代わりをしてくれたものですから、作る方も嬉しくなっちゃいますね。豆って日常的ではないですが、それをできるだけ日常にしたら、どうってことはないのですよね。
このグリーンピースの蒸し煮は、昨日のキュウリの酢物と一緒に出した、どちらも我が家のノンオイル料理です。これでお腹一杯になった主人は、体までキレイになった気分ですって。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  ノンオイル料理は安心してお腹一杯になれて、素材のあじを楽しめますね。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:23 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年06月21日
 ■ 鯵を焼きほぐしたキュウリの酢の物 お庭の話 , わが家の食事

★キュウリから出た水分と塩味と酢のバランス、それに鯵のほぐした身を一緒に食べると、幸せ~っ!★
家に戻ってキッチンに入ったら、擂り粉木(スリコギ)かと思うくらいの大きなキュウリが2本ドーンと横たわっていました。何と2本で780g、今年我が家の初収穫のキュウリです。それにしてもデカイ!。これ2本は到底無理でしょ!と言ったものの、この際頑張って酢がけにしてみました。売られているのは1本100g位ですので、もうざっと8本分ですね。
冷蔵庫から冷凍の鯵(アジ)の干物2尾を取り出し、オーブントースターでこんがり焼きほぐしました。キュウリは薄切りにして塩1%でもみましたが、皮がとても元気で、それと種も多く、久しぶりに手が疲れた~という感じです。しんなりしたらしっかり絞り、酢を入れて味を調えました。いつもの酢の物と違い、この自家製のキュウリはすぐに水分が出て来てしまいましたが、そのキュウリから出た水分と塩味と酢のバランスよく、それに鯵のほぐした身を一緒に食べると、本当に幸せ~っと言う感じで、主人と二人でアッと言う間に800gのキュウリを頂いてしまいました。
この日は後、地元の徳島から大量に頂戴したグリーンピースでシメジと挽肉で蒸し物を作りましたが、もうこの2品でお腹一杯です。我が家はこの日もノンオイル料理で、安心してお腹一杯になれて、素材の味を楽しみました。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  ノンオイル料理は安心してお腹一杯になれて、素材のあじを楽しめますね。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:25 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年06月20日
 ■ 庭のビワがたくさん出来ました。 お庭の話

★庭の果実がどうだったかで、毎年の夏を思い出します。★
私がこの時期楽しみにしているものが、庭でチラホラ硬い実を付け始めました。ブラックベリーにブルーベリー、ラズベリーです。ブラックベリーは成長力旺盛でいつもジャムにするくらい実を付けますが、今年は剪定が良くなかったのか、花の数が少なく実の付きも少ないと主人は心配しています。その代わりにブルーベリーは、もう1本植えて受粉が上手くいったのか、いつもより花の数も多くたくさん実が付きそうだと言っています。私が好きなラズベリーは、どういう訳か、いつもほんの一握りしかできません。 ブラックベリーです。 ブルーベリーです。 ラズベリーです。 そんな楽しみにしている我が家の果実に、今年はビワも堂々と加わりました。毎年お印位にしか出来ないのですが、今年はたくさん成って、主人は嬉しそうに摘んで来ました。食後のデザートにいただきましたら、まるで甘い果実酒をいただいているようでした、普段お店でも余り買わないので、とても贅沢させてもらいました。ベリーは、梅雨が終わった後、カーッと夏の天気になると熟するそうですが、今年の夏はどうなのでしょうかね。ベリーでジャムを作る夏も、もう暫くですね。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:11 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年06月19日
 ■ 今年の5月のバラ お庭の話

★植物の成長は、長い年月の付き合いを感じます。★
今年は、新緑の後の5月の気持ちのいい晴れ間の期間が短く、直ぐに梅雨に入ったような気がします。その短い5月の晴れ間に玄関前で楽しませてくれたバラをご紹介しますね。
昨年通りに面したところに主人がパーゴラをつくりバラを植えましたが、今年やっとそのパーゴラまでツルが伸びピンクの花が咲きました。来年は、パーゴラをもっと広く覆ってくれればと期待しています。その奥の玄関には、もう10年になりますが、2種類のバラが左右の塀を覆っています。 家を建てた時植えたバラで、最初は小さいバラでしたが、段々広く覆って行ってくれました。そんな植物の成長を見ていると、長い年月の付き合いを感じます。今年がダメでも来年と言うように着実な成長があり、直ぐに結果を求めたがる余裕のない日々の生活を癒してくれますね。また来年の5月が楽しみです。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:17 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年06月18日
 ■ ポテトサラダ風のカボチャ お庭の話 , わが家の食事

★もちろんマヨネーズは使いませんが、十分ポテト風サラダです。★
私はカボチャが大好きで、最近「イモタコナンキン」と言ったら、「えっ?」と聞き直されてしまいましたが、兎にも角にも私はカボチャが大好きで、値段を見てお安くなっていたら、そしておいしそうでしたら、買うことにしています。
この日は、カボチャを電子レンジで火を通して潰し、ポテトサラダ風にしてみました。教室は別ですが、実は我が家にはサラダ油もマヨネーズも置いていません。ですので味付けは塩・胡椒のみです。マロヤカサとコクは豆乳で付け、味にポイントを効かせるためにオリーブの酢漬けの実をほぐして入れ、塩はハーブ塩を使い、庭のイタリアンパセリを入れ込みましたが、もうマヨネーズを使わなくても十分、しかも大人のポテトサラダ風のカボチャですね。1/3カットのカボチャが直ぐに無くなってしまいました。
カボチャはそのもの自体が、おいしいものに当たると、それだけでもおいしいと思います。産地では、海外ですがメキシコ産が意外とおいしいですね。最近いただいたブランド名では、坊ちゃんカボチャは良かったです。手で持って重いのと、中の種とワタが離れている物を選ぶと良いように思いますが、皆さんもポテトサラダ風のカボチャ、是非お試しください。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 このポテサラ風のカボチャもマヨネーズは使いません。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月17日
 ■ 豚肉とキャベツのクタクタ蒸し煮 お庭の話 , わが家の食事

★煮込んだロールキャベツのようなクタクタ蒸し煮です。豚肉とミントも合いますね。★
豚肉は脂身が少ないものを買うように努めています。もうこの年になりますと、体に支障もきたしますものね。で、この日は後、キャベツとシメジを買って蒸し煮にしました。お肉は100g位で、キャベツは600gをざく切りにし、シメジは1袋100gを使って、鍋に入れ塩小1を降ってフタをし蒸し煮にしました。塩小1は6gですから、全体の0.8%ですね。基本は1%ですが、ここはご家庭の味で加減して下さい。キャベツからスープも沢山出て、ロールキャベツのようなクタクタキャベツの感じです。このところ我が家の庭にミントが沢山生えているものですから、主人が摘んでくれて生け花状態でキッチンにあります。このミントを思い切って仕上がりに混ぜ込んでみました。脂身の少ない豚肉と言えど、豚肉には少しクセがありますので、ミントはそれを消してくれて相性バッチリです。チャレンジ精神を持ってやると色々発見がありますね。次はこの沢山のミントを、どうしてメニューにしようかと考える私です。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 この蒸し煮のように、素材の脂をだけで十分おいしいですね。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月15日
 ■ パンチェッタ冷奴 お庭の話 , わが家の食事

★180日間持つ豆腐が我が家にはいつでもあります。便利ですね。★
一度パンチェッタを買ったら、嬉しくて連続で使うことになりますね。もちろん生でなくて冷凍をすればいいのですが、折角たまに買ったものですから、ついつい毎日手を変え品を変えで少しずつ出しては使っています。で、この日は冷奴の上に刻んで乗せ、その上に我が家の庭のイタリアンパセリを乗せられるだけ乗せてみました。ライムを絞って、黒胡椒を散らしていただきましたが、いつもの冷奴と少し違い、とても新しい感じのする冷奴になりました。ちなみにこの豆腐は、180日間持つ私の地元徳島の豆腐です。180日間持つのには理由があり、パックの中で無菌状態で作るからです。ですから作り立ての状態が保て、おいしさもそのままです。我が家には深夜でも、おいしい豆腐がいつでもあり、とても重宝しています。そんなこんなで、この日は久しぶりに白ワインを開けたくなりました。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。      このパンチェッタ奴も、旨み食材を利用した、ノンオイルクッキングです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また4人で、「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月14日
 ■ 白菜パンチェッタ わが家の食事

★白菜は旨みの食材、簡単な組み合わせで十分おいしいですね。★
冬野菜の代表格ハクサイが、最近では夏場にも売られていて、冬の量の50%も出回っているようです。以前は10%位がやっとで、余り見かけませんでしたが、この日お店で半玉98円で売られているハクサイを発見し、これはと思って買い求めました。重さを量ってみると800gありました。それを一口大に切り鍋に入れ、0.7%の塩をまぶして、パンチェッタを刻んで入れ、フタをして蒸し煮にしました。まさに旨味強いハクサイとパンチェッタで、旨味のコラボレーションです。パンチェッタは、主人がイタリア食材展で買って来て、たまたまありましたので使いましたが、いつもならベーコンです。豚肉や挽肉やソーセージでもOKです。旨味を持っている食材を使うと料理が随分と楽になりますから、できるだけ旨みを多く持っている食材を買うようにしています。この日は、これに生のサラダをいただいた2品でしたが、大満足でした。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。      この日の白菜パンチェッタは、旨み食材を利用しました。旨み食材を利用するのもノンオイル調理法です。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また4人で、「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:16 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年06月13日
 ■ 焼き鯵とルッコラ・新タマ・トマトのサラダ お庭の話 , わが家の食事

焼き鯵とルッコラ・新タマ・トマトのサラダ
★サラダに焼き魚とお思いでしょうが、ノンオイル青じそで、鯵と新玉ネギの相性はバッチリ。★
実はこの器は、とても大きくて、みなさん実物をご覧になると、きっとびっくりされると思います。それくらい私達はサラダをいただいています。この日のサラダは、鯵(アジ)をフライパンで焼いて、大きめにほぐして入れ込みました。鯵のゼイゴや骨は、少し面倒ですが、主人がうまく取り除いてくれました。一緒に入れた野菜は、たっぷりの新玉ネギのスライスと、トマト、それに庭で取れたルッコラです。我が家のルッコラは、茎がとても固く、口の中が楊枝だらけのような時もありますが、贅沢は言ってられません。苦味も少し強いですが、甘いトマトや新玉ネギと良いバランスです。サラダに焼き魚とお思いでしょうが、ノンオイルの青じそをサラダドレッシングにしましたが、鯵と新玉ネギの相性を一層引き立ててくれた感じで、もう、もう!たっぷりいただきました。ビールにとても合うおかずサラダですね。
このところノンオイルレシピの本を出させていただいて、色んなところからお声をいただいております。NHKの『いっと6けん』でも、ノンオイル料理をさせていただくことになっていますので、ぜひ皆さんも一度ノンオイルクッキングを試してみてください。案外簡単でおいしくて、また素材の味が生かせる発見をしていただけると思いますよ。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。      この日のサラダは、ノンオイルのドレッシングです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また皆で、「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月12日
 ■ 塩肉じゃが テレビ

★ジャガイモ味って、こうだったんだーと思える感じの「塩肉ジャガ」です。★
今月の『PON!』は、定番料理がおいしさそのままに、カロリーダウンのダイエット特集です。第1弾は『肉じゃが』をご紹介しました。(材料と作り方は、番組のホームページを見てください。)
●肉ジャガの、ダイエット作戦その1は、≪調味料のカロリーを減らす≫です。普通、肉ジャガに使う醤油・砂糖・ミリンの調味料も、1人前にすれば大したことのないカロリーですが、塵も積もれば…と言うことで、ここは塩だけにしてみました。言わば「塩肉ジャガ」ですが、皆さんは塩がカロリー0(ゼロ)って知っていました。ちょっと、「ヘー」ですよね。 ●ダイエット作戦その2は、≪合挽き肉を使う≫です。バラ肉ですとある量を入れないと、入っている感じにはなりませんが、挽肉ですとジャガイモ全体に広がってくれて、少ない量でも行けますね。 ●ダイエット作戦その3は、≪ジャガイモの栄養素に注目≫です。注目するのは、ジャガイモに含まれるタンパク質ポテイン。ポテインは、満腹中枢を刺激してくれて、少ない量でも満腹感が得られる今注目の成分なんですよ。
作り方は、まずフライパンでお湯を沸騰させ火を止め、挽肉を湯洗いして、ザルに移します。これで余分な脂は取れ、アクも臭みも取れますね。またタンパク質は70℃で固まりますので、旨味も閉じ込めれます。ジャガイモは、今が季節の新ジャガをは皮も薄いので、皮ごと一口大に切って使います。皮と身の間に実は栄養も多いのですよ。玉ネギとニンジンは、火が通りやすく、旨味も出やすいように、微塵切りにします。さあ、後はフライパンに、ジャガイモを入れ、その上に挽肉、玉ネギ、ニンジンも乗せ、材料の重さの1%の塩(基本の塩加減ですから、ご家庭の好みの塩加減で)も降って、水を少し入れて、フタをし蒸し煮にします。水はヒタヒタでなくても十分、沸騰したら中火で10分位、竹串がスーッと入ったら、フタを開け、水気が無くなるまで煮切って、胡椒を降って完成です。
ジャガイモ味って、こうだったんだーと思える感じの「塩肉ジャガ」、旬の新ジャガを使って是非どうぞ。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。    この「塩肉じゃが」もノンオイルクッキング調理法です。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また、「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:10 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年06月11日
 ■ シメジのポタージュ わが家の食事 , 本・出版

★手間が掛かって大変なイメージがありますが、とても簡単。野菜のおいしさをいただく一つの方法です。★
 ポタージュです。シメジのポタージュです。私は案外ミキサーお宅かもしれませんね。毎朝主人にジュースを飲ませるものですから、ミキサーはいつも出しています。ですから、ポタージュは大変と思ったことがありません。とりわけポタージュは、ごちそう感もありますものね。
この前、「朝に効くスープ、夜に効くスープ」の本が出ました。お陰さまで1週間で増刷が決まるほど好調な売れ行きです。本当にありがとうございます。そんなこんなで、我が家はしっかりポタージュをいただいていることが多いですね。
シメジは、玉ネギと皮ごと刻んだジャガイモと蒸し煮にします。軟らかくなりましたら火から降し、牛乳を入れミキサーにかけて滑らかにし、再び火にかけます。最後に塩・胡椒と粉チーズを入れ、味を調えました。ポタージュと言うと、手間が掛かって大変なイメージがありますが、とても簡単でしょ。野菜のおいしさをいただく一つの方法なのですね。
この日のポタージュは、とてもキノコの香りがして贅沢なスープに仕上がり、4カップも作っちゃいました。もうもうびっくり!主人がとてもスープ好きなものでして…。野菜をおいしさくいただく方法で、簡単で、贅沢な感じのポタージュ、是非皆さんのお宅でも如何ですか。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。    このポタージュもノンオイルです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。今、教室のスタッフの4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月10日
 ■ チリビーンズのサンチュ巻き お庭の話 , わが家の食事

★煮て冷凍保存した大豆を、この日はカレー粉で変形チリビーンズにしました。★
 庭に本当に沢山のサンチュができました。外葉から摘むと、また生えて来て、毎週主人が摘んで来るくらい豊作です。サラダにしたりしていますが、この日は何かに巻きたくなって、昨日もご紹介した煮て冷凍している大豆を使って、少し変形のチリビーンズを作りました。まとめて煮て冷凍したこの大豆は、お腹にもたまりますし、色々な料理にも変化し、とても重宝しています。
インドのお土産にいただいていたカレー粉は、ターメリックが余り入っていないので、見た目はそうは見えませんが、とてもカレー粉です。合挽き肉を熱湯で洗い、玉ネギ微塵とともに、煮込んだ豆の汁と共に煮込み、塩とカレー粉で味を付け、最後に水溶き片栗粉でトロミを付けました。少し辛い位が、サンチュに巻いた時は良かろうと思い、強めにカレー粉を入れましたが、しっかりマッチして正解でした。
我が家では、二人ではほとんど外食に出かけませんが、週末の楽しいイベント的な食卓になりました。(応援クリックもヨロシクね)
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。      合挽き肉の余計な脂は落としました。これもノンオイル調理法です。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室のスタッフの4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月09日
 ■ 大豆煮込み お庭の話 , わが家の食事

★コンビーフを調味料代わりに入れて煮込みました。★
九州から最終便の飛行機でしたので、帰って何にするか決めて出掛けました。そうすれば焦らずに済みますものね。で、まとめて煮て冷凍しておいた大豆と、トウモロコシの缶詰め、ビーンズの缶詰め、コンビーフの缶詰を出して、玉ネギ微塵を入れ、庭のベイリーフを入れて煮込みました。本当に10分位煮込んだだけですが、トウモロコシ缶の汁はとても甘く、ビーンズ缶の汁も捨てずに、全部の旨みに包まれた豆煮込みになりました。味付けは、塩・胡椒だけです。コンビーフは1缶では多すぎるので、何回にも分けながら冷凍していますが、調味料代わりに使うと、案外重宝しますよ。トウモロコシや豆が甘いので、たまたまあったライムを絞っていただくことにし、庭のスープセロリを散らしましたが、とてもリッチな気分になりました。主人は、とても豆料理が大好きで、フルーツサラダとクラッカーとチーズと白ワインでいただきましたが、ついつい二人で1本空けてしまう位のんびりした一時でした。(応援クリックもヨロシクね)
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。     私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。今、教室のスタッフの4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:08 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年06月08日
 ■ 肩書はフィジカル&フードトレーナーの堀部です。 クッキングスクール

★食事と体操を組み合わせた、新しい健康のスタイルを、台所から発信しています。★
教室に息子みたいなスタッフがいます。堀部君です。有名なトータルワークアウトでトレーナーの仕事に携わりました。パーソナルトレーナーの認定も受けた彼は、見るからに見た目もスポーツマンですが、意を決して栄養学を学び、食事と体操を組み合わせた新しい健康のスタイルを提案しようと、今私と頑張っています。皆さんも、健康のことを考えスポーツクラブに申し込む方は多いのですが、それで安心しちゃう訳ではないでしょうが、なかなか通えないのが現実。なら皆さん!普段立っている台所で、ちょっと足や腰や体のことを意識してみませんか!実はこれでイイ体操になったり、効果もあるんですよ。台所は、体重を支えるものもあるし、手足を伸ばせるところもあるし、時間だってあります。そこで、私がおススメのシンプルで、健康的な食事を、毎日続ければ鬼に金棒ですね。コレ、ほんと是非おススメ!。是非、是非、ウチの息子共々宜しくお願いいたしますね。 (応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月07日
 ■ 「おいしいノンオイル生活レシピブック」が出ましたよ。 本・出版

★教室の皆で書いた素敵な本です。普段の我が家のお料理のコツも満載です。★
教室のスタッフのツボミちゃん、高橋ちゃん、堀部君、ユリちゃんと本を出しました。『おいしいノンオイル生活レシピブック』です。家での食事くらい、ノンオイルにしませんかと言う提案です。ノンオイルにすると、これが食材の味かと分かりますし、塩分にも敏感になって減塩にもなると言う、一石二、三鳥のレシピブックです。しかも私たちファミリークッキングスクールの提案ですから、簡単で、無理なくできるものばかりです。普段何気にフライパンに油を入れているのを止めてもおいしくできます!余計な脂を落としても十分おいしいです!素材の脂分を利用しましょう!等など、ノンオイルの調理法は色々発見があります、しかもシンプルクッキングですから料理が楽しくなります。これって、私が皆さんにブログでご紹介していることばかりですね。ツボミちゃんは、彼やお友達とのおもてなし系ノンオイルです。高橋ちゃんはダイエット系ノンオイル、堀部君はガテン系ノンオイル、ユリちゃんはチョイ足しノンオイルです。無理の無いノンオイルブックで、とてもキレイナ仕上がりです。是非、書店で手に取って見てみてください。今回ばかりは、是非皆さん買ってくださいね。(応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月06日
 ■ 具材を並べたサラダ わが家の食事

★いつもは混ぜるところを、皿に並べてみました。メリハリが効いた感じです。★
サラダの盛りつけを変えてみました。 サラダでメインを作っちゃいました。トマトと玉ネギ、それにワカメにタコです。そう、タコは先日も紹介したように、年末に冷凍をしておいたタコです。これで2人分です。たっぷり、しっかり見せられるサラダを作ろうと思い、このようになりました。いつもは具材を大きなサラダボウルに入れて、よく混ぜるのが普通ですが、このようにサラダの具材を並べると、少し改まった感じになり、食卓も少し華やいだ感じになりました。急いでいる時は、炒め物で言うと野菜炒めのように具材を混ぜた方が楽ですが、メリハリが効かないような気がします。少しゆったりとしたいと思ったので、こうして具材を並べましたが、十二分に気持ちは納まりましたね。ドレッシングは、いつもノンオイルの青じそですが、特にこの日のサラダには相性が良いですね。ドレッシングをかけて、お箸の上で具材を上手く一緒に乗せて、お口に入れます。お口の中で、具が混ざり合っていくのがとてもおいしいと思います。少し余裕があるときは、こんな味わい方をしてみてください。お料理は気持ちがこもっていますので、こんな出し方一つでも会話が弾みますよ。(応援クリックもヨロシクね) 
●月曜日は『PON!』の本番、これから準備をして出掛けます。日テレ、朝10時30分、是非見てくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:40 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年06月05日
 ■ 煮ないのにカボチャの煮物 テレビ

★電子レンジにかけるだけで、ホクホクのカボチャがいただけます。★
カボチャのレンジ煮です。 先週の『PON!』は、電子レンジを利用して、カボチャの煮物を作りました。煮ていませんが、簡単に煮物と同じようにホクホクに仕上がります。(詳しい作り方は、番組のホームページをご覧ください。)
カボチャは一口大に切って、1%の塩を全体にまぶして5分置きます。下味が付きますし、余分な水分が出てきます。カボチャの水分が出てきたら、ラップをして電子レンジで3分、様子を見てさらに2分かけます。一口大の大きさもまちまちですから、竹串を刺してスーッと入ればOKです。こうして火が通れば、実はもうこれで終わりです。塩で水分を出して、電子レンジで火を通せばホクホクの甘いカボチャができます。
最後に煮物のようにカツオの風味を加えましょう。フライパンにカツオ節を入れ、弱火で火傷に注意しながら指先で炒っていきます。指先の感触で鰹節がパリパリになったら火から外し、さらに細かく粉にして、カツオ節の粉を作ります。この粉は冷凍しておけばいつでも使えて便利。後は、このカツオ節の粉をカボチャにまぶせば、完成です。 
どうです、煮崩れもせず、簡単でしょう!名付けて、カボチャの電子レンジ煮ですね。カボチャは、ビタミン類も豊富で栄養も抜群ですから、手間がかかると思っている方、このレンジ煮で気軽にいただいてくださいね。(応援クリックもヨロシクね) 
●明日、月曜日は『PON!』の本番です。日テレ朝10時30分、是非見てくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:50 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年06月04日
 ■ タコのトマト煮込み わが家の食事

★タコをメインに煮込みましたが、とても簡単で、立派な一品です。★
 我が家には何と年末に頂いたタコを小分けして冷凍してあります。外に出しておいたり、水に浸けておくだけで、簡単に解凍できますから、必要な分だけ取り出して使っていますが、とても重宝しています。タコは、お値段も張りますが、お安い時に買っておくのも良いですよね。
で、この日はタコのトマト煮込みを、もう簡単でごめんね~と言わんばかりに作りました。トマト缶を鍋に移し、玉ネギとシメジを入れフタをして、じっくり蒸し煮にしました。玉ネギが柔らかくなれば、ブロッコリーのざく切り、オリーブを入れ煮込み、最後に一口大に切ったピーマンとタコのぶつ切りを入れ、蒸し煮にしました。タコは直ぐに食べられますので、忙しい時は持って来いの食材ですが、一瞬にして硬くなりますのでお気を付けください。オリーブオイルを入れれば、もっとおいしくなりそうですが、ノンオイルでも十二分においしくいただけました。タコには塩味もありますし、オリーブにも塩味がありますので、塩・胡椒は好みでテーブルでしました。
このトマト煮込みは、堂々とタコがメインで、ナイフ&ホークで切っていただきました。後は、サラダとフランスパンとチーズをワインでいただき、最後に果物をいただきましたら、本当にホッコリとのんびりした気分です。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。    このトマト煮込みもノンオイルです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。今、教室のスタッフの4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月02日
 ■ キヌサヤのオリーブ炒め お庭の話 , わが家の食事

★塩っぱいオリーブを塩代わりに、単純なお料理も贅沢な一品になりました。★
オリーブを細かく刻んで、キヌサヤと炒めます。 グリーンピースと、キヌサヤ、スナップエンドウと3種類植えました。 我が家の庭で、今年はキヌサヤが沢山採れ、今日は何にしようかと本当に贅沢させていただいています。この日、買い置きのオリーブのビンを開けてみたら、とても塩っぱかったので、この塩味で蒸し炒めをしょうと思いました。
オリーブは細かく刻み、水を少し入れ、フライパンにフタをして蒸します。頃合いを見て、フタを開け炒め水分を飛ばします。我が家のキヌサヤは、大粒のものもあり、水を入れてしっかり火を通して胡椒をしました。最後に庭のイタパセを散らして完成です。オリーブだけでしたら、塩っぱくて食べれませんでしたが、こうやって塩代わりに使うと、単純なお料理も贅沢な一品になりました。主人はとても気に入って、もりもり食べていましたが、愉快になって、お喋りも、ワインも進む二人でした。
キヌサヤは、やはり軟らかい時が摘み時ですね。主人は毎朝のように、スナップエンドウはどうかな…、グリンピースは大丈夫かな…と、気にしています。この二つは、豆もしっかりした方が良いと思うので、もう少しですね。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。   今日の炒め物もノンオイルです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。今、スタッフの4人がノンオイルクッキングを発信していきますので、是非毎日の食事のヒントにしてください。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年06月01日
 ■ シイタケと大根の煮物 お庭の話 , わが家の食事

★ミリンを使わず醤油だけで煮てみました。シイタケは、我が家の庭産です。★
醤油だけで大根とシイタケを煮ました。 原木にシイタケが出来ました。 九州の久留米の産婦人科(みやじまクリニック)の料理教室に月2回行っています。金曜夜から土日なので、主人に食事を作り置いて出掛けます。このシイタケとダイコンの煮物は、その一品です。
この煮物のシイタケ、私もビックリしましたが、何と我が家で採れたものです。主人が、原木のシイタケを庭の片隅にムシロを被せて置いたところ、立派なシイタケができたそうです。でも、ムシロの下でシイタケが出来ているのに気付かず、また原木も乾燥してしまい、収穫した時は生シイタケと言うより、既に硬くなって乾燥シイタケの状態だったそうです。さて、我が家で採れたいきなりの乾燥シイタケ、どんなお味なのでしょうかね。
ダイコンを1本を圧力鍋で5分、圧力をかけました。広めの鍋に移して、戻したシイタケと煮ます。我が家は色々トライで、醤油も味醂も置いていません。この時は教室から醤油だけ借りてきて、煮ました。本来、煮物は醤油と味醂が同量ですが、春大根は甘いし、砂糖もできるだけ使わないようにしていますので、醤油のみでダイコン1本とシイタケを10枚を煮て九州に出掛けました。
帰って来ましたら、是非我が家のシイタケを味見してもらおうと残していてくれました。いただいてみますと、味もしっかりシイタケの風味があり、肉厚で軟らかく、十分に合格です。そして、その味も大根によく浸み込んでいて、とてもおいしいです。ミリンも使わずの煮物でしたが、大根の甘さと、シイタケの風味を素朴に味わえました。大根は少し置いた方がおいしくなるので、作り置きには持って来いですね。ちなみに金曜日の夜から日曜日のお昼までの分を作って行きましたが、炊き込みご飯が4合と、ポタージュ6杯分、そしてこの大根の煮物がぺろりとなくなっています。本当に食べ盛りの主人です。(ランキングクリックも宜しくネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:12 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)