≪ ルッコラにフワフワ玉子のサラダと朝のジュース | メイン | キヌサヤのオリーブ炒め ≫

2011年06月01日

■ シイタケと大根の煮物
お庭の話 , わが家の食事

★ミリンを使わず醤油だけで煮てみました。シイタケは、我が家の庭産です。★
醤油だけで大根とシイタケを煮ました。 原木にシイタケが出来ました。 九州の久留米の産婦人科(みやじまクリニック)の料理教室に月2回行っています。金曜夜から土日なので、主人に食事を作り置いて出掛けます。このシイタケとダイコンの煮物は、その一品です。
この煮物のシイタケ、私もビックリしましたが、何と我が家で採れたものです。主人が、原木のシイタケを庭の片隅にムシロを被せて置いたところ、立派なシイタケができたそうです。でも、ムシロの下でシイタケが出来ているのに気付かず、また原木も乾燥してしまい、収穫した時は生シイタケと言うより、既に硬くなって乾燥シイタケの状態だったそうです。さて、我が家で採れたいきなりの乾燥シイタケ、どんなお味なのでしょうかね。
ダイコンを1本を圧力鍋で5分、圧力をかけました。広めの鍋に移して、戻したシイタケと煮ます。我が家は色々トライで、醤油も味醂も置いていません。この時は教室から醤油だけ借りてきて、煮ました。本来、煮物は醤油と味醂が同量ですが、春大根は甘いし、砂糖もできるだけ使わないようにしていますので、醤油のみでダイコン1本とシイタケを10枚を煮て九州に出掛けました。
帰って来ましたら、是非我が家のシイタケを味見してもらおうと残していてくれました。いただいてみますと、味もしっかりシイタケの風味があり、肉厚で軟らかく、十分に合格です。そして、その味も大根によく浸み込んでいて、とてもおいしいです。ミリンも使わずの煮物でしたが、大根の甘さと、シイタケの風味を素朴に味わえました。大根は少し置いた方がおいしくなるので、作り置きには持って来いですね。ちなみに金曜日の夜から日曜日のお昼までの分を作って行きましたが、炊き込みご飯が4合と、ポタージュ6杯分、そしてこの大根の煮物がぺろりとなくなっています。本当に食べ盛りの主人です。(ランキングクリックも宜しくネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年06月01日 07:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2974

コメント

浜内さん今晩は。ブログで先生がお作りになる朝のジュースが気になり、「体を強くするサラダジュース」を購入しました。
ジュースの種類がとても豊富で、「この材料であのジュースを作ろう!!」と決めて材料を購入しますが、作ったあとはあまった材料で「別のこのジュースを作ろう!!」といろんなジュース作りに発展しています(笑)

しばらくはジュース漬けになりそうです!!

投稿者 田中 : 2011年06月01日 23:00