≪ シイタケと大根の煮物 | メイン | タコのトマト煮込み ≫

2011年06月02日

■ キヌサヤのオリーブ炒め
お庭の話 , わが家の食事

★塩っぱいオリーブを塩代わりに、単純なお料理も贅沢な一品になりました。★
オリーブを細かく刻んで、キヌサヤと炒めます。 グリーンピースと、キヌサヤ、スナップエンドウと3種類植えました。 我が家の庭で、今年はキヌサヤが沢山採れ、今日は何にしようかと本当に贅沢させていただいています。この日、買い置きのオリーブのビンを開けてみたら、とても塩っぱかったので、この塩味で蒸し炒めをしょうと思いました。
オリーブは細かく刻み、水を少し入れ、フライパンにフタをして蒸します。頃合いを見て、フタを開け炒め水分を飛ばします。我が家のキヌサヤは、大粒のものもあり、水を入れてしっかり火を通して胡椒をしました。最後に庭のイタパセを散らして完成です。オリーブだけでしたら、塩っぱくて食べれませんでしたが、こうやって塩代わりに使うと、単純なお料理も贅沢な一品になりました。主人はとても気に入って、もりもり食べていましたが、愉快になって、お喋りも、ワインも進む二人でした。
キヌサヤは、やはり軟らかい時が摘み時ですね。主人は毎朝のように、スナップエンドウはどうかな…、グリンピースは大丈夫かな…と、気にしています。この二つは、豆もしっかりした方が良いと思うので、もう少しですね。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。   今日の炒め物もノンオイルです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。今、スタッフの4人がノンオイルクッキングを発信していきますので、是非毎日の食事のヒントにしてください。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年06月02日 07:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/2975