≪ 教室に谷原章介さんが来られました。 | メイン | ローカロリー酢豚 ≫

2011年07月03日

■ ノンオイルカレー
テレビ , ホームページ

6月の『PON!』は、定番料理がおいしさそのままに、カロリーダウンのダイエット特集でしたが、その第3弾で「ノンオイルカレー」をご紹介しました。
★ノンオイルカレーの我が家の逸話★
YahooでもGoogleでも「ノンオイルカレー」と検索してみてください。私のノンオイルカレーが一番に出て来るくらい、私の十八番です。このノンオイルカレーには、我が家に逸話があります。カレーの鍋を洗ってくれていた主人が、「本当に油が一つも浮いていない!」と感激して大きな声を出したことがあるのです。主人はカレーが大好物ですが、でも毎回食べては胸ヤケを起こしていたそうです。無理もないですね、カレーのルーの大半は油ですものね。でも私のノンオイルカレーを食べてからは、安心してお腹一杯に食べれると言ってくれます。
★2011年『PON!』カレーは、あっさりした辛さが癖になるお手軽カレーです。★
カレーは、辛さと甘みと酸味そのバランスで美味しくなります。この『PON!』カレーの甘みは、カボチャを使いましたが、カボチャが入っているなんて誰も気づきませんよ。(材料と作り方は、番組のホームページを見てください。)カボチャを一口大に切って、ラップをして、電子レンジで5分かけ、皮と身に分け、身はボウルの中で熱いうちにフォークで潰します。お肉はカロリーの低い鶏胸肉の皮を取って使いましたが、胸肉のパサつきは玉ネギ微塵1/4個と酢で揉んで柔らかくしました。またこの酢の酸味がカレーの美味しさのバランスになります。残りの玉ネギ微塵をフライパンに入れ、水を加え、一煮立ちさせます。その煮汁で潰したカボチャを伸ばしながらフライパンに入れます。後は、お肉を入れ、カレー粉と塩を入れ、あればガラムマサラも加えて鶏肉に火が通れば完成です。カボチャの皮は細かく切ってご飯に混ぜます。あっさりした辛さが癖になる、煮込む時間のいらないお手軽カレーですよ。
★2008年『ラジかるッ』でも、ノンオイルカレーを紹介★
以前『ラジかるッ』でも、ノンオイルカレーをご紹介しました。同じく甘みはカボチャと、フタ蒸しの玉ネギ・ニンジンで引き出し、酸味はトマトを使いました。お肉は牛肉を火を止めた熱湯に入れて、アクと余分な脂を落とし、旨味は閉じ込めました。今も番組のホームページで見れますよ。
こちらをクリックして下さい。→『ラジかるッ』の下のメニューの『LIVE』をクリック。→月曜日の『ハードなクッキング』をクリック。→右のバックナンバーの下の方の『2008年の放送』をクリック。→1年分ありますから、2008年5月19日の『ノン老いるカレー』をクリックしてください。)
★私のサイトでもノンオイルカレーをご紹介しています。★
私のサイトでは、しっかり玉ネギを炒めて甘みを引き出し、ヨーグルトとトマトで酸味を加えた、本格的なノンオイルカレーをご紹介していますので見てくださいね。
是非、皆さんのその時の気分で、材料に合わせて、ご自分のノンオイルカレーをお試しください。油は、一滴も使っていませんので、胸ヤケせず、お腹一杯にお代わりしてください。(応援クリックもヨロシクネ)


こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 カレーも勿論ノンオイルです。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年07月03日 09:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3001