≪ 昨日の玉ネギ・ジャガイモ・お肉のワイン煮のリレー | メイン | ナスとキュウリの酢モミサラダ ≫

2011年07月27日

■ コンニャク・油揚げ・ナス・昆布の和食材で冷製イタリアン
わが家の食事

★油揚げがトマト味によく馴染んで、美味しくいただけました。★
主人はこの日、かなり遅くなると言っていましたから、戻って来てもビールと柿ピーでいいかっ!と思いつつ、でも煮物を作っておけば何かと便利かな~と思って、キッチンに立ちました。冷蔵庫をのぞいてみると、コンニャクと油揚げ、それに昆布とナスがありました。これは当然、和食でしょ!!と思うのはつまらないので、トマト缶を持ち出して来て、イタリアンにしてみました。
コンニャクは切込みを入れ一口大に切り、鍋で乾煎り(からいり)し、キュッ!キュッ!と音が出るくらいしっかり煎り付けました。そこに、一口大に切ったナスを皮目を下にして入れ、その上に玉ネギ、熱湯でしっかり洗った油揚げの一口大、それに昆布を乗せて、塩とトマト缶でフタ蒸しにしました。
私も含め案外、この食材はこのようにして食べるものだと決め付けているような気がしますね。道具も食材も今の時代に合わせていろいろ進化もしていますので、新たな融合ができると思うのは私だけでしょうか。この煮物はその日、主人も明け方の戻りでしたので、そのまま冷蔵庫に冷やして翌日頂きました。翌日、白い洋皿に入れて盛りましたが、油揚げがトマト味に馴染んで美味しいこと美味しいこと、冷たいコンニャクもコリコリ美味しく、玉ネギとナスのクッタリ感も味が染みて、それはそれは夏の夜にピッタリの冷たい和食材の洋風煮物になりました。和食材でイタリアン、是非皆さんもトライしてみてください。(応援クリックもヨロシクネ)
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室の4人がノンオイルのメニューを次々に更新して、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非facebookに参加して、「いいね!」ボタンを押してください。コメントをいただいた方には、教室の4人がお答えしますので、是非、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げましょう。
「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出ていますので、こちらもヨロシクね。

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年07月27日 13:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3018