≪ スイカを使ってダイコン・ワカメサラダ | メイン | 大根、魚肉ハムの切り昆布サラダ ≫

2011年08月03日

■ ナスと豚の蒸し炒め
わが家の食事

★私はいつも『ナスの恩返し』と呼んで、中を開けて見ないように料理をしています。★
イメージは少し違った感じはありますが、ナスの色もきれいにできました。先日の豚肉の半分が残っていましたので、ナス5本を一口大の斜め切りにして、子房にしたシメジと一緒に全体に塩をまぶして鍋に入れました。
フタをして蒸し焼きにしたのですが、この日の肉は先日も話をしていた脂身の少ない肉でしたので、少し焦げてしまいました。と言いますのも、ナスは弱火では色が悪くなりますので、ついつい中火強で頑張って蒸し焼きにしたものですから…。5~6分で何とか行けましたが、それ以上していると本当に焦げていたかもしれません。そして、ナスは途中様子を見ると色が良くなくなっていまいますから、私はいつもこの料理をするときには『ナスの恩返し』と呼んで、中を開けて見ないように我慢をして料理をすることにしています。
そんなことで、この日の鶴は上手く旗を織り終えたかどうかは少し疑問に残りますが、ナスと豚の蒸し炒めは、主人とビールもすすんで、夏の定番ですね。皆さんもお試しください。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室の4人がノンオイルのメニューを次々に更新して、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非facebookに参加して、「いいね!」ボタンを押してください。コメントをいただいた方には、教室の4人がお答えしますので、是非、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げましょう。
「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出ていますので、こちらもヨロシクね。

 

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年08月03日 09:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3023