≪ ブラックベリーとブルーベリー | メイン | 夏色のサラダと、緑のハーブのサラダ ≫

2011年08月16日

■ イチゴ
お庭の話

★このイチゴのポットは、3代目です。毎年繰り返される生命力に感謝です。★
今年の我が家のイチゴは、3月の終わりに花が咲き、4月の終わりに青い実を付けました。その実は5月の中頃には赤く色づき、主人は蟻と競争で収穫をしていました。我が家の庭のイチゴですから沢山はできないのですが、それでも赤い実をつけるととても可愛く画になりますね。でもイチゴは可愛いだけでなく、とても生命力があります。と言いますのは、今年のイチゴは、昨年のイチゴの子供だそうです。イチゴは今の時期、どんどん蔓が伸び、その伸びた蔓の先をポットに植え付けると、簡単に根が生え、新しい株ができるそうです。どうです、見えますか?そのイチゴから伸びた蔓をポットに植えているのが。このポットで、3代目ですね。今年は、ポットにたくさん苗を作って、主人はとても嬉しそうです。
こうして庭の植物と過ごすと、本当に季節の流れを感じますね。 また、こうしたことが当たり前に、繰り返される日々に、本当に心より感謝しなくてはいけないとも思います。決して人間の手で、これを踏みにじってはいけないと思いました。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2011年08月16日 07:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3031