≪ 2011年08月 | メイン | 2011年10月 ≫

2011年09月24日
 ■ ミョウガとキュウリのアボカド和え お庭の話 , わが家の食事

★冥加とキュウリのさっぱり感と、アボカドのコクがとてもいい感じです。★
庭で冥加(ミョウガ)が採れたよと、言って主人が持って来てくれました。お腹も空いていましたので、半田素麺でも茹でて冥加を入れようかなと思ったのですが、キュウリも例のバットキュウリが相変わらず出来たようすで、それも一緒に持って来てくれましたから、ここはやはりキュウリと合わせてみようと思い、冷蔵庫にアボカドが半分ありましたので、ではではとアボカド和えを思いつきました。
キュウリは薄切にし、ふえるわかめちゃんと酢を少し入れ、少し時間をおいてから揉みました。ワカメが戻ったらキュウリを絞り、さっと洗った冥加の薄切とアボカドを入れ、全体を手で揉み、少し塩で味を調える程度でOKです。乾燥わかめは戻ると塩味が出てきますので、塩味は戻った後でみることですね。
冥加とキュウリのさっぱり感と、アボカドのコク、それにワカメの食感がとてもいい感じです。いやーもうビールがおいしくて、おいしくて、でした。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:57 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年09月23日
 ■ 三色奴 わが家の食事

★おいしい家飲みに如何ですか。ちょっとリッチな気分になれますよ。★
我が家はいつもチーズを買い溜めしているのですが、夏場はワインをいただくより、やはりビールが優先的になりますので、ついついチーズが余りがちです。で、この日はチーズを使って、主人の好きな里の雪の豆腐で少し変わった冷奴を作りました。ミモレットとパルメジャーノレジャーノ、それにスダチの皮をすり下ろしました。色もきれいでしたので、スダチの実を絞って塩でいただきました。主人はこれを三色奴と名付けて、これも「我が家の定番!」入りだねっと言っていました。と言いますのも、チーズ好きの私が普段からチーズを豆腐や色々に混ぜたりしているものですから、これもその一つと言った意味でしょうか。とても簡単ですから、お家でのおいしい家飲みに如何ですか。ちょっとリッチな気分になれますよ。是非是非お試しを。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月22日
 ■ ステーキ わが家の食事

★玉ネギのスライスで肉を軟らかくし、肉のうま味をしっかりいただけた一品です。★
どんだけ野菜を食べるかと言うくらいの我が家ですが、この日はステーキが食べたくて、食べたくてなんて…、ついつい買っちゃいまして、もうもう興奮して、どのようにして食べようかと思いながら帰って来ました。
玉ネギ微塵でお肉を柔らかくするシャリアピンステーキと思ったのですが、夜遅い時間に微塵切りにする力もない方が多いのではないかと思い、玉ネギをスライスして肉表面を覆い、暫く10分くらい置きました。実はこれくらいでも、玉ネギのタンパク質分解酵素でお肉は柔らかくなりますよ。肉は重さの1%の塩で塩・胡椒し、よく熱したフライパンで1分ほど強火でこんがり焼きひっくり返して、フライパンを濡れ布巾の上に乗せ温度を下げたら、再び火に掛け弱火でお好みの焼き加減まで火を通して皿に取り出しました。このお肉の焼き方は、色々なところでお伝えしていますが、お肉のうま味を閉じ込めつつ、中までお好みで火が通って、主人には絶賛です。
付け合せの野菜も、最初の玉ネギのスライスが使えます。玉ネギをフライパンに入れ蒸し炒めをし、醤油を少し入れ炒め、胡椒をしてソースにもしました。本当は、ミリンまたは酒を入れ少し甘くした方がいいのだろうと思いますが、我が家には両方とも置いていなくて、肉そのものをいただくことになりました。
肉がお安い分、玉ネギのスライスで肉を軟らかくし、肉のうま味をしっかりいただけた一品です。味のアクセントに庭のシシトウを小口切りにして乗せ、主人と二人で大満足です。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月20日
 ■ 鮭のクリームパスタ テレビ

★フライパン一つで、パスタの茹でからソース作りまで行いました。さて、そのコツは?★
毎月曜(日テレ)の『PON!』で、クリームパスタをご紹介しました。フライパン一つで、パスタの茹でからソース作りまで行います。パスタって案外と鍋やフライパン、それにザルと道具も多め、それを全部フライパン一つで行います。是非このコツを覚えてくださいね。(詳しい材料は、番組のホームページで
そのコツは、パスタを茹でる時の水分量です。あの大量のグラグラのお湯を使いません。パスタはアルデンテで2.5倍の重さになりますので、目安としてそれ以上のお湯を使わないのです。160gのパスタでしたら×2.5の400g、つまり2カップの水分量でいいのです。
まずフライパンに油を引かず、鮭をこんがり両面焼いて一旦取り出し、そのフライパンでそのまま、薄切り玉ネギを1分ほど軽く炒め辛みをなじませたら、牛乳1カップ・水1カップを入れてフタをして沸騰させます。沸騰したら、この中にパスタを二つ割にして入れ、時々混ぜながら又フタをしながら、袋に記してある時間を目安にアルデンテに持っていきます。そしてこの時同時に、牛乳は煮詰まりクリームソースになって行きます。茹で上がる1分前に、鮭を戻し、パプリカを入れ、煮詰めます。塩もお湯の1%でなく、食材の1%を目安に各家庭のお好みで、鮭に降ったり、ソースに入れてください。仕上げに胡椒を降って、レモンでもあれば絞り入れて完成です。
分かりました?要はパスタをアルデンテに持って行く最低限のお湯で茹で、その時同時にソースも作っちゃうと言う訳です。これはトマトソースでもOKです。それでもお湯が多いようでしたら、途中ですくって下さいね。フライパン一つでパスタ、これなら楽ですね、是非お試しあれです。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月19日
 ■ クリスマスローズのドライフラワー お庭の話

★庭のチューリップや、送られてきたランやシクラメンも、何でもドライにしてみます。★
アナベルのドライフラワーと同じく、我が家にはもう一つ恒例のドライフラワーにクリスマスローズのドライフラワーがあります。クリスマスローズは、庭に花が寂しくなる冬に咲いて春先まで長く楽しませてくれます。花の色も緑だったりと、咲いていても控え目で私はとても好きです。アナベルも最初に咲いたときは緑の色の花で、緑の花って葉と馴染んでとてもきれいですね。
庭で長く楽しませてくれたクリスマスローズは、切り花にして台所でしばらく眺めて過ごしますが、頃合いを見て何本かまとめて吊るしてドライにします。十分にドライにしないと、飾っている時に花がその水分の重みで垂れて来ます。主人は庭のチューリップや、送られてきたランやシクラメンも、何でもドライにしてみます。上手く行かないものもありますが、そんな気持ちが嬉しいです。私もその影響で、今ではいただいた花や花束は、ドライに挑戦しています。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:20 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年09月18日
 ■ アナベルのドライフラワー お庭の話

★とても大きな毬、ドッジボールくらいの大きさになります。★
毎年主人が作ってくれる恒例のものがあります。アナベルのドライフラワーです。アナベルは梅雨時にアジサイのような手まりの白い花が咲きます。それを何本かまとめてドライにしますので、とても大きな毬、ドッジボールくらいの大きさになります。玄関に飾ってありますので、見つけられた方は余り見かけないドライフラワーのその大きさにちょっとびっくりします。
アナベルは最初緑の花です。緑の時は水分が多くて、この時ドライにしようと思ってぶら下げると、その水分の重みで丸が崩れ、きれいなドライにならないそうです。色が白く変わってくると、水分が抜けて丸のままドライになるそうです。庭で梅雨時から夏にかけて随分と長く色の変化を楽しませてくれた我が家のアナベルは、今度はドライフラワーとして玄関やお部屋で長く楽しませてくれます。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:49 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年09月15日
 ■ ゴーヤ・バジル・モヤシ・サバ缶でサラダ お庭の話 , わが家の食事

★買ったのはモヤシだけ。節約と決めたら、色んな工夫が生まれるものですね。★
我が家には少し怪しい缶詰めが居残っています。いつのかな~と思うくらいの缶詰めもありますが、この日は節約料理をしてみようと思い、缶詰めを開けて実行してみました。
モヤシ1袋39円を2袋買い、蒸し茹でにしました。さっと洗って水を入れずに5分、蒸し上がったら水気を切りました。ゴーヤとバジルとトマトは我が家の収穫物、ゴーヤは種を取り薄切りにし、少し苦味がありましたので、冷水でしっかり洗って水気を切りました。バジルを入れたかったのは、缶詰めのサバ缶の臭いが少し気になったからです。全てをボウルに入れ、我が家の常備野菜の生姜の酢漬けを微塵にして混ぜ込み、最後にノンオイルドレッシングを回し掛けました。
結局、買ったのはモヤシだけで、節約と決めたら、案外いろんな工夫が生まれるものですよね。今の時代、どこを向いても料理は節約と言われますが、私もしっかり意識をして工夫をして行きたいと思っています。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。

 

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:49 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年09月14日
 ■ 冷し茶漬け テレビ

★宮崎の郷土料理「冷や汁」の浜内流アレンジです。★
まだまだ厚い日が続きますが、そんな時体温も下げてくれて打って付けの「冷し茶漬け」を『PON!』でご紹介しました。宮崎の郷土料理「冷や汁」の浜内流アレンジです。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページを見て下さい。)
アルミホイルの上に味噌を5mm厚位で伸ばして、オーブントースター1000Wで5~6分程焼いて、香ばしく焦げ目を付けます。焦げ過ぎには注意して下さいね。ボウルにツナ缶、薄切りのキュウリ、ショウガ微塵、荒く切ったオオバ、大きくちぎった木綿豆腐、それに焼いた味噌を入れ、はと麦茶を入れながら味噌を伸ばしていきます。1時間ほど冷してなじめばおいしくなります。ゴマをひねり入れ、冷たいご飯にかければ「冷し茶漬け」の完成です。薬味にミョウガやシシトウなど、お野菜をたくさん入れるのも手ですね。きざみ海苔もおいしそう!是非、「冷し茶漬け」をおいしくいただいて、残暑を乗り切りましょう。(応援クリックもヨロシクネ)

 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月13日
 ■ たっぷり野菜炒め お庭の話 , わが家の食事

★私は挽肉を数種類いつも冷凍して、うま味程度に少しずつ出しては使います。★
我が家の話をする時、野菜をどのくらい食べるかの話をすることが多いのですが、先日宮崎放送で藤岡弘さんとご一緒させていただき、(とてもとても素敵な方で、スタイル抜群!!群!!!)、恥ずかしげもなく野菜を1kgいただく話をしてしまいました。後で後悔です、緊張するとお喋りなり過ぎる傾向がありますね。
でも、この日は我が家の庭の夏野菜を使って、こんなにも多い野菜炒めです。ゴーヤ、ニラ、インゲン、ナス、シシトウ、空芯菜、それに保存野菜のキャベツ、ニンジンと、合挽肉100g入れて、蒸し炒めをして塩・胡椒で味を付けました。

私は挽肉を数種類いつも冷凍して、うま味程度に少しずつ出しては使っています。約1.5kgあり人数分にしたら6人前でしたが、主人と二人でペロリでした。我が家の庭で採れるので惜しげも無くですが、もうもうでしょ!!いつも主人には野菜をたっぷり食べさせなければと思っていますが、この日はさすがにすごいと自分でも思ってしまいました。この他に食後にフルーツとヨーグルト、それに実はチキンの塩焼きもおいしいと言って食べてしまいました。ビールも350ccを2本ずつ。もうもう頂き過ぎですよね。明日から少し節制します。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。

 

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年09月07日
 ■ 私の姉はとても料理上手 私の徳島の自慢

★家族の真ん中にあるのは、やはりお料理ですね。★
お盆に阿波踊りに招かれて主人と徳島に行くのですが、夜遅くに解散になり、食べる機会も無く踊るものですから、もうお腹もペコペコ、そんな私たちを、手作りの料理で持て成してくれるのが私の姉です。私の姉は以前、レストランをやっていましたので、とても工夫された料理で、しかもとてもおいしい料理です。私と同じ漁師町の生まれですから、やはり魚介類をたくさん使ったお料理が出ますね。
二人の姪やその家族も私たちを迎えてくれて、ついつい長居をしてしまい、『これどうやって作ったの?』などと楽しい時間でした。姉は、今では毎日家族のための料理しか作っていませんが、改めて家族の真ん中にあるのはお料理と思いました。本当にごちそうさまでした。(応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:04 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年09月05日
 ■ サツマイモのトマト蒸し煮 わが家の食事

★サツマイモは甘いと思って、ついつい料理が偏りがちになっていませんか。★
秋に向かって季節は動き始め、サツマイモが食べたくなる気分になりますよね。で、この日も最終便での九州帰りで、簡単にすませたいなと思いつつ、サツマイモを1センチ角に刻みました。挽き肉を炒めて、玉ネギを炒めたところに、しっかり洗ったサマイモを入れ、塩をしてフタ蒸しにしました。サツマイモが軟らかくなったところに、トマトの水煮を入れサッと火を通し、塩・胡椒で味を調えました。これってジャガイモをサツマイモに変える簡単なことですが、「え!サツマイモって甘くないの?」と思われるかも知れませんね。でもトマトの水煮と塩で、サツマイモのほのかな甘みが相まって、とてもおいしいと思います。主人は、これって豆ぽくっていいよねと、大変気に入ってくれました。案外私達は、サツマイモは甘いと頭から思っていて、ついつい料理が偏りがちになっていませんか。この概念を取っ払ってみると、いろんな料理にチャレンジできると思いますよ。おいしい実りの秋です。さあ、一緒に頑張りましょう。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。

 

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:58 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年09月04日
 ■ カケダセ ラジオ

★ぼみちゃんがNHKのラジオに出ました、しかも生番組です。★


毎週土曜日の朝、ROLLYさんやAKB48の島田晴香さん、仲俣汐里さんがパーソナリティーで、若いリスナーを応援するNHKのラジオ番組「カケダセ!」に、我がスタッフのツボミちゃんが生出演しました。それもとっても素敵なコーナーに、ゲストで呼ばれました。今、夢に向かって走り始めた「カケダシビト」として、若い人に働く喜びや、直面する壁をどう乗り切ったかをお話するコーナーです。
私は時間を間違え、何と!聞きモラシ、後で何とかして聞かなくっちゃ。自宅で聞いていたスタッフのタカハシは、「もうツボミさんたら、いつもと違って、オスマシシなんだから。」ですって。もうもうもう、とっても嬉しいです。これからもツボミちゃんを皆さん宜しくお願いいたしますね。

●是非、皆さんも上記番組の【カケダシビトへメッセージを送る】をクリックして、応援やご質問くださいね(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。

 

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月03日
 ■ セロリアックのポタージュ わが家の食事

★ポタージュの王様ではないかと思うくらい、濃厚でふくよかな味わいです。お値段も王様ですけどね。★
主人にセロリアックを買って来てもらいましたが、主人はそれを知らなかったようです。なかなかお高くて、勇気を出さないと買えない位ですが、でも仕事で買うことになり、喜んで主人に買って来てもらいました。主人は初めて聞く名前だし、値段も1個2000円もするものですから、売場から確認の電話があった位です。その余り物で、ポタージュを作りました。
玉ネギのスライスとベーコン少しを入れて炒めて、皮をむいたセロリアックの薄切りを入れて炒めます。水を入れ軟らかく煮て、火から降ろして粗熱を取って、ミキサーにかけ滑らかにします。そして再び鍋に戻し、普通は生クリームですが、私は豆乳を入れて火にかけ、トロリとした感じにして、塩・胡椒で味を調えました。
とても美味しいポタージュになりましたので、スタッフたちに飲んでもらうことにしました。ポタージュの王様ではないかと思うくらい、濃厚でふくよかな味わいです。でも、お値段でも王様ですね。ご馳走様でした。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月02日
 ■ 贅沢ホタテとタコのトマトパスタ お庭の話 , わが家の食事

★パスタは茹でると2.5倍になるので、その分の水だけを入れて茹でました。鍋一つで出来、とても楽ちんですよ。★
もの凄く贅沢なパスタを作りました。題して贅沢ホタテとタコのトマトパスタです。ホタテは冷凍にしていて、今食べるには勿体ない、いつかいつかと思っているうちにこの日になってしまいました。もう宝の持ち腐りって、このことを言うのよ!と自分に言い聞かせ取り出しました。ついでに隣に鎮座しているタコも取り出して、もうこれは魚介のパスタしかないだろうと思いました。
玉ネギと生のマッシュルームを入れ蒸し煮にし、水を入れて一煮立ちさせて、マカロニを入れます。加える水ですが、パスタは茹でると2.5倍になるので、その分の水だけを入れて茹でましたが、鍋一つで出来、とても楽ちんです。途中でトマトの水煮缶、オリーブを入れ、暫らくして硬くならないようにホタテ、タコを入れサッと煮る感じで、アルデンテに持って行きました。
味は塩・胡椒で調えただけですが、オイルは全く入れていません。返って美味しい素材の味を贅沢に頂くことができました。お皿に盛って、庭のイタパセを散らしました。どうです!見た目も、そして頂いても、それは!それは!とても旨みたっぷりの贅沢なパスタに仕上がりました。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフがノンオイル料理メニューを更新して、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非facebookに参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。コメントも頂けると励みになります。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出ていますので、こちらもヨロシクね。

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:24 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年09月01日
 ■ キュウリの塩・酢揉み、シラス和え お庭の話 , わが家の食事

★酢で揉むことによりエグ味も取れ、下味的にもいいですよ。★
この夏、我が家では10本以上もバットみたいなキュウリが採れました。1本がとにかくでかい!!700gは優にありました。普通のキュウリの約7倍以上ですから、100本近くいただいた計算になります。
でも我が家のキュウリはとても種が多く、水分も多いので、キュウリ揉みになってしまいがちです。この日も、水分を出さないように種を取り薄切りにし、塩は少々にして酢でしっかり揉み、シラスをたっぷり入れて仕上げました。 酢で揉むことにより、エグ味も取れますので、案外下味的にもいいように思います。我が家では玉ネギや、ホウレンソウ、ニンジン、ダイコンなども酢揉みにします。是非皆さんも一度、お試しください。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフがノンオイル料理メニューを更新して、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非facebookに参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。コメントも頂けると励みになります。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出ていますので、こちらもヨロシクね。

 

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)