≪ 2011年09月 | メイン | 2011年11月 ≫

2011年10月31日
 ■ ローストビーフとブナピーのサラダ わが家の食事

★マッシュルームの代わりにブナピーを使うようになりました。ローストビーフのイノシン酸、ブナピーのアミノ酸で、旨味二乗です。★
撮影の残りのローストビーフの切れ端を、教室のスタッフがお土産にしてくれ大感激、少し肉があると大助かりですものね。で、家に帰って早速サラダにしました。具材は冷蔵庫の野菜達ばかり、どうってことはありませんが、ブナピーを入れたのは正解だったように思います。ブナピーは子房に分け軽く塩・胡椒し蒸し炒めをしました。もう皆さんご存知、キノコは70℃をゆっくり通過させることですよね。彩りとしてもきれいですものね。我が家では最近マッシュルームの代わりにブナピーを使うようになりました。もうこれで、ローストビーフのイノシン酸、ブナピーのアミノ酸で、旨味は二乗です。このローストビーフは、とても簡単で好評で、私的にもとても気に入っていて、教室や撮影でよく紹介しています。肉や料理にもよりますが、最近は1.5%の塩にしています。塩と胡椒を肉にまぶしアルミホイルで包み、フライパンで肉の重さに対して1%の時間(400gであれば4分位)をかけて、4面各々を焼きます。そして火を止め、冷めるまで置いてから切りますと、肉汁が戻って来てとてもジューシーになると思います。(以前のブログも参考にされてください。)これから少し持ち寄りとか、お家でちょこっとパーティーとか、と言う時に作ってみてください。簡単で失敗なく出来上がると思います。うちの生徒さん達も自慢料理にされている方多いですよ。是非、お仲間になりませんか。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:20 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日
 ■ ゴボウ・切り干し大根・玉ネギ・挽肉の煮込まない味噌味 わが家の食事

★火を止めて混ぜることにより、味噌が絡み、風味も断然残り、そして酵素もいただけます。★
先日長野で講演会があり、味噌のお話をさせていだきました。味噌の消費量は、長野県がやはり全国一と伺いまして、我が家は味噌は時々登場するのですが、味噌が健康に良いと改めて実感をさせていただき、その夜は我が家でも味噌で味付けました。
私のことですから、いつものようにあまり時間がありません。切干大根(ダイコン)と白滝(シラタキ)、それにゴボウと玉ネギ、冷凍庫に少し余っていた合挽き肉で作りました。我が家では保存食の切り干し大根はよく登場しますが、いつもように洗い絞ってから、2カップ位の水で30回ほど揉み洗いをして、挽肉と一緒に鍋に入れ、フタをして蒸し煮にしました。その間に白滝のザク切りを乾煎りし、ゴボウを刻み、玉ネギを少し太めの千切りにしました。フタをして7~8分で切干し大根が透明になってきたら、白滝、ゴボウ、玉ネギと全部を入れ、フタをし中火で煮ます。そうして火が通れば火を止め味噌を入れ混ぜました。
味噌を入れて煮込まず、最後に入れて混ぜるだけなんて、ビックリされる方もいると思いますが、味噌の香りも残り、酵素も効率よく摂れます。主人に黙って出してみたら、『これおいしい!ね』とのこと。主人は、味噌汁は好きですが、味噌を好んでいただく方ではありません。でも風味が良かったのか、主人にとっては塩味やトマト味、それと同じように味噌味と、全く違和感が無かったようです。いつもであれば皆さん、味噌を入れて煮込みをされると思いますが、火を止めて混ぜることにより、味噌が絡み、また風味も断然残り、そして酵素もいただけます。是非お試し下さい。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日
 ■ 冬瓜と生姜の甘酢漬けのサラダ わが家の食事

★少しヌメリがあるような、それでいて歯さわりいいような、食感はとても新鮮でした。★
久々に何も入れないサラダがとてもおいしく感じました。冬瓜(トウガン)と甘酢漬けの生姜(ショウガ)の組み合わせです。本当はゴマを入れれば完璧なのですが、ゴマの半分は脂肪分なので、ゴマフェチの私は、ここはぐっと我慢しましたが、とても正解でした。
まず冬瓜の皮を少し厚めにむき、薄切りにして1%の塩で揉みます。で、しっかり絞り、器に入れ、我が家で漬けた甘酢の生姜を入れ込んだだけです。
ほんとうに新鮮でおいしいと感じました。こんなシンプルなサラダも、たまにいいですよね~。冬瓜は生では…と、思っていらっしゃる方も多いと思いますが、確かに体を冷やすことになりますので、暖かい料理の横に置いてください。口に入れると、少しヌメリがあるような、それでいて歯さわりいいような、食感はとても新鮮でした。
以前にもブログでご紹介したことがあると思いますが、生姜の甘酢漬けは、酢10と塩0.5、砂糖6を混ぜたところに、生姜のスライスを入れ込んで作ります。先日も、我が家でたっぷり漬け込みましたが、また美味しく漬かるのが楽しみです。皆さんも生姜を甘酢で漬けて、時々サラダに入れてください、美味しいですよ。是非お試しくださいね。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日
 ■ 伊勢エビのリゾット わが家の食事

★伊勢海老をボイルした汁をスープに、エビのおダシが効いたリゾットを作りました。★
昨日のブログの続きです。風邪で熱っぽかったのですが、伊勢海老をボイルした茹で汁は放っておけないですものね。そのエビのおダシが効いたスープを使ってリゾットを作りました。リゾットは、フライパン一つでできて、パスタに比べて道具も少なくて済み、この体調の悪い時は助かります。
まず、フライパンにノンオイルで玉ネギ微塵を蒸し炒めにして旨みを出します。次に米を入れサッと炒め、冷めないように熱湯を入れ一煮立ちさせます。お湯が少なくなってフライパンに焦げ付く前に、サア!サア!おいしい伊勢海老のスープの投入です。スープは温めておき、投入して温度が下がらないようにします。投入したら、フライパンのお米は余りかき混ぜないで下さい、粘りが出ますので。焦げ付くかどうかを確かめる程度にして、水分が少なくなったらスープを入れつつ、アルデンテに持って行きます。時間にして15分でお米はアルデンテになります。ですから、その時間に合わせて、投入したスープが無くなるように持って行きます。この15分は、何とも贅沢な時間です。後半にタイミングを見て冷凍してあったグリンピースを入れ、最後にパルメジャーノレジャーノを振って、コショウをしたら完成です。
もうもうたまらなく美味しくて、本当に元気になって風邪も治りそうです。まだ少し残っているスープと、いただいた殻で、次は何にしようかなと楽しみに思いながら、後片付けは主人に任せて台所を出ました。…が、大変!大変!後で見たら、スープがありません!主人に言わせたら、『洗ったよ~』でした。とっても残念でしたが、仕方ありませ~ん。主人もとっても残念そうでした。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:57 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月26日
 ■ 徳島から届いた伊勢エビ わが家の食事

★皆さん初めて見たら、思わず箱を閉めてしまうかもしれないくらいの迫力です。★
徳島の姉から教室に、たくさんの伊勢海老が届きました。いつも20匹は下りません。多分、皆さん初めて見たら、思わず箱を閉めてしまうかもしれないくらいの迫力です。本当はその現場をお見せしたかったのですが、実は私も風邪を引き高熱の最中で、見ることができませんでした。でも、箱の中でゴソゴソ動いている、この伊勢海老をそのままにはしておけません。どなたにお持ちするかは主人に任せ、結局我が家に残ったのは2匹になりましたが、39度の熱にも負けず、生きているうちにサッと茹でて、スダチを絞っていただきました。熱もあった割には、お味もしっかりと分かり、お高いものをいただくと、熱もびっくりして、味が分かるようにしてくれるのですかね。更にこの後、茹でた汁をスープにして、リゾットを作りましたが、熱があっても、珍しい素材を前にしたら放っておけない自分に、我ながら感心です。東京では、生の伊勢海老は珍しいものですので、お届けしたみなさん喜んでくださった様子です。ご馳走様でした。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月25日
 ■ 前々日の洋風おでんの煮汁で、トマト煮込み わが家の食事

★シンプルですが、とても奥ゆかしい味になりました。★
九州から帰りの飛行機が遅れ、家に着くのが少し遅くなりまして、帰って夕食何にしようかと電車の中で悶々としていたのですが、そうだ洋風おでんの煮汁が残っているとね~と思い、それを使ってまた別の煮物を作ろうと思いました。もう皆さんおなじみのお料理のリレーです。迎えに来た主人に聞くと、残してあるそうで、二人でスーパーに寄ってメークインと、サラダ用の材料を買って帰りました。材料は他に、家にある玉ネギとニンジンです。
おでんの汁は、作って出かけた圧力鍋の中に残っていましたので、ベーコンの薄切りを入れ、玉ネギは四つ割り、人参とメークインは大振り切って入れ、塩をし沸騰後圧力を3分位かけ、火を止め自然放置しました。その間に主人とたっぷりサラダをいただきながら、ワインを飲み始め、気持ち良くなったところで、圧力鍋を開けて、トマト缶を入れ再び少し煮込み完成です。
シンプルですが、ダイコンやニンジンやお肉を煮た洋風おでんの煮汁が残っていましたので、とても奥ゆかしい味になりまして、思わず『幸せね!』と言いながら二人していただきました。私のブログを見て、煮汁のリレーをしているのよといったコメントをいただきましたが、とっても嬉しいです。是非、皆さんもお試しください。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:40 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月24日
 ■ ダイコンの葉でモミモミサラダ わが家の食事

★味付けに佃煮を入れ込みましたが、私は意外とこのサラダ好きですね。★
昨日のブログでご紹介した洋風おでんを作っている間に、ダイコンの葉っぱで、モミモミサラダを作りました。
大根は千切り、葉は小口切り、塩1%を入れ、しんなりさせて、しっかり絞りました。味付けには、佃煮の余っているものも入れ込んで、混ぜました。カツオベースの佃煮ですので、とてもグッドな感じのモミモミサラダです。佃煮の代わりに、切昆布などもいい感じですよ。
我が家では、酵素がたくさん含まれている生の野菜たちを、しっかりいただくようにしています。もちろん発酵食品にも沢山含まれていますので、できる限り、梅干し、漬物、納豆などは冷蔵庫に入れておき、何かにつけてさっと出せるようにしています。ヨーグルトは、いつも常備しているのですが、ミントが大好物で消費も半端ではありませんが、私達のところまではなかなか回って来ないのが実態です。ほとんどミントのために買っているようなものです。
でも、この日は生野菜と佃煮で酵素をたっぷりとりながら、主人とビールもたっぷりいただきました。この佃煮入りサラダ、ちょっとお試しください。私は意外と好きですね。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日
 ■ 洋風おでん わが家の食事

★塩だけの洋風おでんです。粒マスタードでいただきます。★
この土日は、また九州久留米の料理教室です。ですので、主人に何か作っておこうと、仕事の合間に急いでスーパーに出掛けました。野菜売り場で、ふと大根を見ると、いつもは葉っぱがないのですが、立派な葉付き。しかも、なんと198円!そうだダイコンを炊こうと思い、ニンジンとコンニャクとサツマ揚げと豚肉を買い求めました。
料理に取り掛かったのは、夜中の12時、圧力鍋を取り出しました。金曜の夕方、東京を出ますので、作るのは木曜日。遅い時間に、大量に、短時間でお料理を作るときは、圧力鍋を使うことが多いですね。
まず水2カップ位で、豚肉の一口大に切ったものを入れ、セットして沸騰後5分圧力を掛け、火を止め自然放置、その間にコンニャクを乾煎り(からいり)しました。圧力鍋の圧が抜けてフタを開いたら、大振りに切った大根、人参、こんにゃくを入れ再びセット、沸騰後すぐに火を止め自然放置。圧が抜けてフタを開け、薩摩揚げを入れ、塩をして弱火で10分位煮込みました。塩だけの洋風おでんです。粒マスタードでいただきます。(私のとっても分かりやすい圧力鍋の本もありますので、ご参考にね。
この日は、まだ味も浸みてなくてあまり美味しくないよ、と言いながら出しましたが、主人は美味しいと連発しながら、お代わりを自分でしていました。この金・土曜日の分がなくなるから、もうこれ位にしておこうと独り言を言いながら、美味しくいただいてくれました。いつも私が日曜日に戻ると、少し残してくれていますが、しっかり食べてね、なんて…。でも、どんなお味になっているか、少し期待してしまいますね。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:28 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月22日
 ■ きれいな色のナスの煮物 お庭の話 , わが家の食事

★「ナスは熱いうちに打て!」「ナスの恩返し」これが浜内流のナス料理の流儀です。★
ナスがとてもきれいに仕上がりました。と言いますのもやはり「ナスは熱いうちに打て!」ですかね。ナスは弱気になってはいけません。少し熱い位に火を中火強にしてフタをして煮るに限ります。そして、途中でフタを開けて中を覗いては絶対にダメです。私はこれを、「ナスの恩返し」と呼んでいます。途中新たな空気に触れると色が悪くなります。じっと我慢です、そうすればナスは恩返しに、きれいな茄子色に仕上がってくれます。「ナスは熱いうちに打て!」「ナスの恩返し」これがナス料理の私の流儀です。
で、ナスは下にしたいので、乱切りにして最初に鍋に入れ、水1カップを入れ、その上から旨みの具材のブナシメジ、玉ネギ、サツマ揚げを被せるように乗せます。キノコは70℃をゆっくり火が通ると旨みが出て来ますから、具材の最後にブナシメジを乗せます。塩をし、フタをし、中火強で蒸し煮にします。沸騰後5分位煮込んで、火が通ったところでフタを初めて開け、味を調えました。案外きれいに出来あがりますので、私の合言葉を是非是非実行してみてくださいね。
我が家では、主人も自慢するくらい、今年はナスが良く出来ましたが、このところナスが少しお高いのが気になります。少し落ち着いたら、色んな味付けでお試しくださいね。(応援クリックもヨロシクネ)
 .

 


 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日
 ■ 季節の栗ご飯 わが家の食事

★栗ご飯こそ季節もの、一年に一度はいただきたいと思っています。★
季節の栗ごはんを炊きました。口の中全部が栗ゴハンになりました。我が家ではダシを引かないのは、皆さんご存じだと思いますが、炊き込みご飯を炊くときは工夫が必要ですね。で、玉ネギ微塵を少し入れ込みました。鶏挽き肉や油揚げを入れてもいいのですが、栗の香りを消さないように玉ネギ微塵で勝負してみました。
米を3合洗い、内釜に入れ、塩小2弱入れ水を目盛りまで入れてよく混ぜます。玉ネギ微塵を大3を入れ混ぜ、皮をむいた栗を乗せて普通に炊き上げます。九州の教室では、人参微塵を入れ込んで紹介をしました。ちなみに塩加減は、もう皆さんに何度もお伝えしていますが、全体の1%ですね。ですから、米1合は150g、ご飯になるとお水を吸って300g、3合のご飯は900g。塩は、その1%ですから9g。塩小1は6g、栗の重さもありますので、塩小2弱にしました。
栗ご飯こそ季節ものですから、一年に一度はいただきたいと思っています。今年もその時がやって来て、主人に出せたことを少し嬉しく思いました。また、来年もいただけるように、その季節季節を楽しみたいと思います。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:04 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月19日
 ■ お野菜とワカメをノンオイルで卵とじ わが家の食事

★NHKにFAXがたくさん。ノンオイル料理への関心の高さに驚かされました。★
NHKの関東ローカルの朝の番組『こんにちはいっと6県』でノンオイル料理をご紹介(こちらから、その番組の料理コーナーが見れます。)しましたら、なんとFAXが一度に2500通も来てくれたそうで、もうもうとても嬉しくなりました。それはスゴイけど聞き間違えでないのと主人には言われましたが、ノンオイル料理への関心の高さに改めて驚かされました。
で、この日も我が家では気を良くしてノンオイルで卵とじを作りました。用意したのは卵4個と、乾燥ワカメを戻したもの50g、ブナピーを1パックと我が家のゴーヤを200gです。まずフライパンにゴーヤのスライスとブナピーのほぐしたものを、水大2位で蒸し、火を通しました。そこにワカメを入れ、塩・胡椒し、溶き卵に塩・胡椒、水大3位を入れよく混ぜたものを流し込み、二呼吸程してゆっくり混ぜ、火から降ろし2~3分待ちました。これで、きれいに離れます。
ぜひ皆さん!夜の遅い時とか、少しカロリーをと思っていらっしゃる方、この手法でノンオイル卵を作ってみてください。火から降ろして、ちょこっと置いてから取りだす、これポイントですね。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日
 ■ 挽き肉とお野菜とビーンズの蒸し煮 わが家の食事

★少し深さのあるお皿に盛って、スプーンでいただきましたが、本当にご飯代わりですね。★
我が家では、珍しい豆を見つけては買っておきます。豆は買い置きできますので、遅くなった時はご飯代わりにもなり、とても便利な食材です。
この日も少し遅くなり、白インゲンの水煮を使いました。冷凍庫から挽き肉を取り出し、あり物の野菜を刻みました。ナスは今年最後の我が家のナスで、あばた顔で形も不格好でしたが、いとおしい感じです。
豚挽き肉をレンジにかけて戻し、水を1/2カップほど入れウォーターソテーをして、パラパラにほぐします。1センチ角に刻んだ人参と、ペコロスを入れ、蒸し煮にして、火が入りそうになればシイタケを入れ、さっと蒸し煮をしたら、1センチ角に刻んだナスを入れ、塩を小1/2強を入れ、中火で5分位フタをし蒸し煮にし、最後に白インゲンの水煮を入れ一煮立ちさせながら塩・胡椒で味を調えました。時間にして15分もあればできる料理でしたが、お味はずいぶんとヨーロッパ的な煮込んだ味になりました。
少し深さのあるお皿に盛って、スプーンでいただきましたが、本当にご飯代わりですね。この煮物と、後はサラダとチーズとワインで、この日の夜の料理を無事終えました。よかった!また明日の朝は、たっぷりジュースを作ろうと思いつつ、この日のキッチンを後にしました。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日
 ■ ゴーヤ、キュウリ、スイスチャードにアボカド和えのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★我が家は、大きかったり、小さかったり、筋張っていたりと変な野菜ですが、助かっています。★
この夏楽しませてくれた我が家のゴーヤのネットを、先日主人は外していました。バットみたいな我が家のキュウリと違ってゴーヤは余り大きなサイズにはなりませんでしたが、主人も自分で作っているせいか、ゴーヤを抵抗なく食べてくれるようになりました。
この日も庭から収穫されたゴーヤとスイスチャード、キュウリを使ってサラダを作りました。私も主人もアボカドが大好きで、何かと買っては色々使うのですが、この時はゴーヤと食べ合わせると良いかなと思いました。ゴーヤはゴリゴリと歯応えがあり、スイスチャードも我が家のものは筋張って元気なので、その触感を和らげるためにもアボカドがぴったりでした。上からちょっと生ハムを切って乗せ、徳島から届いた季節のスダチも卸しましたが、この一工夫で見た目も味もワンランクUPな感じになりました。ドレッシングはもちろんノンオイルです。
最近本当にお野菜が高くて、この先どうなるんだろうかと本当に不安になります。スーパーは直接お値段を比較して、気持ち的にもとてもシビアになる場所で、1円でもお安いものをと思います。でも、先日知人のレストランが店を閉めるとのことで伺いましたが、その時のランチの1000円の違いは見栄も手伝い少し我慢してお高い方を選ぶのですが、何とも女心は複雑ですね。その点我が家は主人のお陰で、大きかったり、小さかったり、筋張っていたりと変な野菜ですが手にはいるので、ありがたくいただいております。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:51 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月15日
 ■ ソウメンの蒸し煮乗せ わが家の食事

★野菜の旨みも出て、しかも野菜がたっぷり!そうめんじゃないみたいと大好評。★
徳島にはとても美味しいそうめんがあります。半田素麺で、私の住まいの東中野にも専門店があり、TVでご一緒(関西テレビ『ハピくるっ』)している谷原章介さんも大ファンですのよ、おホホ!!なんてね。その半田そうめんを茹でて、蒸し野菜を乗せてみました。
半田そうめんは5分位茹でるので、それに間に合うように野菜を用意しました。キャベツ、玉ネギをざく切り、人参を短冊切り、シメジを子房に分け、ベーコンを入れて蒸し煮にしました。味付けは塩・胡椒のみ、案外と水分が出て来ますので、ツユ代わりになり、とても便利です。茹でた半田そうめんを水で洗って締め、器に盛り、暖かい蒸し煮を乗せ、ドライハーブを降って少し洋風にしてみました。野菜の旨みも出て、しかも野菜がたっぷり!そうめんじゃないみたいと主人には大好評でした。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:22 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月14日
 ■ 切り干し大根煮 わが家の食事

★旨みの計算はキノコでします。キノコから旨みを引き出せば、ダシも要りませんし、油の旨みに頼らなくても良いです。★
時々食べたくなる食材がありまして、実は練り製品です。ビールを片手に竹輪だったり、サツマ揚げは最高ですね。この日は、特に2枚増量、これは買いですかね~と主人に話したら笑われましたが、買い求めました。
それを我が家の重宝保存食の切干大根と、それに白滝、シメジ、人参、玉ネギとともに煮てみましたが、何だか懐かしい味に仕上がった感があり、主人もペロリといただいてくれました。やはりサツマ揚げを使った勝利のような気がします。油揚げもいいのですが、パンチが効いてちゃんとおかずになりますね。
切干大根はきれいに洗い、しっかり30回1カップの水で揉み洗いをして、鍋に入れ、熱湯で茹でた白滝のざく切りとともに、人参の細切り、旨みの素のシメジをのせ、フタをし中火で蒸し煮にします。切干大根が透明になればサツマ揚げのうす切と塩を入れ、混ぜて再び蒸し煮にしただけです。時間にして20分もあればできるので、ぜひぜひ切干大根を買い求めてやってみてください。それと、我が家はこのようにダシを入れませんが、旨みの計算はキノコでします。キノコから旨みを引き出せば、ダシも要りませんし、油の旨みに頼らなくても良いです。ですから、本来の食材の味を楽しめます。
切干大根煮を買い置きしていると、良いおかずになりますので、助かりますよ。是非皆さんも如何ですか。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:55 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日
 ■ ボイルエビのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★ドレッシングは、みかんの絞り汁と塩と胡椒を混ぜ込んでみたところ、エビにぴったり!
少し気取ったサラダです。ボイルエビが入って少し豪華です。で、ドレッシングも気取ったドレッシングにしてみました。みかんの絞り汁と塩と胡椒を混ぜ込んでみたところ、とてもおいしくエビにぴったりです。野菜はミズナ、ホウレンソウに、蒸し茹でしたモヤシを入れ込んでボリュムを出し、今年良く採れた我が家の冥加(ミョウガ)の千切りも入れ込みました。 サラダはやはり大好きで、ついついボウルに一杯作っちゃいますが、まさしくおかずサラダ、何だか嬉しくなりますね。もうこれでメインな1品ですので、後はちょっとした煮物と、サンマを焼きましたが、充分過ぎる位の満足な夕食になりました。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月11日
 ■ カボチャとお野菜の蒸し煮 お庭の話 , わが家の食事

★我が家のキッチンがとても温かくなって、ホンワカな煮物ができました。★
福岡から最終で戻って、もうピンチ!ピンチ!がピッタリの時間で、閉店5分前にスーパーに駆け込み、エリンギとカボチャと豚挽き肉を引っ手繰るように買い求めて帰りました。家には玉ネギと今年は良く採れたナスがありますので、蒸し煮にしようと思いました。
豚挽き肉は半分冷凍して、50g位を水大3位で水炒め(ウオーターソテー)をしてパラパラになれば、ナス2本の乱切り、玉ネギ大1個のざく切り、カボチャ1/4カットの一口大、エノキのざく切りを乗せ、塩をし、水1カップを入れ、フタをし中火強で沸騰後、10分位中火で煮ました。水分も丁度なくなり、我が家のキッチンがとても温かくなって、ホンワカな煮物が、ご覧の通り大盛にできました。
私はカボチャが大好きで、何かにつけてよく買いますが、主人も私の影響でカボチャが好きになり、それが買い求める理由かな?とも思います。この料理に名前はありませんが、これが我が家の家庭料理です。男性は過去に思いのある食べ物を好みますが、女性は目新しいもの、食べてみたいものを作るのが好きです。まさしく私も今まで作ったことがないものを、毎日チャレンジャーで頑張っています。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月10日
 ■ ノンオイルでヘルシーなマーボ豆腐丼 テレビ

★ノンオイル料理はヘルシーなだけでなく、余計な油を足しませんから、素材の味を楽しめる調理法でもあるのですよ。★
我が家は、ノンオイル料理が基本ですが、本日の『PON!』でも、ノンオイルで超ヘルシー、しかも超簡単なマーボ豆腐丼をご紹介しましたよ。(作り方と詳しい材料は番組のホームページをご覧くださいね。
皆さん、ついつい習慣でフライパンには油を引くものだと思っていませんか。油は大さじ1杯で何と111キロカロリー、この油だけで、ご飯お茶碗1杯分です。私のノンオイル料理の一つの手法に、素材の脂を利用する方法があります。実はこの素材の脂だけで料理は十分で、しかも余計な油を足しませんから、ノンオイル料理は素材の味を楽しめる調理法でもあるのですよ。
まず、フライパンに火を付けず、挽肉とショウガ微塵、コチジャン、醤油を入れ、中火で混ぜ合わせながら炒めていきます。挽肉の自らの脂で、下味の調味料もありますので、最初にフライパンを熱するより、返ってこびり付かずにホロホロト炒まっていきます。慌てず炒めてください。ホロホロしてきたら、水を加え、一煮立ちさせます。一煮立ちしたら、1.5センチ角に切った豆腐を入れ、フタをします。豆腐は水を余り切らなくてもOK、豆腐から出て来る水を計算に入れて、最初に加える水も少な目にしました。豆腐を入れて一煮立ちしたら、水溶き片栗粉をダマにならないように加えまとめます。後は、ご飯を盛った丼の上にかけて、ネギの微塵切り乗せ、ラー油を少々加えれば、ヘルシーなマーボ豆腐丼の完成です。どうです、簡単でしょう。
昨日のニラ玉もノンオイル料理ですね。ノンオイル料理は、ファミリークッキングスクールのスタッフがfacebookで応援しています。基本のノンオイル料理の手法も紹介していますので、是非皆さんも、一品でも意識してトライしてみてください。簡単で、素材の美味しさに気付いて、そしてヘルシー。是非!是非!ご一緒に。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月09日
 ■ ニラ玉 わが家の食事

★濡れ布巾に乗せて我慢すれば、半熟具合も最高ですよ。★
このニラ玉は自慢がたっぷりです!と言いますのは、ニラは我が家のニラ、そして調理法はノンオイルのニラ玉ですので。もうもうタップリいただきました。
まず卵4個を溶き、水大3、塩小1/4(砂糖を入れる場合は大1位)を入れて下さい。その混ぜたところにニラの刻んだものを入れ混ぜ、熱したフライパンに流し入れザックリ混ぜ半熟になったら、水で軽く絞った濡れ布巾の上にのせ30秒我慢大会、そうするとシッカリきれいに鍋肌から卵がはがれます。
最後のお皿に移すところは、丁度いい大きさのお皿をフライパンに乗せ、エイヤーとひっくり返して移しました。それを見ていた主人は、大きなニラ玉だっただけに、そちらの方に感心していました。
これで完成です!歯ごたえのある我が家のニラですが、半熟具合の卵も最高で、もうもう美味しくいただきました。是非一度ノンオイルでトライしてみて下さいね。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:56 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月08日
 ■ ナスの酢モミ わが家の食事

★このサッパリ感が美味しく、食欲も出ますよ。★
実はこのところ風邪を引いて熱が下がらず、少しブログの更新が遅れ、折角来ていただいた方に失礼をいたしました。
で、この日も熱が下がらずでしたが、主人のため、私のためにしっかり頂かなければと思い、温かいご飯と味噌汁と、このナスの酢モミを、主人が鯵の開きを買って来てくれている間に作りました。ナスは買い物に出かける前に、庭から主人が摘んで来てくれました。ナスを薄切りにし、酢と塩で揉み、しんなりしたら、しっかり絞り、これも我が家の庭で採れたものですが、ミョウガ(冥加)を薄切りにして、佃煮を入れて味を調えました。熱があったせいか、この酢モミのサッパリ感が美味しく、食欲も出ました。
翌日もまだ熱が取れずに早めに休みましたが、食事にこのナスの酢モミがまた出てきました。主人が作ったものですね。とても美味しくびっくりしました。感謝ですね。応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。全てとは言わず、一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月07日
 ■ 「キノコの炊き込みご飯」と「キノコの炊き込みオニギリ」 テレビ

★キノコの旨みと香りは、70℃前後をゆっくり通過することで出て来ますよ。★
10月から『PON!』は「ちなみ(千波)にヘルシー」という新コーナーになり、松山メアリちゃんと一緒です。引き続き応援宜しくお願いいたしますね。
その1回目は、香りはマッタケ以上の「キノコの炊き込みご飯」と「キノコの炊き込みオニギリ」です。キノコは白シメジとマイタケを使いました。(詳しい材料と作り方は番組のホームページを見てください。
まず「キノコの炊き込みオニギリ」ですが、とっても簡単です。炊飯器のフタを開け、炊き上がったご飯に白シメジとマイタケの微塵切りを入れて、フタをして3分放って置くだけです。キノコの旨みと香りは、70℃前後をゆっくり通過することで出て来ますので、これで味も香りも最大限に引き出てくれます。後は大きくかき混ぜ、握る時に手に塩を取って握っていただければ、もうこれで美味しい「キノコの炊き込みオニギリ」の完成です。
「キノコの炊き込みご飯」ですが、これも同様の考え方です。お米を炊く時、塩と醤油と酒、それに旨みのために玉ネギ微塵を入れて炊き上げ、炊き上がってからフタを開け微塵切りのキノコを入れて、大きくかき混ぜれば美味しい「キノコの炊き込みご飯」の完成です。
ポイントは、塩加減と水加減。塩の目安は全体の1%、ですから米2合はご飯になると600g、それに玉ネギ50g、キノコ100gで計750g、の1%ですから塩は7.5gです。塩小さじ1は6g、醤油大さじ1は18g、塩分濃度はその1/6。ですから塩小2/3強と醤油大1で7g強になりますね。水加減は、玉ネギやキノコから水分が出ますから、2合の目盛よりもちょっと少なめに入れるのがポイントです。
さあ、季節の美味しい「キノコの炊きこみご飯」、是非お試し下さいね。応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。全てとは言わず、一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:08 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月06日
 ■ キムチ肉ジャガ テレビ

★食欲の秋におススメで、ダイエット効果も抜群のキムチ肉ジャガです。★
9月の『PON!』のダイエット特集の最後は、旨辛っ「キムチ肉ジャガ」です。ダイエットは、ローカロリーも大切ですが、脂肪燃焼させる食材をいただくのも大切です。(詳しい材料と作り方は番組のホームページを見てください。
ジャガイモは皮ごと一口大に切り、水の中でしっかり手早く揉み洗いします。アクが無くなり美味しくなりますが、ビタミンCが抜けますので手早く、ザルに上げます。
豚肉はグラグラ沸いたお湯の火を止め手早く洗います。旨みが逃げてしまいますので、必ず火を止めて洗って下さい。脂も落ち、臭みとアクも抜け、調理も楽になります。
フライパンにジャガイモ、豚肉、それに大豆の水煮、キムチ、薄切りにした青身部分のネギと全部入れて、塩と水を入れて、フタをして煮て下さい。沸騰したら中火で7~8分、竹串がジャガイモにスーッと入ったら、フタを空けて煮切って、ネギの青身部分を降って完成です。キムチが脂肪を燃焼しますが、大豆とジャガイモの組み合わせも脂肪燃焼効果大です。
食欲の秋におススメで、ダイエット効果も抜群のキムチ肉ジャガを是非、お試しください。(番組で一緒のU字工事さんと松山メアリさんです。応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。全てとは言わず、一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:59 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月05日
 ■ 焼き芋饅頭 テレビ

★旬の焼き芋で、ちょっと可愛い自家製お饅頭、是非お試しください。★
ダイエット中でもおいしいスイーツを食べたい人に、焼き芋饅頭を『PON!』でご紹介しました。餡子を使った饅頭は1個250 kcal位ありますが、焼き芋を使った饅頭は約半分120kcalです。作り方もとっても簡単ですよ。(詳しい材料と作り方は番組のホームページを見てください。
まず饅頭の皮を作りますが、普通は小麦粉の他に上新粉や砂糖、油などを入れてカロリーも高めですが、その代わりにホットケーキミックスを使いました。簡単でカロリーも抑えられます。お水を入れて、全体が滑らかになるまで混ぜて下さい。続いて餡ですが、季節ですから店先で焼き芋が売っていれば是非手に入れて下さい。焼き芋を荒く潰して、牛乳を入れて混ぜるだけです。イモとシナモンは相性が良いですから、あれば入れて下さい。後は、皮と餡を団子状にして、皮は丸く手で広げて餡を包み込みます。上から黒ゴマを乗せてオーブントースター1000Wで5分も焼けば、香りもgoodで自然の甘味の低カロリースイーツが完成です。旬の焼き芋、そのままでもおいしいですが、ちょっと可愛い自家製お饅頭、是非お試しください。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。全てとは言わず、一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月04日
 ■ ダイエットしょうが焼き テレビ

★カロリーダウンの鶏ショウガ焼きです。軟らかくおいしいですよ。★
『PON!』でダイエットしょうが焼きをご紹介しました。(詳しい材料と作り方は番組のホームページを見てください。
お肉は鶏胸肉を使います。豚肉を鶏肉にするだけで100g当たり70kcal違います。しかも皮はとって使いますのでカロリーは半分ですが、胸肉なんてパサパサして言われる方に、これモモ肉?!って言うくらい軟らかくするコツを伝授しますね。胸肉を削ぎ切りに一口大に切ってボウルに入れ、すり下し生姜(ショウガ)、1cm厚に切った玉ネギに塩・胡椒して、ハチミツと一緒に揉み込みます。ショウガも玉ネギもハチミツもタンパク質分解酵素が働いてお肉を軟らかくしますよ。揉んでいるうちに手先でお肉が見る見るうちに柔らかくなるのが分かります。
後は、フライパンに油を敷かず鶏肉を片面焼き、上から玉ネギを載せて、フタをして中火で蒸し焼きにします。油を使って炒めればカロリーも高くなりますが、油大1は111kcalになりますので、蒸して火を通して、軟らかく仕上がります。最後に、残りのハチミツと塩をし、ハチミツと言えばマスタードと粒マスタードを加えて絡めればOKです。豚のショウガ焼きは534kcal、今回の鶏ショウガ焼きは215kcal、これで十分ですね。しかも軟らかくおいしいですのでお試しください。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。全てとは言わず、一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月02日
 ■ ナスと豆の煮込み わが家の食事

★我が家は困ったらビーンズ。珍しい豆はないかと、楽しみながら買い求めています。★
この日も、残り物を探して料理をすることになりました。と言ってもナスはゲットしてあったので、ナス料理をしなければと思いつつ、食品棚を見てみるとヒヨコ豆がありました。で、ナスと豆の煮込みにしました。
冷凍庫から鶏挽肉を少しとグリンピース、それに保存のきく玉ネギとトマト缶を取り出しました。鍋で解凍した挽肉と玉ネギ微塵を炒め、その間にナスをブツ切りにして入れ込み、ヒヨコ豆とトマト水煮缶100gを入れ、塩をして蒸し煮にしました。10分位中火強で蒸し煮をしますが、ナスはきれいな色に仕上げたいので、途中フタは開けません。最後に冷凍グリンピースを入れ2~3分煮込んで完成です。
主人は、ご飯を食べずに、こうして野菜と一緒に豆を食べるのが大好きで、お腹にもたまりますし、ビールやワインにも合います。ですので、我が家は困ったらビーンズをと思っていますので、買い物に行くと海外の珍しい豆はないかと、買い求めています。これも買い物の楽しみの一つですね。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法で、減塩にもつながります。全てとは言わず、一つでも意識して始めてみましょう。「いいね」ボタンを押して、皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月01日
 ■ ついついジャガイモ わが家の食事

★やさしい味でクリームみたい。これは、もうついついです。★
この日も深夜です。主人はお昼におにぎりを買ったけど食べそびれで、お昼抜きのままの状態のようでしたので、エイ!ジャガイモを炊いてみようと思いました。時間も遅いですし、ここは圧力鍋の登場です。
ジャガイモは6個、皮をむいて大ぶりに切り、圧力鍋に入れます。四つ割りにした玉ネギと、ベーコン2枚の細切も一緒に入れ、塩をし、水1/2カップで圧力をかけ、加圧3分、自然放置したらもう完成です。フタを開ければ、ジャガイモいい香りがしてきます。全部で食材は1キロで、塩の目安は10gですが、ベーコンもあり、また夜中ですので、8gにして炊き上げました。ですので、やさしい味でクリームみたいです。
もうもう夜中だというのに、二人して全部いただいてしまいました。1キロの肉ジャガですのにね。昼を抜かすともう大変。炭水化物をいただきたくなりなすが、ジャガイモはお腹にたまりますし、ポテインが含まれていますので満腹感があってダイエットに良いと言いつつも、この日はおいしいものですから、ついついついつい全部いただいてしまいました。名付けて『ついついジャガイモ』です、それにしても食べ過ぎですよね。(応援クリックもヨロシクネ)

こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。 教室のスタッフが、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。是非参加して、「いいね!」ボタンを押してくださいね。皆さんと一緒に「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

「おいしいノンオイル生活レシピブック」もヨロシクね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:14 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)