≪ 2011年11月 | メイン | 2012年01月 ≫

2011年12月31日
 ■ この一年、ブログをお読みになっていただいて、本当に感謝いたします。 お庭の話

★年越しの我が家のキッチンガーデンとベランダです。★
我が家の年越しのキッチンガーデンです。今は、すずなりキャベツやブロッコリー、それに春菊、サラダ菜などの葉物に、アサツキ、ワケギ、九条ネギなど、どれも小さな野菜しかできませんが、冬の野菜が植わっています。また、私の大好きなキヌサヤやグリーンピースも春の訪れを待っています。小さな庭の世界ですが、確かに季節があり、それを身近に感じるだけでも贅沢だと思っています。庭の担当の主人に本当に感謝ですね。今度、先日掘り起こしたジャガイモや珍しいコールラビーなど、我が家らしく小さいものばかりですが、お料理にして紹介しますね。
それと、主人が野菜のことや庭のことでお世話になっている鎌谷さんが、ご自宅で摂れたキャベツにハクサイ、ダイコンや聖護院大根など、どっさり届けていただきました。もう、こちらは立派な大きさで、さすがプロは違うねっと、主人は脱帽でした。この食べきれない量に、私は大興奮。もう漬物にするっきゃないと、ベランダにせっせと干したりしました。その姿を見て、主人はこれもさすが!と。
こんなことで、この一年も過ぎていきます。この一年、ブログをお読みになっていただいて、みなさんに本当に感謝いたします。また来年も頑張りますので、応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。(応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:17 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月30日
 ■ ポトフのスープのリレーの最後は、リゾットです。 わが家の食事

★『もったいない』と言う精神が、とても味をおいしく深くする素ですね。
クリスマスのこの日で、ポトフのリレー料理も終わりにしようと思い、全部を使ってリゾットを作りました。
いつもはノンオイルで玉ネギ微塵と米を蒸し炒めし、熱湯を注ぎ、旨みを足しながらアルデンテにするのですが、今回は圧力鍋に4品もリレーして来た煮汁が残っている状態ですので、沸騰させてそこに米を入れ、パエリアかも?お粥かも?と思いながら、熱湯をプラスしながらアルデンテにしました。で、最後に塩・胡椒で味を調え、火を止めパルメジャーノレジャーノを降って手早く混ぜて完成です。
でも出来上がりは、とても!とても!どうして!どうして!で、とてもおいしいリゾットでした。色んな旨みのおダシが入っていて、もうもう主人はびっくりでしたね。
このところ、とても寒い日が続いているので、ついつい煮物や汁物が多くなりがちですが、こんなリレーも良いかも思いました。『もったいない』と言う精神が、とても味をおいしく深くする素ですね。来年も頑張って簡単でおいしい料理を作らなくっちゃ!!と、改めて思いました。(応援クリックも忘れないでネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月29日
 ■ さらにポトフのスープでリレーです、鶏手羽と丸ごとジャガイモとカブの煮物 わが家の食事

★ダシを使わず、材料の旨みを引き出したスープは、もう極上のダシですね。★
もうもうこのところ寒いせいもあり、圧力鍋にいろんな具材を入れて楽しんでいます。クリスマスイブのこの日も、昨日さらにパワーアップしたポトフの残り汁を使ってのリレーです。
連休のイブのこの日も、朝から窓拭き、網戸掃除、そして床掃除と、気になるところをしっかりと大掃除。力も使い果たしましたが、日頃お世話になっている方のお子さんにクリスマスのプレゼントを届け、帰りにチキンを買って帰りました。
圧力鍋に少し残しておいた昨日のスープに水を足し、チキンを入れ、沸騰後10分圧力をかけ、火を止め自然放置しました。そのあと丸ごとジャガイモ、丸ごとカブ(蕪)を入れ、今度は加圧0分で自然放置したら後は、フタを開け冷凍のグリンピースとカブの葉を入れ、塩で味を調えました。
主人はお代わりを拒んだことはないですが、さすがこの日は3杯も頂いてくれて、もうお腹一杯です!と言われました。私はいつもダシを使わずに、材料の旨味を引き出して料理をするのですが、昨日からのポトフの煮汁こそ極上のダシかもしれませんね。この日のスープもまだ余っていますので、ここまで来たら明日もこれで頑張ってみようかなっという気持ちが湧いてくるのは私だけでしょうか。(応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日
 ■ ポトフのスープでリレー、チキンを煮込みました。 わが家の食事

★前日のスープの旨みに、新たな素材が加わり、極上のポトフです。★
前日のポトフのスープを使い回して次は何にしようかと、私自身がそのことを楽しんでいる感じです。お昼はウドンのスープに使いましたが、さて夜はと…。チキンが冷凍庫に眠っていましたので、それとダイコン、ニンジン、さらに広島から届いた縮緬キャベツを入れて、もう一度ポトフに挑戦してみようと思いました。西洋オデンのようなつもりで、それぞれ大ぶりに切って圧力鍋に掛けました。
まず胸肉を冷凍のまま入れ、沸騰後10分加圧して火を止め自然放置。その後、3センチ位の厚さに切った輪切りの大根と人参を入れ、加圧0分です。もうもう主人は、驚いて何度も聞き返す位でしたので、「そうよ!沸騰後0分火を止め、その後圧が下がるまで自然放置をし、下がったら後は開けて塩で味を調えただけ!」と、一つ一つ丁寧に叫びました。
と、言うくらい簡単なのです。昨日のポークのポトフとは、これまた違った味になりました。同じ塩だけですが、前日のスープの旨みに、新たな素材が加わり、他に何も足さずとも素材の旨みの極上のポトフです!やはり汁を残しておいて、良かった!!さあ、明日は何にしょうかな~と思うほど、私は残り汁のリレーにはまっています。(応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:14 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月25日
 ■ ポトフのスープでウドン わが家の食事

★お料理のリレーです。ポトフのスープを利用してウドンを作りました。★
この休みは朝から大掃除。私は台所、主人は物置から始めましたが、お昼になってしっかりお腹も空き、寒いし、一息入れようとウドンを作りました。スープは、前日のポトフのスープを残しておいたものを使いました。まだ大掃除の最中でしたから大助かりですし、お肉や野菜のあっさりと甘味の出た澄んだスープで何とも贅沢なウドンです。ハクサイとネギとシイタケを切って加え、塩で味を整え、テーブルで黒胡椒を降って出しました。
私は台所の冷蔵庫や食品庫をアレヤコレヤと考えながら整理、主人も同じく納屋の荷物を使いやすいようにアレヤコレヤと考えながら整理していましたから、素手でお互い特に指先が冷たく、このウドンで体の中から温まりました。さあ、午後ももう一踏ん張りです。でも、夜の食事はこのポトフのスープをまだ残してありますので、これといただいた縮緬キャベツで何を作ろうかしらと、楽しみにしながらの片付けです。(応援クリックもヨロシクネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:23 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月24日
 ■ メリークリスマス プライベート

★クリスマスバージョンのワイン栓でクリスマス飾りを作りました。★
今日は、クリスマスイブです。我が家はケーキを作らず、ケーキ台でクリスマス飾りを作りました。昨日、今日、明日とこの3連休はうまく仕事が入らず、久々に我が家です。趣味が家事という主人と、気になっている部屋の大掃除と片付けです。昨日は朝から、私は台所の冷蔵庫や食品棚などの整理から始めました。主人は物置からです。お互いにハマってハマっての大掃除。でも、きれいになった所をお互いに見せ合いながら、やり終えた充実感は最高です。そんな片付けの最中に道具置きの中から見つけたのが、このクリスマスバージョンのワインのコルク栓です。イタリアのもので主人が買ってきたものですが、コルクの上にサンタとトナカイと雪だるまが乗っていて、とても可愛くって、思わずクリスマス飾りを作ってテーブルに置きました。これを見た主人は、とても感心していました。我が家には、いろいろなワイン栓がありますが、ワイン栓をこんな風に使うとは!と言うことにですかね。今夜おいしい料理を作って、開けるワインはこの栓を一つ使いましょう。ミントには、クリスマスプレゼントでリンゴを上げましょう。その前に今日も、窓拭きと網戸の掃除とまた主人と頑張ります、メリークリスマスですいです。(応援クリックもヨロシクネ)
明日25日(日)、東京FMの『ふんわり時間』、中嶋朋子さんの素敵な番組に先週に続いて出させていただいています。朝9:00~9:30です。是非聞いて下さいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:26 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月23日
 ■ 寒い日が続きますよね。今夜はポトフです。 わが家の食事

★夜中にポトフは助かりますよ、圧力鍋に入れてただ煮込めばいいだけですから。★
冷たいキッチンに入るのが怖いと思うような日々です。ですので、少し考えました、食べている間に次の日の下準備をしておこうと。と、言うことでスーパーに出かけた時に豚の肩ブロックがお安く売っていましたので、それを買い求めて帰り、一番に圧力鍋にネギの青い部分と一緒に入れて圧力をかけておきました。時間にして20分位ですかね。その間にこの日の料理をして頂きましたが、食べていても明日のことを考えるととても気持ちが楽でした。
さあ、本日はそれを使ってポトフです。肉から出た脂はきれいにすくって取り除き、そこに寒いですので丸のままのジャガイモと、大きめにきった玉ネギとニンジンを入れ、火に掛けました。調味料はもう塩だけです。豚のカタマリは既に軟らかくなっていますから、沸騰後すぐに火は止め、自然に圧力が落ちたらもう完成です。
主人はとてもお腹が空いていたらしくお代わりをしていましたが、お皿に盛られた大きなお肉と大きなお野菜、もうこれを見ているだけで満足そうで、たっぷりとお代わりをしていました。夜中にポトフは助かりますね。ただ入れて煮込めばいいだけですから。前夜の下準備で、本当にとっても楽チンな一品になりました。主人とワインを開け、パンとチーズとリンゴ、贅沢に洋ナシもあって、大満足な冬至の夜になりました。(応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:23 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月22日
 ■ 圧力鍋で大根煮 わが家の食事 , 私のお薦め

★普段でも使えるように鍋口が広くて浅型の圧力鍋にこだわりました、『浜内家の圧力鍋 クイックボーノ』★
深夜に帰宅して、もう寒くて、大根(ダイコン)を炊くことにしました。冷凍庫を開けたら豚薄切り肉があり、しかも熱湯洗いをして冷凍になっているので、ラッキー!!とばかりに取り出しました。圧力鍋を利用した大根煮、圧力をかけるのはわずか0分の大根煮です。
まず鍋に1センチ弱の厚さの半月切りの大根と、熱湯洗いをした豚肉を入れ、1%の塩と、水を1カップ入れ、沸騰後すぐに火を止め(圧力0分)、蒸らすこと10分位で、フタを開けたらもう出来上がりです。雑炊をいただきながらの待ち時間でしたので、とっても有効的な煮物になりました。
最近イトーヨーカドーで圧力鍋をご提案させていただいています。圧力鍋は、時間が無い時は早くて便利なので、普段から私は重宝して使っています。でも皆さんの中には、せっかくの圧力鍋も特別なものとして、棚の奥にしまっておられる方も多いのではないかと思います。 そこで私は、普段でも使えるお鍋にしました。煮る・焼く・蒸す・炒める・炊くにも使えるように、鍋口が広くて浅型の鍋にこだわりました。しかも、私の圧力鍋は優れもので中はフッ素加工、ですから焦げ付きにくいのも特徴です。広くて浅いですから、炒め物、焼き物にも使え、中が見えて便利なガラスのフタも付いて、蒸し物、煮物にも使えます。このように普段使いの鍋ですから、棚からわざわざ圧力鍋を取り出さなくても、思い立ったら直ぐに圧力料理もできます。そして広くて浅いと、圧力をかけるのも実は楽なんですよ。私のレシピもついて、お値段もお求めやすい『浜内家の圧力鍋 クイックボーノ』、是非イトーヨーカードーでご覧くださいね。軽さもあり、毎日出しておいてもいいと思います。蒸したり、炒めたり、いつもの料理に、そして圧力をかけたり、な~んて全部一つでこなせるようになりますよ!なんてね。(応援クリックもヨロシクネ)
●圧力鍋の私の本もヨロシクです。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日
 ■ 東京FMの『ふんわり時間』 ラジオ , 本・出版

★中島朋子さんの何とも言えない素敵なお声と間を、ご一緒させていただきました。★
東京FMの『ふんわり時間』のラジオ番組に出演させて頂きました。(18日と25日、日曜・朝9:00~9:30)中島朋子さんの何とも言えない素敵なお声と間をご一緒させていただきました。日頃せっかちな私には、本当に勉強になりますね。昨年も出演させていただいた時、同じようなことを思ったにもかかわらず、すぐに忘れてしまい、いつものせっかちな自分でいてしまったこの一年の日々を、改めて反省させられました。
番組では、今回も本を取り上げてくださり、『型いらず、手間いらずのちょこっとおやつ』(日本文芸社)と『浜内千波のお気軽おもてなし菜時記』(アスペクト)の2冊をクリスマス編(18日)、お正月編(25日)と2週に渡ってご紹介させていただきました。とても感謝です。一冊は、人が集まるのに「ちょこっと、おやつしない?」という会話の応援になればと思って書いた手間も掛けないおやつの本です。それともう一冊は、お野菜たっぷりで、今どきと伝統の料理の融合を、どなたでも簡単に出来る形でご提案をさせていただいた本です。
番組では、普段の私の日々の思いもお話しさせていただきました。是非、中島さんとのフンワリした時間をお聞きくださいね。また、書店にお出かけの際に本の方もちょっとご覧くだされば幸いです。
東京FMの『ふんわり時間』、12月18日(日)・25日(日)、朝9:00~9:30です。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:56 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月16日
 ■ この場をかりて、私の誕生日。 プライベート

 ★こんな幸せが一日でも長く続きますようにと神様にお祈りをしました。★
教室のスタッフが私の誕生日のお祝いをしてくれました。本当に素敵な一時でした。いつも私とともに頑張ってくれている皆から、このようなお祝いをしてくれて、とても嬉しく主人ともども感動でした。日頃ムリばかりをさせているものですから、心が震える位感動モノでした。感謝感謝です。
  スタッフが作ってくれたケーキは軽くて、酸味がしっかりしていて、こんなに大きくてもペロリと頂けてしまいました。おいしい!!おいしいです。そして主人から私の大好きな色の花束を頂いたこともとても嬉しくて、日頃あまり感謝の気持ちをうまく伝えることが出来ずにいるものですが、こんな幸せが一日でも長く続きますようにと神様にお祈りをしました。
皆さんの支えがあってこそのファミリークッキングスクールです。改めて本当に本当にありがとうございます。この一年また頑張って、一つでも多くの情報をお伝えできるように頑張ります。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:36 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月15日
 ■ クリスマスのミント ミント

★玄関先のクリスマス飾りの中で寝ているミントと、起き抜けのミントです。★
  .
  .
最近、ミントの様子がブログに載っていないとのお声もありましたので、特に変わったことはありませんが、お顔見せをさせていただきますね。
ミントも、もうすぐクリスマス!この時期、ミントは玄関先に飾ったいつものクリスマスグッズに見守られて眠っています。皮膚病対策で週に2回もお風呂に入っていますが、その結果とても艶やかな感じで眠っています。毛つくろいもきれいにして、一人(?)の立派な大人の犬になった感じです。これでお婿さんが来てくれたら申し分なしですね。でも、教室では直ぐに私の膝の上に乗って来て、グースかピースか眠ったりで、やはり子供っぽいです。
こんなミントは、クリスマスのことなんて分かっているのかしらね。でも、私たちはミントに、毎年プレゼントするのが楽しみです。ミントも、もらって嬉しそうです。バナナにしようかな、リンゴにしようかな、イチゴにしょうかなと、そんなことを言いつつも、アッと言う間に過ぎていくクリスマスです。
  .
  .

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:38 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月14日
 ■ 我が家の葉野菜でサラダ お庭の話 , わが家の食事

★摘んでは新しいものが生えて来て、少しずつサラダに入れる野菜は、重宝します。★
夏の野菜は花が咲き、その後で実がなりますので、ナスやキュウリなどの実物(みもの)ができます。今のこの時期は寒くなって花が咲きませんので、我が家の庭でも葉物(はもの)が中心になります。でも我が家の庭は農家さんのように陽がずーっと当たる畑ではないので、大きな葉野菜は上手くできないらしいです。確かに頑張った割には、主人の白菜やキャベツは小さかったですね。
.
.ですので、こうしたお野菜はプロの方にお任せするとして、この日主人が庭から摘んできたのは、サラダ菜とサンチュ、アサツキとスープセロリです。サラダ菜とサンチュは外葉を摘むと、アサツキは根元で摘むと、スープセロリは成長してものを摘むと、また次から新しいものが生えてくるので、私は少しずつこうしてサラダに入れる野菜が大好きです。これらのお野菜を使ってこの日は、あと生ハムを入れてサラダを仕上げました。お肉が入ると旨味の幅も広がりますが、いろいろなお野菜の味がお口の中で広がって、我が家のお野菜に感謝です。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:21 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月13日
 ■ 溢れるハーブサラダに温泉卵乗せ お庭の話 , わが家の食事

★味の方は、卵でだいぶマイルドになったハーブサラダですが…★
すごいでしょ!我が家の庭の野菜一杯サラダです。皆さんは、もう、もう体が疲れたーという時、めちゃくちゃフレッシュな野菜を食べたくなりませんか。実はこの日、私はそんな気持ちで家に戻ったところ、庭の野菜達、特にハーブ類を主人がたくさん採って来てくれていました。もうこれだーっと言って、たっぷりのハーブサラダを作りました。ルッコラ、パセリ、イタリアンパセリ、それにセルフィーユ、コリアンダー、サラダバーネットに茎立草と、もうもう大変なハーブサラダになりました。
.
.

でも、これでは香りが強すぎることと、我が家に何故か温泉卵がありましたので、それを真ん中に落とし、後はノンオイルあめ色玉ねぎドレッシングをかけていただきました。もう体がびっくりするぐらい、みるみるうちに元気になってくるのが分かります。味の方も、卵でだいぶマイルドになったハーブサラダですが、実はこの写真のボウルも大きいのですが、このたっぷりの野菜で混ぜ切れなくて、この後ボールをワンサイズ大きなボウルに代えました。ホント、ものすごいサラダでした!(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:07 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月12日
 ■ 広島から届いた野菜で煮物 わが家の食事

★本当に野菜の味もやさしい、とても温まる煮物です。★
広島のしょうりき山里公園から段ボウル一杯に野菜が届きました。子供たちの農業体験から始まって、地元の農家の皆さんの応援も得て、野菜の宅配もされておられます。真心こもった野菜のメモも書き添えてあり、それを見ているだけで嬉しくなります。5月から11月、その月に採れる野菜セットを毎月送られるもので、来年この時期になったら私のSHOPでもご案内したいと思っていますので、楽しみにしていてくださいね。
その中から大きなブロッコリーを取り出しました。そのブロッコリーには、「農薬を使わず、ジックリ育てたものです。虫が付きやすく、ここまで大きくするためにはどれだけ手をかけたか、ちょっと考えてしまいます。」とメモが添えてありました、ホントありがたいですね。この日は、他にカブとシイタケ、それに我が家の茎ブロッコリーを入れて煮物を作りました。野菜の味もやさしい、とても温まる煮物になりました。
材料は全てで1.5kg、まず蕪をベーコンの細切とともに水を入れ、フタをして蒸し煮にします。火が通り始めたらシイタケとブロッコリーを入れ、塩大1/2をして、さらに蒸し煮にしました。最後に我が家の茎ブロッコリーを入れ、さっと火を通しただけです。
翌日からまた九州の料理教室ですので、主人には残してもOKよと言ったのですが、おいしい!美味しい!と、もう無くなるのではないかと思うくらいの食べっぷりです。半分嬉しいやら、半分驚くやらの複雑な心境でした。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:36 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月10日
 ■ ノンオイルで、コウイカのイカ墨のリゾット わが家の食事

★隠し味にイカの塩辛を入れました。発酵食品ですので、コクと旨みがギュッと出た感じです。★
昨日のコウイカのイカスミで、リゾットを作りました。久しぶりのリゾットでしたが、イカスミですので、楽しみに作り始めました。リゾットはパスタに比べて道具も少なくて済み、時間の遅い時は助かりますね。主人もリゾットだけは自信があるようですが、私の作る工程をしっかり見ていました。
まずフライパンに油を引かず玉ネギ微塵を少し入れ、蒸し炒めにします。続いて米を入れて炒め、熱湯を注ぎました。そこにイカ墨を入れ煮込みながら熱湯を注ぎ、トマト微塵も少し入れ、隠し味にイカの塩辛を入れ、イカゲソをアルデンテになる前に入れ火を通し、アルデンテになったら塩・胡椒し、火からおろしパルメジャーノレジャーノを手早く入れ混ぜて完成です。
この時必ず熱湯を注いで下さいね。熱湯を注いだら、余り混ぜないで下さい、粘りが出て来ますから。ヘラで焦げ付かないか確かめる程度です。焦げ付く前に熱湯を足し、これを繰り返します。私はお湯の量は計りません。米は15分でアルデンテになるので、それを目安にアルデンテに持って行きます。
米がとても古米でしたので、返って粘りもなく上手にできました。隠し味の塩辛は発酵食品ですので、コクと旨みがギュッと出てきてくれた感じがします。それとトマトも良かったですかね。コウイカのイカスミのリゾット、おいしくて良かった!でした。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:08 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月09日
 ■ コウイカのヤマカケ納豆 わが家の食事

とても納豆と長芋が食べた気分で、そこにイカと生姜の甘酢漬けをお仲間に入れました。
徳島に講演に出掛けました。スーパーを覗いてみると、コウイカが並んでいまして、思わず買ってしまいました。何かとても嬉しく、家に着いて早速解体ショーを主人に見せながら1センチ角に刻み、イカスミはリゾットにと翌日に回しました。
この日は、とても納豆と長芋が食べた気分だったので、そこにコウイカをお仲間に入れてもらったという感じです。ショウガ(生姜)の甘酢漬けも入れて、しっかり混ぜていただきましたが、本当に高級なイカ納豆トロロになりました。
 コウイカは甲羅がとても大きく、身は少しスルメイカよりも硬い感じですが、味は変わらずのおいしさです。これからはアオリイカも徳島県の特産物で、楽しみです。イカは冷凍すると繊維が少し崩れ、とても軟らかくまたネットリとするので、残ったイカは冷凍しました。また楽しみが一つ増えました。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月08日
 ■ 白菜のスープでリレー お庭の話 , わが家の食事

★我が家の野菜を入れ込み、コリアンダー・イタパセも載せて野菜の旨みシチューです。★
昨日の白菜(ハクサイ)のスープだけは残しておきました。旨みの詰まったスープです。この日も時間はありませんでしたが、味のベースはできていましたので、庭で取れた野菜達を入れ込んで、塩・胡椒のみで野菜シチュー風に仕上げてみました。体も芯から冷えていましたが、野菜のおいしさがとても膨らんで、立派なシチューです。思わず年をとったらこんなお店でもしようかな~なんて、主人についつい口に出してしまった私でした。
私はいつもおいしい食材を必ず一つ入れることにしています。冷蔵庫に入っている残り物があったら入れてみよう、この食材でもっとおいしくできるかなと思いながら、今回のグリーンピース、インゲン、ブロッコリーなどもその一つです。シンプルですが、野菜本来の味がして私はおいしいと思います。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月07日
 ■ ベーコン・トマトを入れて白菜煮 わが家の食事

★少ない具材でと心掛けていますが、旨みたっぷりのこの3種類で頑張ってみました。★
な、なんと値札の間違い?と思うほどハクサイ(白菜)が安くて!大きな2株で398円でした。持ってレジを通るのも一苦労でしたが、嬉しくて、嬉しくて何にしようかしらん?と思いながら、ルンルン気分で帰りました。でも先日主人とは少し行き違いもあり、いい気分ではなかったので、少し簡単な料理を作ろうと思い、ベーコンと冷凍しておいたトマトの水煮を取り出しました。
私はいつも余り具材を入れないようにと心掛けていますが、この日もこの旨みたっぷりの3種類の食材で頑張ってみました。ハクサイはたっぷり1/2株、ベーコンは2枚、トマト水煮(冷凍)100g位を鍋に入れ、蓋をして蒸し煮にしただけの簡単料理です。塩分は最初に計って0.6%位にしました。ハクサイがしんなりしてしぼみますから、この位を目安に入れ、後はお好みでと。
でも野菜がお安くなって良かったです。先週は2回も徳島に戻り、野菜の値段を見たら、嘘でしょ!と思うくらい安くて、新鮮で、もう羨ましくて羨ましくて、買って送ろうかと本気で思ったくらいです。でも、今回のハクサイは、東京も負けていません。それにして大きく立派、まだ1株半もあり、冷蔵庫に入りません。新聞紙に包んで寒いところに置くことにしましたが、頑張って残りのハクサイをしっかりと頂く計画を立てなくては、漬物、サラダに…と。頑張りますね。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月06日
 ■ サーモンのノンオイル カルパッチョ テレビ

★オイルを入れて仕上げるカルパッチョを、ノンオイルでヘルシーに仕上げました。★
普通はオイルを入れて仕上げるカルパッチョを、食べるノンオイルドレッシングでヘルシーに仕上げました。(詳しくは『PON!』の番組のホームページを見て下さいね。
まず、生食用のサーモンを削ぎ切りにしてお皿に並べ、酢と塩・胡椒をかけて4~5分ほど置きます。サーモンは冷凍しておくと、薄く切りやすくなります。酢は、ドレッシングに入れないで直接サーモンにかけます。その方が、臭みも取れてサッパリとします。後は、食べるドレッシングをかけるだけですが、食べるドレッシングは、すったニンジン、すった玉ネギ、5ミリ角に切ったトマトに粒マスタードと塩・胡椒を混ぜるだけです。この食べるドレッシングは、蒸し野菜にも、ステーキにも、お魚にも合いますよ。
この時の『PON!』も酵素がテーマ。生の魚に、生野菜ともう酵素たっぷりですね。ノンオイル&酵素パワーのサーモンのカルパッチョ、皆さんもぜひ如何ですか。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月05日
 ■ 洋風肉ジャガ テレビ

★酵素パワーのヘルシーな洋風肉ジャガです。★
『PON!』で、いつもの肉ジャガを洋風に仕上げてご紹介しました。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページをご覧ください。
ジャガイモは皮をむき、一口大に切って、しっかり揉み洗いしてアクを取ります。フライパンにジャガイモと微塵切りにしたベーコンを入れ、水と塩を入れ、蓋をして蒸し煮にします。普通、水はたっぷり入れるところですが、蒸しますので2/3カップ位で十分です。沸騰後7~8分中火弱で蒸し、蓋を開け、竹串がスーッと入ったら、大きく混ぜながら煮切ります。火を止め器に盛ってから、粉チーズと細かく切ったピクルスと黒胡椒を降って、完成させます。
この時の『PON!』は、年と共に減って行く消化・分解・吸収を助ける酵素を、どう食材で補うかがテーマでした。酵素は、フルーツや生野菜、発酵食品や乳製品に多く含まれますが、熱に弱いので、この時は火を止め乳製品のチーズと漬物のピクルスを降りました。酵素パワーでヘルシーな洋風肉ジャガ、皆さんも如何ですか。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月02日
 ■ アサツキのチジミ お庭の話 , わが家の食事

★こんなチジミ見たことないと主人は大喜びでした。★
チジミを作らなければと追い詰められていました。と言いますのも、アサツキの鮮度があまり長持ちしないと言うことで、この日くらいには使い切らないと庭から摘んできた主人に申し訳なく、少し気持ちが焦っていました。一面に生えたアサツキは、主人が根を残して丁寧に摘んでくれて食べきれなくの量で、教室のスタッフにも分けたモノですが、まだしっかり元気で居てくたので、予定通りチジミを作ることにしました。
ジャガイモをすりおろし、味噌と挽き肉を入れ、塩・胡椒をした卵液の中に、5センチ位に刻んだアサツキを入れざっくり混ぜ、しっかり温めたフライパンに流し入れ半熟になれば、フライパンを濡れ布巾の上に乗せ粗熱を取り、上から皿を乗せひっくり返して再びフライパン戻し、もう片面をこんがり焼いたのが、この沢山のアサツキが収まったチジミです。もちろんノンオイルですよ。
こんなチジミ見たことないと主人は大喜びで、アサツキの香りがすると言って、アッという間にいただいていました。あんなに取れ過ぎて困ったな~と思っていましたが、間に合って良かったです。庭では、もう摘んだところから次が伸びて来ていて、次は何にしようかしらと、今から気を揉む私でもあります。(応援クリックもヨロシクネ)
 .
 ノンオイル料理は、素材をおいしく食べる調理法。減塩にもつながります。
一つでも意識して始めてみましょう。
.
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。  
「おいしいノンオイル生活レシピブック」もあります。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:50 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)