≪ シャキシャキのモヤシ炒め | メイン | 先日、NHKの『こんにちは いっと6けん』の撮影がありました。 ≫

2012年03月15日

■ フライパン一つで出来るボンゴレ
テレビ

★大量のお湯も塩も、道具も要らず簡単!しかも素材の旨味と一緒に茹で上げ、おいしいですよ。★
今週の『PON!』はフライパン一つで出来るボンゴレをご紹介しました。パスタは案外と、お湯を沸かすお鍋や、お湯を切るザル、それに具材を作るフライパンなどと多くの道具が必要ですが、フライパン一つでパスタを作る方法をお教えしました。この作り方には成る程という秘密が沢山あり、しかも今が旬のアサリの濃厚な旨味など素材の旨味を生かした方法で、とてもおいしく仕上がります。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページから。)
まずパスタを茹でるお湯ですが、普通はたっぷりなお湯を沸かして、それに10%の塩を入れますが、フライパンでいいのです。パスタは茹で上がると2.5倍になりますので、そのお湯だけあれば良く、160gのパスタであれば、160×2.5=400g=400cc、しかもアサリから水分が出ることも計算して350ccのお湯でパスタを茹でました。塩も茹で上がったパスタ400gの1%、4gですが、アサリの塩分も考え、少な目に2gにしました。
そしてパスタですが、フライパンに入るように半分に折って、フタをして茹でください。半分でも食感は変わりません。ボコボコ粘りが出るようでしたら、フタをずらしながら茹でてください。9分茹で5分経ったら、まだお湯がある状態の時、アサリとニンニクを入れフタをします。アサリが開いておいしい旨味が出て来ますので、それも一緒にパスタに吸わせます。開いて来たらフタを開けて、アルデンテの9分でお湯も丁度無くなると思いますので、様子を見ながら仕上げて行ってください。最後にパセリを散らし、オリーブオイルを回し、黒胡椒、チーズを降って完成です。
どうです?簡単でしょう。アサリの旨味もパスタが一緒に吸い込んで、とてもおいしいボンゴレです。是非、お試しください。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年03月15日 09:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3202