≪ 2012年05月 | メイン | 2012年07月 ≫

2012年06月30日
 ■ 食物繊維いっぱいの『ゴボウのポタージュ』 テレビ

★今月の『PON!』は食物繊維がテーマ。その4回目です。★
「不溶性食物繊維」は多くの野菜に含まれていて、腸をキレイにし便秘を解消してくれますが、腸で溶けてトロトロになってコレステロールや糖の吸収を抑えてくれる「水溶性食物繊維」は意外とお野菜にあまり含まれていません。その2つの食物繊維をバランスよく含んでいる野菜がゴボウです。この日の『PON!』は、そのゴボウを使って『ポタージュ』をご紹介しました。しかも水にさらしてアクも取らず、それを利用しちゃう調理法です。(詳しい材料と作り方は番組のホームページをご覧ください。)
まずゴボウの洗い方ですが、アルミホイルをクシャクシャにしてゴボウを水で軽く洗えば、簡単に泥が落ちます。あまり擦り過ぎないようにしてください。ゴボウは小口切りにします。普通ここで水にさらして、アクを抜きますが、そのまま利用していきます。と言うのは、アクにはファイトケミカルのポリフェノールが含まれていて、それも使うと言う訳です。
鍋に、スライスの玉ネギと先程のゴボウを入れ、水を入れないでフタをして、中火弱で蒸し煮にします。水分は玉ネギからの水分で十分です。3~4分もすればゴボウは軟らかくなりますので、次に水を1カップ足し、大豆の水煮を加えてさらに2~3分煮ます。火から降ろして粗熱を取り、ミキサーに移し掛けます。番組ではこの時、脂肪燃焼効果がある「カツオ節」も入れてミキサーしました。後は、再度鍋に戻して、塩・胡椒で味を整えながら温めれば完成です。
手間がかかるように見えますが、いたって簡単です。我が家では、お野菜の一つの食べ方として、ジャガイモやカボチャなどでも良くこのポタージュを作ります。是非、みなさんも食物繊維豊富な『ゴボウのポタージ』は如何ですか。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月29日
 ■ 食物繊維いっぱいの『ヒジキと切干大根の煮物』 テレビ

★今月の『PON!』は食物繊維がテーマです。(3回目)★
皆さん!食物繊維のことお分かりになりましたか。是非意識をして取り入れてくださいね。大麦に続いて、今回は食物繊維いっぱいの『ヒジキと切干大根の煮物』を紹介しました。ヒジキと切干大根と言えば、和風の定番ですが、現代的な感覚の煮物にしました。しかも、時間をかけずにヒジキや切干大根を戻す調理法も一緒に伝授しましたよ。(詳しい材料と作り方は番組のホームページをご覧ください。)
ヒジキを戻すには普通は30分水に浸けますが、たった5分です。乾燥ヒジキに砂糖を少々入れ、熱湯を被る位に入れれば、煮物は5分、生でいただく時は10分でOKです。熱湯を掛けると旨みが出て行ってしまいますが、それを防ぐのが一緒に入れた砂糖です。干しシイタケを戻す時にも、そうなのはご存知ですよね。浸透圧のせいで旨みが出て行きません。
切干大根も水で戻すと30分はかかりますが、まず食べやすい大きさに切って、よく洗って、よく水を絞っておきます。続いて、煮る分量の水に入れて揉みます。後は、そのままフライパンに移して、フタをして、中火で蒸し煮にし、沸騰して3分もすれば大根は透明になります。この時、水で揉んだ時の水をスプーンで試しに飲んでみてください。実は驚く位とっても甘いのです。ですので、もう砂糖は入れません、後は醤油だけです。戻したヒジキを入れ、細切りにしたベーコン・ニンジン・エリンギを入れて、醤油を入れて、中火で3~4分もすればアッという間に汁けも無くなり、煮切れて完成です。油揚げを入れずベーコンで、現代的な煮物です。
ヒジキはもちろん、切干大根は普通の大根の5倍の食物繊維、ゴマもひねって入れればさらに食物繊維もアップです。食物繊維いっぱいの『ヒジキと切干大根の煮物』を是非皆さんも如何ですか。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:15 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年06月27日
 ■ 麦を使ってパラパラのファイバーチャーハン テレビ

★今月の『PON!』は食物繊維がテーマです。★
「水溶性食物繊維」をたっぷり含む大麦を使って、パラパラの『ファイバーチャーハン』をご紹介しました。「水溶性食物繊維」は腸でトロトロになって、糖分やコレステロールの吸収を抑えるスグレモノです。(詳しい材料は、日テレ『PON!』の番組ホームページをご覧ください。)
大麦は熱湯に入れ、中火で15分茹で、ザルに取って流水で洗えばプチプチになります。次に、フライパンにゴマ油を敷いて、溶き卵を入れ、そこにプチプチになった大麦を入れて、卵でコーティングするように混ぜます。さらに黄な粉を入れて混ぜ、麦の中の水分を閉じ込めつつ、麦と麦が離れやすくします。後はエビ・ネギ・生姜の具を入れて炒め、塩・胡椒、鍋肌から醤油を回し入れ、フンワリさせるためにお酒も入れ、最後にグリーンピースを入れて火が通れば完成です。黄な粉にも「水溶性」と「不溶性」の食物繊維がバランスよく含まれ、グリーンピース、ネギ、生姜にも「不溶性食物繊維」は豊富に含まれます。まさに『ファイバーチャーハン』ですね。是非お試しください。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月26日
 ■ 麦とワカメのファイバーサラダ テレビ

★今月の『PON!』は食物繊維がテーマです。★
食物繊維には「不溶性」と「水溶性」があり、多くの野菜に含まれて知らず知らずの中に摂っているのが「不溶性」で、腸をキレイにして便秘を解消してくれます。リンゴやゴボウ、大豆には多く含まれていますね。「水溶性」は海藻などに多く含まれ、腸で溶けてトロトロになってコレステロールや糖の吸収を抑えてくれます。水溶性の野菜は少ないのですが、麦には多く含まれています。
この2種類の食物繊維で下腹ポッコリを解消の『ファイバーサラダ』をご紹介しました。具材は、食物繊維の多い「麦」と「ワカメ」を入れて、後は好きなモノを入れてくれればOKです。(詳しい材料は、番組のホームページをご覧ください。)
まず沸騰している熱湯に麦を入れます。水から入れるとお粥のように粘りが出ます。中火で15分茹でて流水で洗えばプチプチ感のある麦になります。その間に、鶏挽肉を熱湯でサッと洗って火を通しザルに上げます。カロリーも10%ダウンです。乾燥ワカメを戻し、オリーブを輪切りにし、玉ネギは微塵切りにし、以上を缶のトウモロコシと一緒に、ペースト状の梅干しを入れ、塩・胡椒して混ぜれば『ファイバーサラダ』の完成です。スプーンですくえば、健康をたっぷりすくっている感じのサラダです。是非皆さんも如何ですか。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月25日
 ■ 原宿プロントのデザート おいしい話

★全体にバランスも良く、見た目ほどに甘くなくサッパリとした新しい和風スイーツでした。★
PONに出かけて料理を作った後に、ものすごいデザートをいただきました。何と!このデザートは、レディーガガさんが日本にいらした時に原宿で貸し切ったお店『プロント』のデザートでした。きれいに盛り付けられて現れたのですが、それをスタッフ皆それぞれいただいたのですが、見た目ほどに甘くなくサッパリしていていました。白玉粉がタップリ入っていて、それにイチゴソース、その上に生クリーム、ミントが乗せてありまして、どのパーツをとってもサッパリしていました。イチゴソースの酸味が効いていて、全体にバランス良く、新しい和風スイーツでとても美味しくいただきました。あまり外でスイーツを食べる機会が少ないので、失礼ですがお値段を聞いてみたら400円でした。みんな満足げで、本当にごちそう様でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:35 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月23日
 ■ お客様にお出した洋風チラシ寿司 我が家のおもてなし

★余ったら、お持ち帰りしていただけることもあり、今回もたっぷり用意しました。★
私はいつもお客様が多い時は散らし寿司をお出しするようにしています。余ったらそのまま、お持ち帰りをしていただけることもあり、今回のおもてなしでも5合をたっぷり用意しました。
もちろん今回も砂糖を一切入れずにチャレンジです。まず具材はヒジキを戻し、マイタケ、シメジ、ブナピーなどのキノコ達を入れ、人参の細切と共に、水を入れ火に掛け、ドライトマトと塩・胡椒で煮切りました。そして酢飯は、砂糖無しで酢と塩を入れ混ぜました。今回、酢は黒酢オンリーです。砂糖の甘味がないので、とても洋風になります。我が家だけでしたら、これでいいのですが、皆さんにお出しするには少し冒険かもと思い、酢飯を具材と混ぜ、その上から新玉ネギ、パプリカのスライス、蒸した卵を刻んで散らし、庭のセルフィーユを飾りました。少し新しさもあり、みなさまには好評でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年06月22日
 ■ プチトマトのマリネ お庭の話 , 我が家のおもてなし

★プチトマトは潰すと、その旨味が出てきて、マリネにするとエッと思うくらいです。★
これも皆さんに、おもてなしにお出ししたサラダです。プチトマトを手でつぶし、庭のチャイブを入れて、塩・胡椒し、ほんの少しのワインを隠し味に入れ、マリネにしました。
私は調味料を余り使いませんので、私の本を買ってくださった方の中にはつまらないと思う方もいると思いますが、私の料理は足し算ではなく、引き算にしようとしています。調味料をいろいろ多く使うと確かに美味しくなると思いますが、ある調味料に負けないように他の調味料を足すことになったりして、次第に味は濃くなりがちで、気が付けば、調味料をいただいている感じにもなります。勿論おいしくなるロジックをお持ちの方はそれが一番だと思いますが、素材の本来のおいしさを引き出すためには、調味料の種類は少なくして素材本来のおいしさをと願っています。旨味もおダシも食材の力を利用する引き算の料理はシンプルになり、健康のためにも隠れ調味料が少なくなります。
と言うことで、この日のトマトはプチトマトの糖度の高いものを選んで、ハーブでマリネをしました。プチトマトは潰すと、その旨味が出て来ますので、マリネにするとエッと思うくらいになります。とても皆さんに好評でしたよ。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年06月21日
 ■ 我が家のフルーツサラダです 我が家のおもてなし

★フルーツをそのまま出すのも、またデザートの前に出すのもと思い…。★
我が家のおもてなしはやはり野菜が中心ですね。極端に言うと、どれもサラダと言ってもイイかも知れません。
主人の友人で料理好きの方が私の本を見て、「サラダってこんなに色々出来るんだ。」と言われたそうです。主人は普段からこうしたサラダを食べているものですから、これは当り前のことだったみたいで、お料理好きなこの方の発言は意外でもあり、誇らしかったそうです。確かに、主人は食事に呼ばれて行くと、手の込んだメインは多く出てきても、サラダと言うとレタスにキュウリにせいぜいトマトと言ったことが、まだまだ多いと言っていました。
でも、私のブログを見ていらっしゃる皆さんは、もうお気付きですよね。出来るだけ、野菜をおいしく食べましょうの結果が、サラダであったり、蒸しものであったり、煮物であったり、炒め物であったりするだけで、どれもサラダと言えばサラダと言えて、サラダってとっても自由なのですよね。
さて、このおもてなしのサラダは、このところ我が家のおもてなしの定番になっているフルーツサラダです。お好みのチーズに塩コショウとお好みのフルーツで混ぜたものです。フルーツをそのままお出しするのもなんだし、またデザートの前に出すのもと思い、サラダバリエーション的にと思い、お出しています。チーズは、クリームチーズベースだったり、ブリーだったり、クセのあるブルーチーズだったり、フェタチーズだったりで、家にあるチーズを混ぜ込んでいます。私の十八番かも知れませんね。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月20日
 ■ コールラビのサラダと煮物 我が家のおもてなし

★サラダはシャキッと、煮ても形は崩れず、馴染みの良い食材です。★
.
コールラビはキャベツやカリフラワーと同じ仲間で、栄養もビタミンCが多く含まれています。我が家でも冬に庭で主人が作り小振りでしたが、何回か使いました。そのコールラビの立派なものが手に入ったので、レタスと鶏ササミにオリーブのピクルスと粒マスタードを入れ込んで、今回のお客様のおもてなしのサラダにしてみました。皆さんまだ珍しく、そのシャキッとした触感がとても好評でした。
で、この日は煮物にしてみました。大豆の水煮があったのでそれと、玉ネギのざく切り、胸肉、エリンギの一口大に切ったものを入れ、蓋をし沸騰後5分位煮ました。最後にグリンピースを入れ、塩・コショウで味を調え3~4分さらに煮込んで完成です。
コールラビはサッと火が通りやすい食材でもありますが、煮ても形が崩れず、また味もとてもあっさりしていて、とても馴染み易い食材ですね。時間がない時にも手軽に料理ができるので、今度売っていたら手に取ってみてください。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月19日
 ■ ビーンズの煮物にコンガリステーキ 我が家のおもてなし

★普通は肉も一緒に煮込むところですが、今回はステーキ風に仕上げました。★
.
.我が家はよく食卓にビーンズが乗るのが普通になっていますが、この日のお客様たちも女性ですので、きっとビーンズがお好きではないかと思い4種類のビーンズの煮物を炊いてみました。
まず大豆、ひよこ豆をたっぷりの水で戻し、緑豆をさっと洗ったものとともに圧力鍋にかけて火を通しました。今回はこれをメインにしようと思っていましたので、前日から豚バラ肉を圧力鍋で軟らかく煮て冷蔵庫で冷やし、脂分を取り除き一口大に切りました。煮汁はビーンズに入れ、そこにグリンピースを加え、さっと煮て味を整えました。お客様にお出しする前に、肉に塩・胡椒し、フライパンで再度しっかり脂分を取り除くようにコンガリと両面を焼き、ビーンズの上に乗せサッと温めて完成にしました。
初めての挑戦でしたが、とても新しい煮物になりました。普通であれば肉も一緒に煮込むところですが、今回はステーキ風に仕上げたのがとても新鮮でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年06月18日
 ■ ソラマメのアボカドチーズ和え 我が家のおもてなし

★おひとり30gの空豆でしたが、コクがあり、少しでも丁度よかったです。★
この日は『豆とノンオイル』のテーマで、大事なお客様をお迎えしました。もちろん砂糖は使わずです。
空豆を、熱湯に塩を入れ3分ほど茹で、直ぐに薄皮を取り、冷ましました。ボールにブルーチーズとアボカド半分をしっかり混ぜ、塩・胡椒で味を整え、ソラマメを入れ混ぜました。酢を使わずの料理でしたので、ぎりぎりに作り盛り付けイタリアンパセリと黒こしょうを振りました。
ソラマメは大小ありながらもとても香りがあり、やわらかくておいしい食材ですが、なかなか高いので、たっぷりいただくことはできませんが、いただいたもので、今日のために取って置きました。ブルーチーズはモノによって塩分が随分ちがうので、様子を見ながら塩・胡椒をしましたが、後から思うと玉ネギ微塵を入れても良かったかな~と思いました。量的には250g位ありましたので、おひとり30gの空豆でしたが、コクがあり、少しでも丁度よかったです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:44 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年06月17日
 ■ リンゴとプチトマトのサラダ わが家の食事

★美味しいワインと素材の美味しさはやはり最高ですね。★
新しいラボが完成し、その時の神様へのお供え物にお高いリンゴを買いましたので、そのお下がりでサラダを作りました。余りいじることを避けてリンゴの美味しさ感でいただきたいと思いましたので、この日は本当にシンプルに仕上げてみました。一口大に切り、プチトマトは半分に切り2種類のチーズと塩をし、黒胡椒を少し多めに降り、ノンオイルのドレッシングです。本当はこれにオリーブオイルを入れればと…思いながらも、この時のためにと記念に開けたおいしいワインとともにいただきましたが、美味しいワインと素材の美味しさはやはり最高ですね。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:54 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年06月12日
 ■ 新感覚の『炊き込みサラダ』に、米ぬかを降ってみました。 お庭の話 , わが家の食事

★混ぜれば混ぜるほど、香りと甘味に!驚きました。★
米ぬか料理のバリーエーションですが、今日は麦を入れた炊き込みご飯を作りました。主人がとても炊き込みご飯好きで、ついつい食べ過ぎてしまうので、(作る私もいけませんが)よく噛んで欲しくて麦を入れました。炊き込みの具はシメジで、普通に炊き込みましたが、炊いている間に「そうだ、もう一工夫できるかも…」と思い付いたのが、この『炊き込みサラダ』です。
サラダボウルの真ん中に、炊き込みご飯を置き、周りに玉ネギのスライス、我が家の庭の大葉、三つ葉、ルッコラ、それに生徒さんから頂いた木の芽と、たくさんの香味野菜を置き、ノンオイルドレッシングをかけて、最後に炒った米ぬかを降り掛けました。
これを出した時は、「へ~、面白いね。」と言いながらも、主人の顔は明らかに不安顔。でもですよ…、混ぜていざ食べ始めると「すごく、おいしい!」と!。炊き込みご飯がサラダ感覚になり、混ぜれば混ぜるほど、香りと甘味、食感がよくて、何度も何度も驚いてくれました。『炒った米ぬか』は、炊き込みご飯と馴染むと、とてもコクがあり、予想以上だったようですね。結局2合はすぐに完売してしまい、食べ過ぎ防止に入れた麦も、その効果は全く無しでした。やったね!これって新しいです!『炊き込みサラダ』も新しいですが、『炒った米ぬか』もヘルシーでとても新しいです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:52 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年06月11日
 ■ スナップエンドウの米ぬか和え お庭の話 , わが家の食事

★簡単でしたが、甘味があり、スナップエンドウの邪魔をせず仕上がりました。★
米ぬかにはまっていることもあり、いろいろ料理を試しています。
この日は、主人も私も教室で、スタッフと一緒に食べて帰ったのですが、話たりなくて、いつものごとく何か飲みながらと思い、庭で採れたスナップエンドウの少し残しておいたものを出して1%の熱湯で茹で、炒った米ぬかで和え物をしてみました。これがまた簡単でしたが、おいしく、甘味があり、スナップエンドウの邪魔をせず、本当においしく仕上がりました。
夜中のおつまみは少し考え物ですが、米ぬかで、しかも野菜で、そして簡単ときたら、とてもヘルシーな気持ちでお酒をいただけますね。モチロン真夜中に食べたり、飲んだりしますと、中性脂肪まっしぐらですので、気を付けなければなりませんが、嬉しさ、楽しみもなければ、心に中性脂肪のようなものが溜まってしまいます。そちらの方も溜めないように、しっかり主人と話をしながら、ヘルシーにいただきました。でも、ちょっとここのところ飲み過ぎかな~と、反省しています。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:37 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年06月10日
 ■ 『炒った米ぬか』をふり入れた、ジャガイモとキノコとリンゴのトマト煮込み わが家の食事

★炒った米ぬかを入れたら、これまたコクが出ました。★
今『米ぬか』にハマっています。今日もこの書き出しのお料理ですが、ジャガイモとキノコとリンゴのトマト煮に、米ぬかも入れて煮込みましたが、とてもマイルドに変身しました。
まずジャガイモを1センチ厚さの輪切りにして塩を1%し、こんがり焼きつけながら火を通します。その上に、大振りに切ったキノコ、少し厚めに切ったリンゴを乗せ、トマトの水煮を200gと米ぬかを入れ、蓋をし蒸し煮にし、塩・胡椒で味を調えました。水分は野菜の水分とトマト水煮だけのシンプルなもので、トマトの水煮だけでもおいしいのですが、炒った米ぬかを入れたら、これまたコクが出ておいしくいただけました。
前回にもお話をしたように、米ぬかの植物のステロールはコレステロールを下げる働きをします。ぜひ皆さん!おいしい!お安い!で、是非!健康的になりましょうね。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月07日
 ■ 『炒った米ぬか』をふり入れた、野菜とハーブとキノコのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★まるでチーズのようにコクが出て、とても甘く、おいしく感じました。★
今『米ぬか』にハマって、色々な料理に振りかけて確認をしています。と言いますのは、『はなまるマーケット』(5月16放映分)で『植物ステロール』の特集があり、一番多く含む食品の「米ぬか」を使ったレシピをご紹介したからです。ステロールは油の一種で、動物性のものはコレステロールと呼ばれますが、植物性のものは植物ステロールと呼ばれ、体にほとんど吸収されずに血中のコレステロールを下げる働きがあります。植物ステロールは、豆類・穀類の胚芽の中に多く含まれますので、それから作られた油には濃縮されて多く含まれていますが、私はこれを油からではなく、直接食品から直接摂って欲しいと思いました。そこで私が考えたのが、「米ぬか」を炒って美味しい調味料代わりにして使うレシピです。この時の『はなまるマーケット』にご出演の教授に調べていただいたら、熱を加えてもその働きに変化はなく、「米ぬかを、炒って調味料に使うなんて、すごい発見だ。」と言われたようです。フライパンで7~8分、中火弱で色が着かないように炒ると、米ぬか臭さが消え、とても甘くなります。
この日は、いつものようにサラダを作りました。マイタケとブナピーを焼き付けるようにしっかりコンガリと焼き、我が家で採れたサニーレタス・サンチュ・チャービルに、トレビスも加えた野菜とハーブとキノコたっぷりのサラダです。これに、炒った米ぬかを降りかけてみましたが、まるでチーズのようにコクが出て、とても甘く、おいしく感じました。
我が家では、この「炒った米ぬか」を冷蔵庫に入れて、いつでも使えるように保存していますので、色々作っては報告しますが、これはちょっとクセになりそうですね。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年06月05日
 ■ 鶏肉とスナップエンドウの塩麹炒め お庭の話 , わが家の食事

★このスナップエンドウだけは、主人が手を掛けなくても自然に十分ヒット作です。★
3月に苗を植えたスナップエンドウが、今年も立派に我が家の庭で収穫時になりました!主人も色々と庭で作っていますが、作っていると言ってもお恥ずかしい話、小さかったり、上手く行かなかったりで、そんなに立派なものは出来ません。でも、このスナップエンドウ・キヌサヤ・グリーンピースだけは、主人が手を掛けなくても自然に十分ヒット作になり、毎年楽しみにしています。そのままかじってみても、とても甘いです。で、早速、今人気の塩麹を使って、「鶏肉とスナップエンドウの塩麹炒め」をしました。
.
鶏肉の皮を取り、塩麹を揉み込み、しっかり軟らかくなりましたら、フライパンで蒸し炒めをしながら火を通し、スナップエンドとシメジを入れ、さらに蒸し炒めをし、軽く塩・胡椒して終わりです。
主人も心なしか我が家のスナップエンドウに自慢げで、心して二人でいただきました。本当は、ちょこっとずつ使おうと思ったのですが、いやいや新鮮な内に美味しくいただいた方がいいよね~とか、でも勿体ない!とか、いろいろ葛藤した結果、結構たくさん使いましたが、甘くてプリプリ感があって、とても良かったです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:44 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)