≪ 和風ラタツイユ | メイン | ニラのタクワン炒め ≫

2012年08月12日

■ 簡単ピクルス
テレビ

★何度か漬けて薄くなったピクルス液はドレッシングやすし飯に利用してください。★
8月の『PON!』のテーマは、内臓脂肪を減らすと話題のお酢です。疲労回復の効果もあり、夏にピッタリのこのお酢を使って、10分も漬けておけば食べられる『簡単ピクルス』をご紹介しました。また何度か漬けて薄くなったピクルス液のドレッシングやすし飯への応用もご紹介しました。(詳しい材料と作り方は、番組のホームページをご覧ください。)
万能ピクルス液の黄金比は、塩:砂糖:酢=1:3:10です。番組では150ccのお酢に、15g塩と45gの砂糖を入れよく混ぜ、1cm厚のキュウリの輪切りと皮をむいて薄切りにしたショウガと、ミニトマトに楊枝を刺して穴をあけたものを生のままピクルス液に10分漬けました。サッパリしておいしい「簡単ピクルス」の完成です。ゴーヤやダイコン、ミョウガなどお好きなものを漬けてみてください。
何度か漬けて薄くなったら、ピクルス液大1にサラダ油大3と黒胡椒を混ぜればドレッシングになりますので、サラダに和えてください。
また、ピクルス液には砂糖も塩も入っているので、温かいご飯100gに対してピクルス液大1の割合で、ゴマと一緒に混ぜて4~5分もおけば「すし飯」の完成です。余ったお刺身やキュウリ、オオバを乗せれば夏にピッタリのちらし寿司です。
皆さん、お酢を使って、夏を乗り切りましょうね。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年08月12日 15:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3306