≪ イワシのトマト圧力煮 | メイン | ホールピーマンとゴーヤ・エリンギの蒸し焼き ≫

2012年08月22日

■ 葉付き大根の浅漬け
わが家の食事

★葉付きの大根を見ると、私は思わず買ってしまう癖があります。★
もうもうすごいでしょ!これ大根オンリーで800gあります。朝のスーパーで葉付きの新鮮な大根を見つけ、これは買わなければと思いゲットして帰って来ました。
葉っぱの部分はざく切り、大根の上部は細切にして、1%の塩をして手でよーく混ぜました。しばらく置くと水分が出てきますので、強く絞ってボウルに入れ、塩昆布と写真では見えませんが鰹節を入れて、混ぜて浅漬けにしたものです。
もうこれを二人でいただいたのですが、やはり夏の大根は辛い!主人は平気そうに食べていましたが、私は途中でヒイコラ!ヒイコラ!と言いながら食べました。大根は分解酵素が強いので、少し胃が痛くなりましたが、これは食べ過ぎですよね~、肉を食べた訳でもないのに。この辺は少し加減をしても良かったと思いました。
母の実家が農家で、母はいつもこの浅漬けを出してくれました。それが私も身に染みていて、ついつい大根の葉を見たら、これを作ってしまう癖があります。懐かしくもあり、母を思い出す大根の浅漬けです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年08月22日 07:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3315

コメント

漬けものは味見だけ(作りますので)ですが、

ビールに合いそうですね。

やってみます。

大根が辛くないことを祈っています(^-^)

投稿者 ひろ子 : 2012年08月22日 18:56