≪ 納豆とネギのサラダ | メイン | サーモンのハーブソテー、アサリのトマトソース添え ≫

2012年08月30日

■ カラッとサクサクかき上げ
テレビ

★ポイントの1つは衣の生地を作る時「スダチ」を入れます。★
今週の『PON!』は「かき揚げ」です。誰でもカラッとサクサクに必ず上手く行く「かき揚げ」をご紹介しました。(詳しい材料と作り方は番組のホームページをご覧ください。)
ポイントは2つです。1つは、衣の生地を作る時私の地元の「スダチ」を入れてください。小麦粉は冷水で溶かすと粘りが出ませんが、この時スダチ1個分のすった皮と搾り汁も加えてみてください。小麦粉に含まれるグルテン(タンパク質)は活発になると粘りが出て衣をしっかりガードし、水分を抜けなくしベチャッとさせますが、冷水はグルテンの働きを抑えます。同様にスダチの酸も、グルテンの働きを抑えてくれるのです。混ぜ過ぎると粘りが出ると言いますが、もう気にせず具材を入れて混ぜてください。
2つ目は、油の量を少な目にしてください。かき揚げの半分が浸かる位でOKです。天ぷら種をスプーンですくって鍋にゆっくり落としてください。種が鍋に着地するので、バラバラにならず散りません。この状態で2分程、ひっくり返してまた2分程揚げれば、カラッとサクサクのかき揚げの完成です。スダチの香りもあってサッパリ、しかもスダチは肥満抑制効果もあります。野菜をたっぷり刻んで入れたかき揚げ、是非皆さんもお試しください。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年08月30日 07:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3323