≪ 簡単!フワフワ!厚焼き玉子 | メイン | トマトスープ味でイセエビの蒸し煮  ≫

2012年10月05日

■ カボチャ煮とホールピーマン蒸し
わが家の食事

★深夜にはうってつけの二つの野菜料理が一度に完成です。★
時間がない中での料理の一つにカボチャがあります。
この日もすごく遅くなりましたが、カボチャを買っていて助かりました、食卓に出すまで10分もしないくらいです。家に戻ったら台所にそのまま直行し、カボチャを一口大に切って1%の塩をまぶし、刻んだドライトマト(無ければ無くて勿論OK)と鍋に入れ、水1カップ位でフタをして火をつけるだけです。中火にして、すぐに着替えに入り、台所に戻ってくればもうもうです。冷蔵庫にピーマンが入っていましたので、それにハーブ塩(勿論普通の塩でもOK)を万遍なく降ってカボチャの上に乗せフタをし、これも少し蒸し煮にしました。
これで深夜にはうってつけの「カボチャ煮」と「ホールピーマン蒸し」の二つの野菜料理が、一度に完成です。ピーマンは粒マスタードやゆず胡椒をつけながらでも美味しいと思いますね。
主人はいつもお腹を空かして戻るので、この他に一夜干しのイカをさっと焼いての食事になりましたが、カボチャは600gで、ピーマンは8個でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●《材料》カボチャ(600グラム)、ピーマン8個 《調味料》塩、水、ドライトマト(有れば) ●《作り方》①カボチャを一口大に切り、塩をまぶす。②カボチャと刻んだドライトマトを鍋に入れ、水1カップを加え、フタをして蒸し煮する。③途中で塩をまぶしたピーマンを上に乗せ、フタをして蒸す。どちらも竹串がスーッと入れば完成。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年10月05日 11:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3357

コメント

遠くても先生のお料理がとても伝わってきています。私もホッコリカボチャの時は天然醸造醤油のみで煮たりと、すっかりシンプル派です。半面、素材が表れるので雑な気持ちでは作れませんネ。
いつもありがとうございます!

投稿者 フェリーチェ : 2012年10月06日 10:46