≪ トマトスープ味でイセエビの蒸し煮  | メイン | ジャガイモゴロゴロ、茹で卵とエビのサラダ (おもてなしサラダ2) ≫

2012年10月07日

■ サツマイモのイタリアン蒸し
わが家の食事

★実においしい!本当においしい!!もう、どないしょうか!!!★
徳島の鳴門金時はとても上品で甘みがあり、しっかりとほっくりねっとり感もあり、私は大ファンです。で、この日は遅い時間で、少しボリウムもあるのですが、イタリア風にでもと思いまして、きれいに洗い1センチ厚さの輪切りして、鍋に入れました。
水とドライトマト、そしてパンチェッタの小口切りを入れ、塩を1%弱してフタをし蒸し煮にしたのですが、これが行けましてね、実においしい!本当においしい!!もう、どないしょうか!!!これ全部食べてしまいそうで、怖いよ~と思いましたが、もうここまで来たら腹を据えて2人で600gのサツマイモをいただいてしまいました。
サツマイモは我が家でよく食卓に上るのですが、案外と本当に料理になるので、助かりますね。デザートとばかりと思い込んでしまいがちですが、発想の転換です。いいと思いますので、ぜひ皆さんもお試しください。もちろん、鳴門金時でなくても、またジャガイモでも、里芋でもOKですよ。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●《材料》鳴門金時600g 《調味料》塩小1、パンチェッタ、ドライトマト ●《作り方》①サツマイモを1センチ厚に切り塩をまぶすして、鍋に入れる。②ドライトマトを細切り、パンチェッタを小口切りにし、水カップ1/2を加え、フタ蒸し。③串がスーッと通れば完成。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年10月07日 07:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3361