≪ 蕪とキノコを乗せたグリーンサラダ (おもてなしサラダ その3) | メイン | エリンギと牛肉の焼肉風 (おもてなし、その4) ≫

2012年10月11日

■ 浸さずできるホウレン草のおひたしと、ウインナーとリンゴの飾り切り
テレビ

★色合い、栄養のバランスにも役立ち、それでいて水気の出ないほうれん草のお浸しです。★
今月の『PON!』のテーマはお弁当です。お弁当で人気のソーセージでタコやカニの飾り切りを、リンゴでウサちゃんリンゴを作りました。でもこの日は祭日、しかもセクシーゾーンがスタジオにやって来ることになり、すごい人だかり、隣の中村さんの声も聞くことができない程で、セクシーゾーンのファンのみなさんの大変な声援の中、飾り義理とホウレンソウのおひたしを作りました。
お弁当は大変ですよね。箱の中にいろんな料理を詰め込むことになりますし、色合い、味のバランス、食材の組み合わせ、水気が出ない、なんて考えるととても大変な箱になると思います。ですので、ご紹介のほうれん草のおひたしは、色合い、栄養にも役立ち、それでいて水気の出ないお浸しを簡単に作ろうと考えました。
それにしても、大変なところでの生放送でしたので、もう終わった時には声が枯れてしまいました。でもセクシーゾーンのメンバーのかわいらしい方から「カニさんは作るのは大変ですか?」の質問を受け、「全然大変ではないのよ~」と甘い声を出した自分が後でいやになりました。オバサンしてる!とみんなに言われました。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
◆ウサちゃんリンゴ…8つ切りにしたリンゴの皮の部分に、V字になるように切り込みを入れ、ウサギの耳が立つように、体の部分の皮を剥けば完成!◆ウィンナータコさん…ウインナーの片側に十字に切り込みを入れれば完成!◆ウインナーカニさん…ウインナーを縦半分に切って、両側に切り込みと、真ん中に目の部分の切り込みを入れれば完成!◆ウインナーキツネさん…ウインナーを1/3あたりで切り、足になる部分を三角に切る。ゴマで目を作って、頭と体をくっつければ、完成!☆ウインナーを炒める時は少し多めの油で炒めるのがポイント!☆

●[ほうれん草のおひたし] 《材料》ほうれん草1.5束(300g)、しょう油小2、鰹節3g、海苔1枚 《作り方》①ほうれん草を茹でて、冷水にとり、絞って、水気を切り、ザク切りにする。②2)しょう油・鰹節・ちぎった海苔を加え、混ぜ合わせれば完成!



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年10月11日 11:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3365

コメント

飾り切り素敵ですね。

子供が小さい頃を思い出しました。

先生の甘い声を伺えなくて残念!

投稿者 ひろ子 : 2012年10月11日 19:14