≪ レッドキドニービーンズ(金時豆)とカボチャ・ブナピー煮込み | メイン | 大麦とエリンギの炒め物 ≫

2012年10月25日

■ アサリとグリーンピースのリゾットと、エビスープでトマトリゾット
わが家の食事

★夜遅い食事にリゾットは便利です。★
夜遅い食事にリゾットは便利です。お米がアルデンテになる、つまりご飯が炊ける15分とその下準備の時間で出来ますので。この日もお泊りの徳島の姪のご主人と主人の3人で戻って来ての食事でしたが、あっと言う間に、ボリューミーな一品をお出しできました。
例によって我が家ではノンオイルですから、油の代わりに旨味は玉ネギ微塵を利用します。玉ネギ微塵を中火でフタ蒸しで炒め、そこに米を洗わず1.5合入れ中火弱で炒めます。傍らには熱湯を沸かし、冷凍庫からアサリのむき身とグリーンピースとパルメジャーノレジャーノを用意しました。お米がある程度炒まったら、熱湯を加えアルデンテにもっていきます。あまり混ぜると粘りが出ますから、焦げ付かないか確かめる程度にヘラで混ぜます。お湯が少なくなって来たら熱湯を加え、この繰り返しを14分目安に行ってアルデンテに持っていきます。、お湯の量も特に量りません。アサリは残り5分位で入れ、グリーンピースは残り3分くらいで入れました。米1.5合はご飯になると450g(1合の米=150g、ご飯になると2倍、150g×1.5合×2倍=450g)それにアサリ100g、グリーンピース100gでしたから総量は650g、その1%が塩の目安ですが薄めに5gの塩を量って加えました。仕上げにパルジャーノレジャーのをたっぷり卸して降り、軽く混ぜて完成です。
お泊り客はその間に、例のリンゴとチーズと生ハムと干し葡萄をお摘みに主人とワインを頂いていました。リゾットは余りに好評で、翌日も冷凍庫に保存してあったイセエビを頂いた時のスープを利用してトマトリゾットを作りました。道具もお鍋一つ、皆さんも如何ですか。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●[アサリとグリーンピースのリゾット] 《材料》米1.5合、アサリむき身100g、グリーンピース100g 《調味料》玉ネギ1/4個、塩5g ●《作り方》①玉ネギを微塵切りにする。②玉ネギをノンオイルで鍋に入れ、フタをし中火で蒸し炒めする。③玉ネギ微塵が十分炒まったら、米を入れ中火弱で炒める。④色が透明に変わったら、冷まさないように熱湯を入れる。⑤粘りが出るので余りかき混ぜず、焦げ付かにように確かめながら時々鍋底をヘラで混ぜる。⑥お湯が少なくなったら、熱湯を足す。⑦これ(⑤と⑥)を繰り返し、14分目安で丁度鍋にお湯が無くなり、米がアルデンテになるように持って行く。⑧途中、5分前にアサリ、3分前にグリーンピース、仕上げに塩とおろしたパルメジャーノレジャーノ(粉チーズ)を振って一混ぜする。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2012年10月25日 08:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3379