≪ 2012年11月 | メイン | 2013年01月 ≫

2012年12月31日
 ■ 白菜のサラダ わが家の食事

★リンゴとラフランスそれにチーズ、柚子の皮も細切りにして香り豊かな和洋折衷のサラダです。★
ハクサイを使ってサラダを作りました。
この白菜はいつもの白菜より葉が軟らかい感じの白菜で、主人の野菜作りのお師匠さんの鎌谷さんからの差し入れです。とても立派で手で抱えるのもやっとの白菜、こんな立派な野菜が出来るなんてもう主人は羨ましいのしきりです。教室にも2個持って行きましたが、スタッフもビックリ。しっかりしていて煮ても焼いても、でもとても軟らかく生でも勿論いけます。
そこでハクサイをザクザク切って、リンゴとラフランスそれにチーズも入れ込んで少しリッチな、さらに柚子もいただいていましたのでその皮も細切りにして入れて、香りも豊かな和洋折衷のサラダにしてみました。塩・胡椒、ユズの絞り汁とでいただきましたが、フルーツとチーズの香りと味がところどころに現れて、とても味の変化があり楽しいサラダでした。
白菜と全てで1キロありましたが、あっという間にワインと共にいただいてしまいました。酵素はとらなきゃ!なんて言いながら主人と二人して一生懸命噛みながらいただきました。
● 《材料》白菜、リンゴ、ラフランス、チーズ 《調味料》ユズ、塩、胡椒 ●《作り方》①白菜はざく切り、リンゴとラフランスは銀杏切りに、チーズも食べやすく切って入れる。②ユズの皮を細切りにして入れ、汁を絞り、塩・胡椒する。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日
 ■ カボチャのシナモン煮 わが家の食事

★シナモンとチキンのスープが残っていましたので、これだと思いました。★
先日の冬至の日カボチャを炊きました。どうのように炊こうかと考えましたが、シナモンとチキンのスープが残っていましたので、これだと思いました。
カボチャは約1キロありましたが、大ぶりに切り、鍋にアトランダムに入れました。塩は1%より少なめの6gにし、チキンストック2カップ、シナモン小1/2を振り入れ、フタをし、ただひたすら煮込んだだけです。実はこの料理、以前にイタリアンレストランの盛り合わせの1品になっていたのを思い出してのチャレンジです。時間にして10分位でしょうか、シンプルですが、シナモンとチキンの旨味でいい感じの煮物ができました。
季節の行事をこんなところで確認しながら、主人といただきましたが、さすがに1キロいただくのは止め、明日にしようねと半分位に押さえました。この日は普段気になっていたところも一生懸命掃除をし、心地よい疲れもありましたが、このカボチャのおかげでスーッと楽になった感じです。これで柚子湯でも入れば完璧ですね。
● 《材料》カボチャ1キロ 《調味料》チキンのスープ2カップ、塩6g、シナモン小1/2 ●《作り方》①カボチャを大振りに切り鍋に入れる。②塩は薄味で、チキンスープとシナモンを振って煮る。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:08 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月29日
 ■ 鶏胸肉のハーブカツレツ テレビ

★今週の『PON!』はクリスマスイブの放送、この日にふさわしいメニューをご紹介しました。★
今週の『PON!』は24日クリスマスイブの放送でしたので、この日にふさわしいメニューをご紹介しました、チキンのハーブカツレツです。
でもやはりこの日も、一緒の中村昌也さんには驚きがありました。中村さんは必ず本番前に自宅で自分で料理を作って練習をしてくるのですが、とても美味しくできたそうです。当日のカメラドライの時でしたが、中村さんが「ギョッ!」とのこと、「なんで?」と問いかけたら、鶏胸肉のまな板に対して平行に横半分に切るところを、縦半分に切ったとのこと。「アラ、マッ!」もうそれでよく火が通ったわね~と、驚きの発言でした。
いろいろ話を聞いていくと、レシピ通りにはなっていない様子で、びっくりの連続の中村さんの料理だったようです。奥さんの矢口真理さんも大変ねと思いましたが、でもこれがいいのですよね~。とにかく色んなアクシデントがありながらも楽しく食卓を囲め、一緒に仲良くやれることがとても素敵な事と思います。料理っていろんなハードルを超えながら幸せにできるものですから。中村さん、来年も宜しくいお願いいたします。
●[2人分] 《材料》鶏胸肉1枚(下味:塩コショウ・適宜)、オリーブオイル大3、 <つなぎ&衣>溶き卵1個分、パン粉1/2カップ、粉チーズ大1、ハーブ(乾燥)小1/2 ●《作り方》①鶏肉の皮を剥き、横に切って半分にして下味をつける。②溶き卵に粉チーズを混ぜ、下味をつけた鶏肉をくぐらせる。③パン粉に乾燥ハーブを混ぜた衣をつける。④フライパンにオリーブオイルをひき、表面をこんがり焼けば完成!

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日
 ■ クリスマス会 クッキングスクール

★教室のスタッフとイブの日にクリスマス会をしました。★
教室のスタッフで24日のイブの日にクリスマス会をしました。
この日は振り替え休日ですが、『PON!』の生放送があり早朝からスタッフは集まってくれて準備を済まして、日テレに出かけました。例によって本番はオープン(外)ですから、もう手がかじかみそうです。でも、お昼過ぎに教室に戻ってきたら、今度はみんなで教室の大掃除です。本当にこのスタッフはよく働いてくれます。
こんなスタッフに感謝の意味を込めて、クリスマスですからみんなにプレゼントと思って鍋などの調理道具を用意しましたら、みんなもプレゼントを用意してくれて大盛り上がりです。食事も大掃除で出た冷蔵庫の物などを利用して、楽しくパーティーで、嬉しくてシャンペンなども開けちゃいました。本当に皆さんありがとうね。メリークリスマスの夜でした。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日
 ■ 大根とネギの蒸し炒め わが家の食事

★1キロの丸大根と長ネギ2本とパンチェッタで、蒸し炒めをしてみました。★
この日は重さ1キロの丸大根1個と長ネギ2本500グラムとパンチェッタ30gで、蒸し炒めをしてみました。丸々とした大きな大根で、火が通るのに少し時間がかかるな~と思いましたので2センチ角に切って、パンチェッタとともに鍋に入れフタをし蒸し焼きにします。時々様子を見ながらフタを開け炒め、ほぼ火が通ったら長ネギを入れ、塩・胡椒で味を付けました。これはいけるね!と言いながら、またしても1キロの大根と葱をペロリです。これはいけない!!と思う気持ちでいっぱいでしたが、目の前の料理をみるとついつい口にどんどん運んでいる自分と主人がいて、何ともまあです。が、とにかく大根の甘いこと甘い事。もうこれだけでまさしくご飯代わりに、葱と大根をたっぷりいただきました。
● 《材料》丸大根1個1キログラム、長ネギ2本500グラム、パンチェッタ30g 《調味料》塩、胡椒 ●《作り方》①大根を火が通りやすいように2センチ角に、長ネギは3センチ長さに、パンチェッタは存在感がある位の細切りに切る。②大根とパンチェッタを鍋に入れフタをし、中火で蒸し焼きにする。時々様子を見てフタを開け炒める。(要は蒸し炒め)③火が通ったら長ネギを入れ、塩胡椒し火を通す。
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日
 ■ 九州の料理教室でいただいたバースデーカード 私のお仕事

★本当に元気ももらい、嬉しい空気に包まれました。ありがとう。★
今日は感動したお手紙をご紹介しますね。九州の料理教室のスタッフのお嬢さんからいただいたバースデーカードです。彼女は中学に入ってからは部活などで忙しく皆勤ではありませんが、キッズクラスに来てくれていて、料理の楽しさや大切さが分かったこと、そしてお母さんがスタッフになってから食卓が随分と新しく、楽しく、しかも美味しいメニューに変わったことが嬉しくて、食事が楽しみだということを書いてくれました。
もうもう仕事冥利につきます。このカードを見た主人と嬉しくて思わず共にしみじみ感動してしまいました。とても嬉しい言葉で、これからも頑張らなくてはね!と改めて思った次第です。
毎日料理を作る事って大変ですが、それを家族がちゃんと受け止めてくれていて、感謝をしてくれていることを時として忘れてしまうことがありますが、このカードで改めて家族の思いを知りました。本当に元気ももらい、本当に嬉しい嬉しい空気に、またまた包まれて、私は幸せになりました。
いただいたこの元気で、これからも是非皆さんと家庭での料理の大切さをご一緒したいと思います。ありがとう!!

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日
 ■ 鶏肉も入れて蕪とホウレン草のサラダ わが家の食事

★もう栄養抜群のサラダで、お腹の中がすっきりした感じになりました。★
色のきれいなカブでしょう、とてもみずみずしく新鮮です。この蕪があるだけで、この日も夜遅くなりましたが、帰ったらまずサラダだと思えとても楽になります。それと徳島に帰った時にいただいた阿波尾鳥の蒸し鶏もあり、おかず風のサラダを作ろうと、すんなりとキッチンに入ることができました。
阿波尾鶏は胸肉ですが、砂糖と塩で揉み込んでありますので、軟らかくて美味しく、サラダがグーンとワンランクアップしますね。我が家には砂糖がないので、たまにこのような砂糖的なお味が加わると、とても舌が喜んだのは実際のところでした。
蕪は葉も利用して混ぜ込み、ホウレンソウを入れ込んで、もう栄養抜群のサラダです。1キロはありましたが、二人していただき、お腹の中がすっきりした感じになりました。
● 《材料》蕪12個、ホウレンソウ1袋、鶏胸肉(既に蒸してあるもの) 《調味料》ノンオイルドレッシング ●《作り方》①カブを薄切りにし、カブの葉、ホウレンソウはざく切りにしてボウルに入れる。蒸した鶏胸肉をほぐして入れる。②ノンオイルドレッシングで和える。(鶏胸肉の軟らかく美味しい電子レンジでの蒸し方はこちらを。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日
 ■ 豚肉オレンジ煮 テレビ

★肉も軟らかく甘酸っぱい『豚肉のオレンジ煮』、クリスマスの食卓に是非登場して欲しい一つのメニューです。★
この日の『PON!』はご一緒の中村昌也さんが前の撮影が延びて、本番始まる10分前に到着した状態で始まりました。でも、この日の中村さんは思いのほか落ち着いて、オレンジを搾ってくれたり、お肉をショウガ汁に浸けてくれたりと、板に付いたアシスタント振りでした。雨もぱらつき、ラッキーにも屋内での生放送になったことも、気持ち的に落ち着けたのかも知れませんね。それにしても寒いです。私の手もアップで映り、シモヤケやアカギレがばればれでした。
でも、頑張った甲斐があって、視聴率もぐんと伸びた感じです。鴨肉とオレンジの組み合わせはフレンチの定番ですが、私は豚肉とオレンジを組み合わせてみましたが、おしゃれで簡単で、材料もあまり使わないのが好評なのでしょうね。良かったです。
生姜汁とオレンジの効果で肉も軟らかく甘酸っぱい『豚肉のオレンジ煮』、クリスマスの食卓に以前ご紹介したローストビーフと同様に、是非登場して欲しい一つのメニューです。どちらも簡単ですからお試しください。
●[2人分] 《材料》豚肩ロース2枚、オレンジ1個、生姜、水1/3カップ 《調味料》塩、コショウ ●《作り方》①オレンジの皮を薄く剥き千切りに、実は搾ってオレンジ汁を作る。生姜もおろしてお肉の1%の汁を作る。(この辺は厳密でなくて結構です。小さじ1が5gを目安に。)②豚肉に生姜汁を揉みこみ、1%の塩とコショウで下味をつける。③お肉を焼き色がつくまで焼き、オレンジの絞り汁を加えひと煮立ちさせる。④さらに水を加え、煮汁が1/4程度になるまで煮込んだらオレンジの皮を加える。⑤トロミがつくまで煮込めば完成!

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日
 ■ ネギ炒め わが家の食事

★ねっとり感があり、甘味があり、力強くて、おいしくいただきましたよ~。★
葱を蒸し炒めにしました。ものすごく大きい長ネギで2本で500gありましてね。もう先っちょまで切り、鍋に入れフタをし蒸し炒めです。塩も半分にして少し焦がすように炒め、ねっとりしてきたら粒マスタードを入れ全体に混ぜて完成です。下仁田ネギは有名ですが、主人の庭のお師匠さんからいただいた葱もなかなかのものです。ねっとり感があり、甘味があり、力強くて、おいしくいただきましたよ~。もう葱ステーキってところでしょうか。
● 《材料》とても大きな長ネギ2本500グラム、ベーコン2枚 《調味料》ハーブ塩、粒マスタード ●《作り方》①長ネギを一口大にきる。ベーコンを細切にする。②鍋にベーコン、長ネギを入れ、フタをし、中火弱で蒸し炒めする。③ねっとりしてきたら、塩を少々入れ、粒マスタード加え混ぜる。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日
 ■ 漬物サラダ わが家の食事

★ラフランスの甘味と漬物の塩分が時々舌の上で交互にやって来て面白いものになりました。★
白菜の漬物をいただいたので、しっかり塩分を洗い落とし1センチ角に刻みまして、サラダにしようかと思いました。ラフランスも1センチ角に刻み、そして庭で取れたサンチュもざく切りにして加え、黒胡椒で混ぜただけのお漬物サラダです。ラフランスの甘味と漬物の塩分が時々舌の上で交互にやって来て、味的にとても面白いものになりました。
いつもは漬物だけですが、こうやってサラダにすると1品になりますから、助かりますね。時間もかからずアッと言う間にできた漬物サラダです。お好みでチーズを入れのも良いかも知れません、お試しあれ。
● 《材料》白菜の漬物1袋、ラフランス1個、サンチュ 《調味料》胡椒 ●《作り方》①漬物をしっかり塩分を洗い落とし、1センチ幅のざく切りにする。ラフランスも1センチ角強に切る。庭のサンチュ(青物は何でもいいです)をちぎって入れる。②黒胡椒をして混ぜる。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月20日
 ■ 大根と鶏肉煮 わが家の食事

★大根のうまみと鶏肉のうまみをしっかり味わう煮物と宣言して圧力をかけました。★
九州から帰ってきてすぐに大根とチキンを煮ました。なんと大根が1.6キロ、鶏肉が350gですよ~。それが二人でペロッと食べてしまいましたので、驚きです。
塩も少し減らして、大根のうまみと鶏肉のうまみをしっかり味わう煮物と宣言して圧力をかけました。ダイコンを切りながら、生の大根の味見を二人でしてみたら甘い事!甘い事!もうこれにお肉を足すだけで十分おいしくなるよね、と思いました。
一口大の乱切りにした大根と鶏肉と薄切りにした生姜を圧力鍋に入れ、塩は0.7%位にし、大根が半分くらい隠れる程度に水2カップ入れ、蓋をし加圧沸騰後2分、自然放置であけて完成です。
大根の軟らかいこと、軟らかいこと!主人は少し軟らかくない?と言われたので、固めの方がお好きですかと聞いたらどちらも好きとの答えで、『ホッと』しました。いずれにせよ2人で食べたことは事実です!
● 《材料》大根1本1600グラム、鶏肉350グラム、生姜一掛け20グラム 《調味料》塩 ●《作り方》①大根を一口大に乱切りにする。鶏肉を一口大に切る。ショウガは薄切りにする。②圧力鍋に材料を全て入れ、大根が半分かくれる程度に水2カップを加える。③0.7%の塩をしてフタをし、沸騰後2分加圧し、自然放置する。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日
 ■ 九州の料理教室の赤ちゃん クッキングスクール

★本当に早いものですね、子供の成長は改めてすごいの一言です。★
毎月、九州の料理教室に伺っていますが、その教室は宮島クリニックさんの主宰です。宮島クリニックさんは産婦人科で、その生徒さんに7月赤ちゃんが誕生し抱かしていただきました。とても可愛く、また怖くて、でも抱きたくて、なんてのおっかなびっくりの対面でした。
そして、この12月に行ったとき、もうもうこんなに大きくなったタックンをまた抱くことができての写真です。本当に早いものですね、子供の成長は改めてすごいの一言です。もう7キロを超えたいるため、抱かしていただいても重く、そして笑ったり、泣いたりの自我を持ちながらのアクションです。ママも大変だなーと思いながら、同時にとても羨ましく思いました。いいですね、けがれのない顔はと思いました。
また来月お会いしますし、今後の成長が楽しみです。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日
 ■ とても素敵な誕生日 プライベート

★本当に嬉しく、楽しく、素敵な誕生日をみなさんに祝っていただき、心に沁みました。★
今年は誕生日を何度も開いていただいて、毎日がバラ色でした。まず最初は徳島に戻った時、同級生達が集まってくれ盛り上がりながら、日頃お世話になっている方からケーキの差し入れもあり、みんなで歌を唄ってもらいました。もう何十年も月日が過ぎたのに、まるで昨日の事のように懐かしい気持ちで一杯になりました。写真が届いたらまた皆さんにもお見せしますね。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
 
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
そして、その次は教室のスタッフ達です。それが、もうもうびっくりの手作りケーキのオンパレードで、本当に嬉しく思いました。バースデーケーキはカボチャ入りで、ビーツ色のクリーム、その上に手作りのクッキーがありました。他にも、紫キャベツのタルト、オニオンゼリー、スイートポテト、かわいらしいイチゴチョコ、色々なクッキー、シュークリーム、ビーツとアボカドの白玉などなど、もうもうびっくりです!シュトーレンもおいしく焼けていて、パンプキンケーキもありました。とても女の子ぽく、私も女子会に参加させてもらった感じで、皆の気持ちがとても嬉しく思いました。このケーキは、わざわざ前もって、寝る時間も惜しんでそれぞれが家で作ってくれたものと聞き、もう感謝です。本当にみんなに支えられてのこと、とても幸せになりました。本当にありがとうごさいます。
そして最後は九州でも素晴らしいバースデーが待っていました。毎月九州で料理教室を行っていますが、丁度今回その主催の宮島クリニックさんの忘年会に重なり、出席させていただくことになりました。その時になんとサプライズのバースデー会が企画されていたのです。出席者全員の90人分のケーキも登場でもうもうびっくり!失神しそうになくらいでした。忘年会も大盛り上がりで、皆さんの出し物もとても面白く、院長先生ものって、スギちゃんスタイルで『ワイルドだろ~』の連発になりました。翌日の子供たちの料理教室でも、またまた涙が出るくらいの子供達の手作りバースデーカードや金メダルをいただき、もうこれは私の宝物です。
本当に嬉しく、楽しく、素敵な誕生日をみなさんに祝っていただき、本当に心に沁みました。この場を借りて、心から御礼申し上げます。お蔭で我が家に花も一杯になりました。ありがとうございます。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日
 ■ 大根とリンゴのサラダ、ブルーチーズ乗せ わが家の食事

★意外にも私が出張中に主人が作った大根サラダです。★
私が九州に出張中でしたから、多分主人はろくなものを食べていないと思ったのですが、意外にも大根でサラダを作ったようです。今我が家には、主人の庭のお師匠さんがご自宅の畑で作られお野菜が、たくさん届けていただいていて、それを使って何かチャレンジしたいと思ったのでしょうね。
ダイコンは銀杏切にして、葉の部分と一緒に塩をし、揉み込んで水を絞り、リンゴも銀杏切にして入れ込んだようです。今の時期大根もリンゴも甘く、サラダはそうした季節のお野菜や果物を手軽にいただける主人でも簡単にできる料理ですね。
それに主人が自慢することに、二人でワインをいただくときのお摘みに、リンゴにブルーチーズをよく乗せますが、その応用でこのサラダにもブルーチーズを入れたことらしいです。本人いわく、甘いリンゴと大根にクセのあるブルーチーズは最高だったとか。でもこの組み合わせは、以前に私が作った組み合わせですね。それを応用するなって嬉しいですが、聞いてみると大根は700グラムあり、一人でそれをいただいたそうで、噛み応えもしっかりあったとか。冷蔵庫の余り物のチキンソテーも入れ込んで、旨みもアップ、合格点ですね。
● 《材料》葉付きの大根1本700グラム、リンゴ1個、ブルーチーズ、余り物のチキンソテー少々 《調味料》塩、胡椒 ●《作り方》①大根を銀杏切にし、葉も細かく切ってボウルに入れ、塩をし暫く置いて水を絞る。②リンゴを銀杏切にし、①と一緒にサラダボウルに入れる。③余り物のチキンソテーがあったので、細切りにして入れる。④ブルーチーズを加え、胡椒を降る。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日
 ■ ロールキャベツ テレビ

★不思議なくらいに簡単に、しかもトマトケチャップのみでこんな味!★
今週の『PON!』の朝はとても寒くて、この寒空の下での料理の紹介かをやるのかねと思うと、正直テレビ局に行くのが辛く感じました。でもご紹介するのはロールキャベツ。こんな寒い日にはピッタリかなと思う気持ちが先に立って、是非皆さんにご紹介したいと胸を膨らませながらの局入りでした。
本番前の打合せで、例によってコーナーご一緒の中村昌也さんがまたまた面白い行動をしたことを知りました。と言いますのはロールキャベツに白い帯のようなものを巻かなくて良いのだろうか(いわゆるカンピョウですね)と、不安で不安で3回も吉浜ディレクターに電話を入れたらしいと言うことです。中村さんの頭には、カンピョウで巻かないと中が崩れてバラバラになるのでは…と思ったのでしょうね。でも、前日の自宅での試作で結果的には美味しく出来たそうです。しかも不思議なくらいに簡単に20分で、しかもトマトケチャップのみでこんな味!と。多分奥さんの矢口真理さんも喜ばれたでしょうね。
そんなこんなで、本日ご紹介のロールキャベツは、本当に寒い日にお試しいただきたいロールキャベツです。番組の後にレッドさんもわざわざ言って来て下さりました、『今日のロールキャベツは抜群だったよ!』と、嬉しいです。簡単で、しかも美味しいロールキャベツ、温まりますので是非お試しください。
●[4人分8個] 《材料》《調味料》キャベツ8枚、粉チーズ大1、(中の種:)合挽き肉200g、キャベツ(内側の葉)4枚くらい、塩小2/3、胡椒適宜、(スープ:)ケチャップ大4、水3カップ、水溶き片栗粉大2、塩小1/3、胡椒適宜 ●《作り方》①1)キャベツの葉は真ん中の硬い部分を切り落とし、器に入れてラップをし、レンジで3分加熱する。②合挽き肉に塩・コショウし、①で切り落とした硬い部分をすりおろし、微塵切りにしたキャベツの内葉を加え、混ぜればタネの完成。③レンジにかけたキャベツでタネを巻き、鍋にギュウギュウになるよう詰める。④鍋に水・ケチャップを入れフタをし、沸騰したら、中火弱にして20分煮る。⑤塩・コショウで味を整え、水溶き片栗粉でトロミをつける。⑥皿に盛り付け、粉チーズを振り掛ければ完成!

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日
 ■ 大根煮のリレー わが家の食事

★昨日の大根煮に、ブロッコリーと長ネギの青物、豚肉、それにキリタンポを入れ込みました。★
昨日ご紹介のダイコン煮を使って美味しさのリレーです。ブログを読んでおられる皆さんはもうご存じでしょうが、私はおいしいスープや煮物は少し残しておいて、次の料理によく使います。
昨日の大根煮も元々は、以前冷凍で残しておいた豚スープをダシ代わりに使いましたが、本日もその大根煮にブロッコリーと長ネギの青物を入れ込み、冷凍で余り物のの豚肉、それにお歳暮でいただいたキリタンポ鍋のキリタンポを少し残しておいたのでそれを入れ込み、水溶き片栗粉で少しまとめとても贅沢な煮物に大変身です。
新たに野菜が入るとこうも違うものだと、主人は大喜びです。是非、皆さんも楽ですし、美味しさのリレーをお楽しみ下さい。
● 《材料》昨日の大根煮の余り、ブロッコリー1本、長葱、豚肉(冷凍庫の残り物)、キリタンポ(これもお歳暮のお鍋の残り物) 《調味料》塩、片栗粉 ●《作り方》①ブロッコリー・長葱を一口大に切る。キリタンポも一口大に切る。②大根煮の鍋に、具材を入れ込み煮る。③塩で味を調え、水溶き片栗粉でまとめる。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日
 ■ 大根煮 わが家の食事

★味もぐんと浸み、薄味ですが、とてもおいしくいただきました。★
 昨日のブログでお話ししたように、徳島県の『食博覧会』に金曜の夜から土日と出掛け、留守にしていたものですから、主人のために大根を圧力鍋で炊いて置きました。アッと言う間に炊け、主人には食べてね!と念を押したのですが、一口食べて余に美味しいものですから、私が戻って一緒に食べようと残していてくれたようです。お蔭でダイコンは二日間に渡ってお鍋で味が十分に浸み、薄味ですが一層おいしくなりました。
大根1本を、冷凍庫の掃除で見つけた豚のスープで圧力鍋を使って煮込み、塩のみで味付けをしたものですが、半分を温めてそのままいただき、残り半分はブルーチーズを乗せていただきました。和風の煮物も、もうそれだけで気分はイタリアンですね。
このところチーズをワインと一緒にいただくことが多いですが、リンゴや果物など何でもチーズを乗せていただいています。ブルーチーズのクセと甘く煮込んだ大根はとても合うと思いますので、是非是非皆さんもお試し下さい。
● 《材料》大根1本、豚のスープ(たまたま冷凍庫にあったもの。水でもOK) 《調味料》塩 ●《作り方》①大根を一口大に切り、圧力鍋に入れる。②被るくらいに豚スープ(あるいは水)を入れ、大根の1%の塩を加え、加圧3分。④自然放置して完成。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日
 ■ 私の地元徳島で食博覧会 私の徳島の自慢

★徳島県の飯泉知事とご一緒に料理教室を行ってきました。★
先週末2日間故郷の徳島海陽町での県をあげてのイベント『食博覧会』のために帰り、徳島県の飯泉知事とご一緒に料理教室を行ってきました。相変わらず知事は料理の手際が良く本当に料理上手!毎回安心していられますね。
この食博覧会は地域起こし村起こしの一環で今年で2回目。今年は地元の食材を使った『鍋合戦』、5種類の鍋の食べ比べ大会でした。他にも色んな店が出てとても楽しい2日でした。それと徳島県は美味しい野菜がありながら、実は野菜を摂らない県ワーストスリーに入っていて、これには知事もビックリ、大いに是正したいとのことで、私もサラダの試食コーナーを出してお手伝いをしました。
ただ、寒い!でもでも、みなさんの熱気に押されコートも着ずの2日間で、私も元気になって東京に戻って来ました。徳島の特産物をたくさん使っての料理教室、もうとても嬉しさいっぱいの気持ちでご紹介してきました。本当に嬉しい、でも少し寒かった『まぜの丘オートキャンプ場』でのイベントでした。潮風が舞うので『まぜの丘』ですって、これは納得です。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日
 ■ ラフランスとリンゴのブルーチーズサラダ わが家の食事

★私の一番のお大好きな組み合わせです。★
ラフランスとブルーチーズ、それにリンゴを合わせてサラダを作りました。『サラダオードブルアンドフロマージュアンドデザート』と言うくらい長々と名前を付けちゃうくらい、私の一番のお大好きな組み合わせです。
ラフランスはこの時期本当においしく、むいた皮もミントは美味しそうに食べてくれ、残るのはもう軸のみです。我が家は本当に果物が大好きで、部屋に飾ってあるだけで嬉しく、頂くとなるとついついワインを開けて過ごす時間も大好きです。料理ともいえない、もう簡単な料理ですが、我が家の定番サラダの一つです。
ちなみにラフランス1個、リンゴ3/4(1/4はミントにあげました)、ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ)30gを混ぜ、黒胡椒を割とたっぷりと引きました。本当に嬉しくって、美味しいただきけました。
● 《材料》ラフランス1個、リンゴ1個、ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ) 《調味料》黒胡椒 ●《作り方》①ラフランス、リンゴを一口大に切る。②ブルーチーズとよく混ぜて、黒胡椒を降る。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日
 ■ オニオンスープ わが家の食事

★しっかり炒めなくても圧力鍋があればアッという間にできます。★
オニオンスープはとても大好きなスープの一つです。
玉ネギ4個800gとベーコン30gを3カップの水を入れた圧力鍋に入れ10分加圧後、自然放置しました。もうもう玉ネギがトロトロの状態です。塩小1強で味を調え胡椒をして完成させました。アッと言う間にできて、アッと言う間に全部食べれる話ですが、主人が勿体ないと残してくれました。それに翌日ご飯を入れ、塩、黒胡椒、チーズを下して簡単リゾットを作ったところ、「良かったね。昨日残しておいて正解だね!」と言う話になりました。簡単ですが、ベースがしっかりとしていますと、レンジで解凍したご飯も気にならずにおいしく本格?的なリゾットになった感じです。
玉ネギを買い置きされている方は多いと思いますが、なかなかスープまでは手が回らないのが実際。でも、しっかり炒めなくても圧力鍋があればアッという間にできますので、この寒い時期とても体が芯から温まることができますので、おススメですよ。
● 《材料》玉ネギ4個800g、ベーコン3枚30g 《調味料》塩小1強(薄味です。)、胡椒 ●《作り方》①玉ネギはスライスする。ベーコンはスプーンですくえる大きさに切る。②圧力鍋に玉ネギ、ベーコンを入れ、水3カップ、塩小1強を加え、沸騰後10分自然放置する。③胡椒する。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月08日
 ■ 誰でも簡単!ポタージュスープ テレビ

★皆さんから「これはポタージュ革命だ!」と言われたポタージュです。★
この日の『PON!』は寒い中の本番。こんな日にはピッタリの温かくておいしく『ポタージュ』をご紹介しました。ポタージュは手間が掛かって、あまり日常的ではないように思われていますが、ご紹介のポタージは生のままミキサーにかけて、ジュースのごとくトロトロにしてから火を通して終わり!という皆さんから「これはポタージュ革命だ!」と言われたポタージュです。
炒めて、煮て、冷ましてミキサーにかけ、再び鍋に戻して火に掛け、牛乳や生クリームで味をつける、その工程が何と!ミキサーにかけて温めて終わり。味噌汁のごとく至って簡単!スタジオもテレビを見てくださっている方も驚いたとのことです。色々試作した甲斐があって良かったです。
それと2か月に1度私に日テレでバラをくださる方がいます。今日もその素敵なバラをいただきました。お名前も存じませんが、毎回楽しませていただいています。色も色々で今回は白にピンクの縁取りのバラでした。教室でスタッフとお裾分けをさせていただきました。素敵な白のポタージュとバラの一日でした。
● 2人前《材料》カリフラワー150g、ジャガイモ50g(皮を剥いたもの)、ベーコン1/2枚、牛乳2カップ 《調味料》塩小1/2、コショウ少々、あれば生クリーム大2 ●《作り方》①)カリフラワーを細切りに、ジャガイモも皮をむいて細切りにし生のまま、ベーコン、牛乳と一緒にミキサーに30秒程かけ、全体になめらかにする。②鍋に移し、中火でかき混ぜながら、全体にトロミが出るまで5分位を目安に煮ていく。③塩・胡椒、あれば生クリームを加え味を調えたら完成!

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:19 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月07日
 ■ 北あかりの塩煮 わが家の食事

★旨みが強いので、シンプルな味が一番かも知れませんね。★ 北海道からおいしい『北あかり』が届きました。旭川で「木のいのち」を大切にしながら、素敵なデザインの家具を作っておられる『コサイン』さんからです。素敵な家具はラボにも置かせていただいています。(こちらでご覧になってください。キタアカリは教室のスタッフで分け、みんな色々挑戦です。私はベーコン、玉ネギで塩煮をしてみました。キタアカリ800g、玉ネギ150gでしたが、塩は控えめに7gにし、水1カップを入れ、ベーコン30gを刻んで、圧欲鍋に入れ加圧0分で自然放置しました。もうもうフタを開けた瞬間から、おいしい匂いで一杯です。丁寧に盛り付け、黒胡椒をかけていただきました。とてもとてもおいしくて、ナチュラルチーズを乗せてこれまた美味しくいただきました。ジャガイモの中でも北あかりは香りもよく甘味も強く、この時期しか頂けないかと思うとゆっくり頂かなくてはと思いました。旨みが強いので、シンプルな味が一番かも知れませんね。● 《材料》キタアカリ800g、玉ネギ1150g、ベーコン30g 《調味料》塩、胡椒 ●《作り方》①キタアカリの皮をむき、大きめに切る。玉ネギをくし型に切る。ベーコンを2センチ角に切る。②キタアカリと玉ネギに塩7gをまぶし、ベーコンと共に圧力鍋に入れ、水1カップを加えて火にかけ、加圧0分で自然放置する。③お皿に盛って黒胡椒する。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月06日
 ■ 豆の煮込み わが家の食事

★シンプルですが、とても美味しくいただきました。やはり圧力鍋は偉大です。★
年末になりましたので、少しでも時間のある内にと掃除をしはじめたら、やることが一杯。もうもう日頃何をしていたのかしら!と自己嫌悪に陥る事ばかり。そんな時は豆を戻していると、いい気分転換になりますよ。
一晩(8時間)戻した大豆を、圧用鍋で加圧5分、自然放置して取り出しました。もうもう台所中に豆の香りがして、幸せ一杯の気分。「これは味見をしなければいけませんことよ」と、掃除で少し疲れていたこともあり一休みとばかり、豆を当てに密かにビールをいただきました。もうもうたまりませんね~。
夜になると何事も無かったかの如く、冷凍庫の掃除で見つけたキノコの『ヂュクセル』やベーコン・生ハム・肉の切れ端、それに玉ネギの粗微塵とドライトマトを入れ、塩胡椒で煮込みました。
夜主人に出すと、豆好きな本人はたっぷりお代わりを要求してくれました。豆3カップですから戻すと900gになります。二人して食べ過ぎで少し怖くなりましたので、ここはドクターストップと止めました。その前に沢山のサラダを食べたにも関わらずですのものね。
それにしても、シンプルですが、とても美味しくいただきました。やはり圧力鍋は偉大です。そして掃除をしながらの料理は一番幸せを感じますね。
● 《材料》大豆3カップ、冷凍庫の余りもの(ヂュクセル・ベーコン・お肉など)、玉ネギ、ドライトマト 《調味料》塩、胡椒 ●《作り方》①大豆を一晩(8時間)水に戻す。②圧力鍋に入れ、加圧5分、自然放置。③冷蔵庫の余り、玉ネギの粗微塵、ドライトマトを入れ、塩・胡椒し煮込む。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月05日
 ■ イカのサラダ わが家の食事

★イカを細切にしてさっと火を通して、サラダにしました。★
一夜干しのイカを細切にしさっと火を通し、ワカメと赤大根と紫玉ネギのスライスでサラダを作りました。ドレッシングにいただいたポン酢と唐辛子を使いました。本当は生姜がいいかなとも一瞬思ったのですが、フェイントをかけてのサラダです。寒い日には唐辛子はいいですものね。
我が家は冬にエアコンを使いません。とにかく寒く、足元のストーブだけの温もりですから、家に帰ってもしっかり着込んでの生活です。どこか変よね~と二人して笑いながらの寒さ対策です。
でも元々、台所にはあまり暖房は入れたことがありません。撮影の時のスタジオも同じで、野菜がすぐにダメになってしまいますから、寒い思いをしてやっています。周りの方は御迷惑ですよね。スタッフ達もかわいそうです。でもみんないやな顔一つせずに頑張ってくれています。サラダから話が随分飛んでしまいましたが、そんな人の気持ちに感謝しながら頑張りたいと思い、気持ちも引き締まりました。これは決して寒いからではありませんよ。
● 《材料》一夜干しのイカ、赤大根、紫玉ネギ、乾燥ワカメ 《調味料》ポン酢、トウガラシ ●《作り方》①赤大根は銀杏切でスライス、紫玉ネギもスライスする。乾燥ワカメを戻す。唐辛子を細かく輪切りにする。②一夜干しのイカを軽く焼いて、細切りにする。③具材をボウルに入れ、ポン酢と唐辛子を振る。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月04日
 ■ スイート蕪のサラダ わが家の食事

★スイート蕪をいただきました。名前のごとく甘いこと!甘いこと!★
スイート蕪(カブ)をいただきました。名前のごとく甘いこと!甘いこと!で、この日はこのスイーツ蕪も使って、色のきれいなサラダを作ってみようと思いました。野菜を少しずつ入れ込みながらのサラダです。
紅大根とスイート蕪、紫オニオンがベースです。タンパク質系のものが入らなければと思い、ピンク系の魚肉ソーセージを刻み、そして最後は黄色の入り卵を乗せた状態です。ノンオイルのドレッシングをかけ、しっかり混ぜていただきましたが、とにかく蕪が甘く、他の具材で味も広がり、とてもおいしくいただきました。
このところ新種の野菜がどんどん開発されている様子ですね。キノコの新種も出ましたね。まだ市場には出てきませんが、ホウレンソウの新種も出てくると聞いています。栄養の面やアクの面も、どんどん進化するように思います。それにしても野菜がフルーツのように甘いのには驚きます。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月03日
 ■ きりたんぽ鍋 おいしい話

★私の田舎徳島は『美肌鍋』で、阿波尾鶏がたっぷり入り、コラーゲンのだし入りです。★
お歳暮に『きりたんぽ鍋セット』をいただきました。主人が『きりたんぽ』は知っていても、ちゃんと食べたことがないと言うことで、野菜たっぷりの『きりたんぽ鍋』を煮てみました。セリが根ごと届いていましたので、ここぞとばかりに入れ込みました。
主人はとても美味しいとのことで、たっぷり4人前でしたが、二人でペロリと食べてしまいました。とてもシンプルな鍋仕立てで、ゴボウ、長ネギ、セリ、マイタケ、そして『きりたんぽ』と、素材の味がして美味しくいただきました。野菜も多かったので、中に入っていた比内鶏は冷凍に回して、次に取っておきました。
私の田舎徳島は『美肌鍋』で、阿波尾鶏がたっぷり入り、コラーゲンのだし入りとスダチ入りです。ぜひぜひ機会がありましたら食べていただきたい鍋です。ちなみに阿波尾鶏は地鶏認定NO.1で、出荷額も全国でダントツ1位を誇っています。きっと皆さんも知らず知らずに、お店でいただいてくださっていると思いますね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:44 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月01日
 ■ 大麦のスープ 

★大麦はお腹が空いている時には便利ですし、食物繊維も豊富で野菜の意識で使っています。★
今日もとても遅くなり、お腹は空いているのですが、夜中ですし、あまり重いものは避けようと思いつつ、冷蔵庫を開けましたが、あまり入っておらず、そうだ!押し麦にしようと思い、スープ仕立てに決めました。
まず水を3カップ鍋に入れ火にかけたら、直ぐにベーコン、玉ネギの1センチ角を入れ、おダシ代わりにしました。その後、沸騰したら押し麦を入れ、エリンギとシメジも加え、中火で15分タイマーをかけます。私の場合は、リゾットも15分目安でご紹介していますが、お米や麦のアルデンテは15分と覚えておけばOKですね。アルデンテになれば、後は塩・胡椒で味をつければ完成です。
私も主人も麦は大好きで、何かと入れ込んでいます。このように真夜中にお腹が空いている時にはとても便利ですし、また食物繊維がとても豊富なので、我が家では野菜の意識で使って、買い置きをして保存をしています。
この大麦のスープは大好きですが、主人の方がお腹が空いていたようでしたので譲りながら、二人でワインでいただきました。スープにするとワインにもよく合いますね。
● 《材料》大麦、玉ネギ、ベーコン、エリンギ、シメジ 《調味料》塩、胡椒 ●《作り方》①玉ネギ、ベーコンを1センチ角に切る。エリンギは5ミリ厚に切り、シメジはほぐしておく。②水3カップの鍋に玉ネギとベーコンを入れ火にかける。②沸騰したら大麦、エリンギ、シメジを入れ中火で15分。③塩・胡椒で味を付ける。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)