≪ 2012年12月 | メイン | 2013年02月 ≫

2013年01月31日
 ■ アボカドのポタージュ テレビ

★アボカドをポタージュにする!なんて、谷原さんにも受けました。しかも驚きの食材でヘルシーなポタージュです。★
今週の『PON!』は、中村家のポタージュの話で盛り上がりました。なぜって?前日矢口ちゃんの体調がすぐれないとのことで、中村さんがこのポタージュを作ったら、元気になったとのこと、とても嬉しかったとのことでした。そんな話をしながら、いつものように外で本番。この日は寒い日でおまけに風が吹いていて、もうもうもうの生放送でしたが、後で谷原章介さんとお会いしたら(関西テレビで、谷原さんと料理コーナーご一緒で、その打合せです。)『PON!』を見てくださっていてお褒めにあずかり、とても嬉しいアボカドポタージュになりました。
とても簡単な上に、アボカドをポタージュにする!なんての発想が谷原さんに受け、しかも女性の味方のアボカドでしたので、それが矢口ちゃんにも受け、とてもタイムリー的なメニューになりました。
それに使った食材は、豆腐と低脂肪牛乳でとてもヘルシーです。色もきれいで、やさしい味と、スタジオのコジハルちゃんにも受け、来週も頑張ります!
●《材料 2-3人分》アボカド1/2個、木綿豆腐2/3丁、低脂肪牛乳2カップ、オリーブオイル適宜 《調味料》塩小1/3強、胡椒適宜
●《作り方》①ミキサーに、皮を取ったアボカドと豆腐、低脂肪牛乳を入れて、撹拌する。②全体が混ざり、滑らかになったら鍋に移し中火でひと煮立ちさせる。③塩コショウで味を調整し、お好みでオリーブオイルをかければ完成!
※切ったアボカドの保存法:玉ねぎの輪切りをアボカドの種の上からかぶせ、ラップをしておくと変色しない。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月30日
 ■ 祥子ちゃん・瑶子ちゃんの二人の本 クッキングスクール

★『やせやすい身体をつくる 酵素レシピ』
またまた教室のスタッフの本の紹介です。今度は祥子ちゃんと瑶子ちゃんの二人で作った本です。正月の休みもそこそこに、新年早々から二人が頑張った本です。テーマも「酵素」、管理栄養士の資格を持つ二人には打って付けのテーマです。祥子ちゃんは初の本が完成して大喜び。私もとても嬉しいです。

はじめまして。ファミリークッキングスクールの本田祥子です。
この度、先生の監修のもとスタッフの山中瑶子と共著で本を書かせていただきました。「やせやすい身体をつくる 酵素レシピ」(枻出版社)、ジュースからメインディッシュまで90レシピです。酵素とは「一体何?」というところから始まって、酵素たっぷりのレシピ、ついつい食べ過ぎてしまったときのリセットレシピ、作り置きしたピクルスのアレンジ術など、盛りだくさんな内容です。
先生はじめ、スタッフのみなさんにたくさん助けてもらって完成した本で、感謝の気持ちでいっぱいです。とても素敵な本に仕上がりましたので、ぜひ手にとって見て頂けたら嬉しいです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月29日
 ■ 教室のスタッフ瑶子ちゃんの初の本 クッキングスクール

★『野菜不足のカラダに、栄養がしみわたる!即効!野菜スープ』、なんと発売1週間で増刷です。★

私にとって嬉しい本の紹介です。と言いますのも、スタッフの瑶子ちゃんと共著で書かせていただいた本なのです。そしてさらに嬉しかったのは、瑶子ちゃんの初めての本を祝って、スタッフがサプライズでケーキを用意してくれたのです。もう思わず感激で、こんなスタッフに囲まれて、私は本当に幸せだと思いました。

 

こんにちは。アシスタントの山中瑶子です!

先日、先生と一緒に初めて本を出させていただきました。野菜たっぷりのスープレシピ『野菜不足のカラダに、栄養がしみわたる!即効!野菜スープ』(ユー・キャン)です。なんと発売1週間で増刷と、嬉しい連絡もいただきました。忙しい合間に、たくさんの野菜を、しかも美味しくいただける本です。電子レンジで作るスープ、一週間分をストックしておけるスープなど、ライフスタイルに合わせて作ってみてください。健康や体調が気に方の効能別のヘルシースープもあります。野菜の栄養がたっぷりの温かいスープで1日を始めるのもいいですよ!

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月25日
 ■ 白菜のドライトマト煮 わが家の食事

★塩のみで作ることが多いのですが、今回はドライトマトを入れ込みました。★
白菜を700g使って煮物をつくりました。いつもは王道の塩のみで作ることが多いのですが、今回はドライトマトを入れ込んで煮ることにしました。私は自宅でキッチンに立つと、途中からどんどんと道をそれる癖があります。決め事だけではなく、これどうかなっと思うと、ついついちょっと試してみようと思うからです。
これっておいしそう!これってこうだよね!あっちにしてみよう!なんて独り言を言いながら料理を作っていますが、案外そんな時が一番楽しくて何も考えなくて、幸せだったりしますね。しかも、それが、また新しい発想になったり、発見になったり、仕事の上での活きることがよくありますね。
この日も少し遅い時間でしたが、白菜をたっぷり煮ておけば明日が楽ちんと思って、ついつい多めに作ってしまう今日この頃でした、ハイ。でも本当に私たちはよく食べますね、トホホ…。
●《材料》白菜700g、ドライトマト4枚、水1/2カップ、鶏胸肉1/2枚そぎぎりにして。 《調味料》塩小1前後、胡椒適宜
●《作り方》①白菜のざく切りにし、ドライトマトをはさみで切る。鶏胸肉はそぎ切りにする。②白菜とドライトマトを鍋に入れ、水を入れ蓋をし蒸し煮にする。③沸騰後、そぎ切りにした鶏胸肉を入れ、全体に塩をし蓋をし中火弱で蒸し煮にする。④お皿に盛って胡椒をふる。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月23日
 ■ 炒った米糠を入れたフルーツサラダ わが家の食事

★簡単においしくなる米ぬかに改めて感動です。★
今日はお買いものも行けずにいたので、有り物でいいよねと言って台所に立ち、いつものごとく好きなフルーツを刻んでサラダを作りました。リンゴにバナナ、ちょっと贅沢にラフランス、それに私の大好きなディルピクルスを薄切りにして入れました。黒胡椒をたっぷり効かせて、最後に炒った米ぬかを入れて混ぜていただいたところ、あらま~!米ヌカがチーズよりもおいしいかも!と。
ディルピクルスの酢漬けの薄切りはいい調味料代わりになり、もう黒胡椒だけで十分、そんなところに米ヌカが入ってコクが出た感じ、米ヌカでこんなに簡単においしくなるなんて感動です。我が家では、米糠はいつもジュースに入れたりと日常的になっていますが、フルーツのサラダに入れるのは初めて。でもフルーツの甘さにチーズのコクが合うように米ヌカもよく合いました。
世の中ますます健康が大事と主流になっていて、まずは日々出来るところからと思っていますが、この米ヌカはそんな位置づけで我が家では大活躍。この日はいい発見もあり、とても嬉しく思いました。(米ぬかは炒って置いておくと、いつでも出して使えます。その作り方はこちらをご参考に。)
●《材料》リンゴ1/2個、バナナ1本、ラフランス1個、ディルピクルス50g 《調味料》炒った米ヌカ大山1、黒胡椒
●《作り方》①果物は食べやすい大きさに切り、ディルピクルスは薄切りにする。②炒った米ヌカを大さじ山盛り1入れ、黒胡椒をたっぷり降り、混ぜる。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月22日
 ■ 簡単ヘルシー参鶏湯 テレビ

★本当においしく15分で簡単にでき、体も温まりますので、是非お試しくださいね。★
今週の『PON!』は本当に寒いです!先週は視聴率がぶっちぎりでトップでしたので、今日は寒くても、そんなのなんのその!と思ったくらい、先週の『PON!』は良かったね!嬉しいね!で集まりました。ですので、この日の中村さんは態度も強気で、さらに事前の自宅での試作でも矢口チャンとこれっておいしいよね、と自慢の一品になった『参鶏湯』です。
と言うことで、とてもハッピーな時間を持ちながらいざ本番!前半はとても良かったのですが、悪魔は潜んでいました。ササミの筋が上手にパラリンチョと取れないのです。理由は外での本番で、あまりにも冷たく、指がかじかんで上手くスジが持てず…、でもこれって言い訳ですよね。番組が終わってやったらバッチリ!もう後の祭りです。もう、もう悔し~い!!でした。残念!
でもコジハルちゃんはじめ、皆さんおいしいと言ってくれたのが、せめてものなぐさみでしたが、本当においしく15分で簡単にでき、体も温まりますので、是非お試しくださいね。
●《材料 2人分》米1/2カップ、生姜1かけ、ささみ2本、長ネギ青い部分1本分、白部分少々、ミックスナッツ10g、水4カップ 《調味料》塩小1弱、胡椒適宜
●《作り方》①米は洗わず、水(1カップ位)と一緒にミキサーに入れ、10秒かけ、鍋に移す。ミキサーの中の残りを、残りの水(3カップ位)で洗い流すようにして鍋に移す。洗わずミキサーにかけると後でもち米のようなトロミが出る。②旨味に長ネギの青い部分を加え、沸騰したら、さらに生姜のスライスを入れ、トロミがつくまで煮込む。煮込む時間は全体で15分。③ササミのそぎ切りを加え、塩・胡椒で味を整える。④松の実の代わりにミックスナッツを細かく砕き、ネギの白い部分を小口切りにしたものと加えれば完成!


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:59 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月21日
 ■ 豆乳シチュー わが家の食事

★玉ネギ、サツマイモ、白インゲン、鶏肉、人参と残り食材のオンパレードの豆乳シチューです。★
真夜中の料理となり、ここしばらくスーパーに行けなくて、残り食材のオンパレードの料理になりましたが、案外この寒さにはぴったりの料理になりましたね。
まず玉ネギを1センチ角に刻み、サツマイモも皮ごと大きめに切ってしっかり洗ってアクを取ったものを、1カップ位の水で蓋蒸し煮しました。冷蔵庫を見るとイエロー人参が残っていたのでそれも1センチ大に切り追いかけて入れました。軟らかくなってきたら買い置きして常備置いてある豆の水煮(この日は白インゲン)と、冷凍の鶏肉を一口大に切って入れ火を通し、豆乳を入れ、塩・胡椒で味を整えました。仕上がりにこれも炒って常時保存している米ヌカと、熟成して少し余っていたブリー(チーズ)を乗せたら、もうもうワインとピタッと合いました。
我が家は豆乳をすごく多く買いだめをしていますので、何かあると豆乳を使うのですが、野菜と共に火を通しても分離しません。理由は野菜の酵素をなくしているからだと思います。ですから野菜にしっかり火を通してから豆乳を入れると良いでしょう。また米ヌカを降るのと降らないとで、主人が試したら、全然おいしさが違うのが分かった様子で、2杯目もしっかり米ヌカを振り入れて食べていました。ちなみ主人は米ヌカをこの日の朝のジュースも含めると一人で大4杯食べた計算になります。
●《材料》玉ネギ、サツマイモ、白インゲンの水煮、豆乳、ニンジン(残り物)、鶏肉(残り物)、ブリーチーズ(残り物) 《調味料》塩、胡椒、米ヌカ(炒った米ヌカの作り方はこちらから)
●《作り方》①玉ネギを1センチ角に切る。サツマイモは皮ごと2センチ角に切り、水でしっかり洗ってアクを取る。②水1カップでフタをして蒸し煮する。③軟らかくなったら白インゲンの水煮と鶏肉を一口大に切って入れ、火を通す。③豆乳を入れ、塩・胡椒で味を調える。④あればコクを出すためにクリームチーズと入れ、米ヌカを降る。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:26 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月20日
 ■ 主人と瑶子ちゃんの誕生日 おいしい話

★みんなでお互いの喜びを共有できることがいかに素敵で大事なことか再認識です。★
この日はとても嬉しい日でした。教室のスタッフの瑶子ちゃんと主人のダブル誕生日です。主人と私の二人の時は、食事の時に「おめでとう」と乾杯するくらいで、特にイベントはありませんが、主人も瑶子ちゃんが一緒となると俄然嬉しくなった様子で、ニコニコしています。そんな主人を見ていると幸せな気持ちになりますね。
それにしても、このケーキを見てください。教室のスタッフの祥子ちゃんが作ってくれたものです。とてもとても主人と瑤子ちゃんに似ていて、もうもう感動モノのケーキです。同じくスタッフの中山ちゃんはパンを焼いてきてくれました。みんな忙しい中こんなに心を籠めて作ってくれるなんて、その気持ちだけでも素晴らしく、楽しくバースデーになりました。
やっぱりみんなでお互いの喜びを共有できることがいかに素敵で大事なことか、またそんな時に料理がいかにみんなの心を一つにしてくれるかを再認識です。テーブルには後、サラダをたっぷり作り、阿波尾鶏をステーキにして、本当においしく、楽しくお祝いをして、お腹いっぱいになるまでいただきました。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:31 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年01月18日
 ■ 白菜醤油炒め煮 わが家の食事

★ご飯の上に乗せれば白菜丼にもなりますね。★
久々に醤油で料理を作りました。ご存知の方も多いかと思いますが、我が家には醤油も砂糖も味醂もありません。勿論教室では、普段それらは使っていますが、自宅では塩を中心に素材の旨みや甘みを利用したシンプルな味でチャレンジしています。ただ丁度お正月に料理で利用して、教室から持って来たものがありましたので、ここぞとばかり使って作った料理がこの白菜醤油炒め煮です。ご飯の上に乗せれば白菜丼にもなりますね。
ハクサイをざく切りにして塩を1%し暫く置きます。しんなりしたら手で水気をしっかり絞り、小麦粉をまぶします。そしてフライパンで、厚い芯の方から先に入れてこんがり焼き、その後に薄い先の方を炒めます。火が通ったら醤油と酒、すりおろしたショウガを入れ、一煮立ちさせたら完成です。
味は濃い目で下から、主人からはご飯の上に乗っけたらとても美味しそうねと言われましたが、基本我が家はご飯を滅多に炊きません。その代りビールをたっぷりいただいている私たちでした。
●《材料》白菜400g 《調味料》塩4g、小麦粉大1、醤油大1、酒大3、生姜すり卸し5g
●《作り方》①白菜の葉を食べやすい大きさにざく切りにする。②塩を1%して、暫く置く。③しんなりしたら手でしっかり絞り水気を切る。④フライパンでノンオイルで、葉の芯の太い方からコンガリ焼く。その後葉の先の薄い方を入れ炒める。⑤火が通ったら、醤油と酒、すりおろしたショウガを入れ、一煮立ちさせる。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:46 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年01月17日
 ■ おでん大根煮 わが家の食事

★外は大雪、温かいおでん大根をいただきました。★
本当に寒い!この日は大雪です。『PON!』の収録の帰りの車も、予想以上の大雪で大変でした。買い物にも出かけられませんので、家の中のありもので料理をすることにしました。冷蔵庫には大根と冷凍の鶏肉がありました。それに神様にお供え物のお下がりの昆布と干しイカ、神様に感謝しつつ寒いのでこれで、おでん大根をしようと思いました。
大根は大ぶりに切り、鶏胸肉は一口大に切りました。全部で約2キロありました。細く切った干しイカと昆布と共に圧力鍋に入れ、塩は1%より少なめに14gを入れ、水1.5カップで圧力をかけました。中火で沸騰後2分加圧し、自然放置して冷ましました。
主人はこのところ少しずつ圧力鍋に興味を持って、水加減や加圧時間はこの位と質問するようになりまして、この日もビンゴでした。大きさと量を考えると面白くなりますよね。まあ圧力の時間は勘でやっているところが大ですが…。
デモおいしくいただきました。もちろん二人でぺろり、後おいしいお餅がありましたので、焼いてチーズを乗せ、海苔で巻いていただいたり、フルーツをいただいたり、それでこの日は終わりにしました。温かいおでん大根を一人1キロもいただいて、案外食べれるものですね。外は大雪、家の中とお腹はポカポカでした。
●《材料》大根、鶏胸肉(合わせて2キロ) 《調味料》干しイカ、昆布、塩
●《作り方》①大根は大振りに、鶏胸肉は一口大に切る。干しイカと昆布は細く割く。②材料を圧力鍋に入れ、水1.5カップ、塩14グラムを加え、中火で沸騰させ、沸騰後2分加圧し、自然放置して完成。③お皿に盛り、お好みで七味唐辛子を降る。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月16日
 ■ トマトキムチ鍋 テレビ

★ベーコンの旨みに野菜の甘さ、トマトの酸味が一緒になっていい仕事をしてくれます。★
今週の『PON!』は成人式の日でした。あいにくの大雪で成人のみなさん大変だったと思いますが、私たちはお蔭で屋内でやらさせていただきました。
さて、この日の中村・矢口家での試作語録ですが、『料理って本当にいいですね!真理(矢口真里さん)に買い出しをお願いしてあり、大阪から戻って、順番に切って、二人で作って、楽しく、しかも美味しいかったね。気持ちって大切ですよね。』ですって。私もそうだと思います。外食ですと単純においしい。でも家で作ると達成感や連帯感が生まれ、お金に代えられないものがあると思います。
中村家で美味しくできたキムチ鍋は、寒いその日にぴったりの料理でした。唐辛子のカプサイシンで温まるし。皆さんになぜベーコンなの?豚肉ではダメなの?と質問がありましたが、アクが出るし、少ない量でうまみが強いのでと説明をました。そしてパプリカ、玉ネギ、キャベツが甘く、トマトの酸味も一緒になって全体がいい仕事をしていますね。最後に鰹節を入れて完成させましたが、イノシンサンをプラスすればもうもう完璧です。
スタジオには高橋みなみちゃんも来てくれていて、私の料理を久々に食べてくれ、先生の料理は美味しいと、とても嬉しい限りでした。
●[3~4人分] 《材料》ベーコン4枚、パプリカ(赤)(黄)各1/2個、玉ネギ1個、トマト1個、キャベツ3枚(200g)、キムチ100g、水2カップ 《調味料》しょう油大2弱、かつお節適宜
●《作り方》①)鍋に入れる材料を切る(トマト:細かく/キャベツ:1㎝幅/ベーコン:3等分)②鍋に水、切った材料、キムチ、しょう油を入れフタをし、中火で10分煮込む③最後にかつお節を、フワっと入れれば完成!


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月15日
 ■ サラダオードブル わが家の食事

★黄金材料のトマトと粉チーズ。もうこれにアボカドを入れ、醤油を混ぜれば完成です。★
お正月料理に少し飽きて来たときに、買い置きの素材で作ったさっぱり感のあるサラダオードブルです。紹介するには恥ずかしいくらいの簡単ものですが、案外これって助かりメニューになると思います。
材料は黄金材料のトマトと粉チーズ(パルメジャーノレジャーノ)。グルタミン酸が多い王様食材ですから、もうこれにアボカドを入れ、醤油を混ぜれば完成です。
何気にですが、これをご飯と一緒にいただくとちょっとした贅沢のっけ盛りご飯としては最高です。アボカドはどなたにも人気だと思いますし、トマトの色とも合って、まさしくイタリアンカラーになりますね。ぜひぜひ一度お試しあれの組み合わせです。
●《材料》トマト、アボカド 《調味料》粉チーズ(パルメジャーノレジャーノ)、胡椒、醤油、
●《作り方》①トマトとアボカドをくし型に切る。②パルメジャーノレジャーノをすり下ろして降り、胡椒も降って、醤油を加えて混ぜる。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月14日
 ■ 洋風大根トマト煮 わが家の食事

★トマトの酸味と大根の甘味がうまくマッチしていて、塩・胡椒のみですが、簡単で、実においしい!★
大根をトマトで煮たものです。何気になのですが、これは我が家の煮物の定番です。
塩・胡椒のみですが、実においしい!とても簡単ですが、トマトの酸味と大根の甘味がうまくマッチしていて、醤油に変えれば立派な和食の大根の煮物にもなります。私たちは、1本1.5キロから2キロある大根を一度に二人でぺろりです。
トマトは水煮で1缶を入れまました。もちろん缶詰は普通サイズですので400g、1.5キロ位の大根を大きめに乱切りし、塩を1%よりは少し少な目で、水は入れないで蒸し煮にしてくださいね。ベーコンなどがあれば、ぜひ少しでいいので入れてください。洋風の大根のトマト煮込み、皆さんも如何ですか。
●《材料》大根1本(1.5キロ) 《調味料》トマトの水煮缶、ベーコン、塩、胡椒 
●《作り方》①大根を大きめの乱切りにする。②トマトの水煮缶とベーコンを入れ、塩は1%弱、胡椒する。③水は加えずに、フタをして中火弱で蒸し煮する。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月13日
 ■ 豆腐ブルーチーズ和え わが家の食事

★タコとワカメと豆腐のいつもの食材が、ゴージャスな一品になりました。★
いつもの食材で何か新しいものは出来ないか!と、いつも考えるのですが、しょせん手に入る食材にそんなに目新しいものはありません。でも、そんなことを言っては居られませんね。で、思いついたのがタコ。タコと相性のいいワカメで、酢の物と行きたいところですが、ここは少しひねりをいれました。木綿豆腐を潰したところに、ブルーチーズの潰したものを混ぜ入れ、胡椒をしました。これは以前にもお試し済みですが、これで豆腐全体がまろやかなブルーチーズ味になります。そこにタコとワカメを入れ、さらにラフランスを入れこみました。イヤー合いますね。これはイケます、酢の物にしなくて良かった!でした。
タコとワカメの相性はそのままに、ラフランスの甘さが時々舌に乗り、各々がブルーチーズとぴったりです。豆腐全体がマイルドなブルーチーズになっていますので、なんだかゴージャスな一品となりました。考えれば出てくるものですね、明日もこの調子で頑張らなっくちゃ!です。
●《材料》タコ、ワカメ、木綿豆腐、ブルーチーズ 《調味料》胡椒 
●《作り方》①タコとワカメを酢の物でいただくように切ります。②ボウルに豆腐を潰して、ブルーチーズを入れ込み混ぜ、胡椒をします。③タコとワカメを入れて和える。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月12日
 ■ ユリ根の炊き込みご飯 わが家の食事

★すぐに火が通るので、最初から入れて炊くと大変、気を付けて炊き上げました。もうホクホクです。★
お向かいさんからユリ根をいただきました。正月に駐車場をお貸ししたお礼です。もう嬉しい!です。これで何にしょうかな。まずは塩茹ででしょ!それと炊き込みご飯!!となって、まずは炊き込みご飯を作りました。♪もうもう嬉しい~♪なんて替え歌なんか歌っちゃったりして、きれいに1枚ずつはがし、洗って、水気を切りました。油揚げ1枚は熱湯で2~3分しっかり茹で、水気を切って微塵切りにしました。お米は2合をきれいに洗って内釜に入れ、目盛りまで水を張って、塩・刻み昆布・微塵切りにした油揚げを入れ、スイッチオン、そして炊き上がる9分前にお釜のフタを開け、ユリ根を入れ、再び閉めて、炊き上がりを待つ。これで完成です。
ユリ根は案外すぐに火が通るので、最初から入れて炊くともう大変、くずれてしまうので、気を付けて炊き上げました。ホクホクして、とてもおいしいです。
ちなみに塩茹では、塩分1%の熱湯で3分位茹で、透明になったら引き上げて、少し柚子を削っていただきました。本当においしい!嬉しい!お正月のお裾分けでした。
●《材料》米2合、ユリ根(100g)、油揚げ1枚、刻み昆布 《調味料》塩 
●《作り方》①ユリ根を一枚一枚はがして洗う。②油揚げを熱湯で茹でザルに上げ、水気を切って、微塵切りにする。③米2合を洗って内釜に入れ目盛まで水を張る。④塩7g(ご飯とユリ根の1%です。米1合(150g)は、炊き上がってご飯になると倍の300g。2合ですから600g。それとユリ根100gですから700gの1%)、刻み昆布、油揚げを加え、スイッチON。⑤炊き上がる9分前にユリ根を入れ、炊き上げる。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月11日
 ■ 白菜と豚肉の軟らか団子鍋 テレビ

★矢口真理さんと中村さんで、おいしい肉団子が出来たそうです。その秘密食材は…★
さあ今年最初のPONです。緊張して局に入りまして、コーナーで一緒の中村さんと話をしました。またまた奥さんの矢口真理さんと、お二人ののお熱いエピソードを聞き、もうこちらまで嬉しくなりましたね。と言いますのも今中村さんは大阪でのお仕事。PONのために週末ぎりぎりに戻りますので、いつもの料理の試作の買い出しを矢口さんに頼みました。
で、その買い物の生姜がチューブだったので、『生姜は千切りにもしたり、すりおろしにも使うので新鮮な生姜が必要だ』、『僕は今から生姜を買いに出かける。』と言ったら『せっかくの時間がもったいない』と矢口ちゃん。その反論を押しのけて出かけようとしたら、『私も行く!』と言って付いて来てくれたらしいのです。
そして二人でおいしい肉団子が出来たそうです。なんて可愛いのでしょうか。いいですね。二入で居ることがとても大事で、しかも二人でお料理をして、一週間ぶりに会っておいしさを共有できる幸せ。いいですね。私はとても新鮮で、この二人の事をずっと見守っていけたらと思いました。『さあ頑張ろう、私も負けてはいられないわ』と意味不明な言葉を残して本番に向かいました。
さて、肉団子がふわふわの秘密食材は、豆腐です。下記のレシピでどうぞ。
●[2~3人分] 《材料》肉団子:豚コマ肉(200グラム)、木綿豆腐(2/3丁)、塩小2/3、コショウ適宜、片栗粉大3  鍋の具材:白菜4枚、長ネギ1本、春雨15グラム、生姜大1かけ、水4カップ、酒大2 ●《作り方》①白菜はザク切り、長ネギは1センチ弱の厚さで斜めに、春雨はハサミで5センチ程度の長さに、生姜は半分を千切りにする。②肉の存在感を出すために豚こま肉を使う。包丁で細かく切って叩き、塩コショウで味付けをして、残り半分の生姜をすりおろして加え混ぜる。③さらに、ふわふわになり量も増してくれる木綿豆腐を手で潰して混ぜ、片栗粉を加える。④鍋に水と酒、白菜を入れて、中火にかけ白菜がしんなりしてきたらその他の野菜を加える。⑤肉はスプーンですくって団子状にし鍋に入れる。鍋にフタをし、中火で8分程度煮込めば完成!ポン酢につけていただく。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年01月09日
 ■ 柿とチーズを降り入れたサラダ わが家の食事

★色のとてもきれいなサラダでしょ。赤大根と徳島の美馬キュウリです。★
今日もXmasの日に作った料理を紹介します。
色のとてもきれいなサラダでしょ。赤大根と徳島の美馬キュウリです。美馬キュウリは大根に負けないくらい、ずんぐりと太いです。その美馬キュウリと赤大根を薄く輪切りにし、あと柿を入れて、パルメジャーノレジャーノを削り、塩・胡椒・酢でいただきました。私は柿やチーズを降り入れたこの手のサラダが好きです。自然の甘さですし、とてもコクがあります。
イブですので、こんなサラダだと気持ちも可愛らしくなりますね。サブメニューでしたが、案外食卓を楽しくしてくれました。普通にはあまり手に入りにくい、非日常的な野菜を見ると、私も頑張って料理をしなくてはと思います。まだまだ知らないことだらけです。もっともっと勉強しなければと思う気持ちで一杯になりました。頑張りましょう!
● 《材料》赤大根、美馬キュウリ、柿、パルメジャーノレジャーノ(粉チーズ) 《調味料》塩、胡椒、酢 ●《作り方》①赤大根とキュウリを薄く輪切りにする。柿は銀杏切にする。②パルメジャーノレジャーノ、塩、胡椒、酢を降る。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年01月08日
 ■ 鶏と玉ネギ、キノコのクリームシチュー わが家の食事

★小麦粉を入れなくても、豆乳、チーズ、麦からの自然のとろみで簡単にクリームシチューになりました。★
昨年のクリスマスイブ・イブの日に作ったお料理ですが、寒い日にはピッタリですのでご紹介しますね。
その日は日曜でしたが教室で仕事を終え、帰りにスーパーに立ち寄らずに帰りました。主人は『寄らなくていいの?』と聞きましたが、家にあるものでクリスマス料理をひそかに考えていました。材料は鶏モモ肉と玉ネギとエリンギと豆乳とチーズ(ナチュラルチーズ)で、クリスマスらしくクリームシチューをしようと思っていました。
まず押し麦を15分茹でてザルに上げておきます。玉ネギ1個はスライスし、鍋に入れフタをし蒸し炒めします。続いて鶏モモ肉1/2の皮を取り除いて一口大に切ったものと、エリンギ2パックを斜め切りにしたものを入れ、さらに蒸し炒めする。野菜がしんなりしたら、水と豆乳を入れ一煮立ちさせ、茹でた大麦を入れ、塩・胡椒とナチュラルチーズを加え溶かしながら味を整え、アクセントに庭のセルフィーユを乗せて完成です。
少し癖のあるナチュラルチーズでしたが、豆乳に負けないくらいとてもまろやかなクリームシチューになりました。最初はグラタンにしようかと迷ったのですが、チーズを入れたシチューもありだね!と。とにかく簡単で、小麦粉を入れなくても、豆乳、チーズ、大麦からの自然のとろみでおいしいクリームシチューになりました。二人してお代わりをたっぷりいただき、メリークリスマスイブ・イブでした。
● 《材料》鶏モモ肉骨付き1/2枚、玉ネギ1個、エリンギ2パック、押し麦1パック(75g)、豆乳1カップ、水1カップ、セルフィーユ(あれば…) 《調味料》塩、胡椒、ナチュラルチーズ30g ●《作り方》①押し麦を15分茹でて(アルデッテが15分です。)、ザルに上げておく。②玉ネギをスライスする。鶏モモ肉は皮を取り除き、一口大に切る。エリンギは斜めに切る。③玉ネギスライスを鍋に入れフタをし、蒸し炒めする。鶏モモ肉、エリンギを入れ、さらに蒸し炒めする。④野菜がしんなりしたら、水と豆乳を入れ一煮立ちさせ、茹でた大麦を入れる。⑤塩・胡椒とナチュラルチーズを加え溶かしながら味を整える。⑥あればアクセントにセルフィーユを乗せる。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月07日
 ■ ちび大根のユズとカツオ節の香り漬け わが家の食事

★漬物が食べたくて、塩で揉みしんなりさせて即席漬物を作りました。★
漬物が食べたくて、間引いたチビ大根をいただきましたので、塩で揉みしんなりさせて即席漬物を作りました。まず、きれいに洗い、葉はざく切り、大根の部分は斜め薄切りにして、塩を2%し、暫く置きしんなりしたら絞り、ユズの千切りと鰹節を混ぜて完成です!
この漬物は昨日紹介の大根煮と同じく、大掃除の日に作ったものです。朝からしっかり掃除をして、夕食は絶対ビールだよね~と思いを込めながらの一日でしたから、もうもうその思いのもとで作りました。ですので、思い通りボリボリといただき、ビールもおいしいこと、おいしいこと。
昨年の暮れは掃除をしっかりやりたくて、クリスマスどころではありませんでしたが、もうこまごまやり始めたら終わりはありませんよね~。夕食をいただいて、お風呂に入ってからも主人と気になる所を又々やりました。掃除は心もきれいになると言いますが、手付かずでいた所を反省しきりで掃除をしました。今年は掃除がもっと楽になるように普段から頑張りますと、誓いをたてた次第ですが、ビールは本当においしかったです。
● 《材料》間引き大根30本くらい、柚子の皮 《調味料》塩、鰹節 ●《作り方》①間引き大根の葉はざく切りに、大根部分は斜め細切りにする。②2%の塩をまぶし、暫く置く。③しんなりしてきたらしっかり絞る。④柚子の千切りと多めの鰹節で混ぜる。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年01月06日
 ■ 丸大根のホタテ煮 わが家の食事

★朝からホタテの干し貝柱を戻しました。何だかそれだけで幸せになれるのは嬉しいですね。★
年末の大掃除の日のお料理です。主人と朝から掃除をしながらホタテの干し貝柱を戻しました。何だかこれだけで幸せになれるのは、ささやかですが嬉しく思いますね。掃除をしながらメニューのことを考え、色んな所をきれいにしました。夢中になればなるほど時間が経つのもアッという間で、もうもう12時間を経過していました。
やりました!しました!!で、もうもう疲れてはいたのですが、メニューを決めてあったので、何だか疲れていても積極的に作り始めました。大根とホタテの貝柱のじっくり煮込みです。
丸大根を半月切りの厚めに切り鍋に入れ、750gでした。そしてホタテ貝柱2個と、その戻し汁を加えて合計3カップの水を入れ、塩1%弱の7gを加え、フタをし煮ました。時間にして25分位でしょうか。
味を確かめOKだったので、水溶き片栗粉でまとめてネギの小口切りを入れて完成です。台所中ホタテのいい匂いがして、一緒に掃除をした主人はいいね~、いいね~と言いながらいただいていました。
● 《材料》丸大根(聖護院大根)1個、ホタテ干し貝柱2個、ネギ 《調味料》塩、片栗粉 ●《作り方》①帆立干し貝柱を水に浸けてもどしておく。②大根は厚めの半月切りにする。③大根を鍋に入れ、帆立の戻し汁を含め3カップの水を入れる。塩を1%弱加え、蓋をして煮る。④串がスッと入ったら、水溶き片栗粉でまとめ、小口切りの葱を散らす。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月05日
 ■ 我が家のお節 わが家の食事

★これを元旦の朝詰めて、お雑煮で新年を静かに迎えることができました。★
今年の正月は主人が東京に居ましたので、お節を作りました。例年、主人は実家で過ごすのですが、今年はお父さんと一緒に我が家です。お父さんは肉が大好きなので、あまり多くは作らずと決めてのお節作りです。お節はNHK徳島放送での紹介を含め、昨年は10回以上いろんなお節を作りましたが、我が家のお節は飾らないお節にしました。
まず筑前煮は、徳島の野菜達を多く使って作りました。醤油ではなく塩で味を付けた塩筑前煮です。時間が経っても其々色がきれいですね。いつもは入れませんが、お父さんの口に合うように酒と砂糖を入れて(でもあまり多く入れず)作りました。ほりえのレンコン、これは粘りがあります。徳島人参、とても甘いです。海陽町のサトイモ、ねっとりほっこりです。他にコンニャク、干し椎茸は徳島のものではありませんが、これら重さの1%の塩を用意し、酒と水を入れ一煮立ちさせアクをひき、約1.2キロでしたので、12グラムの塩を入れて煮切りました。
栗きんとんは、我が家で採れサツマイモを栗のシロップで練り上げ、栗甘露煮を混ぜたものです。私の栗きんとんは軟らかいうちに火から降ろし、冷めても固くならないモンブランより少し軟らかい感じの触感を守っています。砂糖はほとんど入れず、蒸して潰して栗の甘露煮のシロップだけで作りました。
黒豆は、丹波の黒豆を重曹と砂糖と塩を入れ圧力鍋で10分加圧したものです。一番最初に作り、つけ汁ごとぎりぎりまで置くと黒光が増す感じですね。
菊花蕪は、これはNHK徳島放送の収録で作った余りです。後の鮭の昆布巻きとハムの厚切りはいただいたものです。これを元旦の朝詰めて、お雑煮で新年を静かに迎えることができました。毎年いつもミントと新年を迎えていますが、今年はようやく主人と一緒の正月です。
[塩筑前煮]● 《材料》蓮根、人参、里芋、干し椎茸、蒟蒻 《調味料》塩、酒、砂糖 ●《作り方》①干し椎茸を水に戻しておく。②材料は食べやすい大きさに切る。③材料を鍋に入れ、干し椎茸の戻し汁と合わせて、材料がヒタヒタに被るくらいの水と酒を入れる。塩は材料の1%、砂糖は薄めに加えて、灰汁を引きながら煮切る。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年01月04日
 ■ 新年あけましておめでとうございます。 ご挨拶

★今年も頑張ってそして楽しんでお料理を作りましょうね、ぜひぜひ皆さまとご一緒に。★
改めまして、新年あけましておめでとうございます。
皆さま、ご家族と一緒に新しい年を迎える大切さを改めて感じられておられることと思います。
いつも、いつも家族の事を思いながらの食事支度は大変な仕事、少しはゆっくりされていますか?そうは言っても今晩何にしょうかしら?と、きっと思っていらっしゃるともお察しいたします。
でも、家族が健康で元気でいられこともこの料理があってのことですものね、エンドレスですが、頑張って楽しみながら作ることが何より嬉しいことに繋がるかもしれませんね。私もスーパーには出かけませんが、朝は何して、昼はこれして、夜はあれしょうと思いながら考えています。
どうぞ今年も頑張ってそして楽しんでお料理を作りましょうね、ぜひぜひ皆さまとご一緒に。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月03日
 ■ 姉の家は終わりなきレストランです。ごちそう様でした。 私の徳島の自慢

★レンコンの上に乗せてあるシュウマイは、簡単でアイデア、工夫のある1品でした。
徳島での料理教室や講演に戻った時、私の姉がよく応援に駆けつけてくれます。私も時間がある時は、姉の家によく立ち寄ります。この時も夜遅くでしたが、もう大変な料理をして待っていてくれました。
新作が何皿もあります。その一つに挽肉に玉ネギとキノコを入れ、周りをエビで包みこんだエビ焼売がありました。このシュウマイですが、ハクサイやキャベツの代わりにレンコンを1センチ弱の厚さに切った上に乗せてあり、とても簡単でアイデア、工夫のある1品でした。私は、実はイタリアンをNHK徳島のアナウンサーさん達といただいたばかりでしたが、色んな話をしながらもついつい食べてしまっている自分でした。
また翌日は、イタリアのお土産のチーズやお菓子やチョコレート、それにイカスミでパスタなどなど、また私がフルーツが大好きなのでフルーツをたくさん買って出してくれたりで、おかげで帰ったら体重が2キロも増えていました。姉といるとずっと料理を作ってくれているので、姉の家は終わりなきレストランです。ごちそう様でした。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月01日
 ■ あけましておめでとうございます。 私の徳島の自慢

★私にとって徳島は大事な県ですが、それも多くの皆さんのお力があってのこと。★
あけましておめでとうございます。
昨年末最後のお仕事でNHK徳島の『とく6徳島年末ハイライト』に出演させていただきました。2年続けて年末にお声を掛けていただき、とても嬉しく、アナウンサーの大島さん、佐々木さんと又々お会いでき、徳島に戻る楽しみが増えました。大島さんはとても『カワイケメン』な方で、可愛らしいとイケメンを同時に持っておられ、とても放って置けないくらいチャーミングな男性で、今回のMCも素晴らしかったです。佐々木さんは11月のNHKホリデーインタビューでずっと隣に居て下さった、とてもきれいで素敵な女性アナウンサーで、今回もナレーションや裏方のお手伝いに大活躍でした。そんなお二人に私のバースデーのお祝いまでしていただき、もうもうそれはびっくりサプライズの会でした。見てください!もうそっくりなケーキ(これがまたおいしいケーキ)でした。お陰さまで、もうお腹も心も一杯な徳島の年末夜でした。
徳島は私の故郷であり、大事な大事な県でもありますが、それをサポートしてくださっているNHK徳島のみなさんや多くのみなさんのお力があってのことです。本当にみなさま感謝いたします。ありがとうございました。今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)