≪ 2013年01月 | メイン | 2013年03月 ≫

2013年02月28日
 ■ 山の芋の納豆・米糠トロロ わが家の食事

★最近免疫力が落ちていることに気が付いて、山の芋だろ~と思いました。★
最近免疫力が落ちていることに気が付いて、山の芋だろ~と思いました。この際、できれば納豆も入れ、そして米ヌカも入れ、そして味の決め手は古漬けの漬物をトッピングすればいいかもと思い、主人に山の芋をすり下ろしてもらい、全部をお願いした1品です。味付けは、あまり濃くしないで納豆のタレと漬物の塩味のみでいただきました。簡単ですが、行ける味になりました。
時々、トロトロ、粘々系は、いただくようにしています。納豆、長芋、山芋、モロヘイヤ、オクラなどですね。案外自分の抵抗力や免疫力が落ちているなんて気にしないものですが、病気にかかりやすくなりますし、気を付けたいところです。
★この際、納豆も入れ、米ヌカも入れ、味の決め手は古漬けの漬物をトッピングしました。★
●《材料》山の芋1個、納豆2パック、米ヌカ大1、古漬け沢庵 《調味料》納豆のタレ、沢庵の塩味
●《作り方》①山の芋を摩り下ろす。沢庵を細かく刻む。②山の芋に納豆、米ヌカ、納豆のタレを入れ込んで良く混ぜる。③沢庵をトッピングする。
:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月27日
 ■ カボチャとホウレンソウのシチュー わが家の食事

★お代わりしたいけど、明日に置いておきたいと言うくらい大好きでした。★
久しぶりにホウレンソウが買えました。このところ野菜が高く、買いたい気持ちはありましたが、ホウレンソウは200円以上でした。ですので人参などに目を向けていましたが、この日なんと100円ではありませんか。ここぞとばかり2束を買い求め、本当は4束をと思ったのですが、週末徳島に帰るものですので、我慢をして2束に止めておきました。で、徳島から帰りながら、何にしようかと考えながら飛行機に乗っていました。結果、サラダとシチューに入れることにしました。
シチューですが、まず鶏挽肉をレンジで解凍して、鍋に入れ水大4位を入れ炒め合わせます。火が通ると同時にパラパラになりますので、玉ネギ微塵を入れ蓋をし蒸し炒めをしっかりして、一口大に切ったカッボチャを入れ蓋をし、さらに蒸し煮をしました。カボチャが少し柔らかくなれば、水を入れひと煮立ちさせ、冷凍の生のグリンピースを入れさっと煮込み、ホウレンソウの刻んだものと塩を入れ、火を通しました。最後に豆乳を入れしっかり煮込み、塩・胡椒で味を調えました。
主人はこのような料理は大好き!お代わりしたいけど、明日に置いておきたいと言うくらい大好きだったらしく、でもそんなことはお見通しの私はたっぷり作りましたので安心!しっかり2杯目もお代わりしていました。やったね!
★このところ野菜が高く、買いたい気持ちはありましたが、久しぶりにホウレンソウが買えました。★
●《材料》カボチャ1/4個(500g)、ホウレンソウ1束(200g)、冷凍鶏挽肉150g、冷凍生グリーンピース1.5カップ(200g)、玉ネギ1個(200g)、豆乳2カップ 《調味料》塩8g、胡椒
●《作り方》①玉ネギは微塵切り、カボチャは一口大、ホウレンソウはスプーンですくいやすい大きさに刻む。②鶏挽肉をレンジで解凍し、鍋に入れ水大4位を入れ炒め合わせる。③挽肉は火が通るとパラパラになるので、玉ネギ微塵を入れ、しっかり蒸し炒めをして旨味を出す。④カッボチャを入れ、さらに蒸し煮する。⑤カボチャに火が通ったら、水2カップを入れひと煮立ちさせ、グリンピースを入れさっと煮込み、ホウレンソウと塩を入れ、火を通す。⑥最後に豆乳を入れ煮込み、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、下のランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月25日
 ■ パンの研究 クッキングスクール

★お母さんがおいしいパンを焼いて出しくれたら、きっと子供はずーっと覚えているでしょう。★
今、ラボでパンのいろいろを実験しています。これは、こねる時間をいろいろと実験をしている途中のパンです。ですから、事務所はパンだらけ。本当に毎日パンを撮影しながら焼いている状態ですが、次回はみなさんが驚くようなパンの革命を、お知らせできたらと思って中山ちゃん始めスタッフみんなで頑張っています。
この日は、今年研修で皆でニューヨークに行った時どこのスーパーにもあったパンを瑤子ちゃんが焼いてくれました。パンパンに焼けていますよね~。本当にみんなパン作りが大好きです。今日も2個、明日も2個、明後日も2個焼くことになっています。
お母さんがおいしいパンを焼いて出しくれたら、きっと子供はずーっと覚えているでしょう。それだけで彼とも素敵な時間を過ごせると思います。もうその時パンは、おいしくお腹を満たしてくれるだけのパンではありません。きっと心を伝えてくれるパンになります。お家でパンを焼くと言うことは、こういうことですね。これが家庭料理の魅力だと思います。みなさんが誰でも、簡単においしく焼けるパンを目指して、頑張りますね。
★これが家庭料理の魅力だと思います。誰でも簡単においしく焼けるパンを目指して、頑張りますね。★

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年02月24日
 ■ オーブンで焼けるアップルケーキ テレビ

★リンゴは皮ごと、小麦粉もふるわず、道具は泡だて器とゴムベラだけ、10分で焼けるケーキです。★
先日(2/18)の『PON!』はオーブントースターで焼けるアップルケーキです。
毎回お家で試作をしてくる一緒の中村さんは、今回のケーキは一番悩んだそうです。というのは、オーブントースターがない中村・矢口家はオーブンで焼くことになり、テンションを上げる前に越えなければいけないハードルがありすぎて、オーブンは温めておくべきかどうか、上段で焼くべきか中段で焼くべきか、何分焼けばいいか…と。矢口ちゃんとさんざん悩んで作った様子でしたが、結果的にはとてもおいしくでき、矢口ちゃんからも甘さ控えめでリンゴが甘酸っぱくとてもおいしいと絶賛だったようです。
★甘さ控えめ、リンゴが甘酸っぱく、色もきれいです。★
●《材料:オーブントースター用天板1枚分》リンゴ1個(200g)、卵2個、レーズン15g、小麦粉165g、ベーキングパウダー小1 《調味料》砂糖1/2カップ、サラダ油1/2カップ
●《作り方》①リンゴは皮ごと、半分は5ミリ~1センチの粗みじん、半分は3ミリ厚のいちょう切り。②ボウルに卵、砂糖、サラダ油、粗みじんにしたリンゴを入れ、混ぜ合わせる。③小麦粉、ベーキングパウダー、いちょう切りにしたリンゴ、戻したレーズンを加えさらによく混ぜ合わせる。④アルミホイルで作った型に生地を流し入れ平らに伸ばす。⑤オーブントースターで10分程度焼く。
●《ポイント》▲①の時:サラダ油を使いますから、バターと違って冷めても固まらずしっとりできます。▲②の時:泡だて器でリンゴを潰すように混ぜるのがポイント、水分が出てしっとり、香りも全体に。▲③の時:小麦粉もベーキングパウダーもふるわずそのままでOKですが、直ぐに固まり出し始めますので、リンゴを入れたら、ゴムベラでスピーディーに。▲⑤の時:途中、色が付いてきたらアルミホイルをかぶせて焦げ防止を。

:::毎週、月曜日の朝10時半過ぎは『PON!』(日テレ)を見てね、頑張っています。:::
:::励みになりますので、下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月23日
 ■ 玉ネギ餃子 わが家の食事

★水分の多い野菜や具材はタブーとされていましたが、上手に焼くことができました。★
この日は鶏ササミと禁断の水分の多い玉ネギとマイタケを微塵にして餃子を作ってみました。で、途中青汁の粉を入れて、こねて包みこんがり焼きました。もちろんノンオイルですが、水分の多い野菜や具材はタブーとされていましたが、上手に焼くことができました。普通は片栗粉を入れて水分調整をしなければなりませんが、青汁の粉末を少しハードに入れたお陰かもしれませんが、上手に包めて乗り越えることができました。
鶏挽き肉100g、玉ネギ1個160g、マイタケ1パック100g、塩小1/2(3g)、胡椒、卸し生姜少々(10g)、青汁2袋を、餃子の皮24枚で包んで並べ、熱湯1/2カップを入れ、蓋をし蒸し焼きにしました。水分が無くなれば、こんがり焼きをつけて火を止め、30秒位置いてからお皿にひっくり返します。
主人とは久々の餃子で意見が一致しいただきましたが、私は少し水っぽく感じ、主人は青汁の粉っぽさを感じたようです、ムムム…。やはり水分が多いのかな~、青汁の粉ではそれが上手く抜けないのかな~って言う感じですが、また研究してみますね。

★ムムム…、やはり水分が多いのかな~って言う感じです。また研究してみますね。★
●《材料》鶏挽き肉100g、玉ネギ1個160g、マイタケ1パック100g、青汁2袋、卸し生姜少々(10g)、餃子の皮24枚 《調味料》塩小1/2(3g)、胡椒
●《作り方》①玉ネギとマイタケを微塵切りにする。②ボウルで鶏挽肉、玉ネギ、マイタケ、卸しショウガ、青汁の粉を入れしっかりこね、24枚の餃子の皮で包む。③熱したフライパンに餃子を並べ、熱湯1/2カップを入れ、蓋をし蒸し焼きにする。水分が無くなれば、こんがり焼きをつけて火を止め、30秒位置いてからお皿にひっくり返す。

:::励みになりますので、下の応援クリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月22日
 ■ 五目豆煮 わが家の食事

★量の多さにびっくり、でも案外楽しみながらの夜中の五目豆煮でした。★
昨日ご紹介したスタッフの真美ちゃんの誕生日のために作った五目豆です。この五目豆、実は塩のみの味付けですが、案外甘めにできあがりましたよ。まず材料ですが、大豆とコンニャクとニンジン、ゴボウ、サトイモに、干しシイタケ、昆布、そして竹輪と薩摩揚げ、それに徳島でいただいた柚子ピールを少し入れ、塩のみで煮ました。好き嫌いの多い真美ちゃんですが、誕生日なので彼女の好きなものばかり入れてみました。
まず、戻しておいた大豆を圧力鍋で軟らかく煮ました。コンニャクは塩で揉んで脱水させ洗ったものを、薄切りにして、しっかり乾煎りをして入れ、それに干しシイタケをちぎり、もどした昆布を2センチ角位に刻み、人参、牛蒡を大豆と同じ大きさに、里芋も小振りに切って入れ、柚子ピールを少しと塩を加え、材料が被るくらいのヒタヒタの水で煮込みました。この圧力鍋は広口で浅鍋ですから、使い勝手が良いですね。
でも、真美ちゃんの好きな具材をと思ってどんどん入れていたら何と2キロを超える量になり、もうもう鍋から溢れんばかりです。主人もこの量の多さにびっくりでしたが、誕生日だと思って相手の顔を思い浮かべると、案外楽しみながらの夜中の五目豆煮でした。私達スタッフも主人も豆は大好きですので、そう思うと、もうもう沢山になるのは当たり前ですよね~。お蔭で、本当にみんな嬉しい多さとなりました。
★材料が被るくらいのヒタヒタの水で煮ましたが、この圧力鍋は広口で浅鍋ですから、使い勝手が良いですね。★
●《材料》大豆約3カップ(戻して740gありました)、蒟蒻250g、人参410g、牛蒡220g、里芋320g、薩摩揚げ2枚、竹輪2本 《調味料》塩15g(材料は2キロを超えましたが、1%より薄味で15g)、昆布50g、干しシイタケ4枚
●《作り方》①大豆は8時間程戻しておく。②圧力鍋に被る位の水を入れ火にかけ、蒸気が出て来たら3分加圧し、自然放置する。③コンニャクは塩で揉んで水分を出し洗う。薄切りにして乾煎りする。ニンジン、ゴボウ、薩摩揚げ、竹輪を大豆と同じくらいの大きさに切る。里芋も小振りに切る。昆布も戻し2センチ角に切る。④鍋に干しシイタケをちぎり、③の具材を全部入れ、大豆の戻し汁も含めてヒタヒタになる位の水を加え、塩は1%より薄めで煮ていく。

:::励みになりますので、下のランキングクリックも宜しくお願いします。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月21日
 ■ スタッフの誕生日 クッキングスクール

★料理はいつも消えてなくなりますが、料理を作ることに込めたみんなの思いは残ります。★
この日はスタッフの真美ちゃんの誕生日でした。朝からの『PON!』の生放送が終わった昼食時に、真美ちゃんの娘にも内緒で声をかけ、他のスタッフも密かにケーキを準備し、本人もまさかお昼にとは!と、びっくりで大賑わいのランチパーティーになりました。
私も前の晩に五目煮を作りました。戻った夜中の12時位から豆を煮ましたが、圧力鍋でとても簡単に作っちゃいました。真美ちゃんは自他とも認める偏食家で、あれもダメ、これもダメ、ですから今日位は好きなものを入れてあげなければと思い、前日に材料を買い込み大豆を戻しておいて、色々入れ込んでいたら、気が付けば仕上がりが2.5キロにもなり、大笑いの五目煮になりました。
みんなもケーキを作ったり、パンを焼いたり、大忙しの楽しいパーティーでしたが、真美ちゃんの思い通りの嬉しい顔を見ることができ、私たちも嬉しくなりました。
料理はいつも消えてなくなりますが、料理を作ることに込めた思いは残ります。是非みなさんも、誕生日の笑顔の写真と一緒に料理の写真も残してみてください。できればレシピも、それぞれの家庭で引き継がれる大切なものにも、きっとなると思いますよ。いくつになってもかわいい真美ちゃんに乾杯です。
★誕生日の笑顔と一緒に料理の写真も残してみてください、できればレシピも。それぞれの家庭で引き継がれる大切なものに、きっとなると思います。★

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月20日
 ■ ムロアジのハーブ焼き わが家の食事

★案外シンプルですが、このような料理もとても好きです。★
ムロアジがなんとフライパンから飛び出る位の大きさで250円でした。もうびっくりで、思わずグリルしなければと主人と買い占めて帰りました。で、庭からタイムとローズマリーを摘んで来てもらい、ハーブの香りの良さにびっくりしながら、お腹を取り出したところに入れ込み、2%の塩をしてこんがりフライパンで焼きました。
案外シンプルですが、このような料理もとても好きです。このフライパンは特に焼き上手なフライパンですので、最初にサラダを食べている間にコンガリときれいに焼けました。魚焼きグリルですと焼くのが面倒になりますが、コンガリとしっかり焼けるこのフライパンはとても好きですし、便利です。
でも、おかげさまで次の朝はムロアジのニオイが台所に少し残っている感じがし、ムロではなくムラッとしましたが、とてもおいしかったです。
★魚焼きグリルですと焼くのが面倒になりますが、このフライパンはとても好きですし、便利です。★
●《材料》ムロアジ1匹(520g)、ローズマリー、シルバータイム 《調味料》塩
●《作り方》①ムロアジのお腹にローズマリーとタイムを詰める。②2%の塩をし、フライパンで焼く。

:::励みになりますので、下のランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月19日
 ■ 谷原章介さんとの『ハンサムごはん』 テレビ

★これからの男性は料理が得意な方の方がきっともてると思います。◆
今日は待ちに待った谷原章介さんとの収録の日です。と言いつつも、もう2年になりますかしらん?いつも谷原さんはお忙しくしていらして、大変なスケジュールの中を毎日のように料理をされておられますので、収録の日はとても楽しみです。『ハンサムごはん』というタイトルで関西テレビで放送されています。
最近は役作りのために随分と痩せられて、ますます素敵な谷原さんが横にいらっしゃり、もうもうの一日です。料理の腕前もとても上手で、しかも自然で美味しい料理を作っておられると思いますね。これからの男性は料理が得意な方の方がきっともてると思います。
私のパソコンのデスクトップには実は谷原章介さんとの2ショットですので、毎日パソコンの谷原さんに挨拶をしてから開くようになっています。今回の撮らせていただいた写真に新しく差し替えようと思っています。私も頑張らなくてはです!本当に素敵!な一日でした。
そうそう追伸ですが、谷原さんが作った料理をみんなでぺろりといただいたのですよ。スタッフ達は至福の一日だと全員が申しております。なんて贅沢なんでしょう!ね。あまり言うと嫌味になりかねませんから、この辺でやめておきます。ね。
★いつもお忙しくしていらして、大変なスケジュールの中を毎日のように料理をされておられます。★
:::励みになりますので、下のランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年02月18日
 ■ トロトロ雑穀スープ わが家の食事

★12時も過ぎていましたが、案外これだけでも主食件メインになることができましたね。★
家に帰ると里芋が残っていたので、サトイモとベーコンと玉ネギを入れてスープを作ろうと思ったのですが、雑穀もありましたので、それも入れてトロトロ的なスープにしようと思いました。15分で煮上がりますので、時間の遅い時にはとても助かりますよ。
雑穀もお米と同じく15分でアルデンテになりますので、まずサトイモは15分位で火が通る位の大きさに切りました。旨みに1センチ角に刻んだ玉ネギとベーコンを加えます。雑穀を入れ、3カップの水で一煮立ちさせ、塩・胡椒して15分煮ただけのものです。
12時も過ぎていましたが、案外これだけでも主食兼メインになることができましたね。主人はこんなものが大好きなので、とても助かります。皆さんも、時間がない時にメニューに如何でしょう。
★雑穀も15分でアルデンテになりますので、サトイモ、玉ネギ、ベーコンを加え15分煮ただけのものです。★
●《材料》里芋300g(小11個)、玉ネギ200g(中1個)、雑穀100g 《調味料》塩6g(雑穀は炊き上がると倍で計算し合計700gの1%より薄味にしました。)、ベーコン50g
●《作り方》①里芋は一口大に切る。玉ネギとベーコンを1センチ角に切る。②玉ネギとベーコンを鍋に入れフタをし蒸し炒めし、旨みを出す。③水を加え、雑穀を入れ、一煮立ちさせる。④塩・胡椒を加え、フタを開けて15分煮る。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月15日
 ■ 主人のバレンタインデー クッキングスクール

★教室のスタッフからのチョコをもらう姿に机の下にもぐりたいと思いました。★
主人にもバレンタインのチョコをくれました。
なんと素晴らしいのでしょう。
私は未だかつて主人にチョコを上げたことがありませんので、教室のスタッフからのチョコをもらう姿に机の下にもぐりたいと思いました。とても素敵で、みんなに感謝です!
私も含めて、みんなからチョコをいただきましたが、教室の仕事が終わってから夜中の3時までかかった手作りだそうです。そんな気持ちが、とても嬉しくて、感謝、感謝の一日でした。
そして私もファンの方々からチョコを沢山いただきました。
男性や女子たちからのプレゼントで、嬉しいです。本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。おいしくいただきました。
:::励みになりますので、みなさん!下のランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月14日
 ■ アボカド・豆腐・チーズ・茹で卵のディップ わが家の食事

★残りのアボカドは玉ネギのスライス一片を一緒にラップして冷蔵庫に入れて置きますと、色が変色せずにきれい状態で保てますよ。★
スーパーでアボカドが売られていました。お尻を触ったら、いい具合に軟らかく、とても食べたくなり買い求めたのですが、この日は他の料理も沢山あることに気付き半分にしておきました。
実はこの日は久々のスーパーでの買い物で豆腐も欲張って1丁400gの大き目のものを買いましたが、これも半丁使いにしました。後、これに茹で卵2個とブリーチーズ50gを入れ、塩と黒胡椒でしっかり混ぜただけのものです。どうってことはないのですが、案外この手の料理はとても好きで、サラダの代わりに時々作ります。
とにかく、しっかり混ぜ込むことがポイントになりますね。フランスパンを薄く切りトーストしたところに載せていただくとサンドイッチ的な感覚でいただけるのでとても好きです。しっかりコクがありますので、ワインにぴったんこ。ぜひ皆さんもお試しあれです。
ちなみに残りのアボカドは玉ネギのスライス一片を一緒にラップして冷蔵庫に入れて置きますと、色が変色せずにきれい状態で保てますよ。さて、明日は何にしょうかな~です。
★しっかりコクがありますので、ワインにぴったんこです。★
●《材料》アボカド半分、豆腐半丁、茹で卵2個、ブリーチーズ50g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ご覧のように、材料と調味料をサラダボウルに入れる。②とにかくしっかり混ぜる。
:::みなさん励みになりますので、応援クリックも宜しくね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:57 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年02月13日
 ■ 冬のバラ お庭の話

★先日の雪でかなりダメージを受けたバラですが、頑張って咲いてくれて嬉しいです。色も冬の庭に合いますね。★
我が家のバラです。冬にも頑張って花を付けてくれたバラです。1月に入って東京でも雪が10センチ近くも降り、実はその重みで駐車場先のバラのパーゴラが落ちました。簡易的に作ったバラのパーゴラでしたが、主人もまさか落ちるとは思わなかったようで、暫く車の出し入れもできずビックリでした。
そんな雪でかなりダメージを受けたバラですが、冬の剪定で摘んだバラが今玄関に飾ってあります。よく見ると、花もだいぶ傷ついているようですが、頑張って咲いてくれて嬉しいです。色も冬の庭に合う感じで、花も重みで頭を垂れるくらい立派です。
主人はパーゴラも修繕して、今度は人が乗っても大丈夫なものになりました。5月のバラの季節が楽しみですね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月12日
 ■ リンゴとチーズをオードブルに焼いてみました。 わが家の食事

★いけますこれは、私のレシピに追加します。嬉しい一品となりました。★
リンゴも是非サラダにと昨日のブログ(2/10のブログ)でお伝えしましたが、連日だとな~と言う気持ちがありましたので、珍しくリンゴを前に腕組みをして考えた自分が居たそうです、主人いわく。
で少し考えて、リンゴを薄く切りにしてアルミホイルに並べ、そこに塩(ハーブ塩)・胡椒をし、二つのチーズを降り入れ、こんがりとオーブントースターで焼きました。二つのチーズは、ブリーチーズとパルメジャーノレジャーノです。
時間にして10分位だったでしょうか。トースターから出しただけでもう焼けたリンゴの香りがし、いただくとリンゴの酸味と甘みがそのままより深まっている感じでした。さらに、甘いリンゴにクセのあるチーズはよく載せていただきますが、焼くとその相性はより高まった感じです。
とても美味しく!美味しく!少し出たリンゴの焼き汁もパンに浸して最後の一滴まで美味しくいただきました。主人はピザのクワトロ・フロマージュを名添ってドゥ・フロマージュ・トーストアップルトーストと名付けていましたが、途中トーストしたフランスパンにも乗せたら立派な1品になりましたね。いけますこれは、私のレシピに追加します。嬉しい一品となりました。
★焼くとリンゴの酸味と甘みがより深まり、チーズもコクがより出て、その相性はより高まった感じです。★
●《材料》リンゴ1個、二つのチーズ(ブリーとパルメジャーノレジャーノ) 《材料》ハーブ塩、胡椒
●《作り方》①リンゴを半分に切って薄く切る。②アルミホイルにリンゴを並べ、ハーブ塩と胡椒を降り、ブリーはちぎって乗せ、パルメジャーノレジャーノはおろし器で降り入れる。③10分程焼く。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:39 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年02月11日
 ■ 簡単!バレンタインスイーツ テレビ

★気持ちをしっかり伝える事が大事ですよね。素敵なバレンタインになりますように。★
本日の『PON!』はバレンタインデースイーツの紹介です。どうです、見ているだけでとても可愛いでしょう。教室のスタッフが土曜日の夜からしっかりと作り始めてやっと日曜日の夕方完成をしたものです。PONの出演者の方々に似ているように作るために頑張ってくれました。おかげさまで日テレに行きましたところ、皆さんにとても好評をいただき、スタッフ達も肩の荷が下りた感じで、ホットした様子です。
今、マシュマロに似顔絵を描くのが流行っているらしく、似顔絵セットも売られていて大変な賑わいだそうです。気持ちをしっかり伝える事が大事ですよね。素敵なバレンタインになりますように。スタッフ一同願っています!
★板チョコを電子レンジで溶かす時は、途中で様子を見てまたかけるとムラにならず均一に軟らかくなります。
 ●《材料》マシュマロ、イチゴ、板チョコ、チョコペン(各種)、飾り用アイテム
●《作り方》①板チョコを電子レンジで溶かす。1分くらいかけて一度様子を見て、更に30秒くらいかける。そうしないとムラになって均一に軟らかくならない。②溶かしたチョコにマシュマロやイチゴを浸けたり、チョコペンで描いたり、デコレーションして仕上げる。

●《材料》マシュマロ、板チョコ、コーンフレーク
●《作り方》①マシュマロと板チョコを電子レンジで溶かす。(30秒+30秒)②スプーンで混ぜる。③コーンフレークを加えて、手で潰しながらまとめる。④クッキングシートの上でハート形を作って冷やす。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月10日
 ■ リンゴのサラダ わが家の食事

★甘いからとか、先入観だけで、料理に向かないと決めつけるのはもったいないと思いますね。★
今日はリンゴを使ってサラダを作りました。リンゴを最初はおいしくいただいていたのですが、少し勢いがなくなってきたので、サラダにしてみました。
茹で玉子とブリーチーズを加え、粒マスタードとハーブ塩で混ぜたらもう立派なサラダになりました。私はリンゴを料理の中に主役ではありませんが、チョッコと入れてみたり、また旨みのために入れたりしていますが、今日は主役です。とってもおいしくなりましたよ~。
甘いからとか、先入観だけで、料理に向かないと決めつけるのはもったいないと思いますね。リンゴを切って食べるだけだと果物ですが、主人はその果物がサラダの一品に変わったとかなりお気に入りの様子。少し柔らかめの茹で卵もいいドレッシング代わりになりましたね。皆さんも如何ですか。
★少し柔らかめの茹で玉子もいいドレッシング代わりになりましたね。★
●《材料》リンゴ大1個、茹で卵2個、ブリーチーズ50g  《調味料》ハーブ塩、粒マスタード大1
●《作り方》①リンゴは銀杏切にする。ゆで卵は大き目に手で潰す。チーズも手でちぎる。②これをボウルにいれ、ハーブ塩と粒マスタードを加え、混ぜただです!


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月09日
 ■ 圧力鍋でジャガイモたっぷりのスープ煮 わが家の食事

★私はいつも教室から主人とミントと帰ってくる途中、いつも何にしようかと考えます。★
これはおいしかったです、温まりましたね。この日も遅くなり、夜半からまた都内でも大雪になる予想も出ていましたから翌朝どうしようと心配をしていましたが、とりあえずお腹だけは温かく一杯になりました。
私はいつも教室から主人とミントと帰ってくる途中、いつも何にしようかと考えます。確かお芋と玉ネギがあったなと言うのは分かっていましたので、もう時間も遅いことだし圧力鍋で行こうと思って帰って来ました。
ジャガイモとサツマイモは一口大に切り、玉ネギとベーコンを入れ、塩をして圧力をかけました。加圧0分で、自然放置し、冷めたらフタを開けマイタケを1パック入れて、水を足し、一煮立ちさ、ハーブ塩と胡椒で味を調えました。
主人はスプーンにゴロゴロお芋を乗せていただいていましたが、私はジャガイモをお皿で潰していただき、主人に勧めました。一皿で二度おいしいと寒い夜中に大盛り上がりです。
★スプーンにジャガイモをゴロゴロ乗せていただいても、お皿で潰していただいてもおいしいです。★
●《材料》ジャガイモ中5個、サツマイモ中1個、玉ネギ大1個、(以上合わせて900g)マイタケ1パック、ベーコン50g 《調味料》塩7g、胡椒、ハーブ塩
●《作り方》①ジャガイモ、サツマイモ、玉ネギを一口大に、ベーコンは細切りに切る。②圧力鍋に入れ、水2カップと
塩をし、圧力をかける。②加圧0分で、自然放置し、冷ます。③冷めたらマイタケをほぐして入れ、水1カップを加え、一煮立ちさせ、ハーブ塩と胡椒で味を調える。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月08日
 ■ 昨日の大根煮のリメイク わが家の食事

★昨晩残しておいたものをリメイクしようと楽しみに帰って来ました。★
昨晩(2/7のブログ)残しておいたものをリメイクしようと楽しみに帰って来ました。
マイタケを子房に分けたものと、大根の葉の小口切りをたっぷり入れ込み、水をプラスして塩で味を整えただけですが、昨日と食感も違っていてこれもとてもおいしく出来上がりました。
このところ時間がなく、夜遅いものですから、作り置きリメイクはとてもうれしく思っていますね。やはり毎日新しい料理ばかりだとつい体がついていかないときには助かりますよね。主人に出したら、角切りの大根は口でホロットとろけて脂身のラードみたい、それでいてサッパリ、味も全然違っていいよねと賛成してくれました。
★角切りの大根は口でホロットとろけて脂身のラードみたい、それでいてサッパリです。★
●《材料》昨日の大根煮、マイタケ1パック、大根の葉 《調味料》塩
●《作り方》①マイタケを子房にする。大根の葉を小口切りにする。②昨日の大根煮に入れ、水を足し火を通し、塩で味を整える。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:39 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月07日
 ■ 麦とビーンズを入れた大根煮 わが家の食事

★豆も麦も我が家では野菜感覚で、使っています。★
大根と私の大好きな麦とビーンズを入れて煮込みを作りました。大根は1.2キロありましたが、やはり1本全部使いの料理です。
大根は1.5~2センチ角に刻み、2カップの水とベーコンとドライトマトを入れ圧力をかけました。加圧0分で、圧をゆっくり逃がして(急冷して)蓋を開け、大麦1袋(75g)とよく洗ったレンズ豆1カップを入れ、塩13g加えて15分煮込みました。もうこれだけのことでしたが、とてもおいしくて、豊かな気持ちになりましたね。
豆って案外大変に思われているかも知れませんが、野菜として考えてみれば簡単で、煮込だだけでいい訳ですから、色もきれいで、何だか嬉しくなりますよ。そうそう、麦だって我が家では野菜感覚です。
この日主人は僕がとても健康的な食事をしているって、皆さん知ってくれているらしいよと。このフレーズはとても大事で、食事をいただくときはできるだけ、体の状態を考えて、足りないものを補うようにしたいと思っています。決して完璧ではありませんが、一つ一つ丁寧な事をしていきたいと思いますね。
★我が家が豆好きなのは皆さんご存知ですよね。教室のスタッフとニューヨークに行っても豆を買い込んで来ました。★
●《材料》大根1本(1.2キロ)、豆(オレンジレンズ豆)1カップ、押し麦1袋(75g)、ベーコン50g、ドライトマト3個 《調味料》塩13g、胡椒適宜
●《作り方》①大根は2センチ弱の角切りに、ベーコンとドライトマトは細切りにする。豆はきれいに洗う。②大根とベーコン、ドライトマトを圧力鍋に入れ、中火で圧力をかける。③加圧0分で、圧をゆっくり逃がして(急冷して)蓋を開け、大麦1袋(75g)とよく洗ったレンズ豆1カップを入れ、塩13g加えて15分煮込む。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月06日
 ■ 白菜カレー テレビ

★嬉しそうに話をしてくれました。いいですね。家庭の中に嬉しさや楽しさがあるということは。★
少し温かい気持ちを体で受け止めながらの『PON!』の現場になりました。いつも現場に入ると、中村さんの話から始まり、中村家の食事やキッチン周りの話をしてくれますが、今日もいいお話をいただきました。「キッチンをとてもきれいにしているんだよ~。真理(矢口真里さん)も僕も、キッチンに立つときは、いつもきれいで楽しい場所!」ですって。
以前はそんな喜びはなかったのに、二人で料理をするようになってから、家庭が楽しい!いろんなポーズやリアクションをしながら料理を楽しんで作っているとか。いいですね~。今のところ中村さんがリーダーでアシスタントが矢口ちゃん。名アシスタントだと中村さんは自慢をしてくれましてね。たとえば料理を作っている間に洗いものをしたり、次の手順を考えて必要なものが出てくると、嬉しそうに話をしてくれました。いいですね。家庭の中に嬉しさや楽しさがあるということは。
で、今週(2/4)の『PON!』はカレーを作りました。最近は巷では大根カレーが流行っているようですが、どうして白菜カレーも負けてはいないくらい、簡単でヘルシーでおいしいカレーができますよ~~~~。ぜひお試しあれです。
★大根カレーに負けないくらい、簡単でヘルシーでおいしいカレーができますよ~。★
●《材料 2人分》白菜1/4株、合挽き肉50g、生姜5g、カレールー2皿分、水1/2カップ 《調味料》★塩小1/2強、酢小1
●《作り方》①白菜1/4のうち半分をざく切り、もう半分は細かく切る。合挽き肉は熱湯で洗って臭みや余計な脂を取っておく。②細かく切った白菜、生姜、水をミキサーに入れてかける。③2を鍋に移し、合挽き肉、ざく切りの白菜を加え、フタをし中火弱で10分程度蒸し煮する。④白菜から十分水分も出てきますので、カレールーを入れ、調味料で味を整えれば完成!


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月05日
 ■ キノコとユリ根の洋風卵とじ わが家の食事

★本当に塩だけ?と何度も聞かれたくらい味の深みがあり、びっくりの味になっていましたね。★
時間も時間なので、簡単料理を作ろうと思い、正月にいただいたユリ根を出してきて、キノコと卵で、卵とじをしようと。でもね~、当たり前の料理になりそうなので、そうだ!ブリーのチーズが冷蔵庫にあったものを入れて洋風の卵とじであればワインに合うかな~と思いつきまして、さっそくトライをしてみました。
これが、なんと!なんと!主人と「おいしいね」「いけるね」「卵とキノコとユリの愛称が抜群だね」なんて言いながら、ついついその言葉しか出ないうちに終わってしまいました。
主人には本当に塩だけ?と何度も聞かれたくらい味の深みがあり、びっくりの味になっていましたね。やはりチーズの力は大きいと改めて感じました。とろけるチーズであれば何でもいけると思いますね。それと卵が半熟状態がいいと思いました。「洋風卵とじ」お試しあれです。
●《材料》ブナピー1パック、ユリネ1株、水1/2カップ、塩少々、ブリーチーズ50g  <溶き卵>卵3個、塩小1/3、水大2
●《作り方》①ユリ根を1枚ずつ外しきれいに洗う。ブナピーはほぐしておく。卵を割りほぐして、塩・水を入れ混ぜて溶き卵を作っておく。②ユリ根をフライパンに入れ、水1/2を入れ、蓋をし火を通す。②ユリ根が半透明になったところで、ほぐしたブナピーを入れ、軽く塩をふり、再び蓋をする。③火が通ったら溶き卵を流し入れ、ブリーをちぎって入れ蓋をし火を止める。④お皿に移して、お好みで胡椒をふる。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月04日
 ■ やまのいも わが家の食事

★海苔で巻いて食べましたが、何だかとても元気になりました。★
ここ最近スーパーに出かけておらず、家のありとあらゆる食材を引っ張り出したり、探したりの毎日です。そんな中、いただいたギフトカードでお取り寄せした京都の「やまのいも」がある事を思い出し、オガクズの中から出してきました。で、いざ擂り下ろそうとすると、これがなんと今まで擂り下した中で一番粘りが強く、強く、大変な代物でして、最初は主人と代わり番こで擂り鉢で頑張ったのですが、なかなかどうしてどうして、これでは日が暮れて夜が明けても擂っている感じで、とうとう普通の下ろし器出して来て、摩り下ろしました。
ダシ代わりに麺つゆで伸ばして、海苔で巻いて食べましたが、何だかとても元気になりました。やはり粘りのムチンはドーピング的なものが含まれているのは確かだねと、ねっとりして納得ものでした。
明日から頑張らなくてはと、おいしいこと!おいしいこと!あと4個か5個もあったよねと、主人と顔を見合わせ思わずニッコリとなりました。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月03日
 ■ 里芋と人参の塩煮 わが家の食事

★色がきれい、黄色の人参もきれいでしょ!と、主人に自慢をしたい気持ちで作り置いて行った一品★
サトイモとニンジンを塩で煮てみました。とてもシンプルですが、これっていいよね~、色もきれいですし、昆布を入れて炊いたのですが、ホックリとおいしいですね。
ニンジンを含めてサトイモは900g弱ありまして、塩を6g強入れ、水を2カップ入れ、蓋をし沸騰させ、中火で煮込みました。最初はドライトマトを入れてなんて思いましたが、やはり塩煮でいいかもと思いました。翌日から私が4~5日留守にするので、と思って炊いておくことにしたので、温め直しても色がきれいな方がいいかもなんて思ったものですから。
よかった、やはり色がきれい、黄色の人参もきれいでしょ!と、主人に少し自慢をしたい気持ちで作り置いて行った一品です。
●《材料》里芋大2個、人参1本、黄人参1本(合計で870g) 《調味料》塩6g(小さじ1)強、昆布10cm長さ、水2カップ
●《作り方》①里芋は一口大より大きめに切る。人参は6~7ミリ厚の輪切り。昆布を10cm長さに切る。②材料を鍋に入れ塩を加え、水2カップ入れて、蓋をし沸騰させる。③後は中火で煮込む。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月02日
 ■ ユリ根とマイタケのチーズホイル焼き わが家の食事

★実に見事な組み合わせ。ほんのりユリ根が焼けて角がカリッとしているのもイイですね。★
ゆり根とマイタケをパルメジャーノレジャーノで焼いてみたら、これが絶品でした。
アルミホイルの上にマイタケをほぐし、ユリネを1枚ずつはがしたものをチラシ、全体にハーブ塩と黒胡椒をふり、パルメジャーノレジャーノを削って散らし、後はオーブントースターでこんがり。我が家のトースターだと10分位焼いたら完成です。
とても簡単な割に、とてもおいしく、ビールのおつまみには最高!パルメジャーノレジャーノがばっちりでした。ビールもう1本いく?なんて妙に盛り上がり、主人と二人で夢中でいただいてしまいました。この組み合わせは実に見事のような気がしますね。ほんのりユリ根が焼けて角がカリッとしているのも良い感じがします。ビールで乾杯!
●《材料》ユリ根1個、マイタケ1パック、パルメジャーノレジャーノ 《調味料》ハーブ塩
●《作り方》①アルミホイルににマイタケをほぐして散らす。②ユリ根を一枚一枚はがして乗せる。③パルメジャーノレジャーノを削ってふり、ハーブ塩もふる。④オーブントースターで10分焼く。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)