≪ 2013年02月 | メイン | 2013年04月 ≫

2013年03月31日
 ■ 春先の我が家の庭のミント お庭の話 , ミント

★ミントと主人が庭の野菜を摘みに出ました。庭は主人の係りです。★
ミントと主人が庭の野菜を摘みに出ました。庭は主人の係りで、冬の野菜のセロリや茎ブロッコリー、ミニカリフラワーがまだ採れますが、新たにジャガイモやショウガなどを植えたようです。我が家の庭では、大きいものは期待できませんが、ジャガイモは6月、ショウガは秋の収穫と、世の中やっと春になったばかりなのにね。また、昨年末に植えてくれた私の大好きなキヌサヤやグリーンピースも、だいぶツルも伸びて来ました。5月の収穫が楽しみです。
野菜の他にも、1年おきに花を咲かせるシャクナゲが今年は豪華に咲いてくれました。垣根に代わりに植えたクレマチスも4年ほど経ってやっと咲きました。庭は本当に目先ではない時間を感じさせてくれるところですね。
それにしても、庭のミントはやることは無く、春になって久々に出してもらい、寝ています。
★庭のミントはやることは無く、春になって久々に出してもらい、寝ています。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年03月30日
 ■ 混ぜ混ぜ豆腐サラダ わが家の食事

★豆腐でサラダを作りました、すごいボリュムです。★
豆腐でサラダを作りました、すごいボリュムです。
真ん中に乗せているのはナッツとオリーブのペーストとパルメジャーノレジャーノ、塩・胡椒です。周りには茹で卵、トマト、海苔、アサツキの小口切を飾り、混ぜて混ぜてのサラダです。本当はパクチーをと思ったのですが、九州から我が家に来ている子供が、聞いたところ苦手とのことで、このような組み合わせのサラダになりました。海苔がとてもいい仕事をしてくれた感じです。
料理を見ながらとても優しい顔の御嬢さんと10日間一緒に過ごすことになりましたが、もう我が家に急に娘ができた感じで、何だかとても嬉しい気持ちでサラダを作りました。色とりどりで、私たちの嬉しい気持ちの表れのサラダになった気がします。
★色とりどりで、私たちの嬉しい気持ちの表れのサラダになった気がします。★
●《材料》木綿豆腐1丁、茹で卵、トマト、焼き海苔、アサツキ 《調味料》ナッツとオリーブのペースト、パルメジャーノレジャーノ、塩、胡椒
●《作り方》①豆腐を真ん中に置き、ナッツとオリーブのペーストを乗せ、パルメジャーノレジャーノ、塩、胡椒を降る。②周りに茹で卵と焼き海苔をちぎり、トマト細かくさいの目に、アサツキを小口切りに入れる。③しっかり良く混ぜていただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月29日
 ■ 青汁サラダで白和え風、緑豆腐 おいしい話 , テレビ

★本日『日テレ女神のマルシェ』で、私の開発した『青汁サラダ』が紹介されます。★
本日『日テレ女神のマルシェ』で、私の開発した『青汁サラダ』が紹介されます。(動画でも見れますよ。)
「サラダ」と名を付けてもらったのは、カボチャやゴーヤなど野菜を沢山入れて頂いたサラダ感覚だからです。そして毎日飲めるように、野菜の甘みを出来るだけ引き出していただき、スッキリさせていただきました。また今、私が大いにおススメしている食物繊維豊富な大麦や米ヌカも入れていただき、腹持ち良くもしていただきました。
私は、まず野菜を先にとる『ベジ・ファースト』を皆さんにおススメしており、朝のジュースはその一つですね。我が家では、もちろん青汁だけでもOKですが、ちぎったり切ったりして冷凍してあるキャベツやニンジン、セロリ、ホウレン草などの野菜と、この青汁、それにお酢やヨーグルト、低カロリー牛乳などを一緒にミキサーに掛けて、ジュースにして毎日主人に持たせています。
また、この青汁は元々野菜ですから、料理にも使えます。特に水分をまとめる成分が入っていますので、水っぽい豆腐と混ぜるともうもうしっかり水分を吸ってくれますので、安心して豆腐料理ができます。普通であれば、水分を十分に切らなければ次の作業に進めないところが、豆腐は水で洗うだけでスタンバイOKです。豆腐サラダにも、また豆腐使ったコロッケや飛龍頭などにもご利用してみてください。他にもパスタに入れて、ジェノベーゼ感覚でも結構いけますよ。レシピはこちらでご覧くださいね。
★この青汁は元々野菜ですから料理にも使え、水っぽい豆腐の水分を吸って安心して豆腐料理ができます。★
●《材料》木綿豆腐1丁、乾燥ワカメ5g、青汁サラダ1袋、塩小1/2
●《作り方》①大きめのボウルに洗った豆腐、塩、乾燥ワカメ、青汁サラダを入れ、スプーンでくずしながら混ぜる②乾燥ワカメが戻ったら、器に盛る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年03月28日
 ■ 豚肩ロースの玉ネギソース わが家の食事

★これさえ作っておけば、いつでも出せると思っての豚肉肩ロースの圧力煮の第2段です。★
またまた豚肩ロース肉を買い求めてしまいました。豚肉肩ロースの圧力煮の第2段です。これさえ作っておけば、我が家のお泊りのお客様にいつでも出せると思い、あまり考えないでの買い物でしたが、なんと100g100円でしたので、ついつい主人と二人で先日の料理をもう一度と、お互いにふっと考えての衝動買いでした。
で家に帰り、とりあえず今回は予め肉に塩をして、ヒタヒタの水(3カップ位)を入れ、圧力鍋で20分加圧し、自然放置しました。
さて、翌日は例によって浮いた脂をきれいに取り除き、圧力鍋にニンジンと玉ネギを入れ、再度火にかけ蒸気が出て来たら2分加圧しました。玉ネギは取り出し茹で汁少々とピュレして、鍋に戻して粒マスタード、柚子ジャムを加えて煮詰めソースにしました。そして肉はかわいいお客様の分と3等分に切り、塩・胡椒してノンオイルでソテーし、ニンジンを添えて盛り付けました。せっかくのお客様ですから、我が家では登場回数も限られているバルサミコ酢8年ものを、『今日は、やったね!』という位、奮発して回しかけ、ちょっと豪華に仕上げました。
三人でとても満足な一品になりましたが、本当はお肉も2~3度に分けて使おうと思っていたもので、これも奮発して使い切ってのおもてなしになり、また翌日は何にしようかなっと言う感じです。
★翌日は浮いた脂をきれいに取り、ニンジンと玉ネギを入れ、再度2分加圧しました。★
●《材料》豚肩ロース塊肉1本(600g)、ニンジン1本、玉ネギ1個 《調味料》塩1%(6g)、粒マスタード、柚子ジャム
●《作り方》①肉の塊に塩をし、圧力鍋に入れ、ヒタヒタ位の水(3カップ)で火にかける。蒸気が出て来たら20分加圧して、自然放置する。翌日浮いた脂は取り除く。②お肉の圧力鍋に、玉ネギとニンジンを加え、再度火にかけ2分加圧する。③玉ネギは、少々の茹で汁とミキサーに掛けピュレする。③小鍋に取り出し、茹で汁で伸ばしながら火にかけ、粒マスタード、ゆずジャムを加え、ソースにする。④お肉は、ノンオイルでソテーする。⑤さらに肉を盛り、ソースをかけ、バルサミコ酢をかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年03月27日
 ■ ロールパンで作るフレンチトースト テレビ

★この日の『PON!』は、どなたでも簡単においしいフレンチトーストを紹介しました。★
今週は、『日テレ春のPON祭り』で多くの演者さんが参加されます。ですので、いつもの料理コーナーも華やかな雰囲気の中での生放送で、気合を入れて日テレ入りしました。でもやることがとても多くて、打ち合わせの読み込みもそこそこにリハーサルになりましたが、一つ「卵液」は「たまご液」と読んでいたら、「らん液」が正解だとのことで、急遽平仮名をカンペに書いてもらいの本番でした。
やはり見てくださっている方に、正確に伝える事は本当に難しいですね。でもこの日の『PON!』は、どなたでも簡単においしいフレンチトーストを紹介しました。
皆さんとても喜んでくださり、特にこの日で番組を卒業するレッドさんが特に楽屋に戻ってもおいしいと言ってくれました。レッドさんはいつも私の料理に関心を持って突っ込んでいただいて、とても楽しく番組を進められました。ありがとうございます。
また、生放送が終わったら嬉しいことが待ち受けていました。それは定期的にお花をくださる男性がいまして、本当に感謝です。そのとてもきれいなお花は、暫く教室で楽しませていただいた後は、ドライフラワーが得意な主人にきれいにドライにしてもらって、飾っておきたいと思います。皆さんありがとうございます。
★今週は『日テレ春のPON祭り』で、いつもの料理コーナーも華やかな雰囲気の中での生放送。気合を入れて日テレ入りしました。★
●《材料・2人分》ヤマザキパン「ロイヤルバターロール」2個、卵1個、牛乳50cc(卵と同量)  
●《調味料》砂糖大1、バター小1、
●《作り方》①バットに卵を割り入れて溶き、牛乳を加え混ぜ、砂糖を入れてさらに混ぜたら卵液の完成。②ロールパンを4等分にし、卵液がしみ込むまで浸す。(約2分間)③フライパンを熱し、バターを半分の量(小さじ1/2)を入れ、パンを焼く。④焼き色がつくまで片面を焼いたら、残りのバターを入れて裏返し、焼き色がついたら完成。
※卵液を作る時、卵をきれいに割り、その殻に牛乳を入れると、同量の牛乳が量れます。卵:牛乳=1:1がフレンチトーストの黄金比です。1時間とか長く浸けなくてもOKです。
※「ロイヤルバターロール」を使うと、バターも砂糖も少なくて済みますね。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月26日
 ■ 腸元気!ヨーグルトナムル テレビ

★中村家のナムルはこれからこれにする!と宣言。矢口ちゃんもホウレンソウはいたくお気に入り。★
先週の『PON!』は、朝から野球(ワールドベースボール)で誰も見てくれないかも…と言いながらの中村昌也さんでしたが、中村家のナムルはこれからこれにする!と宣言したらしく、矢口ちゃんもホウレンソウはいたく気に入ってくれたようでした。
普通のナムルと違いヨーグルトを使ってまろやかで、韓国風ではなく洋風的な、優しいサラダ感覚になった感がありました。やり方は本当に簡単で皆さん食べたら、ヨーグルトの使い方に少し興味を示してくれたようで、今日はナムルサラダを作りたいと言ってくれました。嬉しいですね。
ちなみに我が家では、ヨーグルトはミントが優先的に食べるのですが、最近ジュースにも入れています。
『PON!』の本番が終わった時には1対0で日本が負けていたので、挽回をしてくれることを願っていましたが、負けてしまい、残念です。
★ヨーグルトを使ってまろやかで、洋風的な優しいサラダ感覚になった感がありました。★
●《材料:ナムルのタレ》すりおろしニンニク少々、塩少々、コショウ適宜、すりゴマ小2、ごま油小1、ヨーグルト大3  ●《材料:ナムルの具》もやし150g、ニンジン1本(150g)、ほうれん草3/4束(150g)
●《作り方》①具になる野菜の下ごしらえをする。ニンジン⇒千切りにし塩を少々(分量外)まぶし、水分が出てしんなりしたら絞る。もやし⇒さっと茹で軽く絞り、ザルに上げて冷ます。ほうれん草⇒軽く茹で一度水にとってから絞る。②タレの材料をボウルに入れ、よく混ぜたらタレの完成。③タレをそれぞれの具に混ぜれば完成。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月25日
 ■ 土筆(つくし) わが家の食事

★毎年この時期つくしをお持ちくださるファンの方が居られ、本当に嬉しく、季節をいただきました。★
『PON!』の収録で日テレに行くと、毎年この時期つくし(土筆)をお持ちくださるファンの方が居られ、その後そのご縁でいつも手紙のやり取りをさせていただくようになったのですが、先日もお持ちくださり、本当に嬉しく、季節をいただくことになりました。主人も私もそれぞれに小さい頃のつくしの思い出はありますが、何よりこのご縁を大切にしたいと二人で感謝しながらいただきました。
まず塩茹でにして、今年は粒マスタードと胡椒とパルメジャーノレジャーノでいただいてみました。ワインにぴったりの感じに仕上がりました。普通は和え物、汁ものなどになると思いますが、昨日ご紹介の我が家のお客様もベーグルのお代わりはあったものの、この土筆には少し珍しい味ですねと言って、お代わりなし!でした。まだ、二十歳前でお酒もいただかないので、少し飛び過ぎた感じかも知れません、ちょっと反省です。
まだ半分ありますので、後半戦は普通にしてみたいと思いますが、一つ一つ摘んでくださった気持ちを大事にしたいと思います。
★今年は粒マスタードと胡椒とパルメジャーノレジャーノでいただいてみました。★
●《材料》つくし 《調味料》塩、粒マスタード、胡椒、パルメジャーノレジャーノ 
●《作り方》①つくしを塩茹でにする。②粒マスタード、胡椒、パルメジャーノレジャーノで和える。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月24日
 ■ ベーグルパンに挑戦 わが家の食事

★今度はベーグルに主人が挑戦しました!★
このところ主人は早く帰ってくると『やってもいいよ~』なんて言いながら、ボウルと小麦粉を出すようになりました、例の夜中のパン屋さんです。で今回は、主人にベーグルをやってみないと言って、挑戦してもらいました。
まず食事の前に、粉をこね、発酵まで仕掛けます。まあまあの手つきですが、きつく指導をして一瞬険悪な状態になりましたが、お構いなしです。私はその間に料理に取りかかり、サラダを一緒に食べながら、発酵を待ちます。
発酵が終わったらベーグルの成形を教え、私はその間に料理を完成させます。そして焼きを仕掛けて食事をしながら、途中でオーブンの中を見たりと、案外ぴったりと食事とパン作りが進みます。もう焼き上がりをいただくのがとても楽しみです。
主人にもできて失敗しない私のパン作り、機を見て皆さんにはお教えしますが、とっても楽しいですよ。丁度、我が家のかわいいお泊りのお客様もおいしいと言ってくれて、ベーグルのお代わりまでしてくれました。主人も満足気です。いいですね!何かしら、食を通してお互いの距離が近くなったり、楽しさを知ることは。また近々、真夜中のパン屋に挑戦しますね。
★いいですね!何かしら、食を通してお互いの距離が近くなったり、楽しさを知ることは。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月23日
 ■ サメとセロリ・アサツキのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★スーパーに出かけたら、びっくり鮫が売られていました。モウカザメと書いてあります。★
スーパーに出かけたら、びっくり鮫が売られていました。モウカザメと書いてあります。主人と顔を見合わせ、どうしようかと思いつつ、試しに買い求めました。家に帰って調べてみると、癖がなく、ローカロリーとか。
まずはシンプルに塩・胡椒し、こんがりソテーをして、サラダ仕立てにし、恐る恐るドレッシングをかける前に試食タイム。アラっなんと!ほんと!軟らかい、そしてクセがない、でした。ささみを10倍位軟らかくした感じです。あの魚からは…、と思うくらい優しい身でしたね。
調べる前に、我が家の庭で採れたセロリとアサツキの組み合わせでサラダにしたのですが、やはりクセがあるのかなと踏んで。でも、この組み合わせではサメが少し負けましたね、もったいない位の香りの強い野菜達でしたから。でもでも、元気の出るフレッシュハーブサラダには変わりはありません。元気が出そうです。
★なんと!軟らかい、そしてクセがない、ササミを10倍位軟らかくした感じです。★
●《材料》モウカサメ、セロリ、アサツキ 《調味料》ノンオイルドレッシング 
●《作り方》①モウカサメは、塩・胡椒し、こんがりソテーをする。②セロリとアサツキは食べやすい長さに切る。④ボウルに盛って、サメをほぐし、ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:08 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年03月22日
 ■ アンロクと小松菜のサッと煮 わが家の食事 , 私の徳島の自慢

★田舎から懐かしいものが届きました。生のアンロクです!私の故郷でしか獲ることができません!★
田舎から本当に懐かしいものが届きました。生のアンロクです!もうもうこれは私の故郷、海陽町でしか獲ることができません!もうもうもうのワカメの一種です。この褐色がお湯を通すと瞬時に鮮やかな緑に変わるのですから、みんなびっくりです。
生のアンロクをいただき、本当に懐かしく、一番食べてみたいものはと聞かれると、子供のころ食べていたあの幻の生のアンロクと答えるくらい、私にとってはもう幻で口にするのは無理な食材と諦めていたものです。ですから、もうびっくりでした。
定番の味噌汁にしようかと思ったのですが、庭で採れた小松菜が沢山あり、優先順位はまずこちらだわと、サッと煮をしました。小松菜をきれいに洗いざく切りにします。アンロクもきれいに洗いざく切りにします。鍋に水300cc位を入れ、全体の0.7%の塩を加え沸騰させ、小松菜、あんろく、鰹節を入れさっと火を通しました。
もういい感じに煮上がり、香りも充満し、もう昔の台所に戻ったみたいで、とても嬉しく思いました。本当においしく懐かしく、でもあの頃と違ってもちろん周りには両親も居なくて、少し寂しくも感じた一品です。おいしかったです、幸せです!
★この褐色がお湯を通すと瞬時に鮮やかな緑に変わるのですから、みんなびっくりです。★
●《材料》アンロク、小松菜 《調味料》塩0.7%、鰹節 
●《作り方》①小松菜とアンロクをざく切りにする。②鍋に水を入れ、全体の0.7%の塩を加え沸騰させる。③小松菜、あんろく、鰹節を入れさっと火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:。:::
:::本日「ラジオ深夜便」(NHK)に出演します。午前4時(実際は23日)「明日へのことば」ー伝えた家族をつなぐ料理の力ーです。深夜ですけどお聞きくださいね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:59 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年03月21日
 ■ 里芋の洋風煮 わが家の食事

★いつも定番の煮物では勿体ない!ドライトマトとポルチーニ茸を入れてと、即刻考えが決まり!ました。★
徳島から帰って来ましたが、少し疲れていたので、駅前のスーパーにも寄らずに家に帰り、冷蔵庫を開けてみたら先週買い求めたサトイモがかろうじて頑張ってくれていましたので、これを煮ることにしました。
いつも定番の煮物では勿体ない!と思い、ドライトマトとポルチーニ茸を入れてと…即刻考えが決まり!両方とも戻していませんが、圧力鍋に入れれば何とかなると思い、里芋の皮をきれいにむき、塩を1%量り、鍋に入れ、水を加え、ドライトマト4個、ポルチーニ茸を入れて、蓋をし加圧沸騰後2分、自然放置をして蓋をあけて完成です。
もう主人はびっくりな様子。こんなに簡単にできるの?と。そうなんです。圧力鍋は、こんなことはいとも簡単にやってのけてくれるのですから。この日のように疲れ気味の時には、あっという間にメインぽく仕上がり、願ったり叶ったりです。
主人もおいしいと言いながら8個も食べてくれました。良かったです。私も少し食事をして、体も楽になりました。残ったサトイモ3個はまた明日食べます。
★圧力鍋はこんなことはいとも簡単。あっという間にメインぽく仕上がり、願ったり叶ったりです。★
●《材料》里芋14個(800g)、ドライトマト4個、ポルチーニ茸 《調味料》塩1%(8g)、水1.5カップ 
●《作り方》①里芋の皮をむく②圧力鍋に、里芋とドライトマト、ポルチーニ茸を入れ、塩を加え、フタをし中火で火にかける。③蒸気が出て来たら、2分加圧する。③自然放置して冷めたら完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
:::「徳島発ラジオ深夜便(NHK)に出演します。案内はこちらの『NEWS』でご覧ください。」:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:40 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年03月20日
 ■ 茎立草の親子サラダ お庭の話 , わが家の食事

★お湯はたっぷりでなくてもいいのです。洗って付いている水と大さじ2杯の水で蒸し茹でにしました。★
野菜を食べたいと思いながら、一品はサトイモを煮たので(明日ご紹介しますね)、もう一品は生でサラダにしようと思いました。でも主人が庭から摘んできた茎立草は生でもいいかも知れませんが、このところの陽気でスクスク育ってひょっとして硬いかもと…自信がなくて、茹でることにしました。
お湯はたっぷりでなくてもいいのですよ。たっぷりのお湯だと栄養が逃げてしまいそうで、茎立草を洗って付いている水と大さじ2杯の水で、蓋をかぶせて半生状態の蒸し茹でにしました。茎立草は半分に切って鍋に入れました。最初は蓋が閉まらなくてもOK、そのうちにクタッとして閉まりますので。
茎立草が蒸し上がったら水に取り締め、ざく切りにしてしっかり絞ります。その上に阿波尾鶏の蒸したものを薄切にして乗せ、頂いたローソンのおいしい味つけ卵を(どちらも冷蔵庫にあったものです。)ちぎり入れました。とってもおいしそう!でしょう。主人と二人で、このサラダはその組み合わせから『茎立草の親子サラダ』とネーミングしました。
★阿波尾鶏の蒸したものを薄切にして乗せ、味つけ卵をちぎり入れ、親子サラダとネーミングしました。★
●《材料》茎立草、蒸し阿波踊り、味付け卵 《調味料》ノンオイルドレッシング 
●《作り方》①茎立草を洗って半分に切る。②鍋に入れ水大を加え、蓋をし蒸す。③水で締め、ざく切りにしてしっかり絞る。④冷蔵庫にあった蒸し鶏を薄切りにし、味付け卵をちぎり入れ、ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月19日
 ■ イワシの圧力鍋サッと酢煮 お庭の話 , わが家の食事

★帰りが遅くなり、これこそ圧力鍋の力を借りて簡単にと…。★
この日も徳島から一泊泊まりで帰って来ました。天候不順で飛行機が随分と遅れ、これこそ圧力鍋の力を借りて簡単に、なんて思いながらスーパーで主人と待ち合わせをしました。二人して魚コーナーの前に立った時、思わずイワシに目が行き、あっさりとこの日はイワシに決まりです。家に戻って主人には、タイムを摘んできてもらいましたが、何とも落ち着くいい香りです。このタイム風味で、圧力をかけてみたいと思います。
圧力鍋にイワシとタイムを入れ、1%の塩と水1カップを加え火にかけます。蒸気が出てきたら10分加圧して自然放置しました。冷めたらフタを開け、ゴボウと玉ネギを入れその0.5%の塩を加えて、再度火にかけます。今度は加圧0分で自然放置し、最後にフタを開けて酢を加えサッと煮ました。
もちろん骨まで食べれます。タイムと酢で魚臭さなんかもちろんありません。玉ネギもゴボウもイワシと一緒に食べると美味しいですね。
徳島によく帰るのも、県のブランド特使や観光大使の名誉をいただいているからです。頑張って徳島の特産物を応援したいと思います。また週末は徳島です。
★もちろん骨まで食べれます。タイムと酢で魚臭さなんかもちろんありません。★
●《材料》イワシ5尾(頭と尾と内臓を取って265g) 《調味料》塩1%(2.6g)、水1カップ、タイム 
●《材料》玉ネギ1個(200g)、ゴボウ1本(200g) 《調味料》塩0.5%(2g)、酢大1
●《作り方》①イワシの頭と内臓を取る。ゴボウは束子で洗って食べやすい大きさに切る。玉ネギも食べやすい大きさに切る。②圧力鍋にイワシとタイムを入れ、1%の塩と水1カップを加え火にかける。③蒸気が出てきたら10分加圧して自然放置。④冷めたらフタを開け、ゴボウと玉ネギを入れ、0.5%の塩を加えて、再度火にかける。⑤蒸気が出てきたら加圧0分で自然放置。⑥フタを開け酢を加えてサッと煮る。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:16 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月18日
 ■ ブロッコリーとキノコを入れた大麦のスープ仕立て お庭の話 , わが家の食事

★我が家の庭のブロッコリーを入れ込んで大麦でスープ仕立てにしました。★
我が家に庭でブロッコリーも収穫できました。やはり小さいです、でも助かりますね。この日は、そのブロッコリーを入れ込んで、我が家の食品庫には欠かせない大麦でスープ仕立てにしました。大麦は腹持ちも良いので助かりますが、食物繊維その中でも水溶性食物繊維が豊富なので、我が家では野菜代わりに心掛けている、嬉しい食材です。しかも15分でアルデンテになるパスタ感覚で、扱うと楽ですよ。
まず水を沸騰させたところに麦を入れ15分茹でます。その途中でキノコやブロッコリーを頃合いをみて入れ、塩で味を調え、鰹節を入れダシをしっかりきかせました。
主人はお腹が空いていたので、こればかしで、大丈夫かも?と思ったのですが、大麦はプチプチ感もありよく噛んでくれたので、気が付けばお腹満足の状態だったようです。この日も遅い時間でしたが、お代わりも2杯してくれ、私も楽でした。皆さんも大麦を置いておくのは如何ですか。
★大麦は腹持ちも良く助かりますが、食物繊維も豊富で我が家では野菜代わりの食材です。★
●《材料》もっちり麦2袋(150g)、ブロッコリー、ブナシメジ1パック、ブナピー1パック 《調味料》塩、鰹節
●《作り方》①水3カップを沸騰させ、もっちり麦を2袋(150g)入れ、15分茹でる。②途中7~8分経ったら、シメジと白シメジをほぐして入れる。③12~13分経ったら、ブロッコリーを入れる。④塩で味を調え、カツオ節を散らす。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:08 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月16日
 ■ ホウレン草と小松菜のミモザサラダ お庭の話 , わが家の食事

★ノンオイルでスクランブルエッグを作って乗せます。★
昨日ご紹介の通り我が家の庭で野菜が沢山とれましたので、買わなくてもいいと思うともうもう嬉しくて、家に帰って真っ先に煮込み料理を作っている間にサラダを作りました。サラダは法蓮草と小松菜に卵を組み合わせたミモザサラダです。ミモザは、ちょうど今の時期我が家の庭で黄色い花を付けています。
このところ私は週末留守が多く、主人はどうも栄養不足になっている様子。また最近主人はパンに凝っているので、炭水化物ばかりが多くなっている様子。ですので、野菜とタンパク質をしっかり取らなければと思いました。
まず卵を割りほぐして塩・胡椒し、良く熱したフライパンに一気に流し入れ、手早く半熟に煎り付け、火を止め1分位おきますと、きれいにはがれます。ノンオイルのスクランブルエッグです。後は、ホウレンソウとコマツナをよく水切りをして、一口大にちぎり、その上からスクランブルエッグを乗せました。
もうポパイも真っ青のサラダですね。これで明日も元気に会社に出かけて行ってくれるはずです。
★もうポパイも真っ青のサラダです。これで明日も元気に会社に出かけて行ってくれるはずです。★
●《材料》ホウレン草、コマツナ、卵 《調味料》塩、胡椒、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①卵を割りほぐして塩・胡椒し、良く熱したフライパンに一気に流し入れ、手早く半熟に煎り付け、火を止め1分位置くと、きれいにはがれて、ノンオイルのスクランブルエッグを作る。②ホウレンソウとコマツナをよく水切りをして、一口大にちぎり、その上からスクランブルエッグを乗せる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年03月15日
 ■ 庭のホウレン草とセロリでハーブチキン乗せサラダ お庭の話 , わが家の食事

★この日は庭の収穫がものすごく、家に帰ったらもう野菜の山でした。★
この日は庭の収穫がものすごく、家に帰ったらもう野菜の山でした。我が家の庭は一日陽が当たる訳ではないので成長も遅いですが、このところの暖かさで一気に成長し、放っておくと硬くなったり花が咲きそうで、もうこのタイミングが限界とばかりに主人が庭から収穫してきたものです。本当にびっくりで、どれから食べればいいの?なんて贅沢な言葉が出てきてしまう位嬉しくて、まずはホウレンソウとセロリで、鶏の胸肉を使ってサラダ仕立てにしました。
鶏肉の皮をむき、薄切りにして、塩・胡椒し、酢と酒をもみこみ、片栗粉をまぶして、庭のローズマリーと一緒にフライパンでじっくりこんがり両面に火を通しながら焼きました。そして温かいうちに、ほうれん草とセロリの上に乗せて完成です。
ノンオイルあめ色玉ネギドレッシングで全体を和え、おかずサラダ的にビールをキュッといただくことになりましたが、今野菜が高いせいもあり、とても贅沢でうれしい一品になりました。立派ではありませんが、本当に我が家の野菜で大助かりですね。さて、明日は何にしょうかしら。
★鶏肉をローズマリーと一緒にじっくりこんがり焼いて、温かいうちにホウレンソウとセロリに乗せて完成です。★
●《材料》法蓮草、セロリ、鶏胸肉1枚、ローズマリー 《調味料》塩、胡椒、酢、酒、片栗粉、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①ほうれん草とセロリはサラダドライで良く水を切って、ちぎる。②鶏胸肉の皮を外し、薄切りにして、塩・胡椒し、酢と酒で揉み込んで、片栗粉をまぶす。③ローズマリーの香りを移すように一緒にじっくりコンガリ焼き、野菜の上に盛る。

:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月14日
 ■ パンに挑戦 主人の料理

★実はこれ主人が焼いたプチパンです。★
実はこれ主人が焼いたプチパンです。すごく感動ものです。パンを焼くのは初めてではありませんが、今回は全部自分でやり遂げたものです。翌日になっても軟らかく、のりのりの主人を見たのは久しぶりです。今日も早く帰ってきて焼かなくてはと、会社に出かけて行きました。やはり自分が手をかけたものには愛情があるのですね。不揃いですが、きれいに気泡も、香りもあり、おいしくできました。人呼んで『真夜中パン』ですが、次はイギリスパンを焼くそうです。こうご期待ですね。

で、この日も焼きました。『真夜中パン』のイギリスパンです。感動したらしく、教室に持って来てみんなで試食となりましたが、上手に膨れて、焼きむらがなく、釜立ちもしていて、立派な感じに仕上がりました。味もいけますし、しっとり感も、軽さもあり、もうもうって言う感じです。途中私に注意を受け、少しくじけそうになりながらも結果往来ですので、さぞかし嬉しかったことと思います。次回はロールパンを作ると言っていました。私も負けてはいられません!デモ本当に嬉しいです。

本当にこのところ毎晩パン作りに勤しんでいます。疲れて帰って来ても何だか二人で楽しんでパンに向かっています。教室のみんなも、簡単で、どなたでも失敗がないように作れるパンをと、頑張っています。主人が失敗なく作れるのであれば、大丈夫だと言えますものね。もう少しお待ちください、簡単で!失敗しない!おいしいパン!をお伝えするのも、もう少しですから。是非是非お待ちくださいね。
★簡単で!失敗しない!おいしいパン!をお伝えするのも、もう少しです。お待ちくださいね。★
:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月13日
 ■ 酢飯ではなくヨーグルト飯で、洋風チラシ テレビ

★ヨーグルトを使った洋風チラシです。酢に比べてまろやかでおいしい!ですよ。★
今週の『PON!』は、とても楽しみな料理になりました。ヨーグルトを使った洋風チラシです。酢飯ではなくてヨーグルトを使ったヨーグルト飯です!びっくりされました。でも考えてみてください、ヨーグルトは酸味がありますものね。PH値も半分以下でちゃんと酸味があり、酢に比べてまろやか。ですので、コクもあっておいしい!との声がスタジオから聞こえてきました。
作り方は簡単。温かいご飯に混ぜて、広げて冷まし、トッピングを散らすだけです。
教室のクラスでもびっくり、おいしい、ぜひパティーにいいよね、なんての声もいただきました。少し自信作でもあります。色も白くて分からないですが、味はしっかり酢飯になっています。ヨーグルトは無糖でお願いします。トッピングはやはり洋風の方が相性が良いと思いますし、黒胡椒を多めにした方がピット引き締まりますね。ぜひぜひ皆さんもお試しあれです!
★トッピングは洋風の方が相性が良いと思います、黒胡椒を多めにするとピット引き締まりますね。★
●《材料2人分》
(すし飯)ご飯400g、ヨーグルト大4、塩小2/3、オリゴ糖大1強(24g) or 砂糖大1弱(12g)
(具)生ハム4枚、きゅうり1本、ゆで卵1個、黒胡椒適宜、ゴマ適宜、ヨーグルト適宜
●《作り方》①温かいご飯に塩、オリゴ糖、ヨーグルトを加え、混ぜてすし飯を作り、広げて冷ます。②キュウリは小口切り、生ハムも適当な大きさに切る。茹で卵は手でちぎる。③皿にすし飯を盛り、具材と黒胡椒とゴマを散らし、ヨーグルトをかければ完成!

:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月12日
 ■ キノコの簡単ヨーグルトマヨネーズ和え テレビ

★すごく女子に受けたメニューです。ヨーグルトは若い女子たちには気になる食材だったのですね。★
この日の『PON!』は、すごく女子に受けたメニューです。『PON!』の視聴率は翌日見ることが出来るのですが、ヨーグルトはやはり若い女子たちには打って付けの気になる食材だったのですね。嬉しいです。
ヨーグルトはこの時期に本屋さんに出てくるテーマですが、花粉症などには免疫力UPが取り沙汰され、腸まで届く乳酸菌はとても大事ですね。我が家でも、いつも冷蔵庫に5個ぐらいは置いているのですが、ミントがとても好きで毎晩絶対に食べないと寝てくれないので、ついつい私達の分は後回しになります。ミントは生まれたときからヨーグルトを食べていますので、もうもう箱を見ただけでも知っていて、隠すのに大変です。ミントの腸はきっときれいだと思いますね。
この料理は水切りヨーグルトを作って、マヨネーズ代わりにしています!油は使いません。とてもサッパリとして濃厚です。食物繊維豊富なキノコと、オリゴ糖たっぷりの玉ネギと和えて、整腸効果もさらにUPな、サラダです。
今月の『PON!』はヨーグルトがテーマ。次回は驚くなかれ、チラシ寿司にヨーグルトを使います。乞うご期待を!
★水切りヨーグルトを作って、マヨネーズ代わりにしています!油は使いません。とてもサッパリとして濃厚です。★
●《材料》白シメジ1パック、ブナシメジ1パック、玉ネギ1/2個
●《簡単ヨーグルトマヨネーズ》水切りヨーグルト50g、粒マスタード小1、塩小1/3、粉チーズ大1
●《水切りヨーグルトの作り方》コーヒーフィルターでコーヒーを入れるように、ヨーグルトを入れそのまま置いておく。或いはザルの上にキッチンペーパーを乗せ、その上にヨーグルトを乗せそのまま置いておく。約半分の水分が抜けるので、仕上がりの倍の分量を用意する。 今回50gの水切りヨーグルトの場合、100gのヨーグルトを用意する。
●《作り方》①.白シメジ、ブナシメジは石づきを取ってほぐし、玉ネギはスライスする。②.①をフライパンでノンオイルで、フタをして蒸し炒めする。じっくり弱火で蒸し、火が通ったらフタを開け、水気が無くなるまで炒めて、冷ます。③.水切りヨーグルトに粒マスタード、塩、粉チーズを入れ混ぜる。④.②と③を和える。

:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月11日
 ■ 簡単ベジパン テレビ

★オーブントースターで簡単に焼けるベジタブルパンです。★
我が家は最近主人がイーストを使ってパンを焼き始めています。もうこれってすごい!!三日坊主にならずにいろんなパンを焼いています。この先はどうなる事やら、もしかしてパン屋さんに修行に行くかもしれませんね。
それはさておき、『PON!』でオーブントースターで簡単に焼けるベジタブルパンをご紹介しました。このパンはイーストを使わずベーキングパウダーを使いました。パンは生地が膨らんだ時に焼きますが、イーストですと生地を寝かせている間に膨らみますが、ベーキングパウダーは混ぜると直ぐに膨らみますので、もう手早く直ぐに焼いて下さいね。ですから、テーマは『雑でいい』です。
粉や材料を入れて全体に大きくザクザク混ぜたらOK。混ぜ過ぎずに少々粉が残っていても気にせず、オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、その上に横たえて焼くのみ!丁寧に混ぜすぎるともう膨らまないのがベーキングパウダーです。くれぐれも丁寧になさらずに『雑でいい』で、お願いいたしますね。
私はこのパン大好きで、少し砂糖を多くすればお菓子感覚のベジパンになります。大豆の水煮の代わりに、レンジにかけて軟らかくしたサツマイモやニンジンを入れてもOK。色々お試しください。
★丁寧に混ぜすぎるともう膨らまないのがベーキングパウダー、くれぐれも『雑でいい』でお願いいたします。★
●《材料》大豆の水煮100g、強力粉1カップ、卵1個、ベーキングパウダー大1/2、水1/4カップ 《調味料》砂糖大1、塩少々、油大1/2。
●《作り方》①ボウルに卵を溶き、水、砂糖、塩、サラダ油、大豆の水煮を入れる。②別なボウルに強力粉とベーキングパウダーを入れ混ぜたら、①の材料を入れ、全体にザクザクと大きく混ぜる。この時混ぜ過ぎないのがコツ。③生地をアルミホイルで作った形に流し込む。④800Wのオーブントースターで15分程度焼いたら完成。焼き色が付いてきたら上からアルミホイルをかぶせてコゲ防止する。

:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年03月10日
 ■ 豚肉の圧力煮のスープで、リゾット風赤飯 わが家の食事

★冷凍の赤飯を使って、カボチャのフェイント的なリゾットを作ることにしました。★
何にしようかと迷う日もあるのですが、この日は優先順位的にカボチャを食べなければなりません!それに冷凍のお赤飯もあることも知っていたので、少しカボチャメニューのフェイント的なリゾットを作ることにしました。それでも、おいしい豚肉の圧力煮のスープは計算に入っています。
スープを水で伸ばしたところに、少し小さめに切ったカボチャとブナピーを入れ一煮立ちさせ、冷凍のお赤飯を入れ蓋をし10分位煮込み、塩・胡椒で味をつけて完成です!意外や意外、いけるではありませんか。
カボチャのリゾット風赤飯もいい感じに仕上がり、おいしい!の主人の言葉。夜中の料理としては少しヘビーですが、赤ワインを開けておいしいひと時を過ごしました。
この一品で、豚肉のスープも終わりです。色々4品も楽しめた豚肉の圧力煮でした。みなさんも如何ですか。
★豚肩ロース肉の圧力煮、色々楽しめました。みなさんも如何ですか。★
●《材料》カボチャ1/4個、ブナピー1パック、冷凍の赤飯、豚スープ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①カボチャをスプーンですくえる程度の大きさに切る。ブナピーをほぐす。②スープに水を加え、カボチャとブナピーを入れ一煮立ちさせる。③赤飯を入れフタをし、10分程煮込む。④塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月09日
 ■ 豚肉の圧力煮のスープで、カボチャポタージュを。 わが家の食事

★煮汁のおいしいスープはまだ余っていましたので、このスープを使って楽しみました。★
ここ2日間ご紹介した豚肩ロースの圧力煮ですが、煮汁のおいしいスープはまだ余っていますので、後の2日間はこのスープを使って楽しみました。スープは、冷まして表面に固まった脂をすくい取っていますので、とても澄んであっさりしています。しかもリンゴと肉の旨味が出て間違いなくおいしいですね。
まずは、カボチャ大好きですのでカボチャのポタージュを作りました。ポタージはよく作りますが(右の検索で「ポタージュ」と入れてみてください。)、主人いわく今までの中で一番おいしいと思うよとのこと。ありがとう!です。
カボチャは皮ごと切り、水とともにミキサーにかけて滑らかにして鍋に移し、豆乳とそれと豚肉で取ったスープを入れ伸ばし塩をしただけです。いつものような簡単に作るポタージュですが、えらく気に入ったらしく、本当に喜んでくれました。豚肉から出たスープがダシになって良かったのと、素材中心の少しとろみのあるポタージュですが、このとろみが良かったとのことです。また皮も入っていたので、色も緑っぽく、香ばしくできました。
この日は、他にも食べるものが沢山あり、翌日に回す分もでき、一品これで助かったと心ひそかに思いました。
★カボチャ大好きですのでカボチャのポタージュを作りました。今までの中で一番おいしいと思うよとのこと。★
●《材料》カボチャ皮ごと1/4個(450g)、水1カップ、豆乳2カップ、豚スープ1/2カップ 《調味料》塩小1弱
●《作り方》①カボチャを適当な大きさに切って、水と一緒にミキサーにかける。②鍋に移して、豆乳とスープを入れ、塩で味を調えながら伸ばす。(ミキサーの底のピュレしたカボチャが鍋に移しにくい時は、豆乳を少し加えて移す。)
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月08日
 ■ 豚肩ロース圧力煮を、ビネガーソースで わが家の食事

★さあ、さあ今日は何にしようかと台所に入りました。昨日に続いて豚肉の圧力煮を使ってです。★
さあ、さあ今日は何にしようかと台所に入りました。昨日に続いて豚肉の圧力煮を使ってです。
茹で汁のスープ1カップをフライパンに入れ、豚肉を切り分けて塩・胡椒したものを静かに入れ、冷凍のグリンピースと一緒に4~5分煮ました。それを取り出し、温まった汁にリンゴ酢を大1杯を入れ煮詰めてソースにしました。
とてもあっさりしていて、昨晩と同じ位簡単でおいしいソースになりましたね。お肉は脂身を取っているせいか、すんなりさっぱりいただく事が出来たのも圧力鍋の力を借りたせいですね。本当に圧力鍋は便利で、肉の塊はお任せかもしれません。お蔭さまで2日間楽しむ事ができました。
でも、煮汁のおいしいスープはまだ残っています。それを使って料理をするのが、これまた楽しみですね。
★煮汁のおいしいスープはまだ残っています。それを使って料理をするのが、これまた楽しみですね。★

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月07日
 ■ 豚肩ロース圧力煮を、リンゴソースで。 わが家の食事

★スーパーで肉の塊を買いました。これに圧力を掛けておけば、数日間は楽しめるなと言う魂胆です。★
スーパーで肉の塊を買い求めました、豚肩ロースの塊です。これに圧力を掛けて茹でておけば、数日間は色々楽しめるなと言う魂胆です。
家に帰り、さて一緒に何と一緒に圧力を掛けようかと、いつもの如くに生姜とネギを入れて、いえいえ、玉ネギと人参を入れてと、あれこれ考えていたのですが、後ろを見ると少し変わっているものがこちらを向いているではないですか。そうリンゴです。そうだ!リンゴと一緒に思い、写真のように豚肉にリンゴの半分を入れ圧力を掛けました。圧力鍋に、豚塊肉とリンゴを入れ、水を加え圧力をかけ、そして加圧25分!その日は、そのまま静かに置いて寝ました。そして翌日、鍋に浮いて固まった脂をレードルで丁寧にすくい取りとります。スープはとても透明に澄んでいます。いやーどうしよう!このお肉とスープ!
昨日のリンゴの残りは我がミントに上げてしまったので、新たにリンゴ3/4個を摩り下ろし(今日もリンゴ1/4個はミントにあげて)鍋に入れ、酢小1杯とスープ50ccと塩胡椒を入れ、じっくり煮つめ、最後に粒マスタード大1を混ぜ込みソースを作りました。
さてお肉の方ですが、量ってみると515gあった肉の塊は圧力をかけるとなんと300gになっているではありませんか。これには主人とビックリ。まず今日のところは半分の150gを使いました。1%の塩と胡椒してフライパンで少しステーキにしてソースの上に乗せました。おいしいこと!おいしいこと!主人いわく今年一番のおいしさだそうです。すごく簡単ですが、やはりリンゴと豚肉を煮て旨味が十分出たのでしょうか、スープが実においしい。そして酢とマスタードを入れたソースが、お肉にぴったりです!脂を丁寧に取ったお肉ですから、この位存在感のあるソースとピッタリでした。さて、また明日はどうしよう!楽しみです。
★今年一番のおいしさだそうです。リンゴと豚肉を煮て旨味が十分出たのでしょうか、スープが実においしい。★
●《材料》【圧力を掛ける材料】:豚肩ロース肉1塊(515g)、リンゴ1/2個、水2カップ 【料理に使った材料・調味料】圧力を掛けたお肉は150g、塩小1/2(0.5%弱)、胡椒 【ソース】:リンゴ3/4個、酢小1、スープ(茹で汁)50cc、塩、胡椒、粒マスタード大1 
●《作り方》【圧力を掛ける材料】①豚肩ロース肉1塊とリンゴ1/2個を水2カップで圧力を掛け、25分加圧する。②翌日、浮いた脂をすくい取る③リンゴ3/4個を摩り下ろし鍋に入れ、酢小1杯とスープ(茹で汁)50cc、塩・胡椒を入れ、じっくり煮つめ、最後に粒マスタード大1を混ぜ込みソースを作る。④圧力を掛けたお肉を切り分け、ソテーし、ソースの上に乗せ完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月05日
 ■ カレイ(鰈)の洋風煮 わが家の食事

★主人は醤油で煮込まない、洋風煮込みが意外だったようです。★
なんだか魚が私たちを呼んでいるような気がして夜遅くなりましたが、主人とスーパーに立ち寄りました。二人ですのでメニューは直ぐに決まるのですが、呼んでいるはずの魚がいません。もう遅くなったので、きっと皆さんたちの所に行ったのね!と思ったら、隅に2尾のカレイがいました。呼んでいたのは、このカレイが私たちを呼んでいたのですね。
このカレイを煮つけようと買い求めて帰り、まずきれいに洗い切込みを入れました。玉ネギ1個をスライス、マイタケ1パックをほぐし、それに1%の塩を用意します。まず鍋に玉ねぎとマイタケを入れ、水2カップ・酒1/4カップ入れ沸騰させ、塩を少し残して入れたところにカレイを入れ、アクをひき中火で10分位煮込みました。で、味を見たら少し薄いので残りを塩を足して、さっと煮て黒胡椒をして完成です。
何度も言うようですが、白身魚は沸騰したところに入れないと身崩れを起こしますね。ましてやこの日はマイタケを入れましたので、少し軟らかいかもでしたが、とても満足な1品になりました。
主人は醤油で煮込まない、洋風煮込みが意外だったようです。魚の煮つけと言うと、すぐに和風をイメージしてしまうのでしょうかね。遅くに行ってカレイを買って良かったです、感謝です。二人でシェアーできたのも嬉しく思いました。2日程家を留守をしていたので、ホットできた1品です。
★魚の煮つけと言うと、すぐに和風をイメージしてしまうのでしょうかね。★
●《材料》鰈2切れ(230g)、玉ネギ1個(150g)、マイタケ1パック(120g) 煮汁:酒1/4カップ、水2カップ 《調味料》塩5g(1%)
●《作り方》①鰈のきれいに洗い(鱗も取り)切込みを入れる。玉ネギ1個をスライス、マイタケ1パックをほぐす。②鍋に玉ねぎとマイタケを入れ、水2カップ・酒1/4カップ入れ沸騰させ、塩をし鰈を入れ、アクをひき中火で10分位煮込む。③黒胡椒をして完成。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:52 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年03月02日
 ■ 子供たちからいただいたチョコレート プライベート

★主人が大事に味わって食べていたチョコレートがあります。★
主人が大事に味わって食べていたチョコレートがあります。私も一緒に食べてねと言っていただいたバレンタインデーのチョコです。一つは教室のスタッフの子供からと、もう一つは九州の料理教室のスタッフの姉妹の子供からいただいたものです。初めて挑戦のチョコレート作りだったり、深夜遅くまで掛かって作ってくれたチョコレートだったようです。
料理って自分のために作ることもありますが、人のために作ることが多いものですね。たとえそれが上手にできなくても、ちょっと失敗しても、気持ちを込めて作ればその気持ちは必ず伝わります。それが家庭料理の魅力であり、力だと私は思います。でもそこには、お互いちょっと努力も必要です。相手のことを考えたり、感謝したりと。ですから、料理は人も成長させると思います。
このチョコレートへの子供たちの気持ちは、まさしく主人には届いていました。ですから、一つ一つ味わっていたのでしょうね。子供たちはこれから受験や勉強や大人になる準備も必要です。ぜひ素敵な大人に成長して欲しいと思います。改めてバレンタインデーのチョコに感謝です。
★気持ちを込めて作った料理は必ず伝わります、それが家庭料理。でもそこには努力も必要です、相手のことを考えたり、感謝したりと。ですから、料理は人を成長させます。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月01日
 ■ リンゴ・納豆・チーズ・ピクルスのサラダをミニピタパンで わが家の食事

★そのまま食べるよりも、ピタパンに挟んだ方がより一体感がありました。★
リンゴを使ってサラダをと思ったのですが、冷蔵庫を開けると賞味期限が少し切れたチーズがありました。まだ今なら!と思っていると、隣に納豆さんも、ちょっと安易ではありますがこの3つを混ぜてニューヨークで買って来たミニピタパンにサンドしたらいけるかも?と、思って作ったサラダ的なものがこれです。
1センチ角に刻んだリンゴとピクルス微塵をボウルに入れ、そこにタレを加えて良く混ぜた納豆と、小さめにちぎったチーズを入れ込んで、ハーブ塩と黒胡椒をふってしっかりと混ぜました。
ピタパンは主人は初めてのようでしたが、トースターでさっと焼き、ナイフで切れ込みを入れ、サンドして食べたら、これがいける!そのまま食べるよりも、ピタパンに挟んで入れ込んだ方がより一体感があってとてもおいしく感じました。もうしっかり夜中なのにいただいてしまいましたね。
リンゴと納豆は良く混ぜて使うのですが、今回はそれにスモークチーズをちぎって入れたところがきっとピタパンに合ったと思いますし、ピクルスも入ってうまく間を取り持ってくれたと思いますね。主人は今後、ピタパンに何を詰めようかと思うに違いありませんね。
我が家の夕食がとても遅いのは有名だと思いますが、まずは兎に角調理時間の短いものを一品出すようにしていますので、苦にならずに済んでいますね。最近、家庭料理を皆さんとご一緒していて、料理はやはり作る側の心が映し出されるものだと尽々と思いますね。気持ちを込めて作るお料理は、優しさが溢れています。例え少し上手く行かなくても、作り手の気持ちや心をいただくのですから、きっと繋がると思いますね。こんな素敵な気持ちをいつまでも持ち続けられたらと思いつつ、お互い元気でいなければとも思いました。
★料理は作る側の心が映し出されるものだと思いますね。気持ちを込めて作るお料理は、例え上手く行かなくても、きっと心は繋がると思います。★
●《材料》リンゴ1個、納豆2パック、ピクルス、スモークチーズ 《調味料》ハーブ塩、胡椒
●《作り方》①リンゴは1センチ角に切る。納豆はタレを加えて良く混ぜる。ピクルス、スモークチーズを納豆の大きさに切る。②材料を全部入れて、塩・胡椒をして良く混ぜる。③ミニピタパンをオーブントースターで軽く焼き、横をナイフで切り開き、具材をサンドしていただく。

:::励みなりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)