≪ 2013年03月 | メイン | 2013年05月 ≫

2013年04月30日
 ■ キャベツのピュレスープ わが家の食事

★もうもう大変な料理が今から始まります!800gの春キャベツの大外葉です。★
もうもう大変な料理が今から始まります!見てくださいな!800gの春キャベツの大外葉です。教室で春キャベツを使った週に出た大外葉は、いつもは刻んでスープにするのですが、あまりにも沢山出ましたので、ジュース用に冷凍にしてもまだまだ余り、ピュレしてスープにすることにしました。
ベーコンを少しと豆乳と水を入れ、しっかりピュレし、鍋に移して火にかけながらゆっくり一煮立ちさせ、塩で味を調えた『ピュレスープ』の完成です。
言ってみれば青汁スープですが、ベーコンも入ってコクもあり、キャベツのポタージュと言ったところでしょうか。主人はパルメジャーのレジャーノを削っていただいていました。私はこのままで野菜ジュースのごとくシンプルに2杯お代わりをしました。昼間野菜不足のお弁当だったので、これで一気に解消ですね。それにしても我が家には大きな馬か牛が2頭いることが改めて分かったように思います。
★それにしても我が家には大きな馬か牛が2頭いることが改めて分かったように思います。★
●《材料》春キャベツ外葉800g、ベーコン2枚、豆乳1カップ、水2カップ 《調味料》塩1%(8g)
●《作り方》①材料をミキサーに入れて、ピュレする。②鍋に移して火に掛け一煮立ちさせ、塩で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月29日
 ■ 誰でも簡単クレープ テレビ

★「クレープがこんなに簡単にできるとは!」と驚きの仕上がりになったそうです。★
「クレープがこんなに簡単にできるとは!」と中村・矢口さんちでは驚きの仕上がりになったそうです。ただ、イチゴが大き過ぎて、酸っぱかったそうです。小ぶりでジャム用のお安いものでいいと伝えてなかったのが残念、でも後は完璧!だったそうです。
誰でも簡単においしく焼けるクレープを『PON!』でご紹介しましたが、ポイントのその1は『しっかり混ぜる!!』です。小麦粉はしっかり混ぜると、グルテンが生成されて粘り気が出ます。そうすると生地を薄く延ばしても切れません、しかも食感もモチモチしておいしいです。よく混ぜるためには、小麦粉と牛乳を交互に何回かに分けて入れ、ダマにならないようにし、兎に角しっかり混ぜることです。ポイントのその2は『溶かしバター』です。最後に溶かしバターを入れて混ぜておきます。そうすると、油を引かなくてもくっ付かずにひっくり返せて簡単!直ぐに次が焼けますし、油の量も少なくて済みます。ポイントのその3は『塗れ布巾』です。フライパンを火に掛け温めたら、用意した塗れ布巾の上に「1.2.3」と3秒乗せて持ち上げます。そこにお玉で生地を流し入れ、フライパンを回すようにして広げると上手く丸く広がりますね。後は、再び火に掛け30~40秒経ったら、生地の端を手でつまんでひっくり返し、10秒位焼けばOKです。火加減はずっと中火強です。
ストロベリーソースも簡単!イチゴにオリゴ糖をかけて軽く潰すだけです。見ていた方からも、ソースが簡単で良かったとのお声も頂戴し、ありがとうございました。是非ゴールデンウイークにお子さんとモチモチして美味しい!クレープを焼いてみてくださいね。
★ゴールデンウイークにお子さんとモチモチして美味しい!クレープを焼いてみてくださいね。★
●《材料:クレープ8枚分》小麦粉100g、牛乳1と 1/4カップ、卵1個、溶かしバター大2 《調味料》砂糖大1、塩少々 《ストロベリーソース》イチゴ100g、オリゴ糖大1
●《作り方》①ボウルに卵を溶いて、砂糖を加えて混ぜ、小麦粉と牛乳を交互に入れて、兎に角しっかり混ぜる。②さらに塩と溶かしバターを入れて混ぜたら生地の完成。③中火強で温めたフライパンを塗れ布巾に3秒乗せ、余熱の状態のフライパンにレードルで一杯分の生地を入れ、手早くフライパンを回して丸くする。④再び火に掛け30~40秒で軽く焦げ目がついたら手でつまんでひっくり返し、10秒位裏も焼いたらクレープの完成。⑤クレープにストロベリーソースをかけて、お好みで粉糖をかける。
※【ストロベリーソース】:イチゴとオリゴ糖をボウルに入れ、軽く潰しながら混ぜる。【溶かしバター】電子レンジで加熱する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:02 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年04月28日
 ■ イワシの骨まで食べられるトマト煮 お庭の話 , わが家の食事

★叔父さん家族に圧力鍋の講習会を開くべく、主人にイワシのトマト煮を教えました。★
主人の叔父さんのご家族に圧力鍋の講習会を開くべく、前日に主人にイワシのトマト煮を教えました。イワシのさばき方も少し教え、後は任せて、ポイントを指示する程度ですが上手にできたトマト煮です。圧力鍋を使いたいけれども…と思っている叔父さんご家族に同じメニューを提案し、主人でも出来るくらいですからと圧力鍋ファンになってもらおうと思っています。
イワシは6尾で340gでしたので、1%の塩3gをし、水1/2カップを加え、庭のローズマリーとタイムを入れて、中火で火に掛けます。蒸気が出てきたら、弱火で10分様子を見ながら加圧し、自然放置し、ピンが下がったらトマトの水煮を半缶入れて、中火で煮詰めました。
トマトを入れただけですが、いつものイワシの煮付けと違ってトマト大好きな叔父家族に洋風の煮付けを披露したいと言う主人のリクエストからですが、本当に簡単に骨まで食べられるイワシのトマト煮です。多分主人はもう使いこなしてるが如く、少し上から目線で言うに違いありません。
イワシは好きだけれども、骨がね~と思っている叔母さんに、きっと新しい発見の道具になると思うと、私も行く前から少しわくわくしながら出かけました。他にジャガイモの蒸し料理、そして野菜をたっぷり入れ込んだシチューを紹介してみようと、主人と二人で材料をスーパーで買い込み、また臭みをどけるためにタイムとローズマリーを庭で摘んで出かけ、私たちもちょっとしたドライブになりました。
★トマトを入れただけで、いつもの煮付けと違って簡単に骨まで食べられるイワシのトマト煮です。★
●《材料》イワシ6尾(340g) 《調味料》塩1%(3g=小さじ1/2)、水1/2カップ、トマトの水煮半缶(150g)、タイム、ローズマリー
●《作り方》①イワシは頭を落とし、ハラワタを取る。②圧力鍋にイワシを並べ、塩と水を加え、タイムとローズマリーを入れ、フタをし中火ににかける。②蒸気が出てきたら、弱火で10分加圧し、自然放置する。③フタを開け、トマトの水煮を入れ、煮詰める。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月24日
 ■ マイタケともち麦を入れた昨日のアレンジスープ わが家の食事

★昨晩のコールラビの食べるスープをベースに、もち麦を入れて15分でのアレンジ料理です。★
またまた近所のス―パーに立ち寄れる時間を過ぎてしまったので、教室からマイタケをいただき、昨晩の少し残しておいたコールラビの食べるスープをベースに、もち麦を入れて15分でのアレンジ料理になりました。お恥ずかしい!!!!でも、大麦は15分でアルデンテになり、食物繊維が豊富で、我が家では穀物と言うより野菜代わりに使って、とても重宝しています。
主人もこのプチプチの食感のもち麦がお気に入りでお代わりをしてくれ、すっかり心と体も温まった様子です。こんな簡単スープでも主人が喜んでくれるものですから、私の方も少し疲れた気持ちが解れ、ついついビールでしょ!次はワインにする?なんて言ってしまいます。こんな時間が一番リラックスしますね。
ところで、我が家にはドライイチジクとかレーズンとかクラッカー、チーズはいつも置いてあります。と言いますのは、都内の大手スーパーに撮影に使う食材の引き取りを主人にお願いするとき、決まって主人はこうした食材を買って来てくれるからです。ですので、こんな料理の時でも、ワインを楽しながらリラックスできるのは、こうしたチョコットお摘みのお蔭で、食卓が賑やかになればこそですね。
★大麦は15分でアルデンテになり、食物繊維が豊富で、穀物と言うより野菜代わりに使っています。★
●《材料》昨日のコールラビのスープの残り、マイタケ1パック、もち麦1袋(75g)
●《作り方》①コールラビのスープに、マイタケを解して入れ、もち麦も洗わず入れ、15分火にかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月23日
 ■ コールラビと安納芋と新玉ネギのスープ お庭の話 , わが家の食事

★生でいただいたら兎に角硬い!コールラビを食べるスープに入れました。★
我が家の庭でコールラビが採れました。冬の野菜として主人が植えたものです。少し生でいただいたら兎に角硬い!と言うわけで、冷蔵庫の中でしばらく寝かせていたのが正直の所。でも食べるものが少しピンチになり、アウェイ的なコールラビを引っ張り出し、この食べるスープに入れました。
素材的には安納芋(アンノウイモ)も入れこむ位ピンチで、他には新玉ネギとその緑の部分、そしてベーコンをちょろりと、少し寂しいスープになりましたが、これがじっくり火を通したら案外いけてるスープに仕上がりました。
あまり丁寧には煮込まず、全部を入れてフタをし軟らかくなったら、塩・胡椒で味を調えただけですが、4月になっても寒い夜にはピッタリでした。
コールラビは普段はあまり使う事がありませんが、煮込むとジャガイモのような食感で軟らかくなりました。それにしても我が家のコールラビは小さくて、売っているものと比べものにはなりませんが、また来年も主人は頑張る事と思います。
★煮込むとジャガイモのような食感で、案外いけてるスープに仕上がりました。
●《材料》コールラビ、安納芋、新玉ネギ、ベーコン 《調味料》塩、黒胡椒
●《作り方》①コールラビ、安納芋をスプーンですくえる大きさの角切りにする。新玉ネギはくし型に切る。ベーコンも厚めの細切りにする。②材料を鍋に入れ、ヒタヒタの水を加え煮る。③塩、黒胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月22日
 ■ 筍(タケノコ)の洋風炊き込みご飯 テレビ

★いつもの炊き込みご飯が簡単に洋風になりますよ。★
いつもの炊き込みご飯が簡単に洋風になりますよ。『PON!』でご紹介しましたが、本番前に自宅で試作された中村家でも、まさか筍(タケノコ)がと思われたみたいですが、矢口真理ちゃんと二人でハマって2合も食べてしまったそうです。
筍はハードルが高いのですが、選び方をしっかり見極めると、いつものキノコのような感じでアクやエグミを抜いたりする面倒な下準備は要りません。見分け方は穂先にヒントがあります。太陽に当たっていないもの、採ってから時間が余りたっていないものを選んでください。見分け方はのヒントは穂先にあります。先の色が淡く、皮にツヤがあるものを選んでください。また、また洋風にすると、和風の油揚げの油抜きの必要もありませんね。
我が家でも、昨日のブログのようにおもてなしにで炊き込みご飯を作りましたが、本当に簡単においしくできましたね。中村さんも筍選びは自信がついた様子です。仕上がりに黒胡椒をたっぷり目に振るとおいしいと思いますね。
★キノコのような感じでアクやエグミを抜いたりする面倒な下準備は要りません。★
●《材料4人分》筍1/2本(150g)、米2合、玉ねぎ1/2個、ベーコン1枚、白しめじ1パック 《調味料》塩小1と1/2、黒胡椒小1/2
●《作り方》①内釜に洗ったお米を入れて、塩を入れ、内釜にお米を炊く時の線まで水を入れる。②水が入ったら、具を用意。 タケノコは、生のまま皮を剥いて少し小さめの一口大に切る。玉ねぎは、5ミリ角くらいに切る。ベーコンは、粗い微塵に切る。白シメジは、ほぐしおく。これらの具を内釜に入れる。③このまま普通に炊いて、炊き上がったら黒胡椒をかけて出来上がり。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:35 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月21日
 ■ 『筍(タケノコ)の洋風炊き込みご飯』で、おもてなし。 お庭の話 , わが家の食事

★大好きな季節になりました。その一つに木の芽、旬の筍(タケノコ)と合わせるとぴったりですよね。★
私の大好きな季節になって来ました。その一つに木の芽があり、旬の筍(タケノコ)と合わせるとぴったりですよね。
その筍が手に入り、もう!これしかない!と思って、徳島から訪ねて来ていた姪夫婦に出しました。それも普通では少しツナマラナイと思い、洋風に炊き込み、最後にパルメジャーノレジャーノと黒胡椒をたっぷりときかせて混ぜ込みました。姪の母にあたる私の姉はとても料理上手なものですから、少し工夫をしてみたのですが、姪夫婦たちは食べた事のない様子で珍しいと喜んでくれました。
今週の『PON!』でもタケノコの洋風炊き込みご飯を作りますが、少し違った内容です。本当に炊き込みご飯は、いろいろな顔に出来ると思うと、もう来年の炊き込みご飯は何にしようかと思ってしまいますね。3合を主人と4人でペロリと食べてしまいました。
★普通では少しツナマラナイいと思い、洋風に炊き込みました。★
●《材料》米、筍、ベーコン、木の芽 《調味料》パルメジャーノレジャーノ、塩、黒胡椒
●《作り方》①米は洗って内釜に入れ塩を入れ、普通に米の分量の目盛まで水を入れる。②筍は食べやすい大きさに、ベーコンは粗微塵に切り、内釜に入れ普通に炊く。③炊き上がったら、パルメジャーノレジャーノと黒胡椒をふって、木の芽を乗せる。 ※塩は、米と具材の1%が目安です。(米1合=150gは、ご飯になると300g、3合だと900g。それに筍が300gだとすると、全体で1200g。その1%は12g。塩は小1が6gですので、12gの塩は小2。)

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月20日
 ■ こんがりマイタケのおもてなしのサラダ わが家の食事

★マイタケはパルメジャーノレジャーノ・塩・胡椒をふってオーブントースターでこんがり焼きました。★
私がいろいろ言いながら作ってもらったサラダです。我が家はキッチンにみんなが集まってきますので、手が空いていると、ついついアレしてコレしてと、みんなを巻き込みながら料理をします。この日も姪夫婦にサラダの水切りから始まり、ちぎってもらい、そしてベーコンをカリカリに焼いてもらいながら、沢山のサラダを作りました。
マイタケはパルメジャーノレジャーノ・塩・胡椒をふってオーブントースターでこんがり焼き、アボカドは1センチ角に刻み、新玉ネギはスライス、トマトは櫛形に切って、二人に盛り付けをお願いし、最後にパルメジャーノレジャーノを下してもらいました。相談しながら盛り付け、もう食べる前からみんなで盛り上がり、いいコミュニケーションになりますね。途中、もうこんなに食べれるの?という質問がありましたが、いざ4人で食べてみたら、アッと言う間に食べてしまいました。
少し食材が多い位ですが、やはりおいしいです。翌日姪が起きたときの最初の一声が『サラダがおいしかった』と言ったそうです。それ位ボリュームもあり、おいしかったのでしょう。これからの二人のサラダも随分と違ってくるかも知れませんね。姪夫婦には、少し影響力が強すぎたかもしれません。
★我が家では手が空いていると、アレしてコレしてと、みんなを巻き込みながら料理をします。★
●《材料》サニーレタス、新玉ネギ、トマト、アボカド、マイタケ、ベーコン 《調味料》パルメジャーノレジャーノ、塩、胡椒、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①サニーレタスは水をよく切って、食べやすい大きさにちぎる。新玉ネギはスライス、トマトはくし型に、アボカドは1センチ角に切る。ベーコンはカリカリに焼く。マイタケはほぐしてアルミホイルに乗せ、パルメジャーノレジャーノ・塩・胡椒をふってオーブントースターでこんがり焼く。②全てを盛り付け、ノンオイルドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月19日
 ■ 大豆と緑豆で、おもてなしの豆料理 わが家の食事

★圧力鍋ならではの豆料理になりました。★
圧力鍋ならではの豆料理になりました。
昨晩から大豆を水に浸けて戻しておき、加圧2分、自然放置しました。ピンが下がったらフタを開け、一旦大豆を取り出し、今度は緑豆を入れます。一緒に鶏肉、ドライトマト、フンギ、チョリソー、ローリエを入れ、加圧4分、自然放置し、最後に大豆を鍋に戻しておきました。
実は翌日、姪夫婦が徳島からやって来るものですから、我が家らしいメニューは豆がいいかもと思っての下ごしらえです。豆料理の下準備には、圧力鍋は簡単で最高ですね。
当日は姪夫婦と一緒に主人と家に戻り、前菜のサラダを出したところで、鍋に水を足してニンジン、粗微塵の玉ネギを入れ、軟らかくなるまで煮込んで、塩・胡椒で味を整えて完成させました。豆料理は、とても手の込んだような料理になりますし、普段あまり食べない豆も入れておくと、お客さんは興味津々で食べてくれましたね。やったです。
★豆料理はとても手の込んだような料理になりますし、お客さんは興味津々で食べてくれました。★
●《材料》大豆1カップ、緑豆1カップ、鶏肉(鶏モモ肉、手羽元530g)、ニンジン1本、玉ネギ1個 《調味料》塩、ドライトマト、ドライフンギ、チョリソー、ローリエ
●《作り方》①大豆は一晩水に浸けて戻しておく。②鶏モモ肉、手羽元は1%の塩(5g)で揉む。ニンジンは1センチ厚の輪切り、玉ネギは粗微塵、チョリソーは薄切りにする。②圧力鍋に大豆と戻し水を入れ、2分加圧し、自然放置する。③一旦大豆を取り出し、緑豆、鶏肉、ドライトマト、フンギ、チョリソー、ローリエを入れ、水2カップを加え、加圧4分、自然放置する。④大豆を鍋に戻し、水を足してニンジン、粗微塵の玉ネギを入れ、煮込んで、塩・胡椒で味を整える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月17日
 ■ 新玉ネギとニンジンとチキンのトマトスープ煮 お庭の話 , わが家の食事

★今夜も真夜中料理になりましたが、主人が着替えている間にもう出来ました。★
今夜も真夜中料理になりましたが、ビクともしません!全くの余裕です。と言いますのも、この料理は、いつものように家に着いて主人がミントにヨーグルト・牛乳・おやつのガムをとフルコースをあげて、その後着替えている間にもう出来ていました。
新玉ネギ、ニンジン、鶏胸肉に1%の塩をして、冷凍で半分残しておいたトマトの水煮を加えて、庭のローリエ摘んで火にかけ、蒸気が出て来たら、1分加圧し、自然放置しただけです。
もうマジックだよね~と主人はビックリ!これで主人は完全に圧力鍋フアンになりましたね。イエ、イエ、本当は私の方が楽だからです。『真夜中料理に圧力鍋』、もうこれさえあればと言う感じですね。(私の圧力鍋に、それを使った本もあります、是非ご参考に。)
★『真夜中料理に圧力鍋』、もうこれさえあればと言う感じですね。本当に楽です。★
●《材料》新玉ネギ5個(575g)、ニンジン1本(200g)、鶏胸肉250g(冷凍) 《調味料》塩10g(材料の1%弱)、トマトの水煮半缶(冷凍保存200g)、ローリエ2枚
●《作り方》①新玉ネギ、ニンジン、鶏胸肉、トマトの水煮、ローリエと圧力鍋に材料全てを入れ、水2カップを加えて中火で火にかける。②蒸気が出て来たら1分加圧し、自然放置する。ピンが下がったら完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月16日
 ■ 茎ブロッコリーの海苔入り卵とじ お庭の話 , わが家の食事

★庭の茎ブロッコリーで簡単な料理をしました。★
主人は食事を済ませて帰って来たのですが、少し前に庭で収穫した茎ブロッコリーがあります。状態を見てみると、もう今日にも料理をした方が良いかも…と言った状態でしたので、簡単な料理をしました。
よく洗ったブロッコリーをフライパンに入れ、1%の塩を降って蒸し炒めです。細い茎ブロッコリーですから、アッという間の時間でしたが軟らかく火が通ります。そこに溶き卵1個を流し込み、海苔をちぎって大きく混ぜ込みました。
.
もう簡単な料理ですが、二人でビール片手においしくいただきました。遅い時間の帰りでしたが、いろんな話で盛り上がり、やはりお互いに顔を見ての時間は大切ですよね。それもこの茎ブロッコリーのおかげです。
★塩を降って蒸し炒めし、そこに溶き卵を流し込み、海苔をちぎって大きく混ぜ込みました。★
●《材料》庭の茎ブロッコリー、卵、海苔 《調味料》塩(茎ブロッコリーの1%)
●《作り方》①茎ブロッコリーを洗ってフライパンに入れ、塩をふって、蒸し炒めする。②火が通ったら、溶き卵を流し入れ、海苔もちぎって大きく混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月15日
 ■ 小豆のスープ煮 わが家の食事

★小豆はいつも甘くと思いがちですが、このように料理でも充分においしくいただけます。★
小豆入りのスープ煮を作りました。この日は地方でトークショーに出させていただき夜9時位に戻り、何か家にあるものでと思って作ったものです。
小豆は良く洗って3倍の水で2分圧力をかけて自然放置し、その後フタを開け一口大に切ったジャガイモと人参とトマトの水煮を入れて火を通し、塩・胡椒で味を付けました。小豆はいつも甘くと思いがちですが、このように料理でも充分においしくいただけ、主人はびっくりでした。黒っぽく見える葉は、庭のセロリの葉です。小豆の臭みを中和させるために入れました。
小豆は200gも入れましたので、出来上がりは500g位になり、二人で2日間十分に堪能させていただきました。食品庫には黒豆もありますので、次回は是非黒豆でチャレンジしてみようと思っています。豆好きの二人のチャレンジは暫く続きそうです。
★次回は黒豆でチャレンジしてみようと思っています。豆好きの二人のチャレンジは暫く続きそうです。★
●《材料》小豆200g、ジャガイモ3個、ニンジン1本、トマトの水煮半缶200g、庭のセロリの葉 《調味料》塩・胡椒
●《作り方》①圧力鍋に小豆と3倍の水3カップを入れ、2分加圧し、自然放置する。②ピンが下がったら、大き目に切ったジャガイモと賽の目に切ったニンジンとセロリの葉を入れ、トマトの水煮を加え軟らかくなるまで煮、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月14日
 ■ 香り、香り、香りタップリの春のサラダ お庭の話 , わが家の食事

★我が家の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリを入れ込んで、もうもうたっぷりです。★
香り、香り、香りタップリのサラダを作りました。
我が家の庭の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリと、九州でいただいたチンゲン菜を茹でたもの、そして亀戸大根の薄切りと、もうもうたっぷりですよね。最後に生ハムを細く刻んだもの、パルメジャーノレジャーノを入れて混ぜて完成させました。香りのものをタップリ入れ過ぎたかな?と思ったのですが、食べてみると全部が仲良く仕上がっていました。
春は何だかこのように香りもたっぷりで、芽吹きを感じたくなるそんな気分になりますよね。とても体もきれいになったように感じます。
★春は香りもたっぷりで、芽吹きを感じたくなるそんな気分になりますよね。★
●《材料》チンゲン菜、亀戸大根、生ハム、庭の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリ 《調味料》パルメジャーノレジャーノ、塩、胡椒
●《作り方》①チンゲン菜は茹でて食べやすい大きさに、大根は薄切りに切る。庭の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリはちぎる。生ハムは細く刻む。②野菜を全てボウルに入れ込み、生ハムとパルメジャーノレジャーノを散らし、塩・胡椒を降る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月13日
 ■ モヤシとブナピーのアボカド蒸し炒め わが家の食事

★モヤシの山です!2袋にキノコ1パックをプラスして、アボカドで蒸し炒めをしてみました。★ モヤシの山です!2500gそしてキノコ1パックをプラスして、な!なんとアボカドで蒸し炒めをしてみました。すごい盛りです。主人もびっくり!でもペロリといただいていました。もう一つ主人が驚いたとの発言は、アボカドに火を通して炒めたところでした。教室ではよくやるレシピですが、我が家では初めてだったかも知れませんね。いつもは買って来ても1個をそのままサラダにしていました。でも考えてみれば、炒めて豆乳で伸ばしてソースにしていましたし、同じ考えですね。要は火を入れると、色もきれいでコクが増します。モヤシと一緒にブナピーを蒸し炒めし、火が通ればアボカドと塩・胡椒を加えて味を調えた、コクのある森のバター炒めの完成です。今後も盛ります!★アボカドは火を入れると、色もきれいでコクが増します。★●《材料》モヤシ2袋、ブナピー1パック 《調味料》アボカド半個、塩、胡椒●《作り方》①モヤシを洗う。ブナピーは石付きを取りほぐす(洗わない)。②鍋にモヤシとブナピーを入れフタをし、中火弱で蒸し炒めする。(水分はモヤシを洗った水だけ。フタをして蒸し、時々炒める)③火が通ったら、アボカドと塩・胡椒を加え、味を調える。:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月12日
 ■ チンゲン菜とブナピー炒め わが家の食事

★チンゲン菜とブナピーとベーコンを入れて蒸し炒めです。★
昨日紹介の通り、九州からフレッシュな新玉ネギとトマト、それにチンゲン菜をいただきました。いつも最終便で帰ると、スーパーには美味しそうなものがほとんど無くなってしまうのですが、この日はいただいたものがあると思うと、少々飛行機が遅れても、気が楽でした。でもでも、しっかりこの日も1時間位遅れましたね。
家に着くと、昨日紹介のサラダをまず作って、おいしそうなチンゲン菜とブナピーで蒸し炒めです。ベーコンも入れましたが、それぞれの役割をしっかり果たしてくれていますので、とてもシンプルですが美味しくいただきました。
ベーコンは細切りにして鍋に入れ、チンゲン菜の茎の部分とブナピーを入れて、蓋をし中火で蒸し炒めをしました。いい音がして来たら蓋を開け、チンゲン菜の葉の方を入れ、そのまま塩・胡椒しながら炒め合わせました。もう時間にして5~6分で完成です。飛行機も遅れて本当に遅くなったのですが、これで挽回ですね。
★それぞれが役割をしっかり果たしてくれて、シンプルですが美味しくいただきました。★
●《材料》チンゲン菜、ブナピー、ベーコン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①チンゲン菜は、茎の太い部分と葉の軟らかい部分に切り分ける。ブナピーは、ほぐしておく。ベーコンは細切りにする。②鍋にベーコンとチンゲン菜の太い部分とブナピーを入れ、塩をしフタをして蒸し炒めする。③火が通ったら葉の軟らかい部分を入れて、そのまま炒め合わせる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月11日
 ■ 新玉ネギとトマトのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★グレープルーツをドレッシング代わりにし、塩・胡椒しただけのサラダ仕立てです。★
もうもう飛行機のなかで少し臭うかもと思いながら、九州から頑張って新玉ネギとトマトをいただいて来ました。本当にフレッシュっていいですね。家に戻るとグレープルーツが少し元気のない状態でいたので、ドレッシング代わりにと思い入れました。新玉ネギはスライス、トマトはくし型にし、家で採れたアサツキ、コリアンダーそれにキュウリと阿波尾鶏のコンガリ焼きの割いたものを入れ込み、グレープフルーツと塩・胡椒しただけのサラダ仕立てです。
これにオリーブオイルを回したら完璧ですよね~、でも我が家ではいつもノンオイルですので、主人にどうする?と聞いたら、もうこれで十分おいしいとの返事でした。少しぶれた自分に反省です!本当にグレープフルーツがおいしいドレッシングになってくれましたし、しかも二つも入れ込み豪華、さらにコンガリ鶏肉とやはりお肉が入るとおいしさアップですね。
九州のフレッシュな新玉ネギとトマト、本当にいただきまして、ありがとうございました。ごちそう様です!
★阿波尾鶏のコンガリ焼きの割いたものを入れ込み、おいしさもアップ。★
●《材料》トマト、新玉ネギ、アサツキ、コリアンダー、キュウリ、阿波尾鶏 《調味料》グレープフルーツ、塩、胡椒
●《作り方》①ボウルに、トマトはくし型、新玉ネギとキュウリはスライス、アサツキは2~3センチに切って、コリアンダーはちぎって入れる。阿波尾鶏はコンガリ焼いて割く。②ドレッシング代わりに、グレープフルーツの皮をむいて入れ、塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ブログランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月10日
 ■ ふわふわパンケーキ テレビ

★これはすごい発明です。時間が経っても、しっとりとやわらかく、フワフワのパンケーキです!★
これはすごい発明をしました。時間が経っても、しっとりとやわらかく、とてもフワフワのパンケーキです!『PON!』でのご紹介です。
実はここに行き着くまでに、いろいろ考え、いろいろ試作をしましたが、溶かしバターを少し入れるだけでとてもフンワリ、しかもシットリ仕上がる事が最後に分かりましたね。もちろん卵白にしっかり空気を取り込んで泡立てる事も大事です。このちょっとした一手間でフワフワになります。世界一人気の『bills』のパンケーキも、卵白をメレンゲにしていますが、リコッタチーズもたっぷり入れ込んであるので、とてもシットリとしています。でも、なかなかリコッタチーズを買い求めるのは何なので…、最後にバターという簡単でどこの家にも有るものを入れたら、これが本当にフンワリとしてシットリとなりました。
またポイントですが、ホットケーキミックスは後の方で入れてください。含まれているベーキングパウダーが水分と反応してどんどん膨らみますので、先に卵黄や牛乳や溶かしバターなど水分のあるものを良く混ぜて、後でホットケーキミックスと卵白のメレンゲを加えて混ぜ、生地を完成させてください。またその時、卵白のメレンゲは2回に分けて入れてください。最初の半分で生地をなじませ、残り半分は細やかな泡を潰さないようにざっくり混ぜてください。
後は片面ずつ焼けばOK。もうこれで、これからのホットケーキが違ってくると思いますよ。とてもとても簡単ですので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。
★ここに行き着くまでに、いろいろ考え、いろいろ試作をしましたよ。是非チャレンジください。★
●《材料:2枚分》市販のホットケーキMIX100g、溶かしバター大1、牛乳80cc、卵1個
●《作り方》①ボウルに卵黄、牛乳、電子レンジで溶かしたバターを入れて混ぜる。②それにホットケーキミックスと卵白を泡立て作ったメレンゲを半分入れてなじませる。③残り半分のメレンゲを入れ、泡を潰さないようにざっくり混ぜれば生地の完成。④中火弱にかけたフライパンで生地の片面を焼いていく。⑤1分半くらい経つと、生地に穴が空いてくるのでひっくり返す。⑥同じ要領でもう片面も焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月08日
 ■ 春キャベツの蒸し煮 わが家の食事

★本当に春になりましたね。スーパーに出かけても春キャベツの山。★
本当に春になりましたね。玄関先の木の芽も少し芽が出てきて、近いうちに一杯摘んで木の芽ご飯をしようねと主人と約束をしました。スーパーに出かけても春キャベツの山。重いものは避けて、軟らかく軽めのものを選び、外葉はしっかりジュース用にきれいに洗いちぎって冷凍、そして丸々中身の700gはこのような料理になりました。
ベーコン1枚の細切りをノンオイルで軽く炒め、玉ネギスライス1個とキャベツの1%の塩をして全部を鍋に入れ、蓋蒸しをしました。最初は蓋も閉まりませんが、中火で全体を大きく混ぜながら火を通しました。時間にして7~8分と言ったところでしょうか。とてもいい感じになりましたね。
後はいただくのみです!春のおいしさを二人で思う存分楽しむことができました。本当に春になり、何だか心も和み、素直になり、また頑張ろうと密かに思いました。春ってすごいですね。
★何だか心も和み、素直になり、また頑張ろうと密かに思いました。春ってすごいですね。★
●《材料》春キャベツ1玉、玉ネギ1個、ベーコン1切れ 《調味料》塩(玉ネギとキャベツの重さの1%)
●《作り方》①キャベツは大きく切る。玉ネギはスライス、ベーコンも細切りに。②ベーコンをノンオイルで炒め、玉ネギを先に入れ、上から春キャベツを乗せ、塩をし、フタ蒸しする。③大きく混ぜながら火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年04月07日
 ■ 誰でも簡単!とろとろプリン テレビ

★トマトケチャップを加えましたが、その酸と塩で泡立ちが早く、しかもコクのあるクリームになります。★
今月の『PON!』はお手軽スイーツ特集。ご紹介の「とろとろプリン」は大成功でした。
プリンの上にクリームを乗せましたが、これは早く言えばカスタードソースです。もっと素敵なネーミングで言えばアングレーズソースです。ですから、皆さんがおいしいと言ってくれずはずです。
私は材料にトマトケチャップを加えましたが、それはトマトケチャップの酸と塩がタンパク質を凝固しやすくするため、泡立ちが早く、しかもコクのあるクリームになるからです。
でも実はそのことで面白い事がありました。というのは中村・矢口家では、ケチャップを入れるのにビックリして、間違っているのではと、ディレクタ―に連絡を入れたそうです。でも入れてみたらさらにビックリ、とても美味しかったとのことです。子供が出来たら、ぜひ作って食べさせてあげたいと言っていました。いいですね、やはり食卓に喜びがある事は。
私も、そのことはいつも思っています。食卓に喜びがあることが私の料理の軸になっています。ですので、このような言葉がもらえると本当にやっていて良かった~と思う瞬間でもあります。で、そんな気持ちで本番に向かったのですが、時間がなくて思うように伝えられたかどうか…。
プリンの方も卵液を容器に移して蒸し焼きにする手間を省きました。卵液を鍋に直接入れ、温まるまで中火に掛け、その後は少し弱火にしながら5~6分煮詰めます。温度が高いとダマになったり、炒り卵になりますので火加減には注意してくださいね。後はそれを容器に移して冷やすだけです。
★プリンの方も卵液を鍋に直接入れ5~6分煮詰めて、容器に入れて冷やすだけ。★
●《材料:プリン》卵2個、牛乳200ml、砂糖大2弱(15g)、
●《材料:クリーム》生クリーム50g、砂糖大1/2、ケチャップ小1
●《作り方》①ボウルに生クリーム、砂糖、ケチャップを入れて混ぜればクリームの完成。②卵をホイッパーでよく混ぜ、砂糖、牛乳を入れさらに混ぜ、卵液を作る。③卵液を鍋に移し、中火にかけ、5-6分様子を見ながら混ぜる。④火にかけた卵液を器にうつし、20-30分冷蔵庫に入れ冷やし固める。⑤固まったプリンに①のクリームをのせたら完成!。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月06日
 ■ 大麦とレンズ豆を入れたスープ わが家の食事

★麦を入れて温かいスープを作りました。お腹に十分溜まって食物繊維も多く、とても助かります。★
麦を入れて温かいスープを作りました。
先日、圧力鍋で作り置いた茹で豚とスープに、人参1本とレンズ豆1カップを入れ、一煮立ちさせたところにもっちり麦を入れて15分煮込み、最後の3分前にグリンピースを入れ、塩・胡椒で味を調えました。皿に盛って、最後に庭で採れたアサツキを入れて完成です。
我が家の遅ご飯(おそごはん)として、この大麦とレンズ豆はとても助かります。大麦はお腹に十分たまりますが、食物繊維も多いので我が家では野菜感覚です。15分でアルデンテになると覚えておけば失敗もありません。レンズ豆も水に戻さなくても使え、大麦と同じ感覚で使えます。主人はこの手の料理がとても大好きで、ですから多めに作ることにしていますが、最後までしっかり食べてくれますので、とても嬉しいです。
圧力鍋を使った茹で豚は割いて入れましたが、もう割けるくらいにその旨味がスープに出ています。しかもスープは、圧力をかけて放っておき翌日に冷めて浮いた脂をきれいに取り除いていますので、しつこくなくお肉の旨味だけで、もうもう物凄くおいしいと主人は感動してくれました。
我が家は、大体こうしたメインの一品ができるまでは、サラダをたっぷりと食べます。もちろんワインかビールもいただきますが、そのサラダを食べている間にこのスープが出来る時間配分です。お試しあれです。
★スープはお肉に圧力をかけた茹で汁です。浮いた脂はきれいに取り、しつこくなくお肉の旨味だけです。★
●《材料》茹で豚とスープの残り物(圧力鍋で豚肩ロース塊肉に圧力をかけたのはこちらで)、ニンジン1本、レンズ豆1カップ(150g)、もっちり麦1袋(75g)、冷凍のグリーンピース、アサツキ 《調味料》塩・胡椒
●《作り方》①人参は1センチ角に切る。②冷めたスープに、レンズ豆、ニンジンを入れ煮る。③一煮立ちしたら、もっちり麦を入れて15分茹でる。④茹で上がる3分前にグリーンピースを入れる。⑤塩、胡椒で味を調える。⑥アサツキを散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月03日
 ■ 留守中の主人の料理(安納芋・ベーグル・パスタ) わが家の食事

★私がいなくても結構やれるもんですね、素晴らしいです!★
私がいなくても結構やれるもんですね、素晴らしいです!
私が九州の料理教室に出かけて留守をしていた最中、我が家にお泊りの御嬢さんに主人が料理をしてくれた様子。九州から帰るなり、その出来栄えとその日の行動の全てを披露してくれました。私が聞いていても微笑ましく、やれば出来るじゃないのと思い、なんだかホッとしました。
最近覚えたベーグルは少し形はいびつですが、かわいらしいですね!二人で頑張って作った様子がよく分かります。パスタの盛り付けは、男性っぽくて良いと思います。安納芋も圧力鍋で蒸したとか、少し蒸し過ぎですが、うまく使えたようですね。
これからは男性も進んで家事を楽しむ時代になったと思います。でもホッとしました。そして何より微笑ましくて、お疲れ様でした。
★これからは男性も進んで家事を楽しむ時代になったと思います。★
【パスタ】●《材料》スパゲッティ150g、ベーコン1枚、玉ネギ1個、ブナピー1袋、(庭の)茎ブロッコリー ●《調味料》塩、胡椒 ●《作り方》①1%のお湯でスパゲッティを茹でる。②フライパンでベーコンを炒め、玉ネギ、ブナピーを入れ、茹で汁を少し加え、蓋をして蒸す。③スパゲッティ―が茹で上がる前に、ブロッコリーも一緒に茹でる。④茹で上がったパスタをフライパンに移し、具材を絡め、胡椒する。
【安納芋】●《作り方》①安納芋を半分に切って、圧力鍋に入れる。②水1カップを加え中火にかけ、蒸気が出てきたら弱火で加圧2分、自然放置する。

:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年04月02日
 ■ 鶏とキノコのトマト煮込み わが家の食事

★時間がない時は本当にこれに限りますね。★
時間がない時は本当にこれに限りますね。
鶏肉はアッと言う間に火が通りますし、トマト水煮は調味料代わりに簡単でおいしいし、玉ネギも旨味があり、ブナピーはアクがなく、もうもうどれも横綱級のスピード料理にしては完璧な料理になると思いますね。我が家にお泊りの御嬢さんはお腹を空かしていたので、切るところから含め10分以内で完成です。常備野菜に、いつもキノコと玉ネギ、それに冷凍の鶏肉は用意していますので、急な時でも対処ができ安心ですよね。
お腹が一杯と言われたのですが、若者の味だったのか、お代わりをしてくれ、一層嬉しい感じです。良かった!
★常備野菜にキノコと玉ネギ、それに冷凍の鶏肉は用意していますので、急な時でも安心です。★
《材料》鶏肉(冷凍)、ブナピー1袋、玉ネギ1個 《調味料》トマトの水煮缶(半分)、塩
《作り方》①鶏肉は解凍して、一口大に切る。玉ネギも食べやすい大きさに切る。ブナピーは石づき取ってほぐす。②鍋にノンオイルで鶏肉を焼き付け、ある程度火を通す。③玉ネギ、ブナピーを入れ、フタをし中火で蒸す。④ほぼ火が通ったら、トマトの水煮缶を加え煮込み、好みで塩を加えて味を調える。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)