≪ 2013年04月 | メイン | 2013年06月 ≫

2013年05月31日
 ■ フェンネルを入れ込んだサラダです。 お庭の話 , わが家の食事

★リンゴとカマンベールチーズと庭で採れたサンチュとサニーレタスを入れました。★
フェンネルを入れ込んだサラダです。
リンゴとカマンベールチーズと庭で採れたサンチュとサニーレタスを入れました。リンゴは薄切りにしてチーズを乗せていただくと実に良く合います。リンゴの甘みとクセのあるチーズの相性が良いのでしょうね。その相性を利用しました。サンチュとサニーレタスはこの時期我が家の庭の優等生です。外葉から摘んでもどんどん葉が出てきますので、ちょっと摘んではサラダに入れています。それにフェンネルの爽やかで上品な甘みですね。
ビールが切れていたので、ワインに合うサラダと思いながら作りましたが、実によく合い、もうペロリでしたね。
我が家のフェンネルは、ブログでご紹介したようにカルパチョ、ポタージュ、サラダと大活躍でした。余ったフェンネルの葉は、主人はネットに入れて、軒下に吊るしていましたので、次はドライにして楽しみたいと思います。
★我が家のフェンネルもカルパチョ、ポタージュ、サラダと大活躍でした。★
●《材料》リンゴ、サンチュ、サニーレタス、フェンネル、カマンベールチーズ 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①リンゴは薄切りに切る。サンチュとサニーレタスはよく水を切って手でちぎる。フェンネルの葉とカマンベールチーズもちぎって入れる。②ドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年05月30日
 ■ フェンネルのポタージュ お庭の話 , わが家の食事

★少し気取ってフェンネルのポタージュを作りました。★
少し気取ってフェンネルのポタージュを作りました。ポタージュと言うと、手間が掛かるイメージですが、とても簡単に作れるポタージュです。それでいて、とても本格的ですよ。使うのはベーコンと低脂肪牛乳と塩・胡椒のみです。
まずフェンネルを薄く切り、ベーコンと低脂肪牛乳と一緒にミキサーにかけて滑らかにし、滑らかになったら小鍋に移し中火で一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を整えたら完成です。簡単ですが、フェンネルそのものずばりの美味しいポタージュです。
フェンネルは外国で見ると1株200円前後の安いものですが、日本では結構なお値段で、まだまだ普段使いでは無いですね。でも主人によると、育てるのはとても楽らしいですよ。葉の部分は教室で授業に使いました。魚介類のみならず、サラダの中に入れても美味しいですね。明日は、サラダをご紹介しますね。
★ポタージュと言うと手間のかかるイメージですが、使うのはベーコンと低脂肪牛乳と塩・胡椒のみです。★
●《材料》フェンネル、ベーコン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①フェンネルを薄く切る。②フェンネル、ベーコン、低脂肪牛乳をミキサーにかけて滑らかにする。③滑らかになったら鍋に移し中火で一煮立ちさせる。④塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月29日
 ■ フェンネルと鮭のカルパッチョ お庭の話 , わが家の食事

★フェンネルをちゃんと食べたことがなくて、是非食べたいとのことで、お刺身サーモンを買いました。★
主人が庭からフェンネルを摘んできました。ちゃんと食べたことがなくて、是非食べたいとのことでした。帰りにお刺身サーモンを買い求め、薄切りにして、玉葱スライスの上にのせ、その上からフェンネルの葉をのせレモンと塩・胡椒でいただきました。
フェンネルとディルの葉の違いが今一見分けることが出来ずにいますが、香りもよく似ていて、何だか従妹のような感じです。そのディルも今年主人は植えています。明らかな違いは写真のようにフェンネルは根本が株状に太くなり、そこも食べられる多年草です。
主人は初めてちゃんと食べるフェンネルの爽やかな味が、サーモンの臭みも消してくれて、とても満足げです。明日はフェンネルの株元をポタージュにしてみますね。
★フェンネルの爽やかな味が、サーモンの臭みも消してくれて、とても満足げです。★
●《材料》お刺身サーモン、玉ネギ、フェンネル、レモン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①サーモンを薄切り、玉ネギをスライスにする。②玉ネギを敷いて、サーモンを並べ、フェンネルを乗せる。③レモンと絞り、塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月28日
 ■ キヌサヤをたっぷり入れたノンオイルパスタ お庭の話 , わが家の食事

★庭のキヌサヤをたっぷり入れ、生ハムもゴージャスに入れて作りました。★
主人が昼抜きと聞いてびっくりして急いで作ったパスタです。庭のキヌサヤをたっぷり入れ、生ハムもゴージャスに入れて作りました。
パスタの量はどの位と聞くと、普通より少し多目との返事でしたので120gを用意しました。2カップの熱湯を用意して3gの塩を入れてアルデンテに持っていきます。パスタは茹で上がると2.3倍になり280g位、それにキヌサヤ120gが加わり、全体で400g位です。塩は1%が目安ですが、生ハムの塩分もありますので、小さじ半分の3gにしました。茹で上がる2分前のところでキヌサヤを入れて火を通し、アルデンテになったらお湯を捨て、刻んだ生ハムを加えます。茹で汁はカップに少し残しておいて、混ぜやすいように様子を見て加え、手早く混ぜます。最後にイタリアンパセリと黒胡椒を散らして完成です。
主人が洋服を着替えている間に、もう出来ていましたので大喜び。ベジファーストそっち除けで、伸びないうちにと出しました。ノンオイルで作ったので、少しパサつきはありますが、キヌサヤの旨みが十分分かって美味しいとのことでした。我が家のキヌサヤで作るこのパスタは、春の定番に入れています。
★我が家のキヌサヤで作るこのパスタは、春の定番です。★
●《材料》パスタ120g、キヌサヤ120g、生ハム、イタリアンパセリ 《調味料》塩3g、黒胡椒
●《作り方》①塩3gを入れた2カップの熱湯に、パスタを入れて茹でる。②アルデンテの2分前にキヌサヤを入れ火を通す。③アルデンテになったらお湯を捨て、刻んだ生ハムを加える。茹で汁をカップに少し残して、混ぜやすいように様子を見て加え、手早く混ぜます。④イタリアンパセリと黒胡椒を散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月27日
 ■ 納豆をつなぎに入れたモヤシ・ワカメサラダ お庭の話 , わが家の食事

★納豆をそのまま食べるよりは野菜と一緒に食べた方が一石二鳥ですね。★
最近、よく納豆を買い求めています。サラダのつなぎにしたいと思うようになってですが、納豆をそのまま食べるよりは野菜と一緒に食べた方が一石二鳥のように思えて、野菜サラダのつなぎにしています。
モヤシを蒸し茹でして、ワカメを戻し、庭で採れたパセリを散らせ、時間にして7~8分あれば十分出来る一品です。いつも夜の12時を回りますので、こんな手軽に使える納豆が大活躍です。
料理とは言えないかもしれませんが、体のことを考えてのこんな一品は大切と考えています。そして時間をかけずに栄養も摂れるサラダで、主人とビールで今日の一日の疲れも癒しています。
★時間をかけずに栄養も摂れるサラダで、今日の一日の疲れも癒しています。★

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月26日
 ■ キヌサヤとチャービルを入れ込んだ豆腐サラダ お庭の話 , わが家の食事

★豆腐を奴で食べるのではなく、良く潰してサラダ感覚でいただきます。★
少し出来栄えの良い感じのメニューになりました。と言っても、潰して混ぜてと、どうってことはありませんが、とても無駄の無い組み合わせです。
庭から摘んだキヌサヤは冷蔵庫にまだあり、サッと出して使えとても重宝しています。それを鍋に入れ、水と塩を入れさっと蒸し煮にしました。絹豆腐は塩・胡椒し、しっかり潰して滑らかにします。そこにキヌサヤを入れ混ぜ、その上にやはり庭のチャービルとパルメジャーノレジャーノをすりおろして完成です。
我が家では豆腐を奴で食べるのではなく、良く潰してサラダ感覚でいただきます。これもその一つですね。あまりにもおいしくて、チャパティーやソフトトルティーヤにのせて食べたらもうたまりませんでしたね。これはいける!と思わず嬉しくなりました。
★チャパティーやソフトトルティーヤにのせて食べたらもうたまりませんでしたね。★

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:24 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年05月25日
 ■ 圧力鍋で黒豆の洋風煮込み お庭の話 , わが家の食事

★仕事に出かける前に圧力鍋で黒豆を3倍の水に浸けて出かけました。★
朝、仕事に出かける前に圧力鍋で黒豆を3倍の水に浸けて出かけました。これだけのことですが、もう帰ると嬉しくなりましたね。冷凍庫の豚薄切り肉と、玉ネギ、ニンジンを入れ、塩をし、庭のパセリの茎を入れ、圧力鍋の蓋をセットして中火で火に掛けました。蒸気が出てきたら弱火で3分加圧し、自然放置しました。ピンが降りたら、蓋を開けパセリの茎を取り出し、パセリ微塵と胡椒をして完成です。
分かります!私の気持ち。もう待たせること無しにこんな料理ができたのよ~と、もう自慢をしたいくらいの気持ちです。圧力鍋は、我が家では遅い時間によく登場しますが、本当に時間が無い時の『時短料理』には持って来いです。でも今回のように朝出かける時や以前ご紹介した豚の圧力煮のように前日の夜に、何をするのかを決めて圧力鍋の力を借りる料理ですと、時間をかけずに本当に手の込んだ料理ができます。同じ『時短料理』ではありますが、少し意味合いが違いますね。
しかも黒豆はあまり料理には使いませんし、見た目はちょっと真っ黒ですが、洋風黒豆煮込みに主人は驚いていました。
★黒豆はあまり料理には使いませんし、見た目は真っ黒ですが、いけますよ。★
●《材料》黒豆、ニンジン、玉ネギ、パセリ、豚の薄切り肉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①黒豆を圧力鍋で3倍の水に8時間浸ける。②玉ネギは粗微塵、ニンジンは輪切りにする。③豚薄切り肉、玉ネギ、ニンジンを入れ、塩をし、庭のパセリの茎を入れ、圧力鍋の蓋をセットして中火で火に掛ける。③蒸気が出てきたら弱火で3分加圧し、自然放置する。④ピンが降りたら、蓋を開けパセリの茎を取り出し、パセリ微塵と胡椒する。

:::励みなりますので、ランキングクリックンもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月24日
 ■ 庭のハーブとベリーでサラダ お庭の話 , わが家の食事

★ハーブサラダをと注文を受けてこんなサラダを作ってみました。★
庭のハーブを摘んできたので、ハーブサラダをと主人から注文を受けてこんなサラダを作ってみました。きれいなサラダになったのは庭で採れたミニラズベリーが少し入っているからですね。キュウリ、ニンジン、竹輪は薄切りにしてハーブを盛りました。
ハーブはイタリアンパセリと、普通のパセリ、そしてチャービルです。塩・胡椒してしっかり混ぜ、ベリーを潰してドレッシング代わりにしてのサラダの完成です。

いつもサラダは新しいものをと考えていますが、少し変わった感じのサラダに仕上がりましたので、ワインと共にいただきたいよね~と言うことになりました。

★ベリーを潰してドレッシング代わりにしてのサラダです。★

●《材料》キュウリ、ニンジン、竹輪、庭のハーブ(パセリ・イタパセ・チャービル)、ミニラズベリー 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①キュウリ、ニンジン、竹輪は薄切りにする。②ハーブをちぎって盛る。ミニラズベリーを乗せる。③塩・胡椒してしっかり混ぜ、ベリーを潰していただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:16 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月23日
 ■ カボチャと玉ネギ・ベーコン・スナックエンドウの蒸し焼き わが家の食事

★カボチャは遅くなってお腹が空いているときに、とても活躍してくれる野菜です。★
カボチャはとにかく好きです、二人とも。遅くなってお腹が空いているときに、とても活躍してくれる野菜なのでついつい買い求めておきます。この日もそんなこんなで活躍してもらうことになりました。
玉ネギのスライスと1/4個分とベーコン1枚の細切りを鍋に敷き、その上に1cm厚のカボチャを入れ、1%の塩をし蓋をして、水無しの中火弱でじっくり蒸し焼きにしました。途中忘れていて蓋を開けると少し焦げてしまいましたが何とか大丈夫で、我が家のスナップエンドウを上に乗せ1%の塩と胡椒し、蒸し炒めをして完成です。庭のチャービルも乗せてみました。
少々焦げ目が付き過ぎた感はありますが、主人にはカリッとしていて美味しいとやさし~い言葉をもらえました。
★少々焦げ目が付き過ぎた感はありますが、カリッとしていて美味しいです。★
●《材料》カボチャ450g、玉ネギ1/4個、キヌサヤ150g、ベーコン2枚、庭のチャービル ●《調味料》塩1%
●《作り方》①玉ネギはスライス、カボチャは1センチ厚に、ベーコンは細切りにする。②玉ネギとベーコンを鍋に敷き、その上にカボチャを入れ、1%の塩をし蓋をして、水無しの中火弱でじっくり蒸し焼きにする。③火が通ったところでスナップエンドウを上に乗せ1%の塩と胡椒し、蒸し炒めする。④チャービルを乗せる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月22日
 ■ 豚肉とスナップエンドウの諸味炒め お庭の話 , わが家の食事

★諸味味噌は調味料として使うと、おいしいね、いけるよねと絶賛の言葉でした。★
ブロッコリーの花蕾部分と豚肉トンカツ用1枚とスナップエンドウで、合わせて500gの炒め物です。スナップエンドウはとても小さいですが、これも我が家の収穫物です。たっぷり使ってブロッコリーと蒸し茹でをして、お肉と一緒においしく食べたいと思いました。
素材の味を生かして塩味でと思っていたのですが、私の田舎から諸味味噌が届きましたので、炒め物に使ってみようと早速チャレンジです。味付けの半分は塩で、半分は諸味味噌で賄いました。
ブロッコリーとスナップエンドウは350gありましたので、3gの塩と水大1を加え蓋をし蒸し茹でしました。そこに細切りにした豚肉150gと諸味味噌15g(大1弱)を混ぜ込んで入れ火を通しました。袋の表示によると、諸味味噌10gに含まれる塩分が塩1gに相当しました。
諸味味噌の美味しいこと美味しいこと、モロキュウだけにしておくには勿体ないですね。主人も直球的には余り好みではないようでしたが、調味料として調理に使うと、おいしいね、いけるよねと絶賛の言葉でした。二人で500gをペロリと食べてしまいました。いつものことながら。
★スナップエンドウとブロッコリーを蒸し茹でして、お肉と一緒においしくいただきます。★
●《材料》ブロッコリー、スナップエンドウ(合わせ350g)、トンカツ用豚肉1枚(150g) 《調味料》塩3g(野菜の1%弱)、諸味味噌15g(お肉の1%の塩分1.5g相当)
●《作り方》①ブロッコリーの花蕾部分を小房にする。豚肉は存在感がある細切りにする。②ブロッコリーとスナップエンドウは塩と水大1を加え蓋をし蒸し茹でする。③豚肉と諸味味噌15gを混ぜ込んで入れ火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:55 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年05月21日
 ■ 炒り卵を入れたサラダ お庭の話 , わが家の食事

★納豆とワカメと卵の相性はとてもいいです。★
この日も遅く家に着き、簡単に作れるボリュムサラダを作りました。このサラダを食べている間に煮物をセットしましたが、まず最初にサラダを食べる『ベジ・ファースト』です。ベジ・ファーストは血糖値の上昇も防いで理に適った食べ方ですが、こんな遅い夜には時短にもなってとても効率がいいですね。
まず乾燥ワカメを水で戻し、水を切っておきます。卵は2個割りほぐして塩・胡椒し、フライパンで大きく炒り卵を作って火から下しました。納豆は添付のタレと辛子を入れしっかり混ぜました。キュウリはささがきにしました。これらをボウルに入れ、庭のコリアンダー入れて完成です。
私は納豆をそのまま食べるよりも、サラダ仕立てにした方が好きですね。納豆とワカメと卵の相性はとてもよく、卵が入るととてもボリューミーになりました。
★炒り卵が入ると、とてもボリューミーになります。★
●《材料》キュウリ、乾燥ワカメ、卵、納豆、コリアンダー 《調味料》納豆のタレ
●《作り方》①乾燥ワカメを水で戻し、水を切る。卵は割りほぐして塩・胡椒し、フライパンで大きく炒り卵を作って火から下す。納豆は添付のタレと辛子を入れしっかり混ぜる。キュウリはささがきにする。②これらをボウルに入れ、コリアンダー入れる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月20日
 ■ トマトソースでいただく、鯛と筋なしエンドウのソテー お庭の話 , わが家の食事

★筋なしサヤエンドウを付け合わせにしました。少し気取ったプレートです。★
庭の筋なしサヤエンドウを炒めて、鯛のソテーの付け合わせを作りました。少し気取ったプレートです。
まず鯛に塩・胡椒しフライパンでこんがりソテーをしながら、フライパンの空いているところにエンドウを入れ、その間に玉ネギ1/4個分を微塵切にしておきます。鯛とエンドウに火が通ったらお皿に盛り付け、急いでソース作りです。フライパンで玉ネギを炒め、トマトの水煮を入れ一煮立ちさせ、白ワインを入れて煮詰めて塩・胡椒しました。ソースは鯛とエンドウの横に敷き、庭のチャービルをたっぷりと載せて完成です。
いつものソテーでもよかったのですが、エンドウをトマトソースでいただいてみたかったので、ソース仕立てにしました。この日は休日で、気持ち的にもゆっくりとした一日でしたので、こんな少し気取ったメニューになりました。やはり料理って心ひとつで変わるものですね。
★筋なしサヤエンドウをトマトソースでいただいてみたいと思い、このソースにしました。★
●《材料》鯛、筋なしエンドウ、玉ネギ、トマトの水煮、チャービル 《調味料》塩、胡椒、白ワイン
●《作り方》①鯛の切り身と筋無しエンドウを焼く。②玉ネギ微塵を炒め、トマトの水煮を入れ一煮立ちさせる。白ワインを加え煮詰め、ソースにする。③チャービルを乗せる。

:::励みなりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年05月19日
 ■ 玉ネギ・人参・椎茸・エリンギ・鶏手羽蒸して、緑豆煮込み わが家の食事

★15分でレンズ豆はアルデンテになります。★
イヤー、またまたレンズ豆の登場です。主人にも最近多いねと言われましたが、スーパーに行けていないのでイヤですか?と聞いたら全然!との答え。少しホッとしましたが、やはり続くのは余りよろしくないですね。しかも煮込み風ばかりでは…と反省です。
骨付きチキンに切込みを入れて塩・胡椒し、玉ネギ、人参、エリンギ、シイタケを粗微塵にして蒸し炒めし、水2カップを加えて一煮立ちさせたところに、よく洗ったレンズ豆1カップを入れました。15分でレンズ豆はアルデンテになりますので、塩・胡椒で味を調えました。
言い訳ではありませんが、5月になっても夜が寒く、ついつい汁物を連想してしまいます。しかも、夜が遅い時は炒め物だと思いがちですが、最初の1品目のサラダを食べている間に煮込めますので、とても時短になるのですね。なんてね!
★最初の1品目のサラダを食べている間に煮込めて、とても楽です。★
●《材料》骨付きチキン、玉ネギ、人参、エリンギ、シイタケ、レンズ豆 《調味料》塩・胡椒
●《作り方》①骨付きチキンに切込みを入れて塩・胡椒する。玉ネギ、人参、エリンギ、シイタケは粗微塵にする。②材料を鍋に入れ、フタをして蒸し炒めする。③火が通ったところで水2カップを加えて一煮立ちさせ、よく洗ったレンズ豆1カップを入れる。④15分でレンズ豆はアルデンテになりますので、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月18日
 ■ 油ベトベトでない、ノンオイルあんかけ焼きそば テレビ

★焼きソバは、ノンオイルで片面5分、水分が飛ぶとあんがよく絡みます。★
この日の『PON!』は、もう大変元気な杉村太蔵さんがいらして、もう凄い『PON!』になりました。本当に元気でしたね~。お声も大きくて、もう隣で耳が痛い位の元気印の中、中村昌也さんと3人で「あんかけ焼きそば」を作りました。
番組では太蔵さんが強烈で、単なる野菜たっぷりあんかけになったように思います。材料のところで太蔵さんがやけに拘ったのが人参1/5本、残りの4/5本はどうするのかと気になった様子で、もうヒッチャカメッチャカ。さすが『チルドレン』的な、拘りを持っておられました。
★ノンオイルで蒸し煮、豚挽肉から旨味、野菜からは水分を出して甘みを残します。★
●《材料 2人分》焼きそば用の麺2玉、キャベツ4枚分、豚ひき肉50g、玉ネギ1/2個、ニンジン1/5本、水1カップ 《調味料》塩小1、胡椒適宜、水溶き片栗粉大1
●《作り方》①豚挽肉は熱湯で洗って余計な脂を落とす。玉ネギはスライス、ニンジンは短冊切り、キャベツはざく切りにする。②焼きそばの麺をノンオイルでフライパンにほぐし広げ中火で、ヘラで軽く押し付けながら焼き目をつける。③水分が飛んで、しっかり両面に焼き色がついたら皿に盛る。(片面5分ずつが目安、水分が飛ぶとあんがよく絡む)④フライパンにノンオイルで、豚挽き肉、玉ネギ、ニンジン、キャベツの順に入れ、上から塩をふり、水を入れてフタをし10分蒸し煮する。(豚挽肉から旨味が出て、野菜からは水分が出て甘みが残る。)⑤水分が出て全体のカサが減ってきたら、全体的に混ぜて胡椒をふり、水溶き片栗粉でトロミをつける。⑥焼いた麺の上にかけたら完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::: 

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月17日
 ■ ブロッコリーの茎を生のままサラダに わが家の食事

★茎の方は生のまま皮をむき薄切りにして納豆サラダ仕立てにしました。★
ブロコリーの茎の方は生のまま皮をむき薄切りにして納豆サラダ仕立てにしました。
一緒に竹輪の薄切りとワカメを入れましたが、私はワカメが好きで、しかも海草類を1日に1回は採りたいと思っていますので、ついつい入れ込んでしまいますが、サラダだと簡単に入れ込むことができ、楽ですね。塩分は、ワカメの少しの塩気と竹輪の塩味と納豆の添付たれでいただきました。
ブロッコリーの茎はシャキシャキして飽きの来ないサラダになってくれていましたが、ブロッコリーの茎は火を通すのもいいのですが、ぜひ生でも食べたい食材ですね。ビタミンCも多く、抗酸力もありますので、体にも良いとアメリカでは注目度大です。
★ビタミンCも多く、抗酸力もありますので、体にも良いとアメリカでは注目度大です。★
●《材料》ブロコリーの茎2本分、竹輪3本、納豆2パック、乾燥ワカメ 《調味料》納豆の添付のタレ
●《作り方》①ブロコリーの茎は生のまま皮をむき薄く輪切りにする。竹輪も輪切りにする。納豆はタレとカラシを入れよく混ぜる。ワカメは水に戻し水を切る。②全てを器に入れて、混ぜるだけ。

:::励みなりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:58 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年05月15日
 ■ ブロッコリーと鶏肉の塩炒め お庭の話 , わが家の食事

★最後に溶き卵2個分を回し入れ、半熟状態で完成です。★
閉店前のスーパーに立ち寄り、ブロッコリーを2個と肉は鶏胸肉をゲットしました。夜中のスーパーは少し寂しく、魚コーナーはほとんど空っぽで、肉系を選びましたが、やはり鶏肉になりましたね。冷蔵庫には確かエリンギがあったはず、これらで塩炒めをしたいと思います。
ブロッコリーの茎の方は納豆サラダに使いたいので花蕾の部分のみを鍋に入れ、塩と水を少し入れ蓋をし、蒸し茹でにしました。途中エリンギを追加し火が通ったら、細切にして酢と塩・胡椒で下味をつけた鶏肉を入れ蓋をし、最後に溶き卵2個分を回し入れ、半熟状態で完成です。
春なのに、これぞっと言う野菜が見当たらず、少し迷った上での買い物でしたが、庭のコリアンダーをたっぷり付け合せにしていただきました。久し振りに炒め物らしき物を作った感もあり、しっかりブロッコリーを噛みながらいただきました。
★庭のコリアンダーをたっぷり付け合せにしていただきました。★
●《材料》ブロッコリー2個、エリンギ1パック、鶏胸肉、卵2個、コリアンダー 《調味料》塩、胡椒、酢
●《作り方》①ブロッコリーは小房に、エリンギは輪切りにする。鶏胸肉は細切りにして酢と塩・胡椒で下味をつける。②ブロッコリーを鍋に入れ塩をし、水大2加え、蓋をし蒸し茹でする。③途中エリンギを追加する。③火が通ったら鶏肉を入れ蓋をする。④最後に溶き卵2個分を回し入れ、半熟状態で完成。⑤コリアンダーをたっぷり添える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月14日
 ■ 大麦とレンズ豆の味噌スープ わが家の食事

★味噌汁にするとご飯が欲しくなりますが、具沢山のスープ仕立てにすると気にせずいただけます。★
この日も遅くなり、どうしようかと思いながら戻って来ました。5月に入っても寒い夜でしたので、味噌汁かもと思いながら食品棚を見てみますと、レンズ豆、押し麦が見え、具沢山の味噌スープとなりました。
主人が身支度をしている間の15分位で出来てしまいますので、私は着替えでそのまま料理をしました。味噌汁のお椀に入れてしまうと、ご飯が欲しくなりますが、このように具沢山のスープ仕立てにすると気にせずにいただくことが出来ますね。
鍋に水を用意しマイタケを入れます。沸騰まで待ち、その後押し麦と洗ったレンズ豆を入れ15分位煮込みます。その間に乾燥ワカメを戻し水気を切り、2分位前に味噌を溶き入れ、ワカメを入れて完成させました。
いつも皆さんに言っていますが、大麦は水溶性食物繊維がとても多く、白米と比べて急な血糖値の上昇も防ぎますので、我が家では穀物ではなく野菜感覚でいつも登場します。また15分でアルデンテになると思っておくと楽ですね。
大麦とレンズ豆も入って、しっかりメインの味噌スープです。体の芯まで温かくいただきました。
★大麦は水溶性食物繊維がとても多く、我が家では野菜感覚です。★
●《材料》マイタケ、押し麦、レンズ豆、乾燥ワカメ 《調味料》味噌
●《作り方》①鍋に水を用意しマイタケを入れます。②沸騰まで待ち、その後押し麦と洗ったレンズ豆を入れ15分位煮込む。③その間に乾燥ワカメを戻し水気を切り、2分位前に味噌を溶き入れ、ワカメを入れる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月13日
 ■ 電子レンジでだけで作る『アボカドうどん』『納豆うどん』 テレビ

★美味しくて簡単なのですが、実は番組の方は大変でした。★
ゴールデンウィーク最終日だったので、日テレの私達の後ろは黒山の人だかり。その中で生放送の『PON!』は始まりました。電子レンジで作る『アボカドうどん』と『納豆うどん』です。
この料理はとても美味しくて簡単なのですが、実は番組の方は大変でした。限られた時間で2個作らなければなりませんし、冷蔵庫の無いこの天気の下で冷凍うどんは解けやしないかとか、用意したアボカドの中身は大丈夫かとか、電子レンジのワット数は?とか、色々気にしながらの本番でした。多くの人が関わっている生放送だけに、失敗してはいけないと想うと手も震えますが、教室のスタッフと頑張っています。
「アボカド良し!冷凍うどん良し!二つも出来た!」とこの日も無事終えました。毎回このホッとした気持ちで日テレを後にする時が一番嬉しいです。今日も無事終わったね~と。でも、車の中では、もう来週の事を話をしながら教室に戻ります。
★無事終え、毎回ホッとした気持ちで日テレを後にする時が一番嬉しいです。★
●《アボカドうどん:材料》冷凍うどん1玉、アボカド1/4個、もやし100g 《調味料》しょう油大1/2
●《作り方》①食べる器に、袋のままの冷凍うどんと、ふんわりラップしたモヤシを乗せ、600Wのレンジで4分かける。②その間に、アボカドをボウルなどに移し、スプーンで潰してペーストにする。③温めたウドンとモヤシにアボカドのペーストを入れて混ぜ、しょう油をかけたら完成。
●《納豆うどん:材料》冷凍うどん1玉、ひきわり納豆1パック、梅干し2粒
●《作り方》①食べる器に、袋のままの冷凍うどんをのせ、600Wのレンジで4分かける。②その間に、梅干しを潰してペースト状にし、ひきわり納豆を入れて混ぜる。③温めたウドンに、よく混ぜた梅干し納豆を入れて混ぜたら完成。※食べる器でうどんをレンジにかけるのがポイント!器も温まって熱々でいただけます。

:::励みなりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::本日も『PON!』です。応援してください。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月12日
 ■ コリアンダーサラダ お庭の話 , わが家の食事

★九州は人も温かく心まできれいになり、サラダがとても食べたくなります。★
金曜の夜から土日と九州久留米の宮島クリニックでの料理教室に出かけて戻ると、サラダをまず作るのがお決まりのコースになります。九州は自然に満ちあふれ人も温かく、何だか心まできれいになるので、余りいじらないような気持になるためでしょうか。そんな気分の時は、とてもサラダが食べたくなります。
特に今回は帰る途中に、主人から庭のコリアンダーを収穫したとのメールが入り、もうもう頭はコリアンダーサラダで一杯でした。駅に着いてスーパーでキュウリとブナピーを買って帰り、ふえるワカメちゃんを戻し、一杯のコリアンダー入れてサラダを作りました。
でも、このコリアンダーはなぜか香りが低く、沢山食べても香りが余りせずでした。花も咲いて茎も硬くなるとのことで、それで主人が大量に摘んで来たようで、そのせいだと思います。でもイイです、我が家で採れたものは最高ですから。
★庭のコリアンダーを収穫したとのこと、もう頭はコリアンダーで一杯でした。★
●《材料》コリアンダー沢山、キュウリ3本、ブナピー2袋、乾燥わかめ10g
●《作り方》ブナピーをお湯で茹でる。乾燥ワカメを戻す。キュウリはささがきする。コリアンダーはちぎって入れる。ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月11日
 ■ キノコを入れた緑豆スープ わが家の食事

★緑豆スープに、キノコを足して繊細なスープに仕上げました。★
ポークの旨みの詰まった緑豆入りスープで、昨日はワイルドに豆チップソースを作りました。まだその緑豆入りスープは残っています。今日はそれにキノコなどを足してより繊細な緑豆を作りました。
フンギタケ・干しシイタケを入れ、スープにしっかり力を持たせ、玉ネギの1センチ角に刻んだものとエリンギの輪切りを入れて煮込み、塩・胡椒で味を整えました。ポークの旨みにキノコの旨み、もう贅沢ですね。
それにしても、我が家は豆好きです。豆をたっぷり入れますので、もうそれで主食です。豆を料理する時は少しテンションも上がります。特に珍しい豆を扱う時は嬉しくなりますね。みなさんも、豆を料理に取り入れてみませんか。
★我が家は豆好きです。豆をたっぷり入れれば、もうそれで主食です。★
●《材料》昨日の緑豆入りスープ、玉ネギ、フンギ茸、干しシイタケ、エリンギ 《調味料》塩・胡椒
●《作り方》①玉ネギは1センチ角の粗微塵、エリンギは輪切りにする。②緑豆入りスープに、フンギ茸・干しシイタケを入れその旨みを引き出す。③玉ネギ微塵、エリンギの輪切りを入れて煮込み、塩・胡椒で味を整える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月10日
 ■ 豚肩ロースの圧力煮と、そのスープで緑豆チップソース わが家の食事

★豆を潰しながら食べる緑豆チップソースは、少しワイルドな感じです。★
九州に出かける前に主人に、ポークの塊を圧力鍋で水2カップ20分加圧をしておいてと頼んで出かけました。主人は何度も聞いたり、メモもしていましたが、帰って鍋を開けてみると上手にできていました。更に冷めて浮いた余分な脂も取り除いてくれ、おかげでとても楽ちんに料理ができました。
鍋からポークを取り除き、ポークの旨みの詰まったスープの中に緑豆を1カップ洗って入れ、再び中火で圧力をかけます。蒸気が出て来たら弱火にして2分加圧し、自然放置しました。その緑豆入りスープをフライパンに移し、我が家でアンパンを作った時の小豆餡子も少し加えて火にかけ、塩・胡椒して豆チップソースを作ります。ポークの方は半分に切り、1%の塩・胡椒をして、そのフライパンに入れて焼きました。
このソースは豆を潰しながらお肉と一緒に食べます。少しワイルドな感じですが、たまにはいいかと思って出したら、案の定『ワイルドだね~ぇ』でした。でも、私はこの豆チップソースは結構好きですね。
★ポークの塊を圧力鍋で加圧しました。★
●《材料》豚肩ロース肉の塊400g、緑豆1カップ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①圧力鍋に豚肩ロース、水2カップを入れ、加圧沸騰20分、自然放置する。冷めたら浮いた脂をすくい取る。②鍋から肉を取り出し、緑豆を入れ、加圧沸騰2分、自然放置する。③緑豆入りスープをフライパンに移し塩・胡椒し、火にかける。④肉はステーキ状に切って塩・胡椒し、そのフライパンに入れ焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月09日
 ■ オレンジを使ったサラダ わが家の食事

★夏ミカンがあるではないか!と目を輝かせて作ったのがこのサラダです。★
キュウリを3本薄切りにして、もうもう一緒に作るものがない!と思いきや、夏ミカンがあるではないか!と目を輝かせて作ったのがこのサラダです。庭のイタリアンパセリを散らしたら、主人がこのイタパセのおかげでもう立派なサラダになっているねとのこと、良かったです。
夏ミカンの甘酸っぱさに、塩・胡椒でちょうどいい感じのドレッシングになり、イタパセが良いアクセントをつけてくれたように思います。
こんな日もよくあることですが、何もない所から案外と嬉しいメニュー案が生まれることも多いので、時には窮地に立つのも良いことと思っています。でも時々苦しいですね。みなさん、一緒に頑張りましょう。
★何もない所から案外と嬉しいメニュー案が生まれることも多いです。★
●《材料》キュウリ3本、夏ミカン1個、イタリアンパセリ 《調味料》塩1%、胡椒適宜
●《作り方》①キュウリを薄切りにし、塩をまぶし暫く置き軽く絞る。夏ミカンは皮をむき入れる。イタリアンパセリを散らし、胡椒をふって完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月08日
 ■ キヌサヤとミツバのお浸し お庭の話 , わが家の食事

★採れたてのキヌサヤをどうしようかと嬉しい悩みです。★
我が家のキヌサヤで豆が大きくなったものは昨日のように「豆ごはん」にしましたが、軟らかくていい感じのものも本当に沢山できました。採れたてをどうしようかと嬉しい悩みでしたが、庭にはあちらこちらに三つ葉もなっていて、それと一緒にお浸しにしてみようと思いました。
キヌサヤと三つ葉を茹でて絞り、鰹節を乗せて醤油を少しかけていただきましたが、とても香りが強く、おいしくいただきました。ミツバがこんなに香るの?キヌサヤがこんなに甘いの?と、もうびっくりです。
それと主人はもう一つビックリしていました。と言いますのは、前夜スーパーでキヌサヤの値段やその量をチェックしていましたので、本当に「えっ!」て言う感じでした。自然に感謝ですね。
★あちこちになっている三つ葉と一緒にお浸しにしてみようと思います。★
●《材料》キヌサヤ、ミツバ 《調味料》鰹節、醤油
●《作り方》①キヌサヤは筋を取り除く。②キヌサヤと三つ葉を茹で、ザルに取り水をかける。③しっかり絞って、ミツバは食べやすい大きさに切り盛り付ける。④鰹節をの乗せ、醤油をかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:12 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年05月07日

★キヌサヤが、ホ~ラ!こんなに採れました。★
昨日のブログのようにミントはキヌサヤには全く興味がありません。でも私は楽しみに摘みました。どうです、ホ~ラ!こんなに採れました。
でも我が家のキヌサヤは、豆が既に大きくなって鞘(サヤ)も硬くなっているのと、丁度収穫時で鞘が軟らかくていい感じのものとに分かれました。硬くなった方は鞘を外して豆を取り出し、いわゆる「豆ご飯」を炊くことにしました。でも豆の数が少ないような気がしたので、軟らかい鞘ごとも一緒に入れてみたいと思います。
米2合と1%の塩をし普通に目盛まで水を入れ、そこに旨みに刻み昆布を軽く摘んで入れて、普通に炊きました。残り5分の所で手早く、先程の豆とキヌサヤを生のまま入れ込んで、炊き上げ、そのまま5分程蒸らしました。
いつものエンドウ豆ではなく、豆も少し小粒でしたので、わざわざ茹でる下準備はせずに直接入れてみましたが、色良し、香り良しで、とても美味しくできました。炊き上がった「豆ごはん」をお皿に盛って、その上にこの季節何回も楽しませてくれた庭の木の芽を、今日で最後かな~と思いながら乗せました。一遍に春!が戻って来た感じで、相性抜群ですね。もちろん、二人で2合はペロリです。
★色良し、香り良しで、美味しくできました。庭の木の芽を乗せたら一遍に春!も戻って来てくれました。★
●《材料》米2合、キヌサヤの豆(収穫時が過ぎて既に大きくなった豆)、キヌサヤ、刻み昆布3gほど、木の芽《調味料》塩1%(6g:米1合150gはご飯になると300g。ですので2合は600g、その1%=6g)
●《作り方》①米2合を研ぎ塩を入れ普通に目盛まで水を入れ、刻み昆布を入れ込み、普通に炊く。②炊き上がり5分前に手早く、キヌサヤとキヌサヤの豆を入れ込み炊き上げる。③炊き上がったら、そのまま5分蒸らす。④器に盛り木の芽を乗せる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月06日
 ■ ミントと庭の収穫 お庭の話 , ミント

★ミントは豆には興味がありませんが、ミニラズベリーには目がもう点です。★
このゴールデンウィークに、ミントと主人と三人で庭に出ました。庭担当の主人は、キヌサヤがもう収穫時で、手遅れにならないかと休み前から気を揉んでいましたが、確かにもう硬くなっているのもありました。ミントと一緒にたくさん摘みましたが、ミントは豆には興味がなさそうで、カメラの方を見ていますね。
でも沢山なっていたミニラズベリーを摘み始めると、ミントは俄然と積極的です。ご覧の通り、もう目は点ですね。仕方なく、ほとんどをミントに上げましたが、一つだけ真っ赤になっていた大きなイチゴがあり、これは三人で分けました。
キヌサヤ、スナップエンドウ、サンチュ、三つ葉に葉ワサビ、ニラやジュース用のセロリなども摘んで、さぁてこれで何を作ろうかと私は楽しみです。
★キヌサヤ、スナップエンドウ、サンチュに三つ葉、さぁて何を作ろうかと、私は楽しみです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月05日
 ■ 誰でも簡単!本格派ラザニア テレビ

★今、人気のラザニアが、誰でも簡単に美味しく出来ます。★
今、コンビニで人気のラザニアを『PON!』でご紹介しました。ラザニアは、平たい板状のパスタの一種で、これを茹で、ホワイトソース、ミートソース、チーズと繰り返して何層かに重ねて焼いたもので、とても手間が掛かるものですが、誰でも簡単に、しかも美味しくできるラザニアをご紹介しましたよ。
番組には、「よゐこ」の浜口さんがゲストに来てくださり、浜内と浜口さんで名前もよく似ていて、本番では二人で名前を掛け合っちゃいました。芸名通り、とてもとても頭の良い子で、大盛り上がり、アッという間に終わりになりました。ゴールデンウィーク前半のお休みと重なり、視聴率もぶっち切り、本当に嬉しかったです。
もちろんラザニアの方も大好評!ポイントは、手間のかかるホワイトソース作りにご飯を利用、ミートソースも旨みが煮詰めてあるケチャップを利用、さらにラザニアも茹でる手間を省いて春巻きの皮を利用すると言うもので、本当に簡単ですが、味は本格派です。お休みの日には持って来いのメニューです。
ゴールデンウィーク最終日の明日も、いつもの『PON!』で頑張りますので、是非応援してくださいね。
★ポイントはホワイトソース作りにご飯、ミートソース作りにケチャップ、ラザニアの代わりに春巻きの皮です。★
●《材料2-3人分》生春巻きの皮1袋分、ピザ用チーズ90g、黒コショウ少々
【ミートソース】合いびき肉100g、玉ネギ1/2個、トマトケチャップ大5、塩・胡椒適宜
【ホワイトソース】ご飯100g、バター大2、牛乳1カップ、塩小1/3、ホワイトペッパー少々
●《作り方》①耐熱ボウルに、微塵切りにした玉ネギ、合いびき肉、トマトケチャップを入れ、塩・胡椒して、よく混ぜる。②それをよく広げて、ラップなしでレンジに2分かけ、一度取り出して混ぜ、もう一度2分加熱する。ミートソースの完成。(均一に火を通すために、2度レンジにかけるのがポイント)③別の耐熱ボウルに、ご飯、バター、塩、ホワイトペッパー、牛乳大2を入れてよく混ぜる。粘り気が出て来たら、残りの牛乳を入れて混ぜる。ホワイトソースの完成。(牛乳も2度に分けて入れるのがポイント。)④春巻きの皮は縦に半分に切って、2枚ずつ使う。⑤ホワイトソース→春巻きの皮→ミートソース→ピザ用チーズの順に繰り返して重ねていく。(3回くらいが目安、ピザ用チーズは焼き用に少し残しておく。)⑥トースターで5分焼いたら、残しておいたチーズをかけ、さらに10~12分焼き、最後に黒コショウをかけ完成。
(表面が焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。)
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月04日
 ■ キノコのホイル焼き わが家の食事

★卵を半熟で混ぜていただくおつまみを作りました。★
卵を半熟で混ぜていただくおつまみを作りました。
アルミホイルの上に、マイタケをほぐし、エリンギを薄切りにして広げ、塩を降りかけ、オーブントースターで5分焼き、その後、卵をそっと落とし、パルメジャーノレジャーノも削り入れ、さらに5分焼きます。もうこれで、しっかりいただけるお酒のおつまみの完成ですね。
最初はいつものようにフライパンで料理をしようかな~と思ったのですが、気分を変えることも大切だと思い、オーブントースターを使って焼いてみました。毎日のことですから、少し変化を持たせることも大切な気がします。
仕上がりは、半熟の卵を崩しながら混ぜキノコに絡めていただきましたが、いつもとちょっと違う仕上がりに二人で少しワクワクしたように思います。
★半熟の卵をキノコに絡めていただきましたが、いつもとちょっと違う仕上がりに少しワクワクです。★
●《材料》エリンギ1パック、マイタケ1パック、卵2個 《調味料》塩小1/2弱、パルメジャーノレジャーノ適宜、胡椒適宜
●《作り方》①アルミホイルに、マイタケをほぐし、エリンギを薄切りにして広げ、塩を降りかけ、オーブントースターで5分焼く。②卵を落とし、パルメジャーノレジャーノも削り、さらに5分焼き、胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月03日
 ■ 汁なし親子蒸し わが家の食事

★フライパンで『親子丼』ならず『汁なし親子蒸し』をしました。★
遅い時間ですが、主人は食事をしていないとのことで、3分料理にチャレンジです。時間をかけずに、でもしっかり食べてもらおうと思い、フライパンで『親子丼』ならず『汁なし親子蒸し』をしました。
玉ネギをスライスし、ブナピーはほぐし、レンジで解凍した鶏胸肉の皮を取り薄切りにしてフライパンに入れ、1%の塩をしてフタをし蒸し炒めをしました。時間が無いと言えども、少し火加減は抑えながらゆっくり火を通すと旨味も出てきます。その間を利用してお皿などのセッティングと、納豆と、もろきゅう味噌とキュウリをポンポンと並べました。そして頃合いを見てフライパンのフタを開け、溶き卵を回し入れ火を止めて完成です。
もう本当にごめんなさいの真夜中食事でしたが、主人はビール片手にご機嫌な様子でした。
★頃合いを見てフライパンのフタを開け、溶き卵を回し入れ火を止めて完成です。★
●《材料》玉ネギ大1個(250g)、鶏胸肉150g、ブナピー1袋(100g)、卵2個 《調味料》塩1%弱(小1/2)、胡椒適宜
●《作り方》①玉ネギはスライス、ブナピーはほぐし、鶏胸肉の皮を取り薄切りにする。②1%の塩をしてフタをして蒸しながら旨味を引き出し、時々フタを開けて炒め、蒸し炒めする。③火が通ったら溶き卵を回し入れる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月02日
 ■ 香りみそたれ おいしい話

★健康面からも麦が流行っている中、味噌の中でも麦みそに注目しています。★
健康面からも最近、麦が流行っている中、味噌の中でも麦みそに注目しています。大麦は血糖値の上昇を緩やかにしたり、コレステロールを下げる働きがある水溶性の食物繊維が豊富に含まれていますので、日本の味の基本の味噌としては、一石二鳥ですね。
そんな麦みそを使って、今日はみなさんに少しまとめて作り置きができる味噌たれを紹介します。それぞれの季節の香りや食感を入れ込むのも一つのアイデアだと思います。
牛蒡や柚子や冥加、大葉や木の芽なんて入れると食卓に季節を取り込め、家族のみんなが改めて四季を確認できることも嬉しいです。食卓は健康、楽しさ、会話が集まるところですので、ささやかですが、お手伝いができたらと思っています。
★季節の香りや食感を入れ込んで、作り置きができる味噌たれです。★
●《材料》麦みそ大3、砂糖大1からお好みで、ごま油大1、新ショウガ20g
●《作り方》①麦みそに砂糖を混ぜる。②ごま油を加え混ぜる。③微塵切りにした新ショウガを混ぜる。
※新牛蒡、柚子、冥加、大葉、木の芽などの季節の香りを入れてください。

●動画でも作り方が見れますよ。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月01日
 ■ 大豆のトマト煮 わが家の食事

★結婚式に参列のため、先日の大豆の水煮を使ってブランチの用意をして出かけました。★
お昼の結婚式に参列のため、早目に起きて掃除をしながら先日作っておいた大豆の水煮を使って、主人にブランチの用意をして出かけました。トマトソースベースに大豆の水煮とササミ肉を入れ、塩胡椒で味を整えたものです。
我が家の冷凍庫の悪いところは、仕事の都合で業務用にしたのはイイのですが、沢山入り、しかも奥に入ったものは取り出しにくく、ついつい後回しになる冷凍物が多いことです。ですので、時々冷凍庫一掃セールになります。さしずめ、このササミ肉もトマトの水煮もそんな感じで、特に鶏肉は少々お味が心配ではありますね。
一方この日の私はフレンチでございまして、シャンパン、ワイン、ビールと次々にいただき、この上なき幸せな3時間コースのひと時を過ごさせていただきました。“オホホ”で、ございます。少し酔いが回り気分で、主人には迎いに来てもらい、もうウトウト気分、何だか悪いと思いましたが、たまには良いですよね~、こんな日もあってもね!
★少し酔いも回り迎いに来てもらってウトウト気分。たまには良いですよね、こんな日もあってもね。★
●《材料》大豆の水煮、鶏ササミ、トマトの水煮 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①大豆の水煮に、鶏ササミを入れ、トマトの水煮を加え、煮と煮立ちさせる。②塩、胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)