≪ 豆ご飯 | メイン | オレンジを使ったサラダ ≫

2013年05月08日

■ キヌサヤとミツバのお浸し
お庭の話 , わが家の食事

★採れたてのキヌサヤをどうしようかと嬉しい悩みです。★
我が家のキヌサヤで豆が大きくなったものは昨日のように「豆ごはん」にしましたが、軟らかくていい感じのものも本当に沢山できました。採れたてをどうしようかと嬉しい悩みでしたが、庭にはあちらこちらに三つ葉もなっていて、それと一緒にお浸しにしてみようと思いました。
キヌサヤと三つ葉を茹でて絞り、鰹節を乗せて醤油を少しかけていただきましたが、とても香りが強く、おいしくいただきました。ミツバがこんなに香るの?キヌサヤがこんなに甘いの?と、もうびっくりです。
それと主人はもう一つビックリしていました。と言いますのは、前夜スーパーでキヌサヤの値段やその量をチェックしていましたので、本当に「えっ!」て言う感じでした。自然に感謝ですね。
★あちこちになっている三つ葉と一緒にお浸しにしてみようと思います。★
●《材料》キヌサヤ、ミツバ 《調味料》鰹節、醤油
●《作り方》①キヌサヤは筋を取り除く。②キヌサヤと三つ葉を茹で、ザルに取り水をかける。③しっかり絞って、ミツバは食べやすい大きさに切り盛り付ける。④鰹節をの乗せ、醤油をかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2013年05月08日 13:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3551

コメント

お庭のみつばときぬさやを戴けるなんて最高の贅沢ですね。

札幌は雪解けが遅く畑はまだです。

羨ましいかぎりです。

投稿者 ひろ子 : 2013年05月08日 18:54