≪ ブロッコリーと鶏肉の塩炒め | メイン | 油ベトベトでない、ノンオイルあんかけ焼きそば ≫

2013年05月17日

■ ブロッコリーの茎を生のままサラダに
わが家の食事

★茎の方は生のまま皮をむき薄切りにして納豆サラダ仕立てにしました。★
ブロコリーの茎の方は生のまま皮をむき薄切りにして納豆サラダ仕立てにしました。
一緒に竹輪の薄切りとワカメを入れましたが、私はワカメが好きで、しかも海草類を1日に1回は採りたいと思っていますので、ついつい入れ込んでしまいますが、サラダだと簡単に入れ込むことができ、楽ですね。塩分は、ワカメの少しの塩気と竹輪の塩味と納豆の添付たれでいただきました。
ブロッコリーの茎はシャキシャキして飽きの来ないサラダになってくれていましたが、ブロッコリーの茎は火を通すのもいいのですが、ぜひ生でも食べたい食材ですね。ビタミンCも多く、抗酸力もありますので、体にも良いとアメリカでは注目度大です。
★ビタミンCも多く、抗酸力もありますので、体にも良いとアメリカでは注目度大です。★
●《材料》ブロコリーの茎2本分、竹輪3本、納豆2パック、乾燥ワカメ 《調味料》納豆の添付のタレ
●《作り方》①ブロコリーの茎は生のまま皮をむき薄く輪切りにする。竹輪も輪切りにする。納豆はタレとカラシを入れよく混ぜる。ワカメは水に戻し水を切る。②全てを器に入れて、混ぜるだけ。

:::励みなりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2013年05月17日 10:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3560

コメント

ブロッコリーの茎はもったいないと思いながらもついつい捨てていました。(量が少ないので使いようがない)

サラダでしたら他の野菜と一緒に出来ますね。
ぜひやってみます。

投稿者 ひろ子 : 2013年05月17日 19:15